« 北海道帯広市2歳児虐待事件 | トップページ | 静岡県沼津市南本郷町1歳児傷害事件 »

2014/07/04

奈良県橿原市1ヶ月長男虐待事件

7月3日、生後1カ月未満の長男の頭を殴ってけがをさせたとして、和歌山県警和歌山東署は、奈良県橿原市の母親(18)を傷害容疑で逮捕する事件が起きている。
同署によると、「間違いない」と容疑を認めているとの事。長男の命に別条はない。

逮捕容疑は7月2日(水)午前、自宅で、水が3分の1程度入った500ミリペットボトルや平手で長男の頭を複数回殴り、脳挫傷など約2週間のけがをさせたとしている。

同署によると、仕事から帰宅し、長男の異常に気付いた内縁の夫に促され、母親が2日午後7時半ごろ、長男を連れて和歌山市内の病院を受診。病院から児童虐待の可能性があると連絡を受けた和歌山県子ども・女性・障害者相談センター(児相)が同署に通報したとの事。

18歳ですからね。生後1ヶ月の赤ちゃんの面倒をみるのは大変だと思います。
ストレスも相当だったと思います。
しかし、周囲の人間はこの状況をどう思っていたのか?
ちゃんと育児ができると思っていたのかな?

いずれにせよ、内縁の夫がちゃんとした人物のようでよかったね。
もし、子供に無関心だったら、虐待がエスカレートして、子供は死んでいたかもしれませんからね。

育児が無理なら我慢せずに、助けを求めるべきですね。

|

« 北海道帯広市2歳児虐待事件 | トップページ | 静岡県沼津市南本郷町1歳児傷害事件 »

コメント

NPOが確りしなきゃならない世の中は三日見ぬ間の桜かな。

投稿: 座敷童子 | 2014/07/05 09:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北海道帯広市2歳児虐待事件 | トップページ | 静岡県沼津市南本郷町1歳児傷害事件 »