« 北海道札幌市厚別区女性殺害事件その6(計画性) | トップページ | 東京都あきる野市ウサギ殺し犯行声明事件 »

2014/06/29

埼玉県県草加市草加女児死亡事件

6月27日(金)3歳の女児を押して転倒させたとして、埼玉県警草加署は、母親の無職、女性容疑者(32)=同県草加市草加3=を暴行容疑で逮捕する事件が起きている。
女児は約4時間後に病院で死亡が確認された。同署は女児が容疑者から虐待を受けていた可能性もあるとみて司法解剖を行い、詳しい死因を調べるとの事。

逮捕容疑は同日午前10時半ごろ、自宅アパートで長女の体を押したとしている。
同署によると、同45分ごろ、容疑者自身が「子供を押したら転倒し、けいれんしている」と119番し、搬送先の病院から同署に連絡があったとの事。
調べに対し、容疑者は「イライラして(長女を)払いのけた」などと供述している。
容疑者は夫と長女との3人暮らし。夫は仕事で外出中だった。長女は夫の連れ子だったという。

女児の死因は左側頭部の急性硬膜下血腫だった。
夫の連れ子で、2人は昨年春に結婚。長女は夫の両親と市外で暮らしていたが、今年3月から草加のアパートで3人暮らしを始めたとの事。

容疑者は暴行容疑について「いらいらして手で払った」と認めているという。同署で暴行を振るった経緯などについて調べている。

市によると、容疑者は今年3月、「娘の発達について悩みがある」と市の保健センターを訪問。市の子育て支援センターで、ケースワーカーや家庭児童相談員、医師らが対応した。事件発生直前の6月24日、小児科医が長女を診たが、あざなど暴行されたような痕はなかったという。県などによると、これまでに市や県の児童相談所、警察にも虐待の通報はなかったとの事。

今月初旬には、容疑者と夫がそろって保育参観に出席していた。幼稚園側は、同容疑者が育児に悩んでいる様子や長女の異変を確認していないとの事。

こんな事件ですね。
普段の生活で虐待があったかどうかわからないけど、24日の段階でアザなど暴行の痕はなかったようなので、偶発的な事件のように思いますね。

ただ、ちょっと気になるのが事件の発生時刻です。
長女は3歳で幼稚園に通っていたようですが、10時半ならすでに通園している時間ではないのかな?
だから、通園していれば、この事件は起きなかったと思うのですが・・・
この日に限ってなにか、何か通園させないような理由があったのか?発熱とかね。

子供の発達の悩みはどの親にも多少あると思います。3歳で通園始めた頃だと、まわりの子との差が気になるかもしれませんね。
3人家族で、夫は仕事で家にいない事も多いでしょうし、自分の子供ではないから、育児経験は昨年春に同居してからの約1年ぐらいですよね。
容疑者自身が神経質で几帳面な性格だったりして、その上で子育て以外の悩みなどもあったとしたら、相当ストレスは強かったかもしれませんね。

同じ幼稚園のママ友などはいなかったのかな?話をすれば、どこの家でも多少の悩みはあると思いますけどね。

亡くなった女児のご冥福をお祈りします。

|

« 北海道札幌市厚別区女性殺害事件その6(計画性) | トップページ | 東京都あきる野市ウサギ殺し犯行声明事件 »

コメント

3~4歳くらいだと、特に理由がなくても、「いきたくない~!」と言って、なかなか幼稚園や保育園に連れて行けないことが、しばしばあります。園での友達関係とかそんなのではなくて、単に家にいたい、母親と遊びたい、テレビ見たい、など。理屈が通じる年齢ではないので、言い聞かせるにも限界があり、仕事や用事があるなら泣き叫んでいても無理矢理連れて行くとかあります。そういうのが続くと、毎朝の繰り返しがいやになり、いらいらして、幼稚園に連れて行くのを半ばあきらめて、でも、家にいても邪険になったり。そんな感じの中での事故なのかな、と思ったり。
対策といえるほどのものはありませんが、幼稚園なり保育園なりに入っているなら、泣き叫んでも連れて行く。かわいそうに思っても、子供はそれなりにケロッと忘れて楽しんで帰ってきます。その間に親もリフレッシュした方がいい。

投稿: FA | 2014/06/30 10:25

FAさん、今晩は
そうですね、幼稚園や保育園は時間が決まっているけど、それでも、子供が幼稚園や保育園に行っている間はリフレッシュできますね。
親にとっても、そういった時間は必要だと思います。

投稿: ASKA | 2014/07/01 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北海道札幌市厚別区女性殺害事件その6(計画性) | トップページ | 東京都あきる野市ウサギ殺し犯行声明事件 »