« 愛知蟹江町男性殺害事件その25(一審死刑判決) | トップページ | 神奈川県川崎市中1少年殺人事件その2(続報) »

2015/02/21

神奈川県川崎市中1少年殺人事件

2月20日午前6時すぎ、川崎市川崎区の多摩川河川敷で、「人が倒れている」と110番通報する事件が起きている。

警察官が駆けつけたが、10代とみられる男性は、衣服を身に着けておらず、現場で死亡が確認された。

捜査関係者によると、男性の首に複数の刺された傷があるほか、顔などに殴られたような痕もあったとの事。

司法解剖の結果、男性は中学生くらいとみられ、死因は首を刺されたり切られたことによる出血性ショックだったことがわかった。

また、男性の近くで、持ち主がわからない上着が見つかったとの事。

県警は殺人と死体遺棄事件と断定し、川崎署に94人体制で捜査本部を設置。遺体の身元特定を急ぐとともに、当時の詳しい状況を調べている。

捜査本部によると、男性の死亡推定日時は20日午前2時ごろ。身長は156センチで、普通の体格だったことから、解剖医が中学生くらいと推測しているという。

発見当時、男性は着衣や所持品がなかった。遺体発見現場の近くの草むらには少量の血痕があった。

遺体の首には多数の刺し傷や切り傷があり、顔や腕にも複数の切り傷があった。一方、遺体が発見された現場周辺に残された血の量などから、男性が別の場所で襲われた後に運ばれてきた可能性も視野に入れて調べている。

遺体は20日早朝に通行人の女性(70)が発見した。現場は京浜急行電鉄港町駅の東数百メートルにある河川敷。

現場周辺で上着が見つかったが、男性の物かは分からないという。

捜査関係者によると、現場近くの防犯カメラに事件発生当時、いったん複数の人物が集団で通り再び戻って来た際は1人減っている映像が残っていた。遺体の傷が多いこともあり、捜査本部は複数の人物による暴行の可能性もあるとみている。

遺体は裸で、現場近くに被害者が着用していた可能性のある上着が落ちていたが、他の衣類や携帯電話など身元の特定につながる所持品は発見されていない。凶器が見つかっていないことなどから捜査本部は21日、河川敷付近を捜索した。

神奈川県警は21日、遺体は同区大師河原の中学1年、少年(13)だったと発表した。県警は殺人および死体遺棄事件と断定し、川崎署に94人体制で捜査本部を設置。少年の交友関係をはじめ、当時の詳しい状況を調べている。

捜査関係者によると、遺体発見前、現場近くの防犯カメラに自転車を押して歩く人物など複数の少年とみられる人物の姿が映っていて、その後、再び映った際には人数が1人減っていたことが新たにわかった。警察は、この1人が遺体で見つかった少年で、集団暴行を受けた可能性もあるとみて詳しく調べているとの事。

また、現場近くの公衆トイレに衣類や靴が燃やされた形跡があり、警察は事件との関連を調べているとの事。

聞き込み捜査から、被害者が少年である可能性が浮上し、母親が21日午前、身元を確認した。
「(被害者は)バスケ部で明るい子だった」(同級生)

「年明け1月から休みが多くなり、心配していた」(被害者が通う中学の校長)

学校によると、被害者は先月から学校に来ていなかったとのことです。

こんな事件ですね。
とりあえず、時系列
1月    被害者は1月中から不登校になっていた。
2月20日(金)
02:00頃  死亡推定時刻
06:00過ぎ 多摩川河川敷で遺体発見
21日(土)
午前中   遺体の身元を確認

遺体発見現場
京浜急行電鉄港町駅の東数百メートルにある河川敷

被害者
同区大師河原の中学1年、少年(13)

死因
首を刺されたり切られたことによる出血性ショック

遺体の状況
遺体は全裸で、所持品などはなかった。
遺体の首には多数の刺し傷や切り傷があり、顔や腕にも複数の切り傷があった。

現場の状況
遺体発見現場の近くの草むらには少量の血痕があった。
現場近くに被害者が着用していた可能性のある上着が落ちていた。
現場近くの公衆トイレに衣類や靴が燃やされた形跡があった。
凶器も発見されていない。

その他の情報
遺体発見前、現場近くの防犯カメラに自転車を押して歩く人物など複数の少年とみられる人物の姿が映っていて、その後、再び映った際には人数が1人減っていた。

過去にも、リンチ殺人事件は数々ありました。
今回は、刃物を使っているのがちょっと、珍しいかもしれませんね。
時代とともに、事件も変わると言うことかもしれません。

いや、変わったのは、人間かもしれませんね。

人は死んだら生き返らない。リセットしても生き返らない。
罪を償っても、事件が無かった事にはなりません。

亡くなった少年のご冥福をお祈りします。

そして犯人には自首する事をお勧めします。

続報を待ちましょう。

参考リンク
神奈川県川崎市中1少年殺人事件その2(続報)

|

« 愛知蟹江町男性殺害事件その25(一審死刑判決) | トップページ | 神奈川県川崎市中1少年殺人事件その2(続報) »

コメント

何だか子供がイスラム国の模倣犯をやらかしたような。
恐ろしいことをするなあ。早く逮捕だよな。明日には決まるか

投稿: 空き地 | 2015/02/22 01:05

空き地さん、こんにちは

遺体は放置してますし、発覚は時間の問題です。
所持品を処分しても、身元が判明するのは時間の問題でした。

何のつもりかわからないけど、殴る蹴るがエスカレートして殺害じゃ無いですからね。
首を刺したり切ったりしていて、殺意が認められますから、傷害致死ではなく、殺人になるでしょうね。

逮捕も時間の問題でしょうね。

投稿: ASKA | 2015/02/22 12:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛知蟹江町男性殺害事件その25(一審死刑判決) | トップページ | 神奈川県川崎市中1少年殺人事件その2(続報) »