« 滋賀県米原市顔戸猫胴体切断死骸遺棄事件 | トップページ | 秋田県秋田市連続女性通り魔事件 »

2014/11/08

神奈川県平塚市馬入26歳女性殺人事件

11月5日(水)午前8時25分ごろ、神奈川県平塚市馬入の相模川に布団に巻かれた遺体が浮いているのを通りがかった男性(66)が見つけ110番する事件が起きている。

20~40代の女性とみられ、頭に傷があることから、県警捜査1課と平塚署は事件に巻き込まれたとみて、死体遺棄容疑で捜査を始めた。
同課によると、遺体は右側頭部に目立つ傷があり、死後5~10日経過しているとみられる。
身長約145センチで肩までの茶髪。
着衣に乱れはなく、身元につながる所持品はなかった。
6日に司法解剖し、死因などの特定を急ぐ。
遺体は掛け布団とこたつ敷布団に二重にくるまれ、その上からロープで縦横にぐるぐる巻きにされていた。
発見時ははだしの指先が見えている状態で、国道1号が通る馬入橋のやや下流に浮いていたとの事。

遺体は厚木市の26歳の女性と判明。
女性は10月27日午前0時ごろ、横浜市瀬谷区の母親宅を出てから連絡がつかなくなり、31日に母親から瀬谷署へ行方不明者届が出されていた。遺体が見つかった今月5日、報道で事件を知った知人女性(26)が「いなくなっている友達がいる」と平塚署に伝え、母親が女性と確認したとの事。

11月6日に行われた司法解剖の結果、女性の死因は頭部打撲による頭蓋骨骨折を伴う脳挫滅とみられることが分かった。
10月下旬ごろに死亡したと推定され、県警は殺人と死体遺棄の容疑で、平塚署に捜査本部を設置した。

捜査関係者によると、遺体の頭部右側には鈍器で殴られたとみられる複数の傷があった。
着衣に乱れはなく、裸足だった。遺体は2枚の布団の上からさらにブルーシートで包まれ、工事用ロープが複雑に巻き付けられていたとの事。

失踪前、女性はインターネットに気になる書き込みをしていた。
女性はFacebookで、10月9日に「本当嫌がらせやまなくて あいつのせいで私は散々なめにあってますから 本当いい加減にしてほしいです これ以上嫌がらせするならこっちもでるとこでんから」、10月21日には「あーうぜー ストーカーもやめてくれ いい加減にしろ」などと投稿していたとの事。

女性の遺体は、右側頭部など、頭には鈍器のようなもので殴られた複数の傷があり、下半身には下着を身に着けていなかったとの事。
司法解剖の結果、死因は頭部打撲による脳挫滅の疑いであることが新たにわかったとの事。

女性と交際していた男性は、「(最後に会ったのは?)確か(10月)26日だと思う。そのときは、あまり変わった感じはなかった」と話したとの事。
捜査関係者によると、ビニールシートの中には、コンクリートブロックが2個入れられ、シートがはがれないよう、粘着テープが貼られていたということで、川に沈めるための重しとして、ブロックが使われたものとみられているとの事。

遺体には致命傷とみられる頭の傷のほかに、全身にあざや細かい傷があったとの事。

さて、こんな事件ですね。
まずは、時系列
10月
09日      本人のFacebookの書き込みで「嫌がらせがやまない」の書き込み
21日      同じくFacebookの書き込みで「ストーカーやめてくれ」の書き込み
26日      交際相手の男性と会うが特に変わった様子はなかった。
27日0時頃   横浜市瀬谷区の母親宅を出てから行方不明
31日      母親が行方不明者届が出される
11月
05日8時25分頃 平塚市馬入の相模川で布団に巻かれた遺体が発見

死因
司法解剖の結果、頭蓋骨骨折を伴う、頭部打撲による脳挫滅の疑い。
頭部に複数の殴られた傷、それ以外にも全身にあざや細かい傷があった。

遺体の発見時の状況
着衣の状況:着衣に乱れが無いが下半身には下着を身に着けていなかった。そして裸足。
遺体は掛布団、コタツの敷布団に二重に巻かれて、その上からブルーシートで巻かれて、工事用ロープが複雑に巻きつけられていた。ブルーシートは粘着テープが張られていた。ブルーシートの中にはコンクリートブロックが2個入られていた。
国道1号が通る馬入橋のやや下流に浮いていた。

遺体の遺棄に手間をかけてますから、犯人がミスをしている可能性はかなり高いですね。
DNAや指紋が出る可能性が高いです。それらが出れば、逮捕は時間の問題でしょう。

遺棄の状況から考えると殺害は計画的な物では無いようですね。
身の回りにあった物で梱包したようですが、ブルーシートはともかく、工事用ロープは普通の家には無いと思いますが・・・
ブルーシートとロープは遺棄の為に準備したのか?しかし、それなら、足が出るようなサイズは選ばないと思うけど・・・

犯人逮捕に期待しましょう。

|

« 滋賀県米原市顔戸猫胴体切断死骸遺棄事件 | トップページ | 秋田県秋田市連続女性通り魔事件 »

コメント

この事件、犯人は被害者の書いていた、嫌がらせをするやつなんだろうから、すぐに捕まりそうですな。だれだかは、親しい人には話してるだろうし。警察は慎重に調査しているところかね。
犯人は、計算ミスした。遺体があまりにも早く浮いてきてしもた。人間を沈めるのは至難の技らしい。

投稿: 空地 | 2014/11/09 06:06

神奈川県平塚市馬入の相模川で11月5日に女性(26)=同県厚木市=の遺体が見つかった事件で、殺人と死体遺棄の疑いで捜査している平塚署捜査本部は11月13日、発見現場付近の川の中や河川敷を約60人態勢で捜索、犯行に関わる遺留品がないかを調べたとの事。

捜査本部や捜査関係者によると、女性の死因は頭蓋骨骨折を伴う脳挫滅。鈍器のようなもので頭を複数回殴られたとみられる。

犯人は丁寧に梱包して、遺体を川に流したのだけど・・・
どうやって、川に流したのだろう?
可能性としては
1)橋の上から投げ入れる。
2)川岸から流す。

の二つぐらいかな。
被害者の体重がわからないけど、普通に考えたら40から50kgぐらいだろうか?
それなら、成人男性一人でも持ち上げられるかもしれないね。
でも、コンクリートブロックが入ると、もう少し重くなるけど・・・
状況によっては、複数犯の可能性も出てきますが・・・

それから、コンクリートブロックがどんな状態だったのか?と言うのは気になる点です。
もし、コンクリートブロックにロープが掛かっていなかったならば、橋から投げ落とした場合、衝撃でブロックの角がブルーシートを破る可能性があるよね。
水深によっては、遺体の足や頭部にもダメージがありそうです。

そのあたりが無いのなら、川岸から流した可能性もあるわけですが・・・
川岸から流すにも、車で運んだんでしょうから、車の痕跡などが出るかもしれませんね。

警察は水中も河川敷も捜索してます、両方の可能性を考えているんでしょうね。
あるいは、凶器の鈍器を一緒に遺棄した可能性もあるのかな?

この遺棄方法を見ると、犯人は殺人事件や遺体遺棄事件の事を調べて、この方法を選択したのではなさそうですね。
多分、川に沈んで、そのまま発見されないと咄嗟に考えたのでしょうが・・・
でも、なぜ川だったのか?は気になるところですね。

犯人逮捕に期待しましょう。

投稿: ASKA | 2014/11/14 19:44

空地さん、みなさん、こんばんは

犯人は咄嗟の事で焦っていたのかもしれませんね。
沈めようとしてブロックを付けたけど、遺体は布団に巻いてその上からブルーシートも巻いてますし、簡単には沈まなかったと思います。

最初の布団とブルーシートは運搬する時に人に見られても遺体に気づかないようにと言う計算だったかもしれませんが、想像するにかなり怪しい光景ですけどね。

一軒屋だったから、目撃される可能性が低いと考えて、そんな大胆な事をしたのか?
それとも、集合住宅だから、目撃される可能性が高いと考えて、予防策を考えたのか?

わかりませんけど、目撃者がいれば、かなり不審に思う状況でしょうね。

もしかすると、すでに目撃情報が警察に届いているかもしれませんね。

投稿: ASKA | 2014/11/14 19:55

川は流れがありますから、自分にとって不都合なものを自然に遠ざけてくれる感覚ですかね。
地面に埋めるのはそこに留まっているような気がするし、海は適当な場所が思い浮かばなかったのかもしれません。

被害者が家族と暮らしていた事を犯人が知っていたなら、早期に被害者の失踪が露見することはわかるでしょう。その意味でも犯人は遺体を一刻も早く自分から遠ざける必要があったのだと思います。

投稿: つれづれ | 2014/11/16 23:02

あらためて考えると、珍しい遺棄のしかたです。
犯人は川の近くに住んでいるのかも。少なくとも相模川を発想する環境に住んでるとか、普段通るとか。犯人は遺体を流すのではなく、沈めておきたかったのだと思います。

投稿: 空き地 | 2014/11/18 07:07

亡くなった本人のメールでしょうか? ストーカーならば、知人か縁恨かと想いますが、全身に痣が気になります。ストーカーの目的がレイブなら、首を絞めるか、素手で殴り気絶した後に鈍器で殺害かも、145cmの身長ならば、まだ、中学生か高校生位では?
年齢差が幅が在りますね… 埼玉県行田市でも用水路で身元不明の女性遺体が在りました。馬入橋なら、橋から遺体を落としたのでは?
髪の毛も染めて遺体年齢偽装かも、 御冥福をお祈りします。

投稿: 匿名 | 2014/11/24 07:45

トラロープ、ブルーシート、コンクリートブロック
これでもかというくらい、職業性がにほひます。まあ購入することもできますが、仕事場にあったものかと、連想できますよね。
それとコタツの敷布団には犯人が使っていたものなら小さな毛髪などがありそう。捕まりそう。

投稿: 空き地 | 2014/11/24 23:08

殺人と死体遺棄事件で、県警平塚署捜査本部は1月15日、死体遺棄容疑で、元交際相手の男性容疑者(34)=同県大和市=を逮捕した。

捜査本部は、容疑者が被害者を遺棄した疑いが強まったとして、1月14日に任意同行し、同署で事情を聴いていた。

捜査関係者によると、被害者は昨年10月27日午前0時ごろ、横浜市瀬谷区の母親宅を出てから行方不明となったが、その際、母親に「元彼のところに行く」と伝えていたとの事。

容疑者逮捕ですね。
順当なところでしょう。遺体発見が昨年11月5日、ざっと2ヶ月半ですか、少し早いぐらいかもしれませんね。
DNAか指紋が出ていたのかな。

詳しくは続報を待ちましょう。

投稿: ASKA | 2015/01/15 11:54

平塚署捜査本部は15日、死体遺棄の疑いで、元交際相手で建設作業員の男(34)=大和市柳橋2丁目=を逮捕した。同容疑者は「相模川に遺体を捨てた」と供述、容疑を認めている。「車で移動中にトラブルになり、死んでしまった」とも話しており、殺人容疑も視野に動機や経緯などを調べるとの事。

捜査本部によると、同容疑者は同月26日夜、直前まで会っていた女性の洋服を届けるために横浜市内の母親宅に車で向かった。翌27日午前0時ごろ、女性を車に乗せて大和市に移動。女性は外出時、母親に「パーカを取りに行ってくる」と告げていた。

捜査本部の調べに対し、同容疑者は「車で移動中に男女関係のトラブルになり、死んでしまった。別の車で遺体を運び、発見場所近くで川に捨てた」などと供述。捜査関係者によると、女性が行方不明になった後、同容疑者が乗っていた可能性のある車が遺棄現場周辺の防犯カメラに写っていたとの事。

容疑者が勤務先の軽トラックを遺体を運ぶのに使い、この軽トラックから被害者の血液が検出されていたことがわかった。

警察によると容疑者は「男女関係のトラブルがあり、死んだ」と話していたが、その後「被害者は縁石にぶつかって死んでしまった」などと殺意を否定する趣旨の話をしているとの事。

しかし、被害者の頭には殴られたような傷が少なくとも4か所以上あり、警察は死亡の経緯について容疑者から詳しく聞いているとの事。

一方で、容疑者は「遺体が見つからないように川に沈めようと考え、布団やロープを用意した」と遺体を遺棄したことについては認めているとの事。

だいぶわかってきました。
建設作業員なので、ブルーシート、トラロープ、コンクリートブロックなどは繋がりますね。
そして、会社の車で遺体を運搬していたと・・・

殺害は否定しているようですが・・・遺体の状況がちと不審と言うか疑問ですね。
偶然の事故死なのに、被害者は下半身の下着をつけていなかったんですよね。
日常生活でそれは無いと思うのですが・・・

続報を待ちましょう。

投稿: ASKA | 2015/01/17 20:01

やはり、仕事がらで遺棄の道具を採用していましたね。遺棄に使用した車が会社のトラックで、ブルーシートや虎ロープを使用したなら単純。ばれないようにしたつもりが、川に投げた後は犯人の絞り込みに繋がりましたね。洗いざらい自白して、豚箱にて反省すべし。20年くらい。

投稿: 空き地 | 2015/01/18 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 滋賀県米原市顔戸猫胴体切断死骸遺棄事件 | トップページ | 秋田県秋田市連続女性通り魔事件 »