« 栃木県佐野市少女段ボール遺体遺棄事件 | トップページ | 東京都大田区連続猫毒殺事件 »

2014/08/17

愛媛県伊予市下吾川同居女性遺体遺棄事件その2(続報)

1)現場市営住宅に住む、K容疑者(36)のほか、K容疑者の無職の長男(16)と、長男の友人でいずれも土木作業員の16歳と18歳の少年2人が遺体遺棄容疑で逮捕された。

2)県警によると、今年6月24日、無職の女の子供と被害者が「けんかをした」と伊予署に出頭してきた。2人とも「自分が悪い」と話しており、けがの程度が軽かったため帰宅させた、という。さらに7月19日には、近所の住民からの通報で捜査員が無職の女宅を訪問。留守で会えなかったが、その後、無職の女と電話連絡が取れ、無職の女は被害者に関し「1〜2週間前に出て行った」と説明した、との事。

同署は被害者の親とも連絡を取り「娘さんはどうですか?」などと尋ねたところ「家出状態です」と答えたため、同日中に行方不明者届を出してもらったと説明している。同署幹部は「被害者が亡くなった事実を踏まえると、さらに踏み込んだ対応をした方がよかったのかと考えている」と話した。

3)被害者の友人は「被害者は、『よくけんかする』と言っていた。無職の女やその家族に、家の誰かとタイマン(1対1のけんか)をさせられていたようだ」と話す。この友人は「昨年の秋ぐらいに最後に会ったが、その頃から家に閉じ込められがちになって、バイトも行けないようになり辞めた」と話す。無職の女を知る人は「洗濯や食器洗い、小さい子供の保育所の送迎など家事を全部やらされていたらしい」との事。

4)近くの20代の男性会社員は「15~16歳くらいの子供たちが3~4年前から集まり、敷地内の公園でバイクを乗り回すなどうるさくしていた」と証言。夜中に「殺すぞ」という叫び声を聞いたり、この部屋のドアを蹴って騒ぐ少年らを見たりした人もいた。通報で警察が駆け付けることも一度や二度ではなかったとの事。

5)県中央児童相談所(児相)がK容疑者(36)の関係者から相談を受け、平成17年からK容疑者(36)に指導を重ねていたとの事。

児相によると、17~18年にK容疑者(36)の関係者から相談を受けて親子面接などを実施。

 25年10月には、K容疑者(36)が子供の頭をたたくなどの暴力があったことから、子供を約2週間養護施設で保護したという。

 児相はK容疑者(36)についても、今年4月に家族から「K容疑者(36)のところに家出をしている」と相談されたが、家族から、被害者は帰宅を強く拒否しているとの説明を受け、被害者への面談などは断念したとの事。

6)県警などによると、市営住宅の住人から14日午後11時45分頃、伊予署に「(女の部屋で)女性が暴力を振るわれている」と通報があり、署員が15日午前0時5分頃に到着。供述では、この時、少女の遺体は和室の床にあり、「そのままにしておくとまずい」と考えて毛布にくるみ、押し入れに押し込んだとの事。

7)被害者の全身に多数の皮下出血があったことが8月16日、県警伊予署の調べで分かった。県警は激しい暴行が長期間にわたって続いていたとみて、現場の部屋に住む無職の女(36)ら4容疑者=いずれも死体遺棄容疑で逮捕=から事情を聴いている。また、県警は同日、同容疑で4容疑者を松山地検に送検した。
県警によると、皮下出血は最近のものから古いものまであり、暴行は長期間にわたっていた可能性が高いとの事。

とりあえず時系列
2005年   K容疑者(36)に児童相談所が指導を重ねていた。
2013年10月 K容疑者(36)が子供の頭をたたくなどの暴力があったことから、子供を約2週間養護施設で保護。
2014年
04月    被害者が家出してK容疑者宅に居候。
06月24日  被害者とK容疑者の子供が喧嘩したと出頭。
07月19日  周辺住民から通報、被害者の不明届を被害者家族が出す。
08月14日
23時45分  通報
08月15日
0時05分   警察が現場到着
0時15分   遺体発見

こんなところですね。
数年前から少年たちのたまり場になっていて、色々、問題もあったようですね。
さらに、現場に住む無職のK容疑者(36)についても、9年前から児童相談所が指導していたし、昨年には子供を保護もしている。
このような人物が家長なのだから、家の中がどうだったかも、推して知るべしと言う所でしょうか?

今年4月の段階で被害者の居場所は判っていたし、被害者家族は不明届も出していますし・・・警察はこのK容疑者(36)の「1〜2週間前に出て行った」と言う言葉を鵜呑みしていたのかな?
その後も、通報があったのでしょ?
被害者が不明の少女と同一かは判らなかったと思いますが、相当、問題のある家族だったと言うのは警察も把握していたと思いますが・・・
もう一歩踏み込んだ捜査をしていれば、少女は助けられたかもしれませんね。

もっとも、被害者少女にしても、家出する理由があったんでしょうが・・・

それにしても、容疑者一家はどんな方法で収入を得ていたのか知りたいですね。

続報を待ちましょう。

参考リンク
愛媛県伊予市下吾川同居女性遺体遺棄事件

|

« 栃木県佐野市少女段ボール遺体遺棄事件 | トップページ | 東京都大田区連続猫毒殺事件 »

コメント

なんかいろんな事件の主役級を併せ持ってますね この36歳は
秋田の畠山鈴香から尼崎の角田
北九州の松永、その辺りとダブる印象です
昨秋から軟禁状態で暴力に明け暮れたんでしょうが被害者も恐らく売春の強要からあったのは用意に想像できます。
断れば暴力、その日常で思考力が麻痺してたんじゃないかな?
綾瀬のコンクリ事件被害者も発見時に脳の萎縮を指摘されてましたからね。
それにしても地域自治会、児童相談所、警察の連携が昔ながらの縦割り行政のなせる技なんですね
もう少し横の連絡が取れてたなら事前に防げた気がします。

投稿: 冷やしトンテキ | 2014/08/17 14:00

愛媛県伊予市の市営住宅で8月、松山市の無職、女性(17)が暴行を受けて死亡し、遺体が押し入れに遺棄された事件で、松山家裁が傷害致死の非行事実で送致されていた市営住宅の住民の女(36)=傷害致死罪などで起訴=の次女(15)を、少年院送致の保護処分とする決定をしたとの事。
決定は10月22日付。松山地検が明らかにした。事件では女のほか、長女(17)ら未成年5人が傷害致死罪などで起訴され、長男(16)は家裁で審理中との事。

そりゃあこうなると思いますが・・・
住民の女性(母親)36歳と長女17歳が傷害致死で起訴、その次女が少年院送致お保護処分、長男16歳は家裁で審理中
もう一人の子供が三女で小学校低学年らしい。

母親、長女、長男、次女、5人家族のうち、4人が事件に関わっている。
さすがに小学生の三女は関わらなかったようだけど、同じ家に住んでいたのだから、暴行などの様子は見ていたかもしれません。
恋人は選べても、親は選べない。
この子供たちも、この母親の元に生まれなければ、この事件を起こす事もなかったと思います。

この先も事件が連鎖していくかも?と思うと、やはり、育児や教育は大切だと思う今日この頃です。

投稿: ASKA | 2014/11/11 22:34

愛媛県伊予市の市営住宅で松山市の無職、女性(17)が暴行を受けて死亡した事件で、松山家裁は11月14日、傷害致死と死体遺棄の非行内容で家裁送致された伊予市の無職少年(16)を検察官送致(逆送)した。松山地検は21日にも傷害致死罪などで起訴する方針との事。

そうなりますよね。

投稿: ASKA | 2014/11/15 08:35

傷害致死罪などに問われた女の長女(18)の裁判員裁判の判決が7月31日、松山地裁であった。

裁判長は「長女の暴行が発端で、周りも暴力を始めた。長女の影響を低くみることはできない」と述べ、懲役5年以上7年以下(求刑・懲役5年以上8年以下)の不定期刑を言い渡したとの事。

事件では8人が傷害致死容疑などで逮捕された。このうち、女の次女(16)は昨年10月、第1種(旧・初等)少年院送致の保護処分が決定。残る7人が起訴され、長女以外の6人については、女に懲役11年が確定するなど、すでに判決が言い渡されている。

判決によると、被害者と高校の同級生だった長女は、女ら7人と共謀し、昨年8月13日夜から14日夕にかけ、被害者の頭や腹を殴るなどして、死亡させた。

裁判長は、傷害致死罪について共謀が成立しないとする弁護側の主張に対し、「閉鎖的空間の中で互いに暴行を容認していた」と退けたとの事。

えーと、これで全体はどうなったかと言うと逮捕されたのが8人。
家族4人は
母親が懲役11年
長女が懲役5年以上7年以下の不定期刑
長男が懲役5年以上7年以下の実刑判決
次女が少年院送致の保護処分

その他の少年4人
17歳少年に懲役5年以上8年6カ月以下の実刑判決
17歳少年に対して、懲役3年以上5年以下の実刑判決。
17歳の少年に対しては懲役3年以上5年6カ月以下の実刑判決
18歳の少年に対しては3年以上6年以下の実刑判決を言い渡しました

しかし、これでは、軽すぎるだろうね。
ホント、ここまで凄惨な監禁暴行虐待殺人事件はちょっと記憶にないですね。
匹敵しそうなのは、あの女子高生コンクリ事件ぐらいだろうか?

もう、言葉も出ません。
ホント、友人は選ばなきゃダメですよ。

投稿: ASKA | 2015/07/31 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 栃木県佐野市少女段ボール遺体遺棄事件 | トップページ | 東京都大田区連続猫毒殺事件 »