« 滋賀県長浜市8歳長男鎖監禁事件 | トップページ | 広島県福山市大門町2歳児エアガン虐待事件 »

2014/10/17

埼玉県入間市豊岡女子大生路上殺人事件

10月15日午後10時50分ごろ、埼玉県入間市豊岡1丁目の路上で女性が血を流して倒れていると、近隣住民が県警狭山署に届け出る事件が起きている。
女性は、近くに住む私立大学3年生(21)で、まもなく死亡が確認されたとの事。

県警は16日未明に「女性を刺した」と狭山署に出頭してきた私立大学2年生男性容疑者(20)=同市豊岡5丁目=を殺人の疑いで緊急逮捕した。

捜査関係者によると、容疑者は「コンビニから出てくる被害者の後を付けた。殺すのは誰でもよかった」などと、容疑を認める供述をしているとの事。

現場は入間市役所から西に約100メートルの住宅街。
アルバイト先から被害者の自宅までは歩いて5分ほど。被害者が倒れていたのは自宅のすぐそばでした。

殺人の疑いで緊急逮捕された大学2年生の容疑者(20)。現場に立ちあわせ捜索したところ、凶器とみられるナイフが見つかりました。

「刺したことは間違いありません」と容疑を認めているとの事。

「殺すつもりでナイフを買った」

容疑者が犯行に使ったナイフについて、こう供述していることが新たにわかりました。時期については、犯行の直前であることをほのめかしているとの事。

逮捕容疑は15日午後10時15分~同45分、被害者の自宅近くの路上で被害者の胸など数カ所を刃物で刺し、死亡させたとしている。

同容疑者は16日午前1時20分ごろ、「人を刺した」と県警狭山署に出頭。供述通り、現場近くの路上で凶器とみられるナイフが見つかったことなどから緊急逮捕した。

被害者は自宅近くのコンビニエンスストアでアルバイトをしており、15日は午後10時過ぎに勤務を終えて店を出た。

容疑者は供述で面識がなかったと示唆する一方、2人と友人関係にあるという男性(20)らは「被害者から夏ごろ『バイト帰りに誰かに追いかけられている』と相談された」「同じころ、容疑者が『コンビニにかわいい女の子がいる』と話していた」と証言。県警は2人の関係について慎重に調べているとの事。

容疑者が所属する入間市消防団の団長(53)は「あいさつも身なりもきちんとしていて、好青年という印象」と証言。
容疑者と同じマンションに住み、事件前夜も見かけたという女性(21)も「(体格は)がっしりしているが、優しくてすごくいい子という印象。お母さんは『心優しくてデリケートなところもある』と言っていた」と事件に驚いていた。

日本文化大(東京都八王子市)の広報によると、出席率は悪かったが学内で問題を起こすことはなく、おとなしい印象だったとしている。
容疑者の両親によると、同容疑者は15日午後10時半すぎ、自宅に帰宅。16日午前1時すぎ、突然外出した。「いつもと何も変わらなかった」とのこと。

捜査関係者によると、被害者の胸や背中には十数カ所の刺し傷があった。
県警は16日午後、容疑者の自宅を家宅捜索したとの事。

こんな事件ですね。
整理しましょう。
時系列
10月08日(水)容疑者は東京でコンバットナイフを購入した。
10月15日(水)
20:00頃  自宅から外出
20:45頃  被害者のアルバイト先に立ち寄る。
その後   いったん西武池袋線入間市駅近くまで徒歩で移動した。

22:00過ぎ 被害者がアルバイトを退勤して店を出る。(自宅まで徒歩5分)
        この直前に数分間、容疑者が店の外の防犯カメラに映る。
22:30過ぎ 容疑者が自宅に帰宅
22:50頃  被害者が自宅近くの路上で倒れているのを発見される。
10月16日(木)
01:00過ぎ 容疑者が外出
01:20頃  容疑者が狭山署に出頭

2014/10/23 続報を元に時系列を一部追記(青字部分)

容疑は
15日午後10時15分~同45分、被害者の自宅近くの路上で被害者の胸など数カ所を刃物で刺し、死亡させた。

被害者の傷は
被害者の胸や背中には十数カ所の刺し傷。

主な供述
「刺した事に間違いなし」「殺すつもりでナイフを買った」「誰でもよかった」「たまたま、後をつけた」

気になる点としては
被害者と容疑者は近所だったようだけど、別々の大学だった。
しかし、この二人と共通の友人がいたらしい報道があるね。

とりあえず、動機が知りたいのだけど・・・
そのあたりは、供述を待つしかないけど、とりあえず、私なりの疑問点などを書いてみよう。

1)偶然なのか?
近所に住んでいるなら、偶然、被害者を見かける事は不思議ではないのですが・・・
問題はその時間に制約があるのでは?と言う事ですね。
バイト先の店から被害者の自宅まで徒歩5分と言う事なら、犯行可能時間もこの5分間になるわけで・・・
それに、被害者のバイトの予定もあるでしょ?被害者は毎日バイトしてたの?それに帰宅する時間は決まっていたの?

でも、バイトの予定を知らなくても、店の外からでも、バイトしているかどうかは分かるだろうから、それを確認した後でも店の外で待ち伏せはできるね。

それと、犯行が被害者の自宅近くだった事をどう考えるか?です。
単純に考えれば、帰宅経路の5分間の間なら容疑者はどこでも、被害者を襲えるわけです。
偶然、見かけて襲うタイミングを計っていたら、自宅についてしまって、あわてて、自宅近くで襲った。
と考えるのが自然かな。

もし、自宅を知っているなら、自宅近くで待ち伏せすれば良いわけで、容疑者は被害者の自宅は知らなかったのではないかな?
容疑者が自宅を知らなかったのなら、ストーカー容疑も晴れるかな。

それに、バイト先から後を付けるのは、容疑者にとって不利な行動だね。

しかし、バイトの退勤時間が分からないなら、バイト先出口で待伏せる方が都合が良いかもしれないね。

2)なぜ、出頭した?
犯行後、出頭するわけだけど、ここが微妙な所かなと・・・
2-1)出頭する前にナイフを捨てている。
2-2)出頭する前に一度、自宅に戻っている。
2-3)出頭するまでの時間が約3時間、この時間の意味は?

最初から出頭するなら、刺した直後にそのまま、出頭でも良かったのではないかな?
ちょっと思うのは、帰宅後に入浴して着替えてから出頭したのかな?と言う気もしますけどね。

3)動機は?
上半身をめった刺しですから、殺意はあったでしょうね。
「誰でもよかった」と言う言葉をそのまま受け止めるなら、「人を殺してみたかった」が動機か?
あるいは、「人を殺した結果」出頭した自分が陥る状態を望んでいたのか?
と言うあたりになるかと思います。

3-1)
「人を殺してみたかった」と言う言葉は最近聞いたフレーズですね。あの佐世保女子高生バラバラ殺人事件の女子高生の言葉です。
あの事件に影響を受けたと言うには情報が少なすぎますね。

3-2)
「人を殺した結果」自分が陥る状況を望んだという場合はいくつかに見方がありますね。

3-2-1)間接自殺
「人を殺して死刑になりたい」と言う場合で、こんな人も時々いますね。

3-2-2)社会や家族に対する復讐
「自分が殺人犯になる事で、社会や関係者を困らせる、復讐する」と言う事ですね。
こんな人も時々います。
ただ、この容疑者の場合、そこまで思いつめるほど、追い詰められていると言う情報は今の段階ではなさそうですけどね・・・

続報を待ちましょう。

最後に亡くなった女性のご冥福をお祈りします。

参考リンク
埼玉県入間市豊岡女子大生路上殺人事件その2(続報)

|

« 滋賀県長浜市8歳長男鎖監禁事件 | トップページ | 広島県福山市大門町2歳児エアガン虐待事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 滋賀県長浜市8歳長男鎖監禁事件 | トップページ | 広島県福山市大門町2歳児エアガン虐待事件 »