« 神奈川県横浜市西区6ヶ月長男失明事件 | トップページ | 宮崎県宮崎市女性バラバラ遺体遺棄事件 »

2013/10/04

京都府綾部市梅迫町2歳長男殺害事件

10月3日(木)17時ごろ、京都府綾部市梅迫町上町の八田川で、男が男児の足をつかんで川底にたたきつけているのを綾部署員が発見する事件が起きている。
止めさせようとすると走って逃げたため、近くで男を取り押さえ、殺人未遂容疑で現行犯逮捕したとの事。

男児はおむつだけをつけ、頭を強く打って川に沈んでいた。病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。
同署は殺人容疑に切り替えて捜査しているとの事。

綾部署によると、逮捕したのは城陽市の男(34)で、死亡した男児は男の長男(2)。
男は「霊が見えて、車と子どもが壊れてのろわれている」などと意味の分からないことを話す一方、「息子をたたきつけた」との趣旨を供述しているといい、同署は刑事責任能力を慎重に調べるとの事。

同署の説明では、男は16時35分ごろ、現場から約200メートル南東で、乗用車で国道27号沿いの飲食店わきの空き地から出た時にトラックと接触事故を起こし、長男を連れて徒歩で立ち去ったとの事。

約10分後、現場近くの空き家に男が長男を抱きかかえ、ガラスを割って入るのを近隣住民が目撃した。
110番で駆けつけた署員が犯行を目撃したという。

捜査関係者によると、空き家の中に血痕が残っていた。
空き家から泣き声が聞こえてきたという住民の証言もあり、綾部署は、男が空き家の中でも長男に暴行を加えた可能性があるとみて調べるとの事。

近くに住む女性は「夕飯を作っていたら赤ちゃんを抱いた男が家に入ってきた。赤ちゃんはだっこされてにこにこして機嫌よさそうにしていた。『どちら様ですか』と言ったら、男は『間違えました』と言って出て行き、近くの空き家に入った」と話した。

現場はJR舞鶴線梅迫駅の南西約150メートルで、山裾に民家が立ち並んでいる。

長男の右足首が刃物のような物で切断されていた。足の一部が別の場所で見つかっており、京都府警は凶器を捜している。

綾部署は4日朝から現場検証を行い、男による犯行の経緯を詳しく調べるとともに、長男を司法解剖して死因の特定を急ぐとの尾kと。

同署によると、川での事件を目撃した住民が「人形のようなものをたたきつけていた」などと証言していることから、同署はこの時、すでに長男は意識がなく死亡していた可能性もあるとの事。

男は川に行く直前に近くの空き家に長男を抱きかかえて侵入。
家内に長男のものとみられる血痕が残っており、空き家と川で加えた暴行がどのように直接の死因につながったかなどについて詳しく捜査するとの事。
近くの男性によると、男は空き家から外に出た後、隣の家の外にある蛇口で手を洗っていたという。

空き家の床に複数の血痕が見つかったほか、男児の首に絞められたような痕も見つかったとの事。
更に目撃者によると、横たわる長男の頭を踏んづけていたとの事。
府警は4日、空き家の現場検証を開始。容疑を殺人未遂から殺人に切り替えて5日に送検する方針との事。

逮捕されたのは、同府城陽市寺田の職業不詳の男(34)。
6年前から精神疾患で通院歴があり、犯行前日の2日も通院していた。

男は妻と長男の3人暮らし。
妻がこの日午後3時頃起きたら、2人の姿がなかったとの事。

時系列
10月1日 通院
10月3日
15:00 妻が目を覚ますと二人の姿はなかった。
16:35 現場から200m南東で車でトラックと接触事故を起こす。子供を抱えて徒歩で逃亡。
16:45 現場近くの民家に侵入、住人に声を掛けられて、この家を出て隣の家の窓を割って侵入
17:00頃 目撃者の通報でやってきた警察官が現場の川で事件を目撃。

死亡した子供は容疑者の息子(2歳)だった。息子はオムツだけの姿だった。
さらに、死亡した息子の右足首は切断されており、容疑者の犯行と思われる。

こんな事件ですが、あまりに痛ましくて、涙が出ます。
事件当日の京都の被害者自宅近くの京田辺の気温情報は14時で最高気温25度、15時で24.2度 これから見ると、多分オムツだけになるような暑い日ではなかったと思う。
10時の段階でも21度だったから、普通に考えて、死亡した息子はベビー服を着ていたと思う。

だから、服を脱がせたのは容疑者と言う事になるよね。車に乗っていた時から裸だったのかは不明です。
車内か、空き屋で脱がせたのかもしれないけど、普通に考えて、脱がせる理由は無いだろうね。

さらに、右足首を切断したり、頭を踏んだり、首を絞めたりとこれも、普通では考えられない状態です。
児童虐待事件の範疇には入らない事件だと思います。

2日前に通院していて、この時には自分で症状が出ると言う自覚や予感があったんでしょうね。
2歳の子供では、何が起きたのか?どうして自分がこんな目にあわなければならないのか?
そのあたりの事は理解できなかったでしょう。しかし、それまでは可愛がってくれていた、父親にこんな目に合わされてしまうなんて、不憫でなりません。

最悪の状態で急性期症状が起きてしまったのでしょうね。
もしかすると、事故を起こさなければ、子供を殺害するほどの状態にはならなかったかもしれませんね。
症状に加えて、事故によるパニックが加わりより重い症状になってしまったのかもしれません。

この6年ほど通院していたようなので、これまでの症状はどんな状態だったのか?
2日前に通院しているなら、普通に薬が処方されたと思うのですが、効かなかったのかな?

とは言え、どうすればこんな事件を防げるのか?
難しい問題ですね。

亡くなった男児のご冥福をお祈りします。

|

« 神奈川県横浜市西区6ヶ月長男失明事件 | トップページ | 宮崎県宮崎市女性バラバラ遺体遺棄事件 »

コメント

同じ子供を持つ親として 考えられ無いです

投稿: ギルド | 2013/10/06 03:29

亡くなった男の子のことが頭から離れません

次こそは幸せな家庭で
健やかに育って下さい

投稿: そら | 2013/10/08 03:19

精神障害者の犯行は個人の家庭では防げないし、責任も重過ぎる。国や医療機関で今回の事件を無視することなく、対策を検討して頂きたい。あまりにも悲惨な事件が多すぎる。個人的には障害者の人権を制約も止むを得ないのでは?

投稿: | 2013/10/10 22:05

みなさん、こんにちは
名無しさんへ
そうですね、家庭の中だけで対応するにも限界はあると思います。
何か社会全体で防止するようなシステムが必要なんでしょうね。

投稿: ASKA | 2013/10/16 12:09

1月22日、京都地検は、殺人の疑いで送検された父親(34)について、心神喪失を理由に不起訴処分としたとの事。

父親は昨年10月、男児を川底にたたき付けたなどとして殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。事件直前に交通事故を起こし、府警の調べに「車と子どもが壊れて、呪われている」などと話していたとの事。

地検は精神鑑定の結果などから、刑事責任を問うのは困
難と判断。
同日、京都地裁に心神喪失者等医療観察法に基づく申し立てをし、地裁は鑑定入院を命じたとの事。

予想された結果ではあるのですが・・・
それでも、罪の無い2歳児が死亡した事に違いはなく・・・
この種の事件の防止策はどのあたりに着地点があるのかも想像できません。

色々な問題が複雑に絡むわけですが、一番優先される事は、こんな事件(被害)を出さない事なんだろうと思います。

投稿: ASKA | 2014/01/22 19:54

本当にビックリするよ。こんな事件あるのに・・・KM殺したヤツはNかつみって事になって。公判中は実在する犯人よかNかつみよか、違う犯人作り出して警察馬鹿にして笑おうしてる○○なんて・・・(`ε´)。そんな事に集中しちゃってm(._.)m。こんな事件になんか興味ナイとか。マジでひくわーっ(´∀`)。

ひくわーっ。

もはやただのアホやで。
地元民は全員が知ってる。

一部伏せました。by ASKA

投稿: ゆうりにゃん | 2014/03/11 00:19

責任能力うんむんではなく、罪は罪として、早々に厳罰にしないと不幸の連鎖が始まる。
不幸を金儲けにする人権派とかいう弁護士等がいる限り、犯罪者や精神異常者による犯罪は防げないと思います。
幼児は本当にかわいそうです。
精神異常者の隔離は必要なことを改めて思い知らされた。

投稿: | 2015/01/07 12:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神奈川県横浜市西区6ヶ月長男失明事件 | トップページ | 宮崎県宮崎市女性バラバラ遺体遺棄事件 »