« 京都府亀岡市追分町女性殺人事件 | トップページ | 北海道苫小牧市三光町一家心中事件? »

2013/09/20

京都府亀岡市追分町女性殺人事件その2(容疑者逮捕)

9月19日、警察署に被害者の元交際相手の男(47)が出頭し、殺人の疑いで逮捕された。
男は「自殺しようか、警察に出頭しようか悩んだが、出頭することに決めた」と供述しているとの事。

20日、容疑者の身柄は検察に送られた。
32歳の被害者と47歳の容疑者。
15歳年の離れた2人は、以前交際していたとの事。

容疑者は、被害者が勤務する眼鏡店の系列店の店長だった。
容疑者は、警察の調べに対し、「2012年8月まで交際していた被害者との間にトラブルがあった。殺すつもりで刺した」と供述しているとの事。

犯行当日、容疑者は徒歩で店を離れ、現場に向かい、被害者の仕事が終わるのを待ち伏せして、犯行に及んだとの事。
容疑者は、「殺そうと思って、ナイフで首を刺して殺したことに、間違いありません」と容疑を認めているとの事。

容疑者は、被害者が勤務する眼鏡店の系列店の店長。
事件当日は勤務後、徒歩で現場に向かい、帰宅しようとした被害者に背後から襲いかかった。犯行後は歩いて勤務先まで戻り、駐車場に止めていたマイカーで逃走した。

「ナイフは自分で用意した」と供述しているが、見つかっていない。
容疑者は独身で「(被害者とは)昨年8月頃に別れた」と話しており、府警は犯行動機を詳しく調べる。

現場付近の防犯カメラには犯行時刻前後に容疑者によく似た男が映っていた。
容疑者は19日朝、亀岡署に「(被害者を)押し倒してナイフで首を刺した」と言って出頭した。

捜査本部によると、容疑者は、被害者が勤めていた店から東に約200メートル離れた別の店で勤務していた。
2人は昨年8月ごろまで交際、その後も仕事を通じてやりとりがあり、被害者の退社時間も把握していたとみられる。

事件を起こした14日は、容疑者も出勤日だった。事前に凶器の刃物を用意した上で、徒歩で現場に向かい、ほとんど待ち伏せすることなく、退社直後の被害やを無言のままいきなり刺したとみられる。

被害者に背後から近づいた際、気付かれたため、押し倒して刺したと供述しているとの事
被害者は抵抗する間もなくいきなり首を数回刺され、深い傷は動脈に達しているとみられる。

容疑者の知人らによると、容疑者は2度の婚姻歴があるが離婚し、子供もいるが現在は独身との事。

こんな所ですね。
容疑者は元交際相手の男性でした。47歳です。
報道によると、婚姻暦が2度あり、子供も居ると言う事ですが・・・
被害者を殺さなければならなかった理由があるのでしょうか?

しかも、これまでの情報では、被害者に気づかれた瞬間に押し倒して、そのままナイフで刺しているようです。被害者は動脈を損傷して大量出血、短時間に意識不明から出血性ショック死したと思われます。

なにが言いたいか?と言うと、容疑者は被害者に復縁を迫ったわけじゃないんですよね。
復縁とかそういう事はもう意識にはなく、昨年8月まで交際していた被害者を、ただ殺す事だけしか考えていなかった、と言う事なんですよね。

「別れても、友達でいたい」なんて事は考えていなかったかもしれないけど・・・
同じ系列店で職場が200mしか離れていない事を考えれば、当然、別れても仕事上の付き合いはあるでしょうね。

容疑者は店長、被害者も32歳のベテランでお店のお金を日常的に預かるほど信頼された人ですからね。

そんな事はお互いに言葉にはしなくても、意識していたと思うんですよね。
こんな事を考えると、別れるにしても、修復不可能なような酷い別れ方にはならないと思うのですが・・・

こればかりは、本人達に聞いてみないと分かりません、しかし、被害者が死亡しており、容疑者側だけの言い分を聞いても、それが真実なのか?無意識に脚色されていないか?と言うあたりには疑問が出てきてしまいますね。

動機はトラブルと言う事なので、それがどんなトラブルなのか?はこれからの供述を待つ事になりますね。

ただ、容疑者は自殺も考えたようですから、被害者を殺害し目的を達成した後はどうなってもかまわないと言う、自暴自棄な状態だったように思います。

このあたりを考えると、1年間、復縁を懇願したが受け入れられず、自暴自棄となって殺害を決心したのかもしれませんね。
「お前を殺して俺も死ぬ」とか、「誰かの物になるぐらいなら、誰の物にもできないようにする」とか、ネガティブな感情に支配されていたのかもしれませんね。

このあたりは、ストーカーの心理に近い物があるのかもしれません。

恋愛の形は人それぞれなので、なんとも言えませんが、やはり、マイナスの方向に進んではダメなんだろうと思います。
恋愛に限らず、思い通りにならない事は世の中に沢山あるわけで、マイナス方向に考えてしまうと、結局、マイナスの連鎖に陥ってしまうのではないかと思います。

続報を待ちましょう

参考リンク
京都府亀岡市追分町女性殺人事件

|

« 京都府亀岡市追分町女性殺人事件 | トップページ | 北海道苫小牧市三光町一家心中事件? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都府亀岡市追分町女性殺人事件 | トップページ | 北海道苫小牧市三光町一家心中事件? »