« 宮崎県宮崎市女性バラバラ遺体遺棄事件 | トップページ | 神戸市北区ひよどり台猫惨殺事件3件目 »

2013/10/04

世田谷一家殺害事件再考その118(犯人の食べた物)

もう10月、今年もあと3ヶ月で恒例の年末情報が出ますね。
今回は「犯人が食べた物」について考えます。

カップアイスを素手で食べたと言う事に目が奪われて、もっと基本的な事を見落としていないか?
と言うあたりが気になりました。

では、犯人が食べた物は何か?現在報道されているのは
1)ペットボトルのお茶
2)メロン
3)アイスクリーム4個

これをどう考えるか?と言う事なのですが、その前に宮澤さん一家の事を考えるのですが
小さな子供二人(8歳、6歳)がいて、夫婦ともに仕事をしている家庭です。
なので、まず、子供が簡単に食べられる「おやつ」が常備されていたと思います。
「おやつ」としては、菓子パンやスナック菓子、あまい物、フルーツなど考えられますね。

そして、妻の泰子さんも仕事をしているので、食事の支度に時間が取れない時もあったと思います。
そこで考えられるのが、「冷凍食品」や「レトルト食品」、「インスタント食品」なども活用していただろうと思います。

さらに、時期としては年末をひかえて、おせち料理、お正月料理の食材などもあったと思います。

このあたりを踏まえて、犯人が食べた物を考えると・・・どうしてこれしか食べなかったのか?と言う疑問が出ます。
他に食べる物は沢山さっただろうに、どうして「これしか食べなかったのか?」

こうやってみると、食べた物は全て「冷蔵庫の中の物」に見えます。
冷たい物を食べたかった(飲みたかった)と言うのは考えられます。
一家4人を殺害し、その後、家中を物色、1階の引き出しを2階まで運んだりと体を使ったから、暑くなって冷たい物が欲しくなった。と言うのは有ると思います。

だけど・・・それだって、30分もすれば体が冷えるでしょう?
しかも、10時間以上も現場に滞在したとすれば、お腹も空いたと思います。

まー、一部報道では「ガム」を食べていたと言うのもあるようですが、ガム程度では空腹を癒せないでしょう。

食べなかった理由を考えると

A)手を怪我していたので、調理はできなかった。
 しかし、冷凍食品なら「チン」するだけだし、インスタントならお湯を入れるだけですよね。
 お箸が使えないと言うのはあるけど、フォークぐらいあったでしょうね。
 だから、手の怪我が理由だったとは思えないです。
 まー、アイスを素手で握りつぶして食べたと言うようですが、それなら、菓子パンや菓子も素手で食べられたでしょう?

 例えば、外国人で電子レンジやガスレンジの使い方が分からないと言う場合でも、菓子パンや菓子なら食べられたはずですよね。袋から取り出すだけだし、外見で食べ物と分かるでしょう。

B)食べる事ができなかったから。
 それなら、アイスやメロンを食べた事が説明できませんよね。

C)食べる必要がなかったから。
 これが一番、疑問が少ないのかな?と思いますね。
 食べる事はできたけど、食べる必要がなかった・・・それはなぜか?

 C-1)食欲がなかった。
  これも、実際にメロンとアイスを食べている事に矛盾しますが・・・条件をつければありえるかな。
  犯行前に食事をして満腹だったからとしても、事件の後、しかも10時間もいれば空腹になるでしょう。

 C-2)空腹にならなかった。
  これって、最初の前提、10時間以上滞在した。と言う事に矛盾するわけですが・・・
  もし、犯人の滞在時間が短いのであれば、当然、空腹にはならず、暑い時に冷たい物だけ食べたと言う説明はできますよね。

食べ物の面で見ても、長時間滞在説と言うのは疑問が出てきますよね。

|

« 宮崎県宮崎市女性バラバラ遺体遺棄事件 | トップページ | 神戸市北区ひよどり台猫惨殺事件3件目 »

コメント

このエントリーを読んで、ふと被害者一家が夕飯に食べた「鳥なべ」は残っていなかったのか疑問に思ったんですが、過去のエントリーによると「最後に雑炊を作る」とあるので殆ど残ってなかったと考えた方がよさそうですね。

投稿: OZONE | 2013/10/05 05:19

D)食べる物がなかった。

 も、理由に加えることが出来ますね。

報道では、宮沢さん一家は年明けの2001年に三浦半島のホテルに家族で出かける予定でした。そのために冷蔵庫を、ほぼ空っぽにしていた事も考えられます。
アイスクリームは、冷凍庫で長期保存の利く食品です。メロンは、お歳暮で貰った可能性がありますね。
おせち料理などは、隣家の泰子さんのお母さまが用意していたかも知れません。

でも、ミカンやモチなどがあってもおかしくありませんし、ASKAさんのご指摘の通り、普通のご家庭にはお子さん用のお菓子が常備してありますよね。

私なりに深く切り込むとするならば、宮沢さん一家は「夜逃げ」を実行しようとしていたのかも知れない――そういう可能性もあると考えています。

そうなれば、日持ちしない食料などは早めに処分したでしょうね。
知り合いには数日の旅行だと見せかけて、そのまま何処かに逃げるつもりだったかもしれない。
身近に危険を感じ、周囲には知らせずに逃げ出そうとした。

それを聞きつけた犯人が、一家を襲う。
宮沢さんが逃亡先を手配した人々の中に、犯人の知り合いが居たのかも知れません。

投稿: ベビールース | 2013/10/06 17:05

ベビールースさん、
そ、その発想はなかった! 四次元空間から切り込んできたような鋭い切り口ですね。

夜逃げを周囲にばれないようにする、というところで思い出しました。
私の近所の人も夜逃げしました。
その人はベランダに洗濯物が干してあり、普通に生活しているようにみえました。
近隣住民がふと気づくと、毎日同じように、昨日も確かあったような洗濯物が干してあります。そして白かったはずのTシャツがいつの間にか黒く汚れているので、やがて周囲に夜逃げが発覚した、ということがありました。

....あまり関係なかったですね。すみません。


投稿: シュロ | 2013/10/06 22:21

犯人が襲撃を始めたのは何時からだったのかと考えています。
みきおさんは午後10時20分から50分頃まで触れた形跡(午後10時38分から45分頃のパスワード付き電子メールの送受信)がありますが本当でしょうか?
1.警察が何らかの意図があり時間をずらしている
2.パソコンの操作は何らかの手段でパスワードを知った犯人が行った。以上二つの考えが浮かぶのですが…
また泰子さんとにいなちゃんがロフトから廊下に落とされた後泰子さんがにいなちゃんの傷の手当をティッシュペーパーで行ったと報道されています。このティッシュは何処からとったのでしょうか? 廊下には普通ティッシュはありません。 もしかしたら犯人が泰子さんに与えたものなのかもしれません。
昨年年末に報道された裏の公園を歩いていた男性が事件当夜午後10時頃宮沢家から聞こえた夫婦喧嘩のような声は、泰子さんと犯人との応酬かもしれません。

投稿: 事件解決を望む者 | 2013/10/08 12:27

>事件解決を望む者様

ティッシュがあったのは3階ロフト(屋根裏部屋)と私は認識していたんですが、
気になって「世田谷一家殺害事件 ティッシュ」で検索してみました。
どうやら3階ロフトの布団と、遺体の側から発見されているようですね。
Wikipediaには「泰子さんがにいなちゃんの手当をしているのに気づいて再度襲撃したものと思われる」とあるので、私はティッシュを持ったまま落ちた、または落とされたと考えています。
つまりは、ティッシュを持ったまま梯子から落下したので、2階踊り場にもティッシュがあったという認識です。

さて、犯人が食べた物についてですが、私は「とにかくすぐに食べられる物を食べた」という印象ですね。
食べられた物を見ると、ペットボトルのお茶にメロン・カップアイスと比較的すぐに食べられるものばかりです。
ここからは、急いで立ち去りたいという心理状態だった事も推測出来ますが、余計な事に時間をかけたくないともとる事が出来ます。
アイスのカップを握り潰すように食べている点、鋏や手で契られ捨てられていた紙類と一緒にカップが風呂場で見つかっている点から見ても、
犯人は書類を物色する合間やPCを操作する合間にアイスを抉っていたのかもしれません。

投稿: OZONE | 2013/10/09 23:21

鳥の鍋だったとは知りませんでした。私は宮沢家は半年前に家族旅行で三浦半島に行ったという報道を見ました。頻繁に行くという事は何か有りそうですね。

アイスですが4つは異常ですね。風呂に入って暑かったのでしょうか。犯人が1度外出して戻ったのか入れ替わったのでしょうか。

PCのメール送受信は、受信していたメールに、返信しなければ異変に気付かれてしまう内容の物に犯人が気付き返信したという可能性もありますね。

それと礼君はこれまでのイメージとは違い。まるで放り投げられた様にベットにうつ伏せで亡くなっています。そうなると犯人が風呂で血を荒い落として、出て来たら礼君が
目を覚ましてドアを開けた。こんなイメージに変わりました。

投稿: フリフリ | 2013/10/10 14:33

この記事を見て、犯人がカップアイスの容器を握りつぶすようにして食べていたという事が報道されていたのを思い出しまた。
食器棚には洗ったスプーンがあったはずだが、犯人はこれを使っていませんでした。
これは何故かと考えたときに犯人は自分が殺した人の食器に口をつけることに抵抗があったのではと思いました。
現在でも日本の外食は割り箸が多く使われてます。これは他人が口にした箸を使う事に抵抗がある人が多いからと言われています。
犯人はこの日本人的な感覚が強い為に
食器を使わずに直食いできるものを物色して食べたのではないかと思いました。

投稿: | 2013/10/15 00:02

以前、遊びに来た小学生たちにアイスをおごったことがあります。
付属のスプーンを皆に配っていると「あ、俺イラネ」と言ってカップアイスを粋に押し出して片手で食べる子がいた。

初売り6千万代のマンションに住む子ですから貧しい家柄とは言えない。
父母共働きの3人兄妹の長男。母親のためにも
むやみに家事を増やしたくない思いから身に付いたことと思います。


犯人が手の怪我のせいで特徴的な食べ方をしたのでなければ、ですが、「実行犯は幼少期、父母が忙しい家庭に育った者」ということになるかもしれない、と考えました。

投稿: @ | 2013/10/15 03:41

OZONE様 御指摘ありがとうごさいました。さて、私がハーゲンダッツのミニカップをスプーンなしに食べる場合、アイスをシェイク状までやわらしくて、粉薬のようにして直接口につけないようにします。食べるというよりすする、飲むといった感じですね

投稿: 事件解決を望む者 | 2013/10/15 12:03

犯人が飲食したとされるものは、ペットボトルのお茶、メロン、カップアイスということから考えて咀嚼能力に問題がある男なのかと思っていましたがガミを噛んでいたという事実と反しますね。もしかして犯人小麦アレルギーではないでしょうか?調べたのですが小麦アレルギー持ちでも大麦が主成分の麦茶は大丈夫なケースが多いそうです。

投稿: 事件解決を望む者 | 2013/10/15 23:17

犯人が何を食べたのかはこの事件で問題ではなくて
なぜ食べ物を食べるほど空腹を感じるまで殺人現場に長居していたのかというのが問題ではないでしょうか。
犯人は宮沢さん宅の冷蔵庫の食べ物を食べるため殺人を犯したのではなく
なんらかの理由で長時間現場にとどまらなくてはいけなくなった為
食事をとったと思われます。

投稿: | 2013/10/16 08:43

みなさん、こんにちは
名無しさんへ
そう、この事件は今のところ、犯人は翌朝まで現場に留まったと言う事が前提になっている場合が多いのですが、私はこの点にも疑問を持っています。

そして、仮に翌朝までいたとしたら、メロンとアイスだけでは食事としては不十分じゃないでしょうか?
この記事の狙いとしてはそんな所です。

投稿: ASKA | 2013/10/16 12:17

Wikipediaの情報『31日午前1時18分と午前10時5分頃)に渡り、インターネットに接続されていたことが判明した。二度とも接続時間は5分程度と短かった』この接続が巡回ソフトではなくて手動とされてあることに私達は捕われているのではないでしょうか。
ちよっと調べたのですが、最寄駅の京王線千歳烏山駅と小田急線祖師ヶ谷大蔵駅の休日の終電は0時20分頃です。(13年前のダイヤルはわかりません)

投稿: 事件解決を望む者 | 2013/10/16 14:56

この事件はあべこべな事が多すぎる。長時間留まるのに食事が少ない。ナイロン製のジャンパーを置いていくのにズボンは持って帰る。(穿いて行ったかも血だらけで)
鍵を掛けなければ、流しの犯行に出来るのに鍵が掛かっていた。顔見知りなのにDNAと指紋を残す。謎です。

今有力な情報はどれなのか、もう一度整理したいですね。

投稿: フリフリ | 2013/10/16 15:17

ペットボトルのお茶、メロン、アイスクリーム4個は食事としては少ないが間食としては少し多い気がする量ですよね。犯人は犯行前に食事をとって居た為、朝までこの程度の間食ですんだのではないでしょうか。
たしかにアイスはカップを握りつぶして浴室で熱湯のシャワーを浴びせれば溶けて無くなり偽装しやすいものだと思いますが。長時間現場に居たという偽装を行う場合、もっと他の物で行うと思いますね。
仮に犯人がこれら全てを食べた場合、
アイス4個というのは一気にそんなに食べられないので数時間おきに食べていたのではないでしょうか。
少なくとも犯人は数時間は現場に留まって何かをしていたと思います。それがこの事件の目的のような気がしてなりません。

投稿: | 2013/10/16 18:45

犯人は最寄の鉄道を使い逃亡した…という説は我ながらダメですね サリン事件以降どの私鉄も各駅に防犯カメラを置いていると思います 犯人に似た体格の男性は全てチェックされたはずです。そうなったらバイクや車、自転車を使ったのではないかと。食べた振りをして実はトイレや流しに捨てたという説も有りますが、警察は下水も調べていると思います。

投稿: 事件解決を望む者 | 2013/10/18 11:31

たしかに小さいお子さんのいる家では、お菓子が置いてあることが多いですが、この家はむしろ逆では。娘さんにバレエを熱心に習わせている家庭だったら、
スナック菓子や菓子パンは目につくところに置かないことが多いです。冷凍庫にアイスはあるわけですけど。
それと犯人のヒップバッグだったかな、そのベルトからすると、痩身だったようですから、定時にお腹を満たすことに執着はないタイプじゃないかな。
まぁいろいろ動いていますから、水分はかなりとり、アイスも食べ始めたら連続食いになってしまっている
けれど…興奮状態のときって、固形物が入らない人も多いですし。

投稿: おひょい | 2013/10/26 22:48

メロンって、簡単に食べられますか?
丸のままなら、必ず切ったり種を取ったりしないと食べられません。その過程でベトベトの果汁が必ず出るので水道も使います。

皮も切り除いてカットしてあるメロンなら、すぐに食べられるけど、どうして犯人が食べたと分かったんだろう。
ご家族の胃腸からは出なかったのに皮があったから?

皮付きなら、切ってあったとしても食べにくいと思います。。

投稿: 名無き仙女 | 2013/10/27 00:18

アイスとメロンは「嗜好品」ですね。あえて買わなくてもいい食べ物です。
生活に困窮している家庭、もしくは生活を切り詰めている家庭などでは、
そう易々とは買わない(買えない)商品だと思います。

で、何が言いたいのかと言うと、おひょいさんが書かれているように、
ヒップバックのベルトサイズから犯人は細身だったとすると・・・
犯人は、元々あまり食欲旺盛なタイプではなかった、
或いは、そういう嗜好品が食べたくても普段はあまり食べれなかった、
(食べさせてもらえなかった)環境で生活していた可能性があるような気がします。
前者なら4個もアイスは食べなさそうだし、
後者なら・・・4個くらいはぺロリかも知れませんね。

蛇足ですが、メロンは夏の果物ですから、
冬場には一般の人でもなかなかお目にかかれない代物だと思います。
犯人が食べたアイスはハーゲ〇ダッツだったんでしょうか?
もしもそうなら、こちらも普通の人でも頻繁には食べれる代物ではない気がします。
安くはないですから・・・。

投稿: | 2013/10/28 19:20

誤解を招く表現をしてしまいました。カップアイスはハーゲンダッツ社の物とは限りません。管理人様がコメント欄に書かれているように『犯人は朝10時まではいなかったのではないか?』に対してそのためにはどのような偽装・アリバイ工作を推理することが
本質かと。

投稿: 事件解決を望む者 | 2013/10/28 20:57

以前にも書きましたが、
居なかったのに居たことにする偽装の意味がよくわかりません。
居たのに居なかったことにする偽装ならわかりますが。
だから犯人視点での偽装とか撹乱は(意味が)ないんじゃないかなと思っています。

二度目のPC操作に関して、自動か手動かで考えれば、いわゆるスクリプトというモノを仕組んで、
自動操作でアクションの痕跡を拵えるにしても、その仕組んだスクリプトの痕跡が残ると思います。
犯人が二度目のPC操作を自分でしなかったのであれば、犯人以外の誰かが触ったということでしょう。

二度目のPC操作をしたことで、犯人とされる人物がそこに留まって居たという偽装になり、
凶悪犯が居座っていたから、それ以外の誰も居なかったと見せかけたかったのであれば、
その発案は巷的には奏効したと思えます。

おそらく日本一有名な凶悪事件で、いろんなメディアで莫大な数の人たちがアレコレ推理しても、
犯人以外の誰も居なかったことにするために、犯人がそこに留まっていたように見せかけた、
という巷の推理は事件発生から10年くらいは見たことがなかったですし、私も考えもしなかった。

ASKAさんが崇高な心構えから敢行しているようにお見受けする、多角的推理を目の当たりにするまでは。

投稿: アヒル | 2013/10/30 02:54

みなさん、こんにちは
アヒルさんへ
この事件も発生から10年以上を過ぎてやはり、風化の兆しが見られますね。
犯人が朝まで滞在していたと言うのが大方の見方で、事件の本流と言うか主流の見方だと思います。

それ自体に異論は無いのですが、同じ情報を同じように解釈しても、出る結論は変わらないと思うのです。
結局は無限ループになってしまうと思います。
(だから結果を変えようと言っているわけでもないです)

なので、今、私はあえて、傍流というか、反主流的な事を書いています。それを見て、「そういう見方もあったか」でも良いし、「それは無いよね」と言う事でも良いと思っています。視点を変えて、見直してみる事に意味があるのではないかと思っているわけです。

ただ、この事件は初期の捜査がかなり混乱していたようで、年賀状問題のように、間違った情報がそのまま、流れて訂正されていない物もあるのでは?と言う疑惑はありますね。

長時間滞在説については、朝のネットアクセスとコンセントが「正しい」となると、覆ることは無いと思いますが、逆に、その2点が崩れた時、朝まで滞在していない、となっても、事件全体の流れに大きな矛盾は無いと思います。
この2点を肯定、補強したり、否定する情報が出てくると良いのですが・・・

投稿: ASKA | 2013/10/30 12:17

私は、この事件について、共犯かつ顔見知り説を妄想していて(詳細は、1年以上前に記載済み)、長期滞在が事実であったことは重要事項となります。長期滞在は、アリバイのために計画されたものなので、、、

私の妄想では、顔見知りの主犯が玄関から入りある程度早めに退散。お金で依頼を受けた共犯が、主犯がいる間に風呂場から侵入、その後殺害を実行し長期滞在&海外脱出、です。
主犯は、宮沢さんもしくは奥さんと親しく捜査線上にものぼっており、何度も聴取を受けていると思います。

パソコンや食事の状況から犯人は宮沢さんの家に長期滞在したものと警察は考えているところ、主犯には、22時から0時までのアリバイはいまいちかもしれないけど0時から翌日までは完全なアリバイがあり容疑者から外される、、、というかんじです。

今回のASKAさんの場合分けで行くと、c-1となります。共犯は、21~22時ごろ家か定食屋でしっかりとした食事(いんげんごまあえ等)をしてから宮沢さんの家に侵入。
夜中から朝にかけて活動している場合、眠気や疲労でそれほど食欲が出ないケースも考えられます。デザートや飲料で十分だったのでしょう。脱出して初めて空腹を感じ、翌朝10時~11時ころ食事をとったのだと思います。

投稿: しきなみ | 2013/10/31 00:00

メロンやアイスに飲料
犯人が口にしたと思われるもの
これらは体を冷やすものですよね
真冬といえども外着で室内で犯行に及んだ犯人にとって
汗をかき水分や冷たいものが欲しかったのではないでしょうか

これらを何らかのアリバイ工作と考えた場合
アリバイ工作を行わないといけない人間
つまり顔見知りで家族と同居している人間だと考えられますんで
翌朝まで家に戻っていればいいことになり
PCの操作時間の方が工作としては重要ですよね

食事をアリバイ工作に使ったと考える線はイマイチ説得性にかけると思います

投稿: 二郎 | 2013/10/31 05:02

まず警察は怨恨・金銭トラブルの線でその周辺の人物から指紋・DNAを採取します。犯人にとって当然予想がつくことです。だから赤の他人を雇ったというのが私の考えです。ネットアクセスについては何らかのトリックを使った可能性は否定できませんが、コンセント引き抜きは人がやらざるを得ないです。

投稿: 事件解決を望む者 | 2013/10/31 19:34

犯人がアイスクリーム4個食べたとされてますが、被害者一家が食後のデザートでアイスクリームを食べた可能性もありますよ。

投稿: joker | 2013/11/15 15:59

ららさん、こんばんは
コメントありがとうございます。この件については、私も調べてみますので、しばらく、公開は控えさせていただきます。公開する場合も内容は少し編集させていただきます。(個人が特定されてしまう部分は伏せます)

そういえば、昔それに近い話がASKAの事件簿でも一部話題になった事がありました・・・まさか、同一人物って偶然は無いと思うけど・・・ちなみに、今はその話題(コメント)は探してもありませんので、探さないでください。

少し時間をください。とりあえず、例の日記を入手して読んでみます。

投稿: ASKA | 2013/12/05 00:15

>世田谷一家殺人事件があった朝。僕はあの家の前を通っていて、警察の訪問を何度も受けた。今でも記憶しているのは或るスポーツで有名なある地方高校のネーム入りのッグをそば置いて、親子でトレーニングしている人がいたことだけだ。僕があの家を通ったそのすぐ後に犯人は家を出たらしい。有名スポーツ高校の親子はそこで犯人の姿を見たのではないと言うことで、僕以外にもその親子を目撃している人はいて警察は何とか手がかりを掴もうと親子を探していたのだった

このブログをお読みの方なら、当然ご承知の書き込みでしょうが、それにしても、あの家の近くで朝、親子がトレーニングしていたというのは、凄い事実ですね。警察は、当然この親子にアプローチしているのだと思いますが。

投稿: 森 | 2013/12/06 21:35

私はもっとシンプルな気がします。

入るならどこの家でもよかったのではないかという気がします。殺害後、例のものを食べて犯人は眠っていたと思います。暖房も利かせてテレビも見たでしょう。隣のおばあさんが来なければ、もっと長期(少なくとも年末年始)は滞在したかもしれません。
殺害のみが目的ならば10時間は異常に長く感じますが、その後も滞在する予定だったのなら10時間は最低ラインかもしれません。
血や便、アイスのカップやペットボトルと、DNAを残しまくる犯人はあまりにもずさんです。プロの殺し屋ではないですよね。よって殺害が目的では無いと思います。単に、寒い年末年始を過ごす場所を求めた故の犯行で間違いないと思います。

投稿: 捜査官 | 2013/12/18 09:54

前にも書いたけど
死体がある前でご飯やパンみたいな主食や油を使った食べ物や動物性たんぱく質的な食べ物は食べられないのでは?
犯人が人間的な情緒が皆無の殺人鬼みたいなのなら別だけど

アイスや果物は煙草的な意味の食べ物では?(興奮を落ち着かせるみたいな 犯人が情緒的な人間だったら大変な事をしてしまった落ち着かせるみたいな感じで食べたみたいな)。

投稿: 野菜 | 2014/01/08 03:06

アイスクリームの話題がありますが、50代男性です。日常冬でも3個はアイスクリームは食べます、以前は喫煙してましたが禁煙後、一仕事した後は食べたくなります、喫煙者がタバコを吸うように。犯人が食べたとするとアイスは嗜好品で暑かったからとかではないでしょう。

投稿: | 2014/12/31 19:16

この犯人が食べた跡(カップアイスが沢山)ですが、低血糖が起こって力が抜けたんじゃないかなと思ってます。
これはたまに私もなるんですけど、(大変だ、すぐに何か食べなきゃ)とすごく慌てて食べ物を探して、人目がないならもうひたすらにガツガツ食べちゃいますからね
急な体調変化でとにかくエネルギー補給するためだったなら、もしかするとそれで甘いものを選んだのかもしれません。ただ出血と関係なく発症するのかはわかりません。

投稿: 松の木 | 2016/02/28 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宮崎県宮崎市女性バラバラ遺体遺棄事件 | トップページ | 神戸市北区ひよどり台猫惨殺事件3件目 »