« 三重県朝日町埋縄少女殺人事件その7(所持品の謎) | トップページ | 三重県朝日町埋縄少女殺人事件その9(動機と犯行の流れ) »

2013/09/10

三重県朝日町埋縄少女殺人事件その8(犯人の制約と遺棄現場)

今回は遺棄現場の選定について考えます。
ニュース映像をご存知の方も多いと思いますが、遺体遺棄現場は道を挟んだ向かい側に住宅が数軒建っている場所です。

私なら、とてもこんな場所で犯罪行為を行おうと思えません。窓から外を見れば、目が良い人間なら犯人の顔を識別する事もできるぐらいの距離でしょうね。

いくら、流しの犯行とは言え、この場所に遺体を遺棄するのには何か理由があるのではないか?それは犯人の行動を制約する物ではないか?と言うわけです。

現在の位置情報と時刻情報に矛盾しない犯行の流れは一つ思いつきました。
   |  <-240m-> | <200m> | <300m> |
遺体発見現場     位置3    位置2    位置1
到着予想時刻
30m/分
  23:09      23:01    22:55    22:45
40m/分
  23:06      23:00    22:55    22:45
66m/分
  23:02      22:58    22:55    22:45
車で移動           拉致(7分)
  23:03           23:02
その後の23:05の東から西へ走行した車に目撃されない。
さらにその後、23:10過ぎに西から東へ走った車に目撃されない。

位置1:友人と別れたスーパー
位置2:最後の目撃位置
位置3:位置2から先200mの位置で22:50から23:00まで体操していた人がいた

位置2と位置3の間で拉致されたとして、拉致に5分以上時間を掛ければ、その後、西へ移動しても、位置3で体操していた人には目撃されません。
さらに、そのまま、遺棄現場に入れば、その後の通行する車にも目撃されません。

実際にこの県道66号線は2車線あって交通量も多くないので、夜でも60kmぐらいの速度は出しているでしょうね。
すると、時速60kmは分速1km、30秒で500mを通過してしまう速度です。
だから、犯人が後ろから来る車に気付いてから車を移動しても多分間に合わないですよね。

なので、犯人は通行する車に目撃されないように急いで、現場の小道に入ったと言うわけでは無いと思います。

で、ここからが犯人の制約です。なぜ、犯人はあの場所を遺体遺棄現場に選らんだのか?

犯人は流しで被害者の交友関係からたどり着けないので、遺体が発見されても問題ないから?

それは、遺体が発見されても良い理由で、住宅の近くで遺棄現場を目撃される可能性がある場所に遺棄する理由にはなりませんよね。

ちょっと考えすぎかとも思いますが、犯人にとっては殺人事件の犯行現場を目撃されるかもしれないと言う、致命的なミスに繋がりかねない場所ですから、このあたりは神経質になったのではないか?と思うんですよね。

で、犯人が目撃のリスクがありながら、あえてあの場所を遺棄現場に選んだ理由ですが

1)犯人は現場の土地勘が無い場合。
 流し、あるいは逮捕されない自信があるけれど、土地勘が無い為、より良い遺棄場所を探す事に時間を費やす事を嫌った場合。

2)犯人は車の運転が未熟な場合。
 人気が無い場所は北部の山林や貯水池だけど、山道を運転する自信が無かった場合。

3)犯人には時間が無かった場合。
 3-1)犯人が使った車は家族や知人の物で0時までに帰さないといけないような場合。
 3-2)仕事がこの後あった場合。
 3-3)拉致の段階で被害者が死亡した事に気付いて、一刻も早く遺体を遺棄したい場合
    とにかく、遺棄して逃走する事を優先した場合ですね。

4)犯人は長距離を移動したくない場合。
 当日は四日市の大きな花火大会があった夜です。お祭り気分でお酒を飲んで飲酒運転をしている車も多かったかもしれません。犯人が飲酒していたかどうか?と言うよりは警察の検問を嫌ったと言う可能性も考えられます。
・・・しかし、山の中で検問はしないでしょうから、やはり可能性は低いかな?

5)逆に遺体を発見して欲しい場合。
 顔見知りで遺体を早く発見してほしくて、民家の近く、被害者の帰宅経路上に遺棄した場合。ただ、早く発見して欲しいだけなら、歩道上に遺棄しても良かったんですよね。そうすれば通行人が必ず発見しますからね。その意味ではちょっと弱いかな?と思います。
でも、遺棄直後に発見されて検問を張られたら?犯人は逃げられずとも考えられて、ある程度見つけ難い場所でないと、犯人は家にも帰れませんね。

こんな所かな・・・、それから、これらの場合に顔見知りかどうかを考えます。
1)顔見知りなら土地勘があってもおかしく無いのですが・・・しかし、ネットでの友人と言う場合は必ずしも、土地勘があるとは限らないですね。

2)車の運転と顔見知りを関連付けるのもなんですが・・・年齢的に無免許と言うのなら有りかも、あるいはこの春、就職、あるいは卒業して車に乗り始めたばかりとかね。

3)顔見知りとは限りませんね・・・3-3)は犯人の性格とか年齢などにもよるかもしれませんね。

4)顔見知りとは限りませんね。

5)顔見知りならありそうですけど・・・微妙な所かと思います。

それから、今回考えた犯行の流れだと、拉致に数分掛かっている事になります。
もし複数犯なら、運転手役が居て、拉致直後に車を移動させているはずで、その場合は位置3の体操の人に目撃されている可能性が高いです。

そのあたりを考えると、単独犯の場合、それから、複数犯で全員で拉致して運転手役が居なかった場合などが考えられますね。ただ、3人もいれば1人は運転できると思いますけどね。

それと、拉致後に乱暴しようとして人気の無い場所へ移動しなかったのか?と言う疑問もあるわけですが、もし、人気の無い場所へ移動していたら、そこへ遺体は遺棄したでしょうから、私は拉致後、直接遺体遺棄現場へ移動したと思います。

・・・だけど、それを裏付ける情報がありません。
拉致後に一旦に犯人の家等へ向かい、その後に死亡し、遺棄現場へ遺棄したと言うのも可能性としては残っているんですよね。

捜査本部は足跡から複数犯か単独犯か?死亡の時期などの情報を持っていると思います。そのあたりの情報を出さないのは出す必要が無いから?
と考えると、ある程度、犯人を絞りこんでいる可能性はあるかもしれませんね。

自首するなら今のうちだと思います。
警察は強盗殺人事件として捜査しています。時効は廃止されて一生、追われる事になります。
そんな事なら、自首して法の裁きを受けて、人生をリセットした方が良いのではないですか?指紋も出てますからね。逃げられませんよ。

ちょっと追記
顔見知りか?と言う話ですが、拉致現場、遺棄現場の地図を見ると、暗い道であるでしょうが、住宅が全く無い場所では無いんですよね。
で、遺棄現場を過ぎると、周囲には住宅がなくなります。
もし、犯人が顔見知りで被害者の帰宅経路を知っているなら、もっと先で周囲に住宅が無い場所で拉致するのではないか?と言う疑問があります。

参考リンク
三重県朝日町埋縄少女殺人事件その7(所持品の謎)
三重県朝日町埋縄少女殺人事件その9(動機と犯行の流れ)

|

« 三重県朝日町埋縄少女殺人事件その7(所持品の謎) | トップページ | 三重県朝日町埋縄少女殺人事件その9(動機と犯行の流れ) »

コメント

逆に顔見知りなら拉致場所の制約がなくなりますね

投稿: ASKA | 2013/09/10 22:43

お久しぶりです。

まあ、何とも不可解な部分も多い事件ですね・・

いろいろ感じることもありますがただ一点残念なのは被害者が死亡してしまったことですかね・・

どう表現していいかわかりませんが犯人にとっても想定外なのでは?ってことです。もちろん許されない行為ですが

あと、自分の知識不足かもですが強盗の事実は確定しているんですかね? 

捜査の都合上強盗殺人扱いなのでしょうか?

投稿: 緋燕 | 2013/09/11 00:57

目撃情報と言うものが、時に事件を迷走させてしまう場合がありますよね…犯罪の影に、怪しい車は昔から目撃情報で出てきますが、捕まってみれば無関係なんて事もありますよね。私が思うに、被害者が一人で帰路を歩いて居たと言う、最後の目撃証言。これが本当であるなら、ここまでは被害者の命は確実に有ったと言う事ですよね。この先の数分で犯行が行われた事になります。しかし、この目撃証言が勘違いや、虚偽なら、まるっきり違った展開も考えられます。

投稿: CHAGE | 2013/09/11 01:14

例えば、何らかの事情で200mの間を遅く進んだ場合。
体操をしていた人の家の前はフリーになります。
そして、その後の遺棄現場の目撃情報も、中に車ごと入っていたならば見えなかった事になります。

そうすると二つに一つで。被害者自身が遅く歩いた。犯人達が声を掛けて遅くなった。
体操の人は、車は気にしていなくて。見渡せる家の前を、人が通れば分かるよ、という事だと思います。普段から車を意識して見ている人は少ないと思いますよ。

投稿: フリフリ | 2013/09/11 11:35

うーむ。難しい。
体操していた人。じつはこの方が白い車を見たとか

投稿: 船越 | 2013/09/11 22:52

みなさん、こんにちは
緋燕さんへ
財布から小銭を含めて全ての現金が抜かれていたとの報道です。

この為、強盗殺人事件で捜査していますね。
実際には強盗致死等になるかと思います。

フリフリさんへ
車を意識していたか?と言うと微妙な気がしますが、多分この時間帯、交通量はかなり少なく、通った車の報道は3台分しかありません。
なので、10分間で通った車は1台あるかないかだと思います。車が通ったか通らなかったかぐらいは記憶にありそうな気がしますが・・・それならそれで、車は通らなかったと言う報道になりそうなので、車は意識してなかったのかもしれませんね。

CHAGEさんへ
確かに、目撃情報が間違っていたと言う事はよくありますね。でも、この事件の場合は電車から降りた時刻、スーパーで別れた時刻は分かっているので最後の生存情報は10分ぐらいしか違わないと言う事になると思います。

時間よりも、拉致の場所に影響が出ますね。
ただ、帰宅する事は多分、間違いないと思うのでいつもの帰宅経路がどうだったのか?と言う事になるかと思います。

投稿: ASKA | 2013/09/12 12:29

犯人側の制約ではなく、被害者に制約があったら?・・・と考えると、

被害者が駅でトイレに行かなかったとしたら、スーパーの中には入ってないわけで
1人になってオフモードである意味ホッとして、小用を催すタイミングでもあると思います。

自宅まで7~800m。サンダル履きなら10分~15分くらい要するでしょうか。
これはかなり近い(時間にして短い)ので、もちろんメインの読みとは違いますが、
被害者の制約(意思)で遺棄現場に入っていった可能性もある、ということです。

犯人が遺棄現場に入る被害者を見ていた場合ですね。

投稿: アヒル | 2013/09/13 02:30

夜道は「(若い)女が1人」と悟られたら危険なんです。

悟られる方法は視覚だけではありませんから。

投稿: アヒル | 2013/09/13 02:33

みなさん、こんにちは
アヒルさんへ
あーなるほど、たしかに被害者側の制約と言うのはあるかもしれませんね。

投稿: ASKA | 2013/09/13 12:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三重県朝日町埋縄少女殺人事件その7(所持品の謎) | トップページ | 三重県朝日町埋縄少女殺人事件その9(動機と犯行の流れ) »