« 静岡県浜松市東区子安町女性介護士殺人事件 | トップページ | 静岡県浜松市東区子安町女性介護士殺人事件その2(流れと動機) »

2014/12/04

石川県国道8号連続通り魔事件

12月4日(木)未明、石川県白山、野々市、金沢各市の国道8号で、車を運転していた30~50代の男性3人が、車で前方に割り込んできた男から暴行を受けたり、刃物で切り付けられたりしていずれも軽傷を負う事件が3件連続して発生する事件が起きている。
男は逃走しており、県警は同一犯による連続通り魔事件と見て傷害と殺人未遂の疑いで調べているとの事。

県警白山署によると、
4日
0時15分頃、同県白山市乾町の国道8号で、同県能美(のみ)市の50代会社員男性が乗用車で走行中、追い越し車線から前に割り込んできた車の男から「けんかしたい。ぶっ殺すぞ」と車外に引きずり降ろされて殴られ、顔や頭などを打撲した。

0時40分頃、北東に約1キロ離れた野々市市蓮花寺町でも、運転中の野々市市の30代会社員男性が因縁を付けられ、棒のようなもので殴られ、頭などに刺し傷を負った。

0時45分ごろには、金沢市森戸2でも、運転代行業の40代男性運転手が、同様の手口で停車させられ、降りてきた男に運転席のドアを開けられ、「殺すぞ」などと言われ、刃物で頬を切り付けられた。

男は30~40代ぐらいで、身長約175センチで細身。
車は黒色のセダンだった。国道8号は石川県南部を走る通行量の多い主要道路。

警察は4日午後、白山市内のコンビニエンスストアの駐車場で車を発見し、所有者の男の身柄を確保した。
現在、事情を聴いているとの事。

さて、こんな事件ですね。
容疑者が確保されているので、そのあたりの事情を聞かないとなんとも言えないのですが・・・

田舎だったり、深夜だったりして、歩行している人が居なかったんでしょうね。
それで、通行中の車を見つけては暴行したんでしょう。

最初の事件では「ケンカしたい」と言っています。
まーそこまでは良いのですが、その後の2件では、どうも凶器を用意してるんですよね。
最初の事件は素手だったので、直前に何か感情的になる事があったのかもしれませんが・・・

なぜか、最初の1件では気が済まずに凶器を用意して2件目、3件目を行ってます。
凶器を用意したのは体力的に少し不安があったのかな?
そして「殺すぞ」と言っておきながら、全て軽症なので「殺意」は無かったのでしょうね。

ただのストレス発散にしては、ちょっと行き過ぎてます。
どんな理由があるのかは、これからの取調べによるのでしょうが・・・

結局、この人、同じ車にのったまま、最初の事件の白山市内に居たわけだから、そりゃあ、警察官の目にとまるだろうね。

酒にでも「酔っていた」のかな?

続報を待ちましょう。

|

« 静岡県浜松市東区子安町女性介護士殺人事件 | トップページ | 静岡県浜松市東区子安町女性介護士殺人事件その2(流れと動機) »

コメント

競争社会の敗者が、「無敵の人」になるケースですね。

いや競争社会とまでいかなくとも、「日々の生活」にすら敗北してしまう人が「どうにでもなれ」と無敵モードになるのかも。

「無敵モード」いいですね。
ファミコンで、秘密コマンド入力すると、無敵になれるゲームありましたね。「ゼビウス」とか。

無敵になってしまう人は、無敵モードのあの快感が、どこか深層心理に刷り込まれているのか。

社会の中で、顧客や上司からの無理な要求に、ストレスを重ねる日々、突如なにかの拍子に、子供時代のあの無敵になった瞬間の全能感をふたたび、という気持ちになるのでろうか?

勝ち組の方々も、うかうかしてはいられない。
いつ何時、「トンデモ戦士ムテキング」が襲い掛かってくるかわからない。

投稿: シュロ | 2014/12/06 13:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 静岡県浜松市東区子安町女性介護士殺人事件 | トップページ | 静岡県浜松市東区子安町女性介護士殺人事件その2(流れと動機) »