« 津市立中学校校長先生メタノール焼却事故 | トップページ | 栃木県芳賀町4ヶ月次男虐待死事件? »

2013/12/04

フレッツ光販売員KDDI妨害事件

12月3日、マンションに無断で侵入し、KDDIのインターネット回線を使えなくしたとして、福岡県警は、NTT西日本の「フレッツ光」販売代理店社員の男を有線電気通信法違反(通信の妨害)、建造物侵入の疑いで逮捕する事件が起きている。

県警はライバル社の通信を妨害して自分の契約を増やそうとした可能性があるとみて調べているとの事。

逮捕されたのは、福岡市博多区築港本町、男性会社員容疑者(28)。
発表によると、容疑者は8月22日午後5時半頃、同市南区のマンションに侵入し、敷地内に設置されている通信機器の電源ケーブルを抜き、KDDIの契約者5人の通信を約3時間妨害した疑い。
「間違いありません」と容疑を認めているとの事。

福岡、熊本、大分県内では7月以降、KDDIの電源ケーブルが抜かれる被害が約20件発生しており、同社は9月に福岡県警に被害届を出していたとの事。

さて、こんな事件です。
28歳の容疑者ですが、当然、「そんな事」をしてはいけないと言う事は理解していたと思います。
問題はこの容疑者が「そんな事」を行わなければならないほどに、追い詰めたのは何か?と言う事ですよね。
もし、原因を究明して再発防止に役立てたいと思うなら、そのあたりの事を調べてほしいですね。

|

« 津市立中学校校長先生メタノール焼却事故 | トップページ | 栃木県芳賀町4ヶ月次男虐待死事件? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 津市立中学校校長先生メタノール焼却事故 | トップページ | 栃木県芳賀町4ヶ月次男虐待死事件? »