« JR新大阪駅トイレ1歳女児放置事件 | トップページ | 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その52 (もう一つのアルバイト) »

2014/04/04

北海道札幌市北区ガスボンベ爆弾事件

4月3日午後11時45分ごろ、札幌市北区北25西7の北海道警の警察官舎に住む警察官から「どんという音がして煙が見える」と110番する事件が起きている。

官舎1階の玄関踊り場でカセットコンロ用ガスボンベ5本が見つかり、うち3本が破裂し電気メーターが焦げるなどした。
けが人はいなかった。北区内では今年1月から半径3キロの範囲内で同様にガスボンベが破裂するなどした不審火が4件相次いでおり、道警札幌北署は現住建造物等放火未遂容疑で関連を調べている。

同署などによると、ガスボンベは2種類で、付近から長さ約2センチのくぎが100本近く見つかったという。官舎は鉄筋コンクリート造り4階建てで、各階玄関踊り場を挟んで2室計16戸あり、ガスボンベが見つかった1階の一室を除き、15戸に道警本部職員や同署員らが住んでいたとの事。

現場はJR札幌駅の北約3キロの学生などが多く住む住宅街。

時系列
北区ではこれまで、ガスボンベを使った放火事件が5件起きている。
1月27日(月)09:40頃 札幌北署駐車場でガスボンベが爆発、ワゴン車の一部が焼ける。

2月20日(木)17:20頃 新川2の大型量販店「MEGAドン・キホーテ新川店」の2階靴売り場で商品の靴などが燃え た。
            現場から破裂していないガスボンベを発見。

3月18日(火)16:30頃 屯田8のスーパー「イトーヨーカドー屯田店」立体駐車場3階で、ボンベが爆発、駐車中の乗用車付近から出火し、消火作業に当たった男性警備員ら2人が煙を吸い軽症を負った。

3月27日(木)18:00頃 同所のホームセンター「ジョイフルエーケー屯田店」の男子トイレでボンベが爆発、内部など約50平方メートルが焼けた。現場から画鋲数十個が発見される。

4月03日(木)23:45頃 北区の北海道警の警察官舎で爆発、ガスボンベ3本が破裂、長さ2センチの釘が約100本見つかる。

現場は半径3キロ圏内に点在し、3件目と4件目だけが隣接。ボンベは1件目と2件目が同じメーカーで、3件目は別のメーカーだった。4件目はボンベが原形をとどめていないため、判明していない。

詳細は報道されていないけど、手口としては、ガスボンベを外から熱して爆発させるような方法なのかな?
特に、時限起爆装置とか、無線起爆装置があったわけではなさそうです。
その意味では、原始的な方法で小学生でもできる犯行だろうね。

外部から熱する方法として、火災を使っているので、爆発と火災はセットになっているんだろうね。
なので、爆発前に火災が発生する為に被害者は少ないのかもしれないけど・・・消火にくる人間を狙った可能もあるけどね。

でも、それなら、消防が到着する前に爆発してしまうだろうから、狙ったのは現場の人間?

1件目は警察署の駐車場、2件目はディスカウント店の商品売り場、3件目がスーパーの駐車場、4件目はホームセンターのトイレ、5件目は警察官舎、偶然なのか警察施設が5件中2件(40%)、2件目のディスカウント店の商品売り場での火災は爆発はなかったけど、火災自体で人命に被害が出た可能性もあり、一番悪質だと思う。
5件中、木曜日の発生が3件(60%)はちょっと無視できないかもね。5件中3件は夕方の発生。

動機は微妙な感じです。
どの場合も、人が必ずいる場所を狙ったわけでもなく、爆発タイミングは制御できないから、人がいる時を狙ったわけでもない。
その反面、4件目、5件目では、殺傷能力を向上する為に画鋲や釘を使っている。

騒ぎを起こせばよいと言うレベルから誰かを傷つけたいと言うように、意識が変わってきている可能性がありますね。

最初は放火が主な目的で、爆発はオマケだったのが、後半は、爆発が主な目的になりつつあるように見えます。

だけど、爆発を主な目的にするとしたら、ガスボンベの選択が微妙な感じですね。
カセットコンロのガスボンベぐらいでは、それほど大きな爆発力は無いと思うんですよね。
5件目ではボンベを5本も用意しているのは、1本では足りないからでしょ?
それを補う為に、画鋲とか釘を用意しているのだろうけど、元々の爆発力が小さいからね。

目的が変化しているのに、手段はガスボンベに固執しているのは、成功体験に縛られているからかもしれないですね。
あるいは、「放火」自体に執着があるのかな?

単に世間を騒がせたいと言うだけなら、他にも方法があるし、もっと騒がせる事もできる。

殺人を目的にするなら、こちらも他に方法がある、やはり、「火」と「爆発」に執着する何か?があるんだろうね。

そして、1件目が警察の駐車場と言うのもね・・・いたずらで警察は狙わないよね?
人気が無い場所を狙ったとしても、あえて警察署を狙う事はないだろう、そして5件目はこれまでで一番規模が大きそうだし、釘も準備している。
まー警察を恨んでいるとまでは言えないだろうけど、警察を嫌っているぐらいは言えるかもしれない。
しかし、それなら、手口が幼稚すぎるんだよね。若年層?

警察、スーパー、ディスカウント店、ホームセンター
・・・結びつけるとしたら 窃盗?(万引き?)、クレーム?
今の段階では情報が少なすぎるね。

ガスボンベ自体が爆発するのは、事故の報道などで見かけるけど、それを狙って爆弾として使用する事件はこれまで無かったと思います。

ただ、同一犯かどうかも、不明です。特に前半と後半で目的が変わってきているようにも見えますしね。

周辺の人は注意してください。
警察は地味な捜査を積み上げていると思います。
犯人逮捕に期待しましょう。

参考リンク
北海道札幌市北区ガスボンベ爆弾事件その2(犯人の思考)

|

« JR新大阪駅トイレ1歳女児放置事件 | トップページ | 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その52 (もう一つのアルバイト) »

コメント

北海道といえば、気になるのは、〇〇派という、いわば「過激派」の重要拠点がある場所、それが某巨大企業を拠点としている。これ自体ある雑誌と揉め事を起こして
そこには置いていない、このことでさえ、この〇〇派が警察と重大な揉め事を起こしたに過ぎない。

投稿: 匿名 | 2014/04/04 22:48

匿名さん、こんにちは

過激派ですか、それは連想しませんでしたね。
過激派って組織化された専門家集団と言う印象なので、もし、過激派の犯行だとしたら、末端の人物の単独犯なのかな?

本気で過激派が犯行するなら、まともな爆弾を作ると思いますね。

投稿: ASKA | 2014/04/05 13:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JR新大阪駅トイレ1歳女児放置事件 | トップページ | 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その52 (もう一つのアルバイト) »