« 兵庫県神戸市長田区不明女児バラバラ事件(容疑者逮捕) | トップページ | 北海道旭川市猫虐待事件? »

2014/09/29

兵庫県神戸市長田区不明女児バラバラ事件その2(続報とあれこれ)

まずは続報です。
1)死体遺棄容疑で逮捕された容疑者(47)のアパート周辺では女児が不明となった11日以降、女児らしい声や物音などを聞いた人がいないことがわかった。

2)兵庫県警が14日には容疑者を不審者として把握していた。

3)住民らは、15日ごろになって深夜にアパートから草むらに向かう階段を行き来する音には気付いていた。

4)県警は、容疑者が女児の後をつけるように歩く防犯カメラの映像(11日午後3時15分ごろ撮影)を14日に確認。15日には容疑者と断定し、16日に捜査員を派遣したが、女児の姿はなかった。県警は25日に続き、26日も容疑者宅の家宅捜索を続行し、女児につながる物証の発見を急ぐ。

5)25日、近所の男性から県警に「11日午後6時ごろ、容疑者と女児らしい2人組が手をつないで路上を歩いているのを見た」との目撃証言が寄せられていることが新たに分かった。男性は容疑者宅近くの路地で2人を目撃したという。女児の服装は公表されたワンピースに似ていたといい、県警は慎重に裏付けを進める。

6)兵庫県警は26日、遺体遺棄現場となった雑木林脇の草むら付近から、新たに遺体の一部のようなものが三つ見つかった、と発表した。県警はすでに発見されている複数のポリ袋に入った遺体などと関連があるとみて調べる。

7)捜査本部は、25日に続き26日も、午前から同区長田天神町の君野容疑者の自宅アパートを捜索。室内からリュックとクマのぬいぐるみを発見した。
これらの写真を女児の母親に見せたところ、女児が持っていた物と色や形が同じだと話したという。
容疑者宅の家宅捜索は25日から始まったが、初日は見つからなかった。リュックサックは、家宅捜索2日目の26日に容疑者宅のたんすから、私物と一緒にしまわれたような状態で見つかった。傷つけられた様子はなかったとの事。

8)25日の容疑者宅の家宅捜索では、目立った血痕がなかったことも判明した。草むらでも血痕は微量が検出されているだけだが、ポリ袋の遺体は新聞でくるまれ、血液の飛散を防ぐため工作された可能性もある。ポリ袋からは、容疑者名義の診察券のほかに公共料金の書類なども見つかっており、県警は、遺体の切断は自宅か草むらで行った可能性が高いとみて詳しく調べる。

9)近くに住む小学5年の女児(11)は今春、鬼ごっこをして遊んでいた際、容疑者が自宅アパート2階のベランダで猫をなでているのを見かけた。容疑者は女児に気付くと顔を上げ、女児の目をじっと見つめ返したという。女児は「あまりにもずっと見てくるので気持ち悪くて逃げた」と話す。

また、中学3年の女子生徒(14)は昨年8月ごろ、現場近くのたこ焼き店で椅子に座って食べていた際、容疑者から突然話しかけられた。「おなかいっぱいだから食べて」と、たこ焼きが7個ほど入った皿を差し出された。女子生徒は断り、たこ焼きを食べ終わるとすぐに立ち去った。「酒の臭いが強く、酔っているようだった」と振り返った。

知人らによると、無職で1人暮らしの君野容疑者は携帯電話を持たず、パソコンが趣味だった。実名で登録している会員制交流サイトに「だれか友達になって下さい」と書き込み、別のサイトにも「結婚相手メルトモ募集」と記した。今年4月ごろ、自宅にあったパソコンが盗まれ、何度も警察に相談していたとの事。

10)捜査本部によると、女児は11日午後2時45分ごろ、小学校から帰宅後に外出し、友人のマンションへ遊びに行った。
自宅近くのコンビニの防犯カメラ映像には、この間の同3時15分ごろ、日傘を差して歩いている女児の姿が残されていた。また、友人のマンション入り口の防犯カメラにも女児が写っていた。
捜査関係者によると、このコンビニとマンションの防犯カメラの映像にはいずれも、女児の後を離れて追ってきたとみられる容疑者が写っていたとの事。

さて、こんなところですね。
まずは時系列
9月
11日 14:45頃 女児は小学校から帰宅後に外出、友人マンション宅へ向かう。
11日 15:15頃 コンビにの防犯カメラに女児が映る。さらに容疑者も映っていた。
11日      その後に友人マンションの防犯カメラにも女児が映っていた。さらに容疑者も映っていた。
11日 18:00頃 容疑者宅近くの路地で2人を目撃した目撃証言あり
        アパート周辺では女児が不明となった11日以降、女児らしい声や物音などを聞いた人がいない。
14日      県警は防犯カメラの映像から容疑者を不審者として把握していた。
15日      県警は映像から容疑者を特定した。
15日 深夜   遺体発見現場に続く階段を行き来する足音を住民が聞いていた。
16日      警察が容疑者宅を訪問し室内、押入れなどを確認したが女児の姿は無かった。
23日 16:10頃 遺体の入ったゴミ袋を発見。袋の中に容疑者の診察券や、タバコの吸殻があった。
24日      遺体遺棄容疑で容疑者を逮捕
25日      容疑者宅を家宅捜索、容疑者を神戸地検に送検する。

遺体の状況
遺体は頭部、胴体(両手有り)、両足(太ももから下)が発見されている、腰の部分は未発見。
腐敗がかなり進んでいる。発見のきっかけは付近を捜索していた捜査員が臭いに気づいた事。

遺棄の状況
容疑者宅から30m(女児の自宅から100m)の草むらで複数の袋に入れられた遺体を発見。
袋には、女児の衣服、下着、サンダルなども発見されている。
さらに、袋からは、新聞や診察券、タバコの吸殻なども発見されている。
袋は何重にも梱包されていた。

こんな感じですね。
性的暴行を目的とした小1女児殺人事件として有名なところでは
高崎女児殺人事件、奈良女児殺人事件、広島女児殺人事件、栃木小1殺人事件、千葉東金市女児殺人事件、などがあるけど、どれも無計画で場当たり的な犯行でした。

今回の事件は今のところ、遺体遺棄事件なので、女児の死亡原因については、これからの捜査を待つことになりますね。

で、今回の事件で変わっている点は「遺体を解体している」「遺体の梱包した袋に容疑者の持ち物を同梱している」の2点ですね。

遺体の解体は基本的に不要でしょうね。
何しろ、遺体は小1です。体重は成人男性が持ち上げられない重さじゃないでしょう。身長だって115cmです。
運搬するのに、解体する必要は無かったと思います。
では、解体自体が目的だったのか?と言うのも少し疑問なところではあります。
比較的、切断しやすい、腕をそのまま残していますし・・・・

それで、もう1点、着目するのが袋の中身です。
本来、犯罪者が犯罪の証拠を遺棄するわけなので、当然、自分が不利になるような事をするはずが無いのですが・・・
この事件では、容疑者自身の診察券、タバコの吸殻が出ると言う致命的なミスをしています。

これの意味するところは何か?
普通に考えてしまうと、それほど、容疑者は慌てていた(追い詰められていた)と言う事なのだと思います。
まー、あり得ない事=真犯人の偽装、と言う可能性もあるわけだけど・・・
その真犯人は容疑者が女児の後を尾行して防犯カメラにその姿が映っていた事を知らないと、偽装になりませんから、この可能性はかなり低いでしょうね。

結局、犯人は致命的なミスをするほどに追い詰められていた、と考えると、正常な判断力が無かったのかもしれませんね。
私が考える、この事件での解体の理由ですが・・・

やはり、遺棄する為に解体が必要だったのでしょうね。
矛盾しているようですが、追い詰められた犯人は遺棄する事よりも遺棄の方法に囚われてしまったのだと思います。

容疑者はいずれ、自分が疑われる事を予想したのでしょう。
自分のアパートに警察が踏み込むのも時間の問題、自宅に保管している遺体は別の場所に遺棄しなければならない。
それも、今すぐに・・・「防犯カメラの映像」の報道が引き金だったのかもしれません。
逮捕されたく無いと言う強い脅迫観念のような物があったのかもしれませんね。

今すぐに遺体を運ぶには、遺体を隠して運ばなければならないが、遺体を隠す物はごみ袋しか見つからなかった。
そこで、遺体がごみ袋に入る大きさに解体したのではないか?と言うのが私の見解です。

ただ、この時、あり得ないミスをしていますから、酒や薬物に酔っていたと言うのも考えられますね。

あとは、容疑者の供述を待つしかないのですが・・・黙秘しても有罪になると言う事になれば、考えも変わるかもしれませんね。

参考リンク
兵庫県神戸市長田区不明女児バラバラ事件(容疑者逮捕)
兵庫県神戸市長田区不明女児バラバラ事件その3(関与を認める)

|

« 兵庫県神戸市長田区不明女児バラバラ事件(容疑者逮捕) | トップページ | 北海道旭川市猫虐待事件? »

コメント

容疑者は、ふだんから、まわりの住民を不安に陥れるような行動をしていたとのこと。

こうした人物を、地域住民が、みんなで警察に通報して、その声が一定数以上集まれば、警察によるマークをする、という新システムが施行されるべきですね。

マークというのは、定期的家庭訪問です。

警察官が、2週間に1度くらい、犯罪者予備軍の家を訪問します。 
それで 「 何か変わったことはないですか?」的なやりとりをするだけでいいんです。

これだけで、犯罪者予備軍が犯罪を犯すことを、ある程度ブロックできるはず。

あなたの大事なお子さんを守るため、あなたが今できることは何だろうか? 
それに気が付いたら、あなたはそれを為すべきである。

投稿: シュロ | 2014/09/29 22:18

夏の終わりに嫌なニュースが飛び込んで来ました、このサイトにも記載されてますが 猫虐待が頻繁に起こってた地域のようですね。
行方不明三日後あたりから不安に駆られました、倉敷の犯人の類を望んでましたがとても残念な結果になりました。

特に日傘で歩く被害者の画像見ると犯人に対する強い憤りが込み上げてくる思いです。

投稿: コナン テキスタイル | 2014/09/29 23:26

初めてコメント致します。
個人的に女児の日傘が心にひっかかっています。愛用の日傘がなぜマンションの植え込みにあったのでしょうか。報道のように単なる置き忘れなのでしょうか。直接の関係はないのでしょうが、愛用の品が放置されていたことに違和感があります。
どなたかご存じの方はいらっしゃらないでしょうか。

投稿: koh | 2014/09/30 18:22

本件ほどイラッとする事件は久しぶりです。

今頃になって…一緒に手を繋いで歩いているのを見たってのも眉唾ですが、しかも特徴がワンピース…もっと特徴的なリュックの話が出てもいいと思うのですが…

客観的事実として、この子の日傘とリュックの動向は気になりますよね。

犯人が誰か知りませんが…もう少しジソウには仕事できるようにしてほしいと思います。


遺体を運び込むのに不自由せず、何故か任意調査直前にタイミングよく、バタバタ廃棄したなら…冷蔵庫にしまうためってのが合理的ですかね。

えぇ、見守る役から解放されて、若干の安堵と不安を抱えてるのではというのは、個人的な予断です。

投稿: ガラド | 2014/09/30 20:29

解体現場がまだわかっていないこと、
凶器が見つかっていないこと、
容疑者が黙秘を続けていること、
容疑者が知人に「ややこしいことになった」と不可解なコメントをしてること

ここらへんがなんかよくわからないんですよね。自宅以外で解体したとして、車もない容疑者がわざわざ自宅にバラバラの遺体を持って帰って(それもどうやって?)、ポリ袋に詰め直しますかね…。
解体現場にポリ袋(ゴミ袋)を持参していったんでしょうか?

自宅でやったにしても、あのアパートの感じだと水も音も、周囲に筒抜けになりそうな気がしてなりません。

たとえば容疑者が住んでる隣の部屋が空き部屋で、自由に出入りできて、そこで解体したのならわかりますが、アパートの排水管からは血液反応が出てないという報道もありますし…

今回の犯行は計画性(前から特定の被害者を狙っていたという意味での計画性)はないケースかと思うので、真犯人がいるとかは考えられないですが、なんかしっくりこないとこがありますよね。。

まあ、私が、世間が、事件の云々についてしっくりきたところで、ご遺族の方々のお気持ちが変わるわけではないでしょうが…無念です。本当。

投稿: アリババ | 2014/09/30 23:53

みなさん、こんばんは

シュロさんへ
なかなか、難しいところだと思います。国内居住者全員の指紋、DNAを国で管理となると、反発の声が出そうな気がしますね。

コナンテキスタイルさんへ
猫の虐待事件との関連は今の所、不明ですね。
黙秘しているので、供述を始めたら、何かでるかもしれませんが・・・

kohさんへ
たしかに、女児の持ち物の中で別の場所で発見されているのがこの日傘になるので、もしかすると、偽装の可能性もありますね。

ガラドさんへ
そうですね、冷蔵庫へ入れる為に解体と言うのも有りかもしれませんね。ただ、腐敗がかなり進んでいるようなので、死後しばらく放置していたのかもしれません。
臭いが気になって、解体、冷蔵庫に保管した矢先に防犯カメラの報道で慌てて、近所に遺棄したって感じですかね。
いずれにしても、供述が出ないと本当のところはわからないですね。

投稿: ASKA | 2014/10/01 01:53

アリババさん、おはようございます。

そうですね、解体場所は普通に考えれば、自宅と言うのが可能性が高いと思いますね。

遺棄した時間が日付が変わる頃なら、解体はその前なので、夕方頃だったのかもしれません。
その頃なら、生活音としてごまかせたかもしれませんね。

いずれにせよ、本当のところは、供述を待つしかないのですが・・・

投稿: ASKA | 2014/10/01 07:34

この事件以降 しばらく落ち込んでいました。
ASKAさんの指摘どおり真犯人説はありえないでしょう。

至って単純な事件の気がします
恐らく殺意もなく 単に性的嫌がらせ、快楽追求した結果死なせてしまった(当たり前なんだが)気がします。

殺意がなく死に至らしめた分、
犯人の焦りが目に浮かび、
結果残忍な処理をせざるおえなかったのが真相でしょうね。

投稿: コナンテキスタイル | 2014/10/03 00:16

ども。ASKAさん、アリババさんはむしろ被疑者の自室で’損壊’されたとは考えにくい事象を列挙されていませんか?
ただしこのアパート、女児不明前後に水道修理が入ってるんですよね。全室が水漏れしてたとのことで。それが何日で、どんなメンテナンスが行われたのか。又、以前から水漏れしていたのか、この時期に水漏れが起こったのかも、水道管に血液反応がないとなると気になるところですね。

それにしても皆さんの鋭い着眼点(日傘や水道管、冷蔵庫など)に唸らされます。
私なりのポイントはリュックサックの中味で。よく入れていたものは何だったのか。ハンカチ・ティッシュだけではなかったのでは?お人形とかゲーム機あるいはお菓子など、家から無くなっているものはないんでしょうか?報道されれば非常に参考になりますが…やっぱり難しいかな

投稿: トモナガ | 2014/10/03 02:38

自宅の浴室から微量の被害者の血液が見つかったと報道がありましたね。微量の…。そんなにきちんと浴室を掃除出来る人が、吸い殻や診察券の入った袋に遺体を入れて(だいたいそんな事件は聞いたことがないが)捨てるものかな?と不思議に思います。多重人格か何かで、浴室を片付ける段になって突然綺麗好きな人格が現れて掃除したんでしょうか?排水管にはパイプユニッシュでも流したんでしょうか?
悲しい事件です。昔々、私もよく近所の塀に登って遊んだり他所のお宅に上がり込んでオヤツ貰ったりする人懐っこい子供でした。近所の方々に可愛がられて育ちました。今の時代に生まれていたら生き残れなかったかもしれない…。
御冥福をお祈りします。

投稿: まーぷる | 2014/10/03 15:23

火事場のバカ力って事があり
日頃だらけた生活してるヤツが
血相欠いて無心で掃除する姿思い浮かべれます。
それだけ予想外の結果で焦った事なんでしょう 手当たり次第の袋に詰め込み その中にまさか診察券が入っていようなどと露知らずですな。

投稿: | 2014/10/12 09:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 兵庫県神戸市長田区不明女児バラバラ事件(容疑者逮捕) | トップページ | 北海道旭川市猫虐待事件? »