« 埼玉県春日部市5歳長男傷害事件 | トップページ | 大分県大分市小2男児殺人事件 »

2014/01/22

世田谷一家殺害事件再考その122(犯行順と侵入路と疑問)

年末の3D模型の情報で現場の状況をより、考えやすくなりました。
今回は犯行順と侵入路とそれらに関する疑問について考えてみます。

まず、犯行順序ですが、以前にも考えているのですが、分かりやすくポイントを整理して考えた方が分かりやすいですね。
A)殺害方法が、礼君が窒息死、他の3名は刃物による殺害

B)犯人の上着がリビングに畳んで置かれていた。
(上着に血が付いていたとの報道が無い)

C)犯人は犯行中に手に怪我をしたと思われる。
(これも、「手」がどうかは分からない、しかし、包丁を凶器とした場合に手を怪我する事が結構あるので「手」を怪我したとの見方が強い)

D)1階へ降りる階段の途中に「カニ歩き」の足跡が残っていた。

まず、礼君が最初に殺害された根拠ですが、死因が窒息死でC)の犯人が手に怪我をしていたとしたら、怪我をした手を使って窒息死させるだろうか?と言う疑問から、手に怪我をする前ではないか?と推測するわけです。

もちろん、そうで無い場合もあり得ます、他の3名を殺害後に怪我した手を使わずに、もう片方の手で窒息死させた場合ですね。
ただ、私としては、他に家人もいない状況で物音を立てる事に過敏になる必要が無いので、あえて利き腕では無い方の手で窒息死させるぐらいなら、包丁で殺害するのではないか?と言う疑問はありますね。

で最初が礼君ならば、2番目は「みきおさん」かロフトの「泰子さん、にいなちゃん」のどちらかになります。

ここで、犯人の侵入路を考えるのですが、犯人が玄関侵入説の場合はどうか?
公開された模型から「1階には椅子が一つしかない」事が分かります。
玄関侵入説と言うのは、顔見知りが訪問して玄関から招き入れられた場合になります。

そう考えた場合、椅子が一つしかない1階でみきおさんが接客する事は考えられません。
短時間にPCの画面を見せるぐらいはあったかもしれないですが、打ち合わせや談笑するなら、当然、2階のリビングに通されるはずです。

しかし、玄関から入った直後に1階でみきおさんを殺害する事は出来ないのか?と言う疑問もあります。
私はそれは出来ない、と考えています。
理由はB)の上着がリビングに畳まれていて、それに血痕が付着していないと言う点です。
(血痕については報道されていないので、付着していないと考えています)

つまり、玄関から入った直後にみきおさんを襲った場合、上着を脱ぐ時間が無いので、上着を着たままとなり、みきおさんの返り血を浴びているはずと言うわけです。

これで、玄関から侵入、そして2階リビングに通されて、そこで上着を脱いで畳んだと言う流れが説明できます。
しかし、問題は更にあって、この場合、最初の殺害が「みきおさん」になってしまうのではないか?と言う疑問が出ます。

つまり、接客できる場所が2階リビングしか無いのに、客を一人リビングに置いて、みきおさんがリビングを離れる状況が説明できないからです。

通常だと、ちょっと考えられないのですが、しかし、ここで、以前考えた、作業委託説なら説明できます。
つまり、犯人がみきおさんに作業を依頼していて、その成果物をこの日、受け取る為に訪問したとして、実はまだ、成果物が未完成だった場合ですね。
「もう少しで完成するから、テレビでも見てて」と言って、みきおさんが1階に下りた場合なら、その間に礼君の殺害が可能になります。

で、次が「みきおさん」か「泰子さん、にいなちゃん」のどちらが先か?と言う事になりますが、私は「みきおさん」が先だと考えています。
その理由は「泰子さん、にいなちゃん」の最初の襲撃場所がロフトのベッドだっただろうと言う点です。
泰子さんが起きていれば、ベッドに横になっていても、ハシゴを上ってくる物音で気付いて、泰子さんの襲撃場所がベッドから離れた場所になるだろうと思います。

つまり、「みきおさん」の殺害時に「泰子さんとにいなちゃん」はロフトで眠っていた。
で、一階にいる「みきおさん」を襲撃する為に犯人が一階に下りた時に「カニ歩き」の足跡が残ったとすれば、D)の「カニ歩きの足跡」の説明ができます。

しかし、玄関侵入説の場合にはここにも問題があります。
それは、「みきおさん」の様子を見る為の「カニ歩き」はよいのですが、そもそも「格闘」に成らないのでは?と言う疑問です。
玄関侵入説は犯人と「みきおさん」は顔見知りだと言う事が前提になるのですが、顔見知りならば、不意を突いて隠した包丁で「みきおさん」に致命傷を与える事ができるはずです。
みきおさんが作業中なら背中から襲う事だってできたはずです。そうなれば、格闘になるような状況にはならないはず・・・

そして、もう一つ、それを補足する情報が「みきおさん」の遺体の位置です。
「みきおさん」の遺体は階段の下の方にありました。
もし、「みきおさん」が作業中なら襲われたのは椅子のあった場所の周辺だったはずです。
つまり、みきおさんの遺体の場所の説明ができません。

私は「みきおさん」が襲われたのは1階階段の上り口から少し上ぐらいかと考えています。
その理由は、もし、「みきおさん」が2階で襲われて1階に階段を転落したとしたら、その物音でロフトの泰子さんが目覚めるだろうと思うからです。

玄関侵入説だと「みきおさん」の襲撃場所と遺体の位置で説明できない部分が出てきますね。
(とは言え、後述する風呂窓侵入説と同様に階段の気配に気付いた「みきおさん」が階段に近寄った所で、包丁を構えた犯人と鉢合わせして、格闘になったとしても不自然ではありません)

とりあえず、「みきおさん」殺害後は最後のロフトの二人の襲撃の順になります。

で風呂窓侵入説の場合はどうか?と言うと。
風呂窓から侵入した犯人は脱衣所の引き戸を開けて周囲を確認した時点で、ロフトに人が居ること、「みきおさん」が1階にいれば1階に人がいる事を照明の明かりで感知する事が出来たと思います。
「みきおさん」が1階にいれば、2階のリビングは無人なので、常識的に考えて消灯されていたと推測されます。
これによって、2階リビングは無人だと犯人は考えたでしょう。
この時、同時に子供部屋のドアがある事も犯人は認識しました。

そこで、犯人は最初に無人の2階リビングに進んだと考えています。
ここで、上着を脱いで畳んだ。これでB)の条件をクリアします。

ここで、物盗りの場合は簡単に物色しますが、収穫はなし、そこで、人の気配が無い、2階子供部屋に侵入します。
で、侵入後に子供部屋で礼君の存在に気付き、犯行遂行の為に礼君を音を立てないように窒息死させます。
これで、A)の条件をクリアします。

そして、人の居る1階を襲撃する為に1階に下りる。この時に「カニ歩き」となり、D)の条件をクリアします。

この場合、玄関侵入説と異なるのは、犯人は「みきおさん」と「顔見知り」では無い可能性がある事です。
あるいは、「みきおさん」が犯人の侵入を知らないはずなので、階段に人の気配がすれば妙だと思い、階段の様子を見に階段に歩いて行ったかもしれません。

つまり、この場合は階段下で犯人と「みきおさん」が格闘になる事に違和感が無い事になります。

このように犯行順を考えると、今のところ、風呂窓侵入説の方が疑問は少ないですね。

ただ、風呂窓侵入説に疑問が無いわけではありません。
それは「足跡」です。風呂窓から侵入したら、どうやっても洗い場に足を置く事になるでしょう?
その場合、私の感覚だと風呂場の床は濡れていたと思うわけです。
それは、子供は入浴してから寝るだろうと言う事から来ているのですが・・・
数時間前に子供がお風呂に入っていれば、風呂場の床は濡れているはずです。

その結果、犯人の足跡も「水に濡れた足跡」になっているはずです。
しかし、そのような報道はありません。
脱衣所の足拭きマットで靴裏が拭かれたから?
それなら、そもそも、足跡自体が残っていないのでは?

それから、風呂窓の下はすぐに浴槽だったはずで、「みきおさん」が外出着なので入浴前と言う事を考えると、浴槽にはお湯が張ってあったはずです。当然、風呂の蓋もされていたはず。
リークされた浴槽の写真では蓋は半分ほど畳まれて、浴槽に書類が入っていました。(水も張ってあった)
犯人はこの蓋にも足跡を残しているはずなんですよね。

ところが、その報道もありません。2階風呂窓侵入説の根拠は「足跡の泥の量」なんですが、そもそも、浴槽の蓋に足跡があれば、風呂窓侵入説の根拠として報道しても良いのでは?と言う疑問もありますね。
(風呂窓から逃亡時に蓋に足跡が付く可能性もあるわけですが、しかし、蓋の畳まれた部分に足跡があれば、逃亡時に付いた物では無い事が分かりますからね)

玄関侵入説、風呂窓侵入説、どちらにも大きな矛盾はありませんね。

それから、「みきおさん」の襲撃場所については2階だった可能性も否定できません。
2階で襲われて、1階に転落したらその音で泰子さんが目覚めると言う事は考えられますが、例えば、ロフトもエアコンが入っていたはずでその音でかき消された場合とか、同様にテレビの音声で気付かなかった場合なども考えられますね。
それなら、転落の時の傷が体に残るでしょうが、その報道はありませんね。

そして、殺害順でも「みきおさん」とロフトは逆でも大きな矛盾は無いと思います。
ただ、1階にはテレビも無く、風呂窓侵入説では無人のリビングのテレビが点いているはずも無いので、基本的にエアコンの音以外は無い状態の「みきおさん」がロフト襲撃の音に気付かないかな?と言うのも疑問ですが・・・
もっとも、寝ている所を襲撃されたら、悲鳴を上げる時間も無かったかもしれません。

報道が無いからその事実が無いと言う事も言えないし、報道されていない部分は「勝手な想定」の部分も多いので、結局は「妄想」と言う事になりますね。

|

« 埼玉県春日部市5歳長男傷害事件 | トップページ | 大分県大分市小2男児殺人事件 »

コメント

素朴な疑問ですが、奥様が寝ているときに知人でも家に上げて一人にするでしょうか?
しかも、自分は別な階で作業とかちょっと疑問です。
もし急な来客で知人が来た場合、奥様が寝ていても声を掛けませんか?
また、前もって分かっていた来客であれば奥様は寝ないかと思いますが。
子どもたちを寝かしつけていただけで奥様は起きていたのならわかりますが。
どうでしょうか?

投稿: | 2014/01/23 00:42

askaさん私は数年前TBSの報道番組でナイロン製の上着はリビングの椅子に掛けられていた。という報道を観ました。そして警察はその状況から玄関説を重要視していると報道されました。
上着はラグランの事と勘違いしているかと思ってお姉さんの本を見直してみると、ラグランは血で汚れていて裏っかえしでリビングに置かれていたみたいです。
とすると、そもそも畳まれていたという情報は怪しいのではないでしょうか?

投稿: フリフリ | 2014/01/23 08:15

みなさん、こんにちは
名無しさんへ

そこは、私も疑問のあるところです。
普通の感覚だとお茶を出すぐらいあっても良いかな?と思うのですが・・・
みきおさんの場合、職場で他の人が残業しているような状況でも、残業しなかったと言うような話もあるので、微妙なところかな?と思います。
(お茶は自分が出せば良いから、妻には子供を優先させたと言う感じでしょうか)

フリフリさんへ
なるほど、「畳まれた」と言うのは怪しいかもしれないですね。今回の3D模型にも遺留品については情報ありませんから、現場の状況は警察情報の劣化コピーが一人歩きしてしまったかもしれません。

ただ、犯行順を考える場合に重要なのは、「リビングの上着に血痕が付着していない」と言う事なので、刃物での襲撃前に上着は脱いでいると言う事で良いと思いますね。

投稿: ASKA | 2014/01/23 12:09

ちょっと言葉足らずでスミマセン。
私が言いたかったのは、お茶出し云々とかではなく、
もし、奥様がトイレなり喉が渇いたなりで目を覚まされて
下の階に降りてこられた場合、
寝起きのスッピンパジャマ姿(女性で下着を付けずに就寝されるかたもいますよね)で他人とご対面って悲鳴あげませんか?
そんな状況が予想できる時に声を掛けないのは疑問かなって。
そんな状況が普通のご家庭だったかも知れませんが。
また、ロフトにベッドが二つあることから、
みきおさんが普段からロフトで就寝していたとすれば、
奥様は誰かがロフトを上がってくることに気が付いたとしても
みきおさんだと思い、わざわざ目を覚ますことはせず殺害されるまで気が付かなかった可能性もあるかと。

そして、上段での物音もある程度は分かってもいちいち確認しないのが普通で、よっぽどドタバタしていつもと違う様子に気が付いた時に初めてみきおさんは上階を気に掛けて犯人に遭遇は不自然でしょうか?

長々色々すみません。

投稿: | 2014/01/23 16:58

みきおさんは仕事でPCを活用してたのですかね?仕事以外に何かの交流サイトで遊んでたという事は考えられませんか?そのサイトでトラブルになり、または、やり取りを見て不快に感じた犯人が殺害した線はど~ですか?

投稿: RM | 2014/01/23 19:18

みなさん、こんにちは
名無しさんへ

なるほど、それは、大いに有りだと思いますね。
泰子さんが起きていたなら、犯行順はロフトが先になるかもしれませんね。

RMさんへ
みきおさんはパソコン通信の時代からPCを使っていて本も書いてますから、ネットも相当やっていると思います。
しかし、この関係でのトラブルの情報は全く出てきませんね。

投稿: ASKA | 2014/01/24 12:03

遺体の位置はともかく、
旦那さんが最初に襲撃された位置は
警察があえてボカしてる気がします。

もし2階あたりから襲撃されてたなら、
階段の壁などについた血の飛翔跡で
どのあたりから攻撃されたか
わりと正確にわかるんじゃないかと思います。
旦那さんの落下時の怪我の具合でもわかるでしょうし。

ただ、ここらをハッキリさせると、
「旦那さんが2階から落ちたのか」、
「1階から2階へ逃げようとしてたのか」の
想定がかたまってしまうので、
あえてボカしてるんじゃないかと思います。

で、やはり思うに1階付近からの襲撃のが
事実に近いんだろうなと思ってます。
もし旦那さんが2階から落ちたのなら、
犯人との距離がひらくので、
旦那さんも助けや悲鳴を上げるくらいは出来そうです。
もし、気絶したり痛くて動けないほどの重傷だったなら、
犯人が倒れてる所に駆け寄って馬乗り等の姿勢で
抑え付けてから刺してると思います。
抑え付けられてる状況なら、メッタ刺しにするほどは
刺さないと思います、たぶん。

ジャンパーについては、ちょっと思った事があるのですが。
すいません、長くなったので、
「顔見知り1階進入説」の方で書かせてもらいます。

投稿: 神秘の格闘技バリツ | 2014/01/28 16:11

はじめまして。
早速ですが、犯行順序のお考えにふと疑問をもったのでコメントさせてください。
まず、犯行時の凶器は包丁二本で、一本目は犯人が購入したもの、
二本目の包丁は宮沢さん宅のものだったとの情報が確かありましたよね?
犯行時に持参した包丁が欠けたため、犯人は宮沢さん宅の包丁をつかったということだったと思います。
そして、みきおさんの頭部には犯人の購入した包丁の破片が残っていたと。
これはこちらのブログで話題に上っているようですね。
犯行順序をイメージするにあたってはポイントになるかと思いますが、なぜ今回、凶器については触れていないのでしょうか?
その情報は間違いだった?

投稿: | 2014/01/29 08:33

風呂場の窓の下に浴槽がありましたね
風呂場から侵入したら風呂の水は抜いていたとしても
確実に足は濡れる
乾燥機が付いた風呂場だとしても床や桶の乾燥には時間がかかります
窓を開ける時水滴が窓枠や窓についているのでそれらしい形跡が残りますね

玄関からで納得します

投稿: みるる | 2014/01/29 11:57

みなさん、こんにちは

名無しさんへ
そうですね、凶器の事が抜けていました。凶器を考えると、ロフトより「みきおさん」が先ですね。

みるるさんへ
神秘の格闘技バリツさんも書いていますが、この事件では沢山の情報が報道されているけど、反面、あまり詳細が出ていない情報もあります。細かなことになると、実際どうなのか?と言う所がいくつもあります。
私としては、両方疑っておくと言う感じで受け止めていますね。

投稿: ASKA | 2014/01/29 12:02

犯人の止血の件で、他サイトで生理用ナプキンの糊付け面を使用したとあった。これが本当なら。一般人が至る考えではなさそう。明らかに合理的な応急処置なのでその手の知識がある人物といえる。

縫合手術が必要な切り傷でそれができない場合の応急処置方がある。粘着力の強い絆創膏を両側から「><」のようにハサミを入れて中央部分を残し切り取り、その部分を切り傷に当てて縫合の代わりにする。バンドエイドなどでは不向きだ。

学生時代のアルバイト先で怪我をしたとき、「本当は医者へいって縫わないといけない」といいながら保健室のおばさんがしてくれた。一般人だったので初めて知ったことだった。たしかに出血がひどくてもこれだと絆創膏を貼り付けやすい。

ナプキン糊面の粘着力はどうかだが傷口で出血を抑えながら縫合の代わりにするにはいいのかも。ボーイスカウトで教えるのかな?ボーイスカウトは経験がないのでわからない。でなくとも、子供の面倒をみる仕事なら予備知識として持つべき応急処置方だろう。

犯人の傷は親指と人差し指の股だろうか?ならば、傷口を縫うように貼れないのでこの方法はあまり有効とはいえないが、手のひら部分なら片手でできそうだ。

投稿: Class 10 | 2014/12/19 14:57

前投稿で、学校じゃなかったから保健室でなく医務室だね。

投稿: Class 10 | 2014/12/19 15:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 埼玉県春日部市5歳長男傷害事件 | トップページ | 大分県大分市小2男児殺人事件 »