« 和歌山県岩出市2ヶ月長女虐待事件 | トップページ | 東京都国立市古美術店強盗殺人事件 »

2014/05/10

千葉県御宿町人骨遺棄事件

5月6日(火)午前8時ごろ、千葉県御宿町須賀の不動産会社の玄関前に、人の頭蓋骨が入った段ボール箱が置いてあるのを、出勤してきた社員の男性(34)が発見し、110番通報する事件が起きている。

県警いすみ署によると、段ボール箱は2つあり、それぞれ頭蓋骨と胸や足の骨が入っていた。
死後どれくらいが経過しているかなどは不明という。
5日午後7時ごろには段ボール箱はなかったといい、同署が詳しい状況を調べている。

段ボール箱2個に、白骨化した人の頭蓋骨(ずがいこつ)と胴体部分が別々に入った状態だった。
段ボール箱2個はいずれもテープで封がされていた。

県警によると、段ボール箱はともに茶色。
いずれも中に箱形の半透明の衣装ケースが入っており、骨はその中に収められていた。
頭蓋骨は布のようなもので包まれていたという。
胴体部分が入ったケースには、腕や足と見られる骨も入っており、目立った傷はなかったとの事。

署が調べたところ、通報の約1時間20分前に、近くの60歳代くらいの男性が、同社前の植え込みと隣の駐車場内で箱二つを別々に見つけたが、同社のものと考えて玄関前に移動させたと、話しているとの事。

 マンションは国道128号沿いにあり、JR外房線御宿駅から南東に約300メートルの場所。

千葉県警は8日、人骨は60代以上の小柄な男性の可能性が高いことを明らかにした。千葉大で司法解剖を行い、骨の形状などから推定。死後数カ月から数年が経過しており、死因は不明という。

県警捜査1課によると、人骨はほぼ一体分とみられ、目立った傷や手術の痕跡などはなかった。段ボール箱には男性用の銀色腕時計や古新聞、布片も一緒に入っていた。同課はDNA型鑑定や歯型から身元の確認を進めるほか、周辺の聞き込みで段ボール箱を置いた人物の特定を急ぐ。

さて、こんな事件ですね。
遺体遺棄事件と言うのは、時として、意外な結末を迎える事があります。
この事件がどうなるかわかりませんが、私が考えるこの事件のポイントをまとめると。

1)頭蓋骨が元の形を残している。
詳細が分からないのですが、問題はこの骨が火葬された物なのか?ですね。
火葬された骨であれば、死亡から火葬までは問題が無かったのだろうと思います。
なので、火葬後の骨を骨壺に収めずに、骨を別の入れ物に保管して、今の状態になったのでしょうね。
(骨壺に収めると頭蓋骨が大きすぎるので原型を留めるのが難しいはずです)

ただ、普通に考えて、火葬まで行った遺骨を埋葬しない理由が無いと思います。
まー、墓地が確保できなかったとかはあり得るかもしれませんが、埋葬する予定なら、骨壺に収めるでしょうね。

2)火葬でないならば
もし、この骨が火葬された物で無いとしたら?犯人はどうやって、骨だけを残す事ができたのか?と言うのが疑問です。

人間は骨のまわりに肉があり、皮膚がある物ですから。骨だけにするにはそれなりの手間をかける必要があるわけです。
その上で、骨だけを保管する必要があるのか?
肉や皮膚は腐敗してしまうから、保存するのは難しいと言う事情はあると思います。

ただ、犯人はそれでも、この骨を保管しなければならない理由があったんだろうと思います。
そして、この骨を遺棄しても良い理由ができて、今回遺棄する事にしたんでしょうね。

比較的多いケースとしては、違法行為に関係して、遺体を処分できずに保管している場合ですね。
ただし、この場合は遺体その物を保管しているので、骨以外の物も残っているはずです。
その状態で骨だけにするのはかなり、滅入る作業だと思いますが・・・

神隠し女性殺人事件の時に遺体を細切れにして、下水に流した時に、骨だけが残ったケースがありますが、この場合も遺体全体の遺棄が目的になるので、骨だけ保管する理由がありません。

なので、私の印象としては、家族や身内の遺骨を遺品(腕時計)と一緒に保管していたのが、引っ越しなどで偶然、遺棄されてしまったのではないか?と言う印象ですね。
あるいは、保管していた人物が知らない所で、別の家族が遺棄してしまったと言う場合かな。
あの冷凍遺体を息子がスーパーに遺棄した事件のような場合ですね。

頭蓋骨が原型を留めているならば、歯型などから誰の骨なのか判るでしょう。
腕時計からDNAなどが出る可能性も期待できますね。

続報を待ちましょう。

|

« 和歌山県岩出市2ヶ月長女虐待事件 | トップページ | 東京都国立市古美術店強盗殺人事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 和歌山県岩出市2ヶ月長女虐待事件 | トップページ | 東京都国立市古美術店強盗殺人事件 »