« 愛知県名古屋市中川区6歳長女全裸監禁事件 | トップページ | 世田谷一家殺害事件再考その122(犯行順と侵入路と疑問) »

2014/01/16

埼玉県春日部市5歳長男傷害事件

1月15日、埼玉県警春日部署は同県春日部市中央、自称アルバイトの男性容疑者(34)を傷害容疑で逮捕する事件が起きている。

発表によると、容疑者は14日午後1時頃、自宅で長男(5)の顔や腹を殴ったり蹴ったりした上、首や足にカッターナイフを押し当てるなどして、全身打撲など約2か月の重傷を負わせた疑いとの事。

容疑者は妻(22)と長男、5か月の長女の4人暮らし。
長男が同日午前、スーパーで金を払わずにお菓子を取ったため、「しつけ」として暴力を振るったとの事。

長男は容疑者からたびたび暴行を受けており、同市子育て支援課職員が家庭訪問を続けていたとの事。
職員が15日に訪問し、長男があざだらけだったため通報したとの事。
調べに対し、容疑者は「口で言っても聞かないのでやった」と供述しているとの事。

こんな事件ですね。
社会人として「物を盗まない」と言う事を教えるのは必要だし、「しつけ」だと思います。
しかし、やろうとしている事は正しいけど、方法が間違っています。
「口で言っても聞かない」なんて事はどこの家庭でも、多少はある話だと思います。

そこは根気よく、言い聞かせるしかないのでないですか?
結局、「殴られるからやらない」と言う事では、「殴る人がいなければやって良い」と言う事になりかねず、「しつけ」としては不完全なんじゃないかと思います。

それに、もっと怖いのは暴行が「エスカレート」してしまう事ですね。
殴る蹴るが常態化してしまうと、「次の事件」が起きた時に、更に苛烈な暴行となってしまう可能性がありますよね?
その場合、最悪の事態がおきてしまうかもしれません。

あるいは、命は助かっても、虐待の発覚を恐れて病院にいかず、結局、手遅れになってしまうという事例も多いです。

確かに、子育てや「しつけ」って難しいです。思うように行かない事も多いです。
でも、感情的になって暴力を振るっても、「しつけ」にはならないと思います。
とりあえず、感情的になった時は、叱る前に一呼吸置いてからの方が良いかもしれませんね。

|

« 愛知県名古屋市中川区6歳長女全裸監禁事件 | トップページ | 世田谷一家殺害事件再考その122(犯行順と侵入路と疑問) »

コメント

こんな間違った躾事件はいつまで続くの?また明日、明後日と続くんだろうな…しかし5歳児にナイフを…アホかsad書くのも嫌になってきた。

投稿: あいよんもん | 2014/01/16 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛知県名古屋市中川区6歳長女全裸監禁事件 | トップページ | 世田谷一家殺害事件再考その122(犯行順と侵入路と疑問) »