« 神奈川県川崎市中1少年殺人事件その9(供述2) | トップページ | 神奈川県川崎市中1少年殺人事件その11(事件の流れ) »

2015/03/05

神奈川県川崎市中1少年殺人事件その10(供述3)

時間が無いので手短に書きます。まずは続報です。
1)18歳の少年が取り調べで、「17歳の少年が遺体を蹴り、死角になる草むらまで移動させた」と供述しているとの事。

2)17歳の少年のうち1人は取り調べに対し、「一度、河川敷を離れ、戻ったら上村くんが血を流して倒れていた。18歳の少年をとがめたら、刃物を突きつけられ『殺すぞ』と脅された」と話している。

自称・無職の17歳の少年は「被害者と4人で河川敷に行った」「18歳の少年から離れるように指示されて移動した」と供述してきました。
事件が起きた時間帯に、この17歳の少年が河川敷近くのコンビニ店の防犯カメラに1人で映っていて、購買記録からおにぎりを購入していたことが分かった。
一方、18歳の少年は「河川敷に戻ってきたこの少年に被害者をカッターナイフで切り付けるように指示した」と供述しているとの事。

3)18歳の少年が「結果的に自分が(17歳の)2人を巻き込む形になってしまった」と供述しているとの事。

4)18歳少年は2012年1月。当時中学3年だった少年が口論になった相手を河川敷に連れ出し、約2時間にわたって殴り続けた事があったとの事。
現場は、被害者の遺体が見つかった河川敷の草むらだった。

暴行現場に駆けつけたという当時同級生の少年(18)は「相手の顔がパンパンに腫れ上がっても殴るのをやめなかった」と証言しているとの事。
神奈川県警川崎署捜査本部は事件当日も、少年が当初から被害者を暴行する目的で土地勘のあった場所に連れ出したとみて追及する。

5)17歳少年の友人の証言によると、被害者の遺体がみつかった直後に17歳の無職少年に会った際、突然、事件のことを話し始めた。逮捕された3人のリーダー格だった無職少年(18)の名前を挙げ、「見張り役を命令された」と語った。「とんでもないことをした」という趣旨の話もしていたとの事。

友人が「お前がやったのなら、自分で償え」と言うと、17歳の無職少年は無言のままだったとの事。

6)逮捕された17歳の自称・無職の少年が、「被害者の頬をカッターナイフで傷付けた」と供述している。主犯格とみられる18歳の少年と17歳の自称・職人の少年は中学の同級生で、関係性は対等とみられています。一方、自称・無職の17歳の少年は学年が1つ下だったとの事。

捜査関係者によりますと、自称・無職の少年は「カッターナイフを持った18歳の少年に、馬乗りで『お前も暴行しろ』と脅された」「怖くて被害者の頬をカッターナイフで切った」と涙ながらに供述しているとの事。これは18歳の少年の供述とも一致しているとの事。

7)捜査関係者によると、被害者は2月20日午前2時ごろに死亡したとみられる。その前の時間帯に、現場近くの防犯カメラには、被害者を含む4人が2台の自転車を押しながら河川敷方面に向かう姿が映っていた。被害者と争う様子は見られなかったとの事。

こんなところですね。
過去の集団暴行事件でも、殺人になるとは思わずに、同行した共犯者がいました。
東大阪集団暴行死事件では、主犯が仲間の報復の為にトラブル相手を拉致し、殺害してますが、共犯者の中には殺人まで行うと知らずに同行した者もいました。

まさか、殺人をするなんて思わなかったのでしょうが・・・
まー普段から暴力的だった事を考えると、いつかこんな事が起こっても不思議ではなかったのかもしれません。

気がつけば、殺人の共犯者、そういったリスクも考えつつ、友人は選んだ方が良いでしょうね。

参考リンク
神奈川県川崎市中1少年殺人事件その9(供述2)
神奈川県川崎市中1少年殺人事件その11(事件の流れ)

|

« 神奈川県川崎市中1少年殺人事件その9(供述2) | トップページ | 神奈川県川崎市中1少年殺人事件その11(事件の流れ) »

コメント

ネットニュースみたのですが、殺害時の動画をVineとやらにアップしてたらしい。強い衝撃と恐怖を感じます。もはや、少年とか未成年は関係ない。こいつら人間じゃない。鬼畜やあ!!

投稿: 空き地 | 2015/03/06 00:14

どうも腑に落ちないところがあります。

この主犯格18歳に限ったことではありませんが
主に十代でしょうか?年齢がわずか上だと
『先輩』として、ある意味敬うべきとされる。
今回の事件絡みで言えば、
万引きしろと『命令』されたり
それを拒否すれば暴力をふるわれたり。
(拒否した時点で敬われていなかった?)

そのくせに、10歳も20歳も年上の『大人』に対しては、言いつけを聞かない。
まぁ反抗期ってそういうものでしょうけれど…


彼らの言う、年齢での上下関係は
一体どういう思考がもとなのか…。

私自身も若かりし頃は
部活動内で先輩後輩の上下関係は厳しかったものですが、同時に大人に対する態度もしかり。

非行グループ内での上下関係は
そのコミュニティー内だけのもの、ということなのでしょうか…。

反抗すれば暴力によって抑圧する、という条件だけであれば、年齢が逆転するケースもあったのだろうか…?例えば、暴力を厭わない13歳がいたら
18歳は従うのだろうか?

それともやはり、年齢が先ずあって
そこに加えて、暴力での抑圧があったのか…

年齢が上であるにもかかわらず、自分の指示が通らない(反発される・嫌われるなど)という、
『年齢が印籠にならなかった』ことが
主犯格18歳にとって憤りだったのか…?

次いで、
だから従わせようと思ったから傷めつけたのか
それとも他の後輩への見せしめなのか(自分に逆らうとこんな目に合うぞ、という)

さらに
・酔っていて、死ぬだろうという判断が間違えて
死ぬまでやってしまったのか(従わせようと思ったケース)

・それとも「殺してやる」が先立ち、それを
自ら煽る気持ちで酒を飲んで、奮い立たせたのか。(見せしめを含めた『そもそも殺意』なケース)

・酔ったことで、犯行に及んだか

・ISILの影響?(川崎国と名乗っていた報道も)
跪かせていたという報道や、首を深く切るなど…


なかなか報道されないでしょうけれど
(本人も自分の本音が解らないかもしれないし)
なぜここまでやらかしたか…

なんだか上下関係っていうキーワードが
だいぶ気になるんです。

先輩は立てるけど、親や先生のいうことは
聞かない、反抗期の子を育てる親の視点で
見ているので…

ちなみに私にも反抗期はありましたが
「グレる」という方法で反発をあらわすことはしませんでした。誰もがとおった道なのだと言われても、方法が違うので道に迷っている一人の親として事件を見て、十人十色ではありましょうけれど、加害者たちの行動理由が知りたいです。

投稿: TK | 2015/03/06 15:35

空き地さん、TKさん、みなさんこんばんは

空き地さんへ
一応、ネットに映像をアップしていたかも?と言う報道はありますが、なんとも言えないですね。
あってもおかしくは無いかもしれません。
呉の少女殺人の時、暴行をLINEで実況していたと言うのも現実に起きてますからね。

TKさんへ
主犯の18歳少年については、もっと、複雑な事情があったのかな?と考えています。

社会に適応できず、仕事の勉強もできない自分の境遇に対する不満、イジメラレテいた自分への反動、友達も少なく、年下を暴力で支配しているだけの、人間関係、強い者には卑屈に弱い者には暴力的な面とか、何か心に渦巻く物はあったと思います。

後で「この事件を防ぐには」と言う視点で書こうと思いますが、この事件は18歳少年に対する大人の対応に最大の問題がったのではないか?と思いますね。

投稿: ASKA | 2015/03/07 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神奈川県川崎市中1少年殺人事件その9(供述2) | トップページ | 神奈川県川崎市中1少年殺人事件その11(事件の流れ) »