« 兵庫県神戸市長田区細田町女子大生通り魔事件その2(カメラ映像) | トップページ | 東京都足立区梅田ストーカー殺人未遂事件 »

2014/02/14

東京都八王子市長沼町17歳女子高生殺人事件

2月12日午後10時40分ごろ、東京都八王子市長沼町の民家の玄関で、神奈川県立高校2年女性(17)=相模原市緑区二本松3=が血を流して倒れているのを警視庁南大沢署員らが発見、現場で死亡が確認する事件が起きている。

同署が殺人事件として捜査していたところ、13日午前3時15分ごろ、行方が分からなくなっていたこの家の住人で無職、男性容疑者(35)が神奈川県平塚市の県警平塚署交番に「女の人を刺した」と出頭した。
南大沢署が殺人容疑で逮捕したとの事。

逮捕容疑は12日午後4時半ごろ、自宅で被害者の胸や背中を包丁で数回刺し、殺害したとしている。
容疑者は「金がなくなり借金もあり、これ以上彼女と付き合うことができないと思った。彼女を殺して自分も死ぬつもりだった」と容疑を認めているとの事。

南大沢署などによると、12日午後8時半ごろ、容疑者の知人男性が玄関ドアの下から血が流れているのを見つけ、近くの交番に届けた。
13日午前0時ごろには、被害者の父親が、自宅を管轄する神奈川県警相模原北署に「昼間から娘の携帯電話がつながらない。交際相手の男が何か知っているのではないか」と相談していたとの事。

同署によると、被害者は私服姿で、靴を履いたまま容疑者宅の玄関で死亡していた。
司法解剖の結果、死因は左後背部を刺されたことによる失血死と判明。
ほかに右胸や首などにも複数の刺し傷があり、強い殺意を持って執拗に刺された疑いがあるという。

同署によると、遺体には背中や首、胸、頭に計6カ所の刺し傷があったほか、切り傷も複数あったという。死因は大動脈損傷による失血死で、致命傷になったのは背中の深さ約10センチの刺し傷だったとの事。

民家の台所で凶器とみられる刃体が曲がった包丁が見つかり、容疑者と連絡が取れないことから、同署が行方を捜していた。

現場近くの住民らによると、容疑者は2011年4月に相模原市から引っ越して来た。
当初は妻子や父親らと住んでいたが、近所の女性は「約1年半前に妻と幼稚園児の息子が家を出て行ったようだ」と話したとの事。

逮捕された無職、容疑者(35)が警視庁南大沢署の調べに「昨年7月から被害者と交際を始めた」と供述しているとの事。

被害者がアルバイトをしていた相模原市内の居酒屋に容疑者が客として訪れ、知り合ったという。

被害者がアルバイトをしていた居酒屋の店長は「昨年末に被害者が容疑者を店に連れてきて『付き合っている』と紹介してくれた。うれしそうだったとの事。

事件当日、容疑者は被害者を相模原市内に車で迎えに行き、午後3時ごろに八王子市の自宅に到着。
その後、室内で被害者を刺殺したとみられる。事件後はタクシーや電車を使って新宿駅から神奈川県平塚市に向かい、13日未明に市内の交番に出頭した。容疑者は「海に行って死のうと思ったが、罪を償おうと思い直して出頭した」と供述しているとの事。

時系列
2011年
4月 容疑者一家が相模原市から引っ越してくる。妻子と父親と同居していた。

2012年
8月頃 容疑者(32から33歳)の家から妻と子が出て行ったらしい。

2013年
7月 容疑者(33から34歳)と被害者(15から16歳)が交際を開始

2014年
2月12日(水)
15時頃 被害者を相模原市内に車で迎えに行き、八王子市の自宅に到着(到着が15時頃)
16時半頃 被害者を玄関で刺殺
20時半頃 容疑者の友人が自宅を訪れ、玄関の血に気づいて通報
22時40分頃 警察官が現場の2階窓から侵入し、被害者を確認(玄関は施錠されていた)

2月13日(木)
0時頃 被害者の父親が娘の携帯に昼間から繋がらないと自宅を管轄する警察署に相談していた。
3時15分頃 容疑者が神奈川県平塚市の交番に出頭

被害者:神奈川県立高校の2年生(17歳)
被害者自宅:神奈川県相模原市緑区二本松3
容疑者:東京都八王子市長沼町、無職男性(35歳)

遺体の状態:
被害者は私服姿で、靴を履いたまま容疑者宅の玄関で死亡。
遺体には背中や首、胸、頭に計6カ所の刺し傷があったほか、切り傷も複数あったという。死因は大動脈損傷による失血死で、致命傷になったのは背中の深さ約10センチの刺し傷。

凶器:
現場民家の台所で凶器とみられる刃体が曲がった包丁が見つかった。

動機:
「金がなくなり借金もあり、これ以上彼女と付き合うことができないと思った。彼女を殺して自分も死ぬつもりだった」
出頭した理由について「海に行って死のうと思ったが、罪を償おうと思い直した」と供述している。

交際のきっかけ:
被害者がアルバイトをしている居酒屋に客として容疑者が訪れ、交際が始まった。

被害者の意識
アルバイト先の店長にも交際相手を紹介しているし、ツイッターにも交際を始めたとの書き込みあり。
ただし、被害者が、去年の末にツイッターにこの男とみられる人物と別れたと書き込みあり。

こんな所ですね。
さて、こんな事件ですね。
まず、大前提から書いてしまうと、「恋愛は自由」だし、誰が誰を好きになっても不思議じゃないので、年齢差とかは問題の本質では無いと思う。

私としては恋愛するなら「慎重に相手を選んで欲しい」と言う事かな。
被害者、女子高生17歳です。交際相手の男性はどうして無職だったのか?どうして、妻子と別れる事になったのか?このあたりの事情は知った上で交際していたのでしょうか?
交際を始めた時に無職だったのか?は分かりませんが、少なくとも、この時、妻子とは別れてますよね。
とは言え、そんなマイナスイメージになる事を容疑者が正直に話すとも思えませんが・・・
同じ理由で、無職かどうかも被害者には分からない事でしょうね。

情報はあまり無いので憶測ですが、被害者は普通の女子高生で、単に青春の1ページとして、交際相手が欲しかっただけではないのかな?
そこで、たまたま、知り合った容疑者と交際する事となった。しかし、交際している内にアレコレ知る事になり、分かれる事を決断した。
といった流れかと思います。

なので、これもそんなに不思議な事じゃないのですが・・・ただ、相手が悪かっただけかな。
結構、オープンにしていたようですが、周囲の人間は反対しなかったのかな?

容疑者側としては、妻子と別れて1年後に偶然知り合った被害者(15から16歳)と交際なんですが・・・
妻子と別れて寂しかったと言う所はあると思いますが・・・何を目的にした交際だったのか?
そのあたりをちゃんと、自分の中で消化していたのか?
この関係はうまくいかず、そう遠くない将来に別れる事になるとは思わなかったのか?

交際するのに、別れる事を考えて交際するなんて事も難しいと思いますけどね。
だけど、第3者の目で見て、この交際がうまくいくのか?なんて事は考えても良い年齢じゃないですか?

この交際が成功するには、16歳ぐらいの少女を惹きつける魅力が自分に無ければ成功しないと思う事ができなかったかな。

学生に比べれば、お金もあるだろうし、車などもある、年齢相応の理解や包容力などもあった、女子高生が交際するのに都合の良い条件はそろっているけどね。
自分が彼女にとってどんな存在なのか?と考える事ができれば、それほど、のめり込む事もなかったと思います。

だけど、容疑者自身も、自分に都合の良い未来を夢見てしまったのか?それとも、願望がそうさせてしまったのかな。
別れたくない。(それとも、他の男に渡したくない?)、結局、交際相手を殺して、無理心中を計った。

元々がお金が無いと言うのがあって、その上で被害者まで失ったら、生きて行く事はできないと言う、自分勝手な絶望かもしれません。

まー、お金が無い、そんなどん底の生活の中で、被害者との交際だけが生きがいだったのかもしれませんけどね・・・
だけど、それなら、それで、男なら、仕事をして、生活を回復するような方向にがんばって欲しいとも思いますが・・・
(このあたりに無職の理由や妻子と別れた理由が絡んでいるかもしれませんね)

いずれにせよ、私が言いたいのは「交際相手は慎重に選びましょう」と言う事だけです。

詳細は続報を待ちましょう。

最後に一つだけ、別れた男の家に一人で行っちゃまずいと思います。
話をするだけなら、公園とかファミレスでもよかったのでは?

|

« 兵庫県神戸市長田区細田町女子大生通り魔事件その2(カメラ映像) | トップページ | 東京都足立区梅田ストーカー殺人未遂事件 »

コメント

殺人罪などに問われた裁判員裁判で、東京地裁立川支部は2月5日、求刑通り懲役18年の判決を言い渡した。

友人関係などに悩む女子生徒の依頼を受けて殺害に及んだとして、弁護側は嘱託殺人罪の適用を主張していたが、裁判長は、「被害者が抱えていた悩みは高校生が日常生活の中で普通に生じうるものにとどまり、犯行状況などから嘱託はなかったと認められる」と指摘。多額の借金があることを女子生徒に隠していたことなどを挙げ、「精神的に追いつめられ、衝動的に犯行に至った」と述べた。

判決によると、中田被告は昨年2月12日、当時住んでいた八王子市長沼町の自宅で、女子生徒の首や胸、背中などを包丁で突き刺し、失血死させた。

懲役18年ですね、妥当なところかと思います。
しかし、事件の詳細がわかりませんね。
私もこの事件の経過は見逃していいました。

投稿: ASKA | 2015/02/08 10:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 兵庫県神戸市長田区細田町女子大生通り魔事件その2(カメラ映像) | トップページ | 東京都足立区梅田ストーカー殺人未遂事件 »