« 京都府亀岡市追分町女性殺人事件その2(容疑者逮捕) | トップページ | 東京都町田市旭町10ヶ月長女虐待事件 »

2013/09/20

北海道苫小牧市三光町一家心中事件?

9月19日午後7時45分頃、北海道苫小牧市三光町の2階建て住宅で、住人とみられる男女3人が死亡しているのを、警察からの安否確認要請で訪れた苫小牧市消防本部の隊員が発見する事件が起きている。

道警苫小牧署は、無理心中の可能性があるとみて調べている。
道警幹部などによると、この住宅には4人が暮らしている。うち世帯主の男性(60)の行方が分かっていない。

20歳代の息子とみられる男性と、50歳代の妻とみられる女性は1階で、70歳代の義母とみられる女性は2階で、遺体で見つかった。

妻とみられる女性は首にネクタイが巻かれていた。

遺体に目立った外傷はなかったとの事。死後数日が経過しているとみられ、同署は20日、遺体を司法解剖する。

1階居間に遺書のようなものが残されており、物色されたような形跡もないという。玄関は施錠されていたとの事。

道警苫小牧署は20日、床下の収納スペースから男性の遺体を新たに発見したとの事。
3週間ほど前から行方不明になっていた世帯主の男性とみて確認を急ぐ。

道警によると、遺体には布団が掛けられていたとの事。

同署は19日に見つかった3遺体の司法解剖を行い、うち1人を男性の妻(54)と確認した。
死後2~5日で死因は不明。残る2遺体は義母と息子とみられるが、死後1~3週間で腐敗が進み、身元と死因は特定できなかった。

室内に残されていた書き置きには「夫と母、息子を殺した」との内容が書かれており、同署は妻による無理心中の可能性があるとみているとの事。

こんな事件ですが・・・ちょっと不思議な印象ですね。
推測される時系列
8月末 世帯主60歳男性が行方不明
8月末から9/12 義母70代、息子20代の死亡推定時期
9/14 妻の死亡推定時期(死後2から5日)
9/19 事件発覚、3人の遺体を発見

遺体の状況(目立った外傷は無い)
60歳世帯主男性:床下の収納スペースで布団を掛けられていた。(3週前に行方不明)
70代義母:2階で発見(死後 1-3週)
20代息子:1階で発見(死後 1-3週)
54歳妻:1階で首にネクタイが巻かれた状態で発見(死後2-5日)

現場の状況
A)物色された形跡はなし
B)玄関は施錠されていた
C)1階居間に「夫と母、息子を殺した」と遺書らしきメモあり

こんなところですね。

とりあえず、疑問を挙げると
1)世帯主60歳男性の遺体はなぜ隠されたのか?(隠された遺体はこれだけ)
一番最初に殺害されたから?布団を被せられていたのもこの遺体だけですね。
この布団の意味が家族を思う愛情の表れなら、他の遺体にも掛けられているはずでは?
この世帯主の殺害動機だけが他の2名と異なるのかな?

2)目立った外傷が無いが、20代の息子はどうやって殺害したのか?
60歳世帯主と70代の義母は体力的に妻54歳の方が上かもしれないが、20代の息子はそうでは無いでしょう?

3)死亡した妻はどうやって自殺したのか?
自分で自分の首を絞めて自死?でも、この場合、自殺の手段は自由に選べたはず、それなのに失敗の可能性が高い方法を選ぶ理由が分からない

4)心中を実行したとされる妻に心中する動機があるのか?
60歳以上の人間が二人いて、年金収入はあったはず、20代の息子も同居しているので経済的な問題とか、介護の問題などはなんとかなりそう、借金でもあったのか?、あるいは将来を悲観するような事があったのか?少なくとも20代の息子は一人で自立していけるはずで、心中に巻き込む理由が無いと思うけど・・・

5)妻の死亡推定時期だけが大幅に遅れている理由は?
普通に心中事件なら、最初に心中する事を決めているわけだから、全員の死亡時期が大きくずれる事は無いと思うわけです。

苫小牧の気象データだと9月の最高気温は20度から23度ぐらい、5日と12日は暑くて26度ぐらいですね。
エアコンで室温を冷やしても遺体の腐敗は止められない。
床下収納で布団を掛けられた世帯主60歳の遺体は目につかないとしても、他の二人の遺体は腐敗状態が目にとまるし、異臭もあるだろう?

そんな家の中で一人だけ生活できるとは思えないけどね。

続報を待ちましょう。

|

« 京都府亀岡市追分町女性殺人事件その2(容疑者逮捕) | トップページ | 東京都町田市旭町10ヶ月長女虐待事件 »

コメント

たしかに世帯主男性の失踪時期と、義母・息子の死亡推定時期が概ね一致するので、妻の死亡推定時期と離れている事が気になりますけど、こうは考えられないでしょうか。

故意なのか事故なのかは不明ですが、妻が男性を殺害若しくは死亡させてしまい、布団を被せて床下に隠す。 この時、義母と息子には事実を打ち明けていない。
9月12日前後、隠しきれずに自暴自棄となり義母と息子を殺害、自分も死を選ぶ。

男性死亡から義母・息子の死亡までの期間は分かりませんが、男性の仕事関連や周囲の人間関係なんかもあるので、失踪時期から大きく離れる事はないと思います。
3人の殺害方法は分かりません。
枕やクッションで口と鼻を塞いだのか、単純に毒殺なのか…。
ただ、妻の体格にもよりますが、前者の場合54歳女性には概ね難しいのではないかと思います。

まぁ、どちらも可能性のひとつでしかありませんが…。

投稿: OZONE | 2013/09/21 03:51

何か臭いますね 一家心中にはとても思えない。
親戚関係で保険に精通してる人がいないか心配になります。
体力的には無理な20代息子の健康状態も気になるところ、レンタン等北海道ならではの殺害も視野に入れてますが それにするなら本人も含めて行うハズ
レンタンを避けた理由はその場から逃れたい人物がいる証し。続報 待ちます。

投稿: 甲南 | 2013/09/21 14:01

妄想ですが。
仮に妻が三人を殺害したのだとしたら。

夫との間に何らかの問題があり、(殺意を持つくらいですから妻にとってはよほどの問題)衝動的に夫を殺害。

思わず一番早く隠せる場所に隠して、かすかに残っていた愛情、あるいはこの事実を消し去りたいかのように何となく布団で 覆ってひとまず収納扉を閉めた。片付けたような錯覚に陥りつつ、恐ろしくて二度と開けることができない。

どうしようとあれこれパニックになりつつ苦肉の策で家族にはごまかして数日が経過

事の重大さにハッとした時に、自分が自首したところで一人で自殺したところで、残された息子と祖父母に地獄の日々を一生背負わせるだろうと気付き、いたたまれず、あるいは気付かれて、心中のつもりで殺害。

自殺はなかなかうまくいかず、呆然と数日を過ごし、数日後ついに自殺。

他に犯人がいたら全く別の筋書きですね。警察の方は慎重にしっかり捜査して下さい。

ご冥福を心よりお祈り致します。

投稿: りさりん | 2013/09/23 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都府亀岡市追分町女性殺人事件その2(容疑者逮捕) | トップページ | 東京都町田市旭町10ヶ月長女虐待事件 »