« 大阪府大阪市住吉区庭井4ヶ月長男虐待事件? | トップページ | 神奈川県横須賀市危険ドラッグ両親殺人事件? »

2014/10/21

兵庫県神戸市長田区不明女児バラバラ事件その3(関与を認める)

まずは続報です。
1)殺人容疑で再逮捕された同区の無職男性容疑者(47)が、神戸地検の同容疑での調べの中で、殺害と遺棄への関与を認める供述を始めたとの事。

接見した弁護人の弁護士らが21日、明らかにした。容疑者は、女児と面識はないとしたうえで、「絵のモデルになって、と声をかけた」などと供述内容を語ったとの事。

容疑者は、兵庫県警に遺体発見翌日の9月24日、死体遺棄容疑で逮捕されて以降、黙秘を続けていた。

弁護士らによると、今月20日夜の接見時、容疑者が、同日の地検の殺人容疑での調べに対し、殺害と遺棄への関与を認めたと述べたとの事。

2)兵庫県警は、死体遺棄容疑で逮捕した無職、容疑者(47)=長田区長田天神町1=が女児殺害に関与した疑いが強まったとして、勾留期限の14日に殺人容疑で再逮捕した。

3)これまでの調べで、容疑者宅のたんすの中から女児のリュックサックが見つかり、室内や浴室からは女児の血液が検出された。このため、県警は容疑者宅付近で女児が殺害された可能性が高いと判断したとみられるとの事。

4)容疑者宅の浴槽の下からは先端の刃がかけた包丁が見つかっており、県警は、容疑者が殺害後に自宅でこの包丁で遺体を切断し、遺棄したとみているとの事。

こんなところですね。
まー理由は分かりませんが黙秘を止めたようです。
これで、色々な話が出てくると思います。

「絵のモデルになって」と声を掛けられて、ついて行っちゃったんでしょうね。
小1ですから、信じてしまったのかもしれません。

あるいは、女の子で周囲から大切に育てられたのでしょう。
その為、大人を疑う事を知らなかったのかもしれません。

この年頃の子供にどうやって教えればよいのか?
「知らない人にはついて言っちゃダメ」基本的にはこれしかないだろうけど・・・
それだけでは、当人はピンと来ないかもしれませんね。

だけど、「いたずら」とか「性的暴行」なんて言っても、理解できないような気がするし・・・
「殺されちゃう」って言うのも、「死」を理解できるか?ってのもあるけど・・・

それでも、「殺されちゃう」から「知らない人についていってはダメ!」って教えるしかないかな。

もちろん、「知らない人」だけが危ないわけじゃないんだけど、少なくとも、警戒する事は教えたいですね。

続報を待ちましょう。

参考リンク
兵庫県神戸市長田区不明女児バラバラ事件その2(続報とあれこれ)
兵庫県神戸市長田区不明女児バラバラ事件その4(一審判決 死刑)

|

« 大阪府大阪市住吉区庭井4ヶ月長男虐待事件? | トップページ | 神奈川県横須賀市危険ドラッグ両親殺人事件? »

コメント

一説によれば前科ありみたいですね。
前科者がひとり殺害しても死刑の判例があり(しかも幼女)本人も自覚してたから黙秘続けてたのでしょう。裏を返せば殺意がなかったから慌てて事後処理に苦労した様子伺えます。ちょうど江東区でいたずら目的で拉致後目的果たせずにバラバラにしてトイレから流した事件ありましたね
その犯人と非常に似た心理が垣間見れます。
結局は根気の無さで洗いざらい話してしまいますが 恐らく極刑は避けられないでしょう。

投稿: コナンテキスタイル | 2014/10/22 00:51

いろいろ供述出てきましたね
事件直前までパソコンでロリータサイト閲覧記録、凶器は釣りに使うロープで首を締め殺害など
あとは動機ですが裁判に向け着々と発表してますね 小出しにしたのは慎重さと大衆に与える悪影響を考えてですかな。

投稿: CHAGE | 2014/10/26 14:40

一人だし死刑はないだろ。
求刑無期で判決無期だよ。
殺人の前科も無いしな。

投稿: | 2014/10/30 23:58

神戸市長田区で市立名倉小1年の女児(当時6歳)が殺害された事件で、兵庫県警に殺人容疑などで逮捕され、精神鑑定のため鑑定留置されている無職、男性容疑者(48)について、刑事責任能力を認める鑑定結果が出たことが1月22日、分かった。神戸地検は結果を踏まえ、殺人罪などで起訴するとみられるとの事。

関係者によると、精神鑑定の結果、容疑者には責任能力に影響を及ぼすような重大な精神疾患などは見られないことが判明したという。

遺体は9月23日に見つかったが、ポリ袋に容疑者の診察券やたばこの吸い殻が入っているなど不自然な点があった。そのため、裁判で刑事責任能力が争点となることが予想され、神戸地検は、起訴前の本格的な精神鑑定を実施。昨年10月31日から今月27日までの予定で容疑者を鑑定留置している。

次のステージは公判ですね。
公判の行方に注目です。

投稿: ASKA | 2015/01/24 08:13

この事件も、もうみんな忘れとるな

投稿: | 2015/03/02 00:33

神戸小1女児死体遺棄事件19 [転載禁止]c2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/news2/1424519930/l50
こっちで事件の推理を語ってあります。まだ事件を追う気のある方は是非。
ASKAの事件簿には、難事件のポータルサイトとして期待をしてますよ。

投稿: ratcather5036 | 2015/11/29 00:22

裁判員裁判が始まりましたね。
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201603/0008869650.shtml

投稿: 久しぶりにお邪魔しました | 2016/03/07 19:51

久しぶりにお邪魔しましたさん、こんばんは
まーゆっくりしていってくださいね。

神戸市長田区で平成26年9月、市立小1年の女児=当時(6)=が殺害された事件で、殺人や死体損壊、わいせつ目的誘拐などの罪に問われた無職、男性被告(49)の裁判員裁判の初公判が3月7日、神戸地裁で開かれた。被告は「わいせつ目的で誘拐した記憶はありませんが、その他の事実は間違いありません」と述べ、起訴内容の一部を否認した。

検察側は冒頭陳述で、被告が犯行当日まで幼女の性的な動画が含まれるアダルトサイトを見ていたとした上で、「外出時に被害女児を見かけて尾行し、声をかけて自宅に連れ込んだ」と指摘。さらに、「誘拐の発覚を防ぐために首を包丁で刺して殺害した」と主張した。

これに対し、弁護側も冒頭陳述を行い、「誘拐した時点で性的な感情を持っていたという検察側の主張は無理がある」と反論。
被告が見ていた動画の中には幼女のものは少なかったとした上で、「犯行当日も偶然、女児を見かけて『かわいいな、友達になりたい』と思い声をかけた。わいせつ目的はなかった」として、わいせつ目的誘拐罪ではなく未成年者誘拐罪にとどまるとした。

判決は18日に言い渡される予定との事。

公判が始まりましたね。
色々と不思議な事件でしたが、公判の行方に注目しましょう。

投稿: ASKA | 2016/03/07 20:29

続報です。
1)3月8日の第2回公判では被告人質問が行われ、弁護側からの質問に対し、被告は、殺害の動機について「殺して女の子の体を触りたいと思った」「女の子の体に興味があった」と述べたとの事。

2)争点となっている誘拐の目的については「インターネットのチャットサイトから退会させられ、寂しかったので話がしたかった」とし、「わいせつな会話をしたかったのか」と問われても「違う」と答えたとの事。

3)自宅で殺害するまで女児の体を触ったか問われると「ないです」と否定し、わいせつな気持ちが生まれたのは自宅で女児にジュースを飲ませ、同被告が飲酒している間だった、とした。

女児を自宅に連れ込んだ後は「焼酎を飲んでいるといたずらをしたいという気持ちになった」と説明。殺害してから体を触ったのは「叫んで、通報されると思ったから」と打ち明けた。わいせつ行為は「したかもしれないし、していないかもしれない」と述べたとの事。

4)弁護側の被告人質問で、犯行当日の行動について確認されると、被告は「朝から酒を飲み、酔っぱらって何も考えずにいた」とし、女児に声をかけるまでの記憶がないとした。

5)検察側は殺害方法などを質問。女児の首を絞めるため別の部屋にロープを取りに行ったが、この際に「(殺害を)ためらう気持ちは起こらなかったか」と問われ、「起こらなかった」「全くためらいはなかった」と明言。「人命より性欲を優先させたのか」と聞かれると「そうだと思う」と答えたとの事。

6)殺害状況については「ロープで思い切り首を絞め、ぐったりした。確実に殺すため包丁で4回刺した」と詳述したとの事。

7)遺体の切断については、「体の中がどうなっているのか興味があった」「後で見たり、触ったりしたいと思い、遺体の一部は冷凍庫に入れた」と話したとの事。

こんなところですが・・・
なんて言うか、ダメダメですよね。
小学1年生だけど、変なことすれば、そりゃあ、親に今日、「知らないおじさんにこんな事された」って話すのは予想できるでしょ?
その上、場所が自宅なんだもの・・・・事件の発覚は時間の問題でしょう・・・そうなれば、口封じの為の犯行を重ねる事になる事も予想できるし・・・どうも、思考が小学生レベルだよね。

そして、小学1年生と何を話したら、満足するんですか?
話相手として成立するのかな?

否定しているけど、話の内容を考えると、「わいせつ目的で誘拐」したとしか思えないけど・・・
わいせつな感情を持ったのが誘拐後として、わいせつ目的での誘拐を否定しています。

チャットサイトでどんな話をしていたのか?それが、小学1年生で代わりができるの?
常識的に考えると、ちょっと、それは無いでしょ?って思うけど・・・どうなんだろう?

それ以外の部分については、ほぼ認めているようなので、嘘でも無いようにも思うけど・・・
だけど、事件の性格を考えると、否定したい気持ちもわからなくもない・・・

しかも、真実は本人のみしかわからない。

量刑に影響するのだろうか?
悪質性と言う面では、「わいせつ目的で誘拐」となると、より悪質となり、罪が重くなるのかな?
未成年者略取及び誘拐罪(刑法224条)だと法定刑は3月以上7年以下の懲役。
営利目的等略取及び誘拐罪(刑法225条)だと法定刑は1年以上10年以下の懲役。

わいせつ目的だと3年ぐらいは重くなるようですね。

量刑のポイントとしては
A)反省の有無
B)更生の可能性

あと気になるのは被告のメンタル面に問題が無いのか?というあたりかな。

公判の行方に注目しましょう。

投稿: ASKA | 2016/03/08 18:44

続報です
3月8日 第2回公判
1)精神鑑定をした医師の証人尋問があった。事件当時の同被告の飲酒について医師は「(殺害などに)影響していない」と証言した。

検察側は同被告の逮捕後、刑事責任能力を調べる精神鑑定を実施。事件当時の飲酒状況を踏まえて鑑定したが、責任能力に問題がないと判断して起訴した。

 医師は同被告が事件当時、アルコール依存症だったと判定したが、「異常な酩酊(めいてい)で判断できない状態だったとは考えられない。本人の自覚はないが、女児を目撃後、性的対象として家に連れ込んだと思う」とした。

2)弁護側、検察側による被告人質問もあり、同被告は自宅で女児を殺害するまで体を触らなかったと強調。「叫んで近所にばれて通報されると思った」と説明した。

3月9日 第3回公判
3)被告人質問が行われ、被告はわいせつ行為をしたかどうかは「記憶にありません」と述べた。

 この日は検察側の被告人質問が行われた。女児に声をかけた状況について、「女の子だったから声をかけたのか」と問われ、被告は「そうです」と返答。さらに、女児を自宅に連れ込んだ後で「嘘を言って誘ったことが犯罪になると気づいた」と述べ、犯行当時に違法性の認識があったことを示した。

 犯行状況については、女児を殺害して「(誘拐が)ばれなくなると思ったか」と問われると、「そのときは思ったと思う」と供述。裁判長から「手加減したのか」と聞かれると、「していないと思います」と答えた。

こんなところですね。
アルコール依存症だったんですね。
とは言え、本人が自覚していたかは不明で、無自覚なら、治療などはしてないんでしょうね。

依存症と事件の関連は不明と言うか、多分関係ないでしょうね。
覚せい剤と違い、アルコール依存症で凶悪事件を起こすケースは稀だと思います。

ただ、飲酒の影響でありえないミスをしたと考えると、遺体のポリ袋の中に被告の診察券を入れていた言うのは説明できるかもしれませんね。

公判の行方に注目です。

投稿: ASKA | 2016/03/09 18:28

続報です。死刑が求刑されました。

1)殺人やわいせつ目的誘拐罪などに問われた無職、被告(49)の裁判員裁判の論告求刑公判が3月11日、神戸地裁で開かれた。

検察側は「類を見ない凄惨な犯行で、異常性の極み。更生も困難」として死刑を求刑した。
判決公判は18日。

検察側は、動機などについて「性的欲求を満たすために誘拐して殺した」とした上で、犯行態様を「硬いロープで馬乗りになって首を締め付けた。とどめを刺すために最低でも4回、首を包丁で突き刺した」と指摘。
「躊躇した形跡はなく、極めて執拗で残酷な犯行。遺体をごみ同然に捨てた」と非難した。

さらに「事件の結果は甚だしく大きく、被害者数は考慮にならない」と続け、刑務所から出所後、約1年4カ月で犯行に及んでいることから「犯罪傾向は根深い」と指弾。
更生可能性がないと位置づけ、死刑選択の理由とした。

被害者参加制度を利用している女児の母親も意見陳述し、「生命をもって償ってほしい。被告を死刑にしてください」と涙ながらに訴えたとの事。

2)検察側から死刑を求刑された無職、被告(49)の裁判員裁判は、引き続き弁護側の最終弁論が行われた。

弁護側は「(女児と)2人きりになってから性欲が高まり、酒が拍車をかけて犯行に至った。両親の愛に恵まれず、衝動性をコントロールできない性格になったのは被告の責任ではない。反省しており、更生の可能性もある」と死刑回避を求めた。

最終意見陳述で被告は「尊い命を奪い申し訳ない。かわいそうなことをした。生きている限り冥福を祈っていくつもりです」と述べたとの事。


3)弁護側は最終弁論で「他の死刑事案と比べ、残虐とはいえない」と主張しました。

さて、求刑は死刑ですね。
一人殺害で死刑は珍しいと思います。
とは言え、「猥褻目的」で幼い女児を誘拐し、殺害、遺体を解体してごみと一緒に遺棄ですから、成人なら強の字が二つぐらいつく事件と変わらないんでしょうね。

弁護側の言う「残虐」と言うのがね、殺人事件を幾つも見ていくとわからなくなります。
この事件に比較的近い事件としては2004年の奈良女児殺人事件がありました。
猥褻目的で小1女児を誘拐して殺害、遺体を損壊して遺棄した事件でほぼ、犯行内容は同レベルですね。
この奈良女児殺人事件では一人殺害で死刑が求刑され、判決も死刑でした。

ただ、奈良女児殺害事件は同種の事件では群を抜いて悪質で、遺体の歯も数本抜いているとか、遺体の写真を母親に送り、「次は妹を狙う」とメールするとか、もう、これ以上ないほど、悪質で残虐です。

それに比べて「残虐じゃない」と言われれば、そうかもと思うけど・・・
そこが「問題」じゃないからね。

判決に注目しましょう。

投稿: ASKA | 2016/03/11 18:38

酷すぎて言葉もない事件です。死刑求刑もやむなし…と思います。弁護側の "更生の可能性" には驚きました。本気でそんなコト思っているのか、なんでも言っておけと思っているのか わかりませんが。
女児は人懐っこいお子さんだったそうです。この男さえ近所に越して来なかったら、近所のおばちゃん達に可愛がられて楽しい子供時代を過ごしたかもしれないのに。
私も子供の頃はよく近所のお宅に上がり込んでおやつを頂いたりしていました。もうそんなコトは危険だからしちゃいけないんでしょうね。寂しい時代になりました。

投稿: まーぷる | 2016/03/12 13:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪府大阪市住吉区庭井4ヶ月長男虐待事件? | トップページ | 神奈川県横須賀市危険ドラッグ両親殺人事件? »