« 東京都あきる野市ウサギ殺し犯行声明事件 | トップページ | 北海道帯広市2歳児虐待事件 »

2014/07/04

熊本県熊本市東区除霊殺人事件

7月3日、熊本県警は、「除霊」と称して女性に暴行を加えて死亡させたとして
熊本市東区長嶺南7、女性NE(81)
同、大学准教授、男性FK(52)
鹿児島県姶良市西餅田、無職、女性KK(77)の3容疑者を傷害致死容疑で逮捕する事件が起きている。

3人の認否は明らかにしていない。

容疑は6月21日、NE容疑者宅で、共謀の上、除霊と称してFK容疑者の妻でパート勤務の女性(51)に無理やり大量の水を飲ませたり、押さえつけたりするなどの暴行を加え死亡させたとしている。司法解剖の結果、死因は窒息死との事。
同日午後10時15分ごろFK容疑者が119番通報したとみられ、被害者は約7時間後に病院で死亡した。

県警によると、NE、FK両容疑者は「(被害者は)数年前から悪霊払いの目的でおはらいを受けていた。おはらいのために水を飲ませた」と供述しているとの事。
NE容疑者は「神司(かんづかさ)」を名乗り、30年以上前から1人で除霊活動をしているとの事。

さて、こんな事件ですね。
被害者が数年前から除霊う受けていた理由が知りたいですね。
何か健康上の問題でもあったのかと推測します。それは医学では治療が難しかったのかな?
それで、「お祓い」にすがってしまったのかもしれませんね。
このあたりは、学歴や地位には関係ありません。誰でもすがってしまう人間の誰でも持つ、弱さなんだろうと思います。

この手の事件は毎年とは言わないが、数年に1度ぐらいは起きてますね。
2011年 熊本県長洲町除霊殺人事件
2010年 京都除霊殺人事件
2010年 福岡市東区「手かざし」殺人事件

やはり、「自分の頭で考えろ」って事なんだろうと思います。
詳しくは上の熊本県長洲町除霊殺人事件を参照願います。

|

« 東京都あきる野市ウサギ殺し犯行声明事件 | トップページ | 北海道帯広市2歳児虐待事件 »

コメント

藤沢悪魔祓い殺人なんてのもありましたな。

投稿: トンテキスタイル | 2014/07/04 00:34

はじめまして。
続報で、夫婦で子どものことに悩んで相談していたとありました。
私の推測ですが、お子さんが素行不良か反抗期で、「母親に悪霊がついているせいだ!」ということにしたのでは・・・。
我が家も子どもが不登校になった時に、姑が占い師に「水子のせいだ」とか言われたそうです。
私は流産していないので、「三番目の子をおろした」と罪の意識もなくのたまっていた姑についているんでしょうかね(^_^;)

占い師も霊媒師も、それを信じきってしまう人種も苦手です。

投稿: chai | 2014/07/04 13:54

「人間は天使でも悪魔でもない。しかし、天使として振る舞おうとすれば、人間は悪魔に変わる」(パスカル)とか「ミルグラム実験」とか思い出します。

投稿: M | 2014/07/04 19:57

トンテキスタイルさん、chaiさん、こんばんは

トンテキスタイルさんへ
藤沢悪魔祓い殺人事件は、群を抜いて異常な事件でしたね。責任能力有りで実刑意になってますが・・・そのあたりは疑問のあるところです。

chaiさんへ
霊媒師や祈祷しと言うあたりは微妙なところが絡んでいてなんとも、難しいところだと思います。
なんていうか、その行為で生活費を稼いでいる場合だと仕事なので、仕事がないと生活できない。だから、自分で仕事を作るみたいな事になると、霊能者と言うよりは、商人か詐欺師みたいな話になりそうです。

とは言え、実際に効果がある人もいると思うんですよね。毎回失敗していたら、仕事を依頼する人もいなくなるでしょうから。(元々病気とかじゃない場合とかですね)

あるいは、本人は効果が無い事を承知しているが、それでも、「愛する人の為に何かしたい」と言う場合に、自分と愛する人の心を慰める為、なんかもありそうです。

現代医学の限界というか、そのあたりのケアが十分されれば、そういった物に頼る人も減るかもしれませんが、迷信や土着の信仰と言うのは根深いですから、どこか信じてしまう所があるんでしょうね。

投稿: ASKA | 2014/07/04 20:00

Mさん、こんばんは
ミルグラム実験ですね。スタンフォード監獄実験と並んで有名な実験ですね。別々の本で2度ぐらい読んだ記憶があります。

確かに、日本人って権威に弱い所あるかもしれませんね。
最近の子はそうでもなさそうですが。

投稿: ASKA | 2014/07/04 20:28

熊本市東区のアパートで6月、自称「除霊師」の女ら3人が水を使った「お祓い」で女性を窒息死させた事件で、注射器を使って女性の鼻から「ご神水」と称する水を注入し続けていたことがわかった。熊本地検は7月24日、アパートに住むNE容疑者(81)と女性の夫で崇城大学准教授のFK容疑者(52)=熊本市東区=を傷害致死罪で、NE容疑者の妹で無職KK容疑者(77)=鹿児島県姶良市=を同幇助罪で起訴した。

起訴状によると、NE、FK両容疑者は6月21日午前10時半~正午ごろ、NE容疑者のアパートでFK容疑者の妻(51)の手足をひもなどで縛り、顔や足などを押さえつけたうえ、複数の針のついていない注射器を使って鼻から水を注入し続け、意識を失わせた。注射器の容量は50ミリリットル未満だった。同日午後9時半ごろから、再び30分間にわたって鼻から水を注入し、その約7時間後に窒息死させたとされる。KK容疑者は2人を手伝ったとされる。

地検は3人の認否について、「証拠に関わる」として明らかにしていない。

どうやって水を飲ませたのか?と思っていましたが、手足を縛って、鼻から注入してたんですね。

投稿: ASKA | 2014/07/25 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京都あきる野市ウサギ殺し犯行声明事件 | トップページ | 北海道帯広市2歳児虐待事件 »