« 東京都江東区大島5歳長男暴行死事件 | トップページ | 三重県朝日町埋縄少女殺人事件その7(所持品の謎) »

2013/09/07

三重県朝日町埋縄少女殺人事件その6(殺害の理由)

この事件の謎を考える上で最初に考えないといけないのは殺害の理由でしょうね。
なぜ、犯人は被害者を殺害したのか?

関係する情報をピックアップすると
1)死因は窒息死だったが、首回りには手やひもなどで絞めたような痕はなく、絞殺された場合に起こる、のどの骨折もなかったとの事。
詳しく調べた所、口の周囲で皮下出血の痕が確認され、特捜本部は口や鼻を押さえて窒息させた可能性が高いと判断したとの事。

2)司法解剖の結果、手足にうっ血痕がなかった。意識を失わせたり、もうろうとさせたりする薬物も検出されていないとの事。

3)遺体の近くに遺棄されていた衣服には、泥にまみれたり、草がこすれた様子はないという。また、遺体はあおむけの状態で見つかったが、背中には目立った傷はなかったとの事。
現場に捨てられていた被害者の衣服は、破れたり、切られたりしていない

4)遺体や周辺に抵抗したり争ったりしたような形跡がない。

とこんな所ですが・・・
やはり、一番のポイントは1)ですね。窒息死させようとしたら、普通に首を絞めると思います。
コメントにもありましたが、その意味では殺意があったとは思えないですね。

その他にも、不思議なのが、被害者が抵抗した形跡が無い点です。
まー刃物で脅されたりすれば、おとなしく犯人の言う事を聞くだろうと言うのは有りだと思いますが・・・
最後に口と鼻を塞がれて殺害される時はそんな事言ってられないわけで、当然、苦しくて暴れたはずなんですよ。
その痕跡も無いと言うのが不思議です。

それに肝心の殺害方法ですが、無抵抗の被害者の口や鼻を塞がなければならない状況ってどんな時?
もし、強盗目的や性的暴行目的ならば、殺害する必要ないんですよね。
だから、これは殺害する為では無かっただろうと思います。

では、その目的は何か?
普通に考えると

A)悲鳴を上げさせない為。

 普通はこれだと思うのですが・・・しかし、それなら鼻を塞ぐ理由がありませんよね。
口と鼻、両方塞いだら、呼吸ができないのは犯人にも分かるはずです。
それに、口を塞いだ所で犯人は「大人しくしないと殺す」とか言って大人しくさせるでしょう。
まー被害者がパニックになって叫び続ける可能性はありますけどね。
ただ、それにしても、その時、周囲に被害者の悲鳴を聞く人間がいなければ、窒息死するほど長時間、口と鼻を塞ぐ事は無いのではないか?と思うわけです。

B)窒息させる為。

 そのままですが、口と鼻を塞いだのは文字通り「窒息」させる為と言う場合も有りかと思います。
しかし、犯人が狙ったのは「窒息死」ではなく「窒息して気絶させる事」だとしたら可能性は高いのではないかと思います

ではなぜ、窒息させるのに首を絞めないのか?
それは、首に絞められた痕が残ると家族や友人の目に止まったり、骨折したりするリスクを避ける為と言うのは有りだと思います。あるいはアダルトビデオの影響も考えられます。

犯人の目的が性的暴行なら、犯行後に被害者自身が訴えなければ事件は発覚しません。
その為の痕跡を残さない事を考えたのだとしたら、衣服が破れていない点や殴られたアザ等が無い事も説明できますよね。

しかし、そうだとしても、窒息死する程の状態で被害者が暴れないはずが無いと言う疑問は解消されません。
この問題を解消する為には、被害者は抵抗したのだけど、形跡が残るような抵抗は出来なかった場合ですね。

この点について具体的な記述をするとよからぬ弊害が出そうなので、自粛しておきます。

で、そんな事は普通の人間じゃ考え付きませんよね。
だから、参考になる情報があるはずだと思います。

で、検索すると案の定その手の情報が出てきました。

それともう1点、窒息させるのに首を絞めない理由に、絞め技の知識があったのかもしれません。
首を絞めると場合によってそのまま死亡する危険が高いと言う知識があったのかもしれません。

こう考えてきましたが、そうなると、犯行の流れ自体も実は逆だった場合もありますね。
拉致と同時に最初に殺害してしまった場合です。

あ)気絶させようとして口と鼻を塞いだが、予想外に被害者は死亡してしまった。

い)気絶したと思い、死亡した被害者を車に乗せて移動、人気の無い場所で暴行しようと服を脱がせる。

う)服を脱がせて下着だけになった段階で、被害者が息をしておらず、脈もない事に犯人が気づく。

え)慌てた犯人が遺体発見場所に遺体を運び、衣類や持ち物と一緒に遺棄する。

お)財布から現金を抜き取り、強盗目的に偽装する。

抵抗した形跡が無い事は、実は最初に死亡していたと考えると、説明は可能ですね。

A)の悲鳴を上げさせない為に口と鼻を塞いだと言うのも可能性は有ります。
苦しくて暴れている被害者を、悲鳴を上げる為に暴れていると勘違いして、動かなくなるまで手を緩めなかった。

その為、意図せず窒息死してしまったと言う場合です。
この場合も上のい)以降の流れは同じで説明できます。

ただ、周囲に人が居なければ、ちょっとぐらい悲鳴が出ても問題無いので、窒息死する程長時間、口を塞いだのは近くに誰かが居たんでしょうね。

最初に死亡した事を裏付ける情報ですが、押収した遺留品にその痕跡が残っている可能性が高いですね。
なので、この通りなら警察はその事実を把握しているでしょう。

まーオーソドックスに、脅して、服を脱がした後に下着を脱がそうとして悲鳴を上げそうになって窒息させてしまったと言う流れも、当たり前に有りです。

いずれにしても、犯人に被害者を殺害する意図は無かったと私は考えています。

参考リンク
三重県朝日町埋縄少女殺人事件その5(位置と時刻の矛盾)
三重県朝日町埋縄少女殺人事件その7(所持品の謎)

|

« 東京都江東区大島5歳長男暴行死事件 | トップページ | 三重県朝日町埋縄少女殺人事件その7(所持品の謎) »

コメント

askaさん 近くに誰かが居たという事は
犯人達は遺棄現場から拉致地点に移動中に
体操している人を見たという事ではないですかね。

犯人の足どりですが犯行後はスーパー方面に戻るのは控えたいだろうし、高速や大きな道も通りたくないと思います。
衛星からの画像とかで車の向かう方角とかは確認出来ないのでしょうか。夜ですし厳しいですかね。

投稿: フリフリ | 2013/09/08 08:06

犯人は、さほど知能犯というわけでもなさそうですね。
思いつきの犯行といった印象です。

その程度の犯人に なぜ到達しないのか、もどかしいですね。

この手の事件が発生するたび思うのですが、
国民全員が指紋とDNAパターンを政府機関に登録する、という社会システムになっているならば、
多くの時間、費用をかけずに、犯人逮捕が可能となるのでは。

いや、それ以前に、事件そのものが 起きなかったかも。

犯人は「バレないと思うから」犯行に及びます。
「バレる可能性が高い」ならば、犯行を思いとどまります。
その「バレる可能性」をUPさせるのが、この指紋、DNA登録システムです。

犯罪件数が減少すれば、それに必要な社会コストも削減できます。
いや、コストで論じてはいけないのかも。
「悲しむ人が減る」と表現した方が良いですね。

あなたの大切な人が、犯罪者の毒牙にかかる前に、
あなたが今できることを、今すぐ しておいたほうがよろしいのではないでしょうか。

「今できること」って何だ? とお考えかと思います。
私の場合で、具体的に述べれば、それは、「通報」です。

私は、ワルそうな若者が、公園や、暗いところにタムロしていたら、それを、警察署に、「すぐ通報」します。 

「若者がたむろ していて、不穏な気配がするので、すぐパトカーまわしてください」 と電話します。

もし そいつらが その場で、犯罪の相談をしていたならば、私の通報は、「犯罪抑止力」となるはずです。

犯罪を犯す予定のその心に、警察の職務質問は、「冷や水」を与え、肝を冷やすことができるはずです。

積極的に、こうした活動を 行っております。

以上 私の拙い考え、行動を披露させていただき、お目汚し、失礼いたしました。

投稿: シュロ | 2013/09/08 22:32

無抵抗、窒息死、本当にすごく不可解です;
自分的に状況を考えると・・暴れてもやはり女の子なので、力のある男性(と仮定)にはかなわない。後ろから羽交い締め(引っ掻かくことが出来ない)で抑えつけられ、口はタオルのようなもので塞がれ(手で押さえると噛まれるので)さらにその上から手で押さえつけ5分以上・・・精神的な拘束もあったかもしれないです・・と、これぐらいしか思いつきません;

投稿: ゆう | 2013/09/08 22:57

ASKAさんが書かれた通り、あまり具体的な手口を書くのは良くないと思いますが、、、
該当するかもしれない方法として、事件の発端で袋を被せたということが考えられるかもしれません。

この事件は被害者以外に犯人または犯人の車を見てる人が必ずいます。
「時間が違うから…」等の理由で通報を躊躇されてる方、何か心当たりのある方の情報が
とても役に立つ事件だと思います。

投稿: アヒル | 2013/09/09 01:53

私はタオルで鼻と口を塞いでも死ぬ事は無いと思っていました。ましてや乾いたタオルでなんてと。
そこで自分で検証してみました。
友人にタオルで鼻と口をタオルで押さえてもらいました。
案の定息が出来ました。さらに倒れた状況で全体重を掛けて本気で塞いでもらいました。
ゆっくり落ち着いていれば呼吸はわずかながら出来ましたが、パニック状態だったら死ぬかもしれないと思いました。気を失うまで2分も要らない感じです。
女の子でしたら、なお更ですね。

犯行時では軽自動車の狭い後部座席に倒され、さらに男が体の上に乗っかりタオルで塞いでいたとなると抵抗は難しいと思います。
恐怖とパニックと抵抗するともっと酷い目に合うのでは?
という心理状態だったのではないでしょうか。

15歳といえばまだ子供じゃないですか。絶対に許せないし、年に1度や2度羽目を外した事でなんで被害者が非難されなきゃならないのか私には分かりません。
ここには、そういうコメントは無いですが。

犯人は必ず捕まえなければならないです。


投稿: フリフリ | 2013/09/09 02:19

 また余計なことを書きます。
 暗い夜道を歩くなんて無謀という意見がありますが、被害者にとっては日常的に明るい時間帯には歩きなれた道だったはずです。つまり「通いなれた道」。それが夜には全く姿を変えるのは、日頃品行方正な子供には思いもよらないことです。
 それから、日頃は門限がうるさかったのではないでしょうか。中学最後の夏休みだから花火大会に同性の友達と行ってみたいというのは普通の女の子の発想。それが予想以上に遅くなって、親に怒られると思いながら恐る恐る帰宅の途についたのでしょう。初めてのおつかいみたいなもので、どの親も子供を通してやらなければならない道だったのです。
 タクシーを使えというのも、中学生には無理な要求。所持金も大事に貯めたお小遣いでしょう。タクシーに乗るなんて「豪遊」は出来ないんですよ、子供は。
 だから今回の事件はどんな品行方正な子にも起こり得る事件だったと思います。

投稿: すぐやるゾウ | 2013/09/09 18:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京都江東区大島5歳長男暴行死事件 | トップページ | 三重県朝日町埋縄少女殺人事件その7(所持品の謎) »