« 世田谷一家殺害事件再考その137(残された指紋) | トップページ | 東京都練馬区立旭丘小学校猫惨殺死体遺棄事件 »

2015/04/11

福井大准教授院生女性殺人事件その3(残る疑問)

まずは続報です。

殺人罪での起訴について地検担当者は一般論として「仮に頼まれたとしても、それが真意に基づくかが重要」とし、「押収物などの証拠を総合的に判断した結論だ」としたとの事。

一方、所在不明となっていた被害者の携帯電話とみられる部品が見つかっていたことが分かった。
県警は被告が事件後、証拠隠滅のため投棄した可能性があるとみている。また、殺害時に被害者が助手席に座っていたことも判明。同被告が運転して事件現場に向かったとみて経緯を調べているとの事。

捜査関係者によると、容疑者の携帯電話を調べたところ、事件直前に被害者と交わされたメールなど複数の通信記録が削除されていたとの事。

ちょっと気象情報を確認してみよう。
事件が発生した3月の日ごとの情報は
福井市の情報だと
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/daily_s1.php?prec_no=57&block_no=47616&year=2015&month=03&day=13&view=p1

3/10から前日の13日まで降雪がありますね。
勝山市の情報だと降雪の記録がされていませんが、降雨情報は降雪によるもとと考えて良いでしょう。
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/daily_a1.php?prec_no=57&block_no=1226&year=2015&month=03&day=13&view=p1
これで、当日の積雪が30cmと言う事が裏付けられました。

3/13の勝山市の気象情報
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/hourly_a1.php?prec_no=57&block_no=1226&year=2015&month=03&day=13&view=p1

15時から22時にけて、雪のようですね。
気温も18時以降は1度未満です。
サンダルやスリッパを選ぶ状況では無いでしょうね。
車での移動なら、サンダル、スリッパもあるかもしれないけど、普通なら運転しにくいでしょうね。

翌14日の情報は
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/hourly_a1.php?prec_no=57&block_no=1226&year=2015&month=03&day=14&view=p1

未明から降雪はなし、ただし、日照は昼までないから、明け方は相当暗かったと思いますね。
気温は事件発生の8時でも0.5度だから凍結していたでしょうね。

殺害時、運転席に容疑者が座り、被害者は助手席に座っていた。
普通に考えれば、容疑者が運転して事件現場へ向かったと言う事になる。
で、車は被害者の車だった。

どうして、容疑者は被害者の車に乗る事になったのか?その経緯が分かりませんね。

気象条件を考えると、容疑者が自宅からサンダル(スリッパ)で1kmを徒歩で現場に移動したとは思えないし、同様に1kmある、被害者宅へ移動したとも思えない。

しかし、被害者の車は被害者の自宅か、現場のどちらかにしかないはずです。
・・・まさか、被害者が車で容疑者宅に迎えに行った?でもそれなら、運転席には被害者が座っているはずですよね。

未確認情報ですが、いただいたコメントに容疑者は被害者宅に向かったと言う事がありますね。
ただ、やはり、当日の朝に徒歩で移動したとは思えないんですよね。

例えば、当日の早朝に被害者から「これから薬を飲んで死にます」なんて電話があれば、もしかして、パニクった容疑者がスリッパで走り出すかもしれないけど・・・・
普段から車に乗っている人なら、まず、車に乗ると思うんですよね。1kmとは言え、足で走るより、車のほうが絶対に早いですからね。

だとしたら、当日移動の場合は、車で被害者宅へ移動したと考えた方が自然な気がしますね。
あるいは、前日に被害者宅に移動していた場合も考えられると思います。
ただ、前日の夜、自宅前で容疑者の目撃情報があるから、前日移動なら、かなり遅い時間なんでしょうね。

しかし、問題はその後ですね。
容疑者が車を運転して、現場へ向かったとしたら、その目的が何か?と言うのが気になります。

地元で大きそうな総合病院は1カ所あります。なんと、容疑者の自宅の近くですね。

もし、被害者が自宅で薬を飲んで苦しんでいるのを発見して、病院に運ぶつもりなら、犯行現場は遠回りになりますよね?

それ以外の場合としては
被害者の自宅から現場まで移動した後、あるいは移動中に被害者が薬を飲んだ場合です。
ただ、この場合も疑問が残るのですが・・・
市販の薬で自殺しようとするなら、1ビン丸ごと飲み干すぐらいしないといけないはずです。

そう考えた場合、隣の助手席で大量に薬を飲んでいる被害者に容疑者が気づかないか?と言う疑問がでできますね。

まーいずれにしても、状況に矛盾がありそうですね。

参考リンク
福井大准教授院生女性殺人事件その2(不明な状況)
福井大准教授院生女性殺人事件その4(初公判)

|

« 世田谷一家殺害事件再考その137(残された指紋) | トップページ | 東京都練馬区立旭丘小学校猫惨殺死体遺棄事件 »

コメント

サンダルの不思議についてですが ひとつには容疑者の偽装があると思います。それは自宅から外出する際に「ちょっとコンビニまで行ってくる」と言いつつ被害者と合流(逢い引き)する場合。
もうひとつは被害者アパートに宿泊してた際、咄嗟に車助手席に乗らざる終えない状況になった場合…でしょうか?
前日の自宅前目撃情報は(呆然と立ちすくむ姿)自宅に入ったとこまでは確認されてません。

事件よりひと月ほど前に殺害現場の浄土寺に繋がる一本橋袂で何度も同じ車の目撃情報があります。中を覗いた近隣住民によると年齢差のあるカップルの親密な姿を見て目をそらしたそうです。
いずれにせよ計画性が少ない衝動的な犯行と思われます。
それから未確定で薬物疑惑も取り沙汰されてますし、立場上市販薬以外の睡眠薬入手も困難ではないでしょう。

投稿: ナスカ | 2015/04/12 05:36

情報不足で、まったくの臆測になりますが、先生は助手からの電話を自宅で受けて、サンダル履きで外に出て電話。
もしくは、外に出て自分から電話をかけた。すると、いつも車を止めていた家の近所に助手が来ていて、いまから薬を飲むとか、言われ慌てて走った。到着後、先生が奥さんと別れてくれなきゃ私はすべてブチまけて、死んでやるみたいに脅迫された。そこで先生これ以上は耐えられんと首をしめてしまったというもの。
その後、遺体を助手席に移して、クルマを移動。困って交通事故を装ってみたが、NG。憶測ですが。

投稿: 空き地 | 2015/04/13 20:45

サンダル履きについての妄想ですが。

暖房の効いた車内で長時間過ごす時は運転する必要がない場合はスリッパやサンダルが蒸れなくていいですよね。
雪の日に履くような長靴やブーツなどと比べれば段違いに快適です。
容疑者の車内履き用としてそういったサンダルが被害者の車に常備してあったのではないかと思います。
当日も容疑者は他の靴で被害者の車に乗り込み、サンダルに履き替え、被害者とそれなりの長時間を車内で過ごし、事件の後は動転して靴を履き替える機転も利かずに車を走らせてしまった・・・という考えも成り立つのではないかと。

容疑者の靴が被害者の車から出てきたという話がないので非常に弱いですが、フィールドワークに一緒に行く位だから長靴とかそういう装備を乗せててもいいよなという考えからの妄想でした。

投稿: つれづれ | 2015/04/19 01:13

確かに長靴では運転は無理ですね、事故になりかねません。そして頻繁に山に入るなら常に装備したいし雪深い福井ならなおのこと必要装備ですね。素早く履き替えるにはサンダルが一番かも。

さて一番は動機ですが、削除したメール以前の削除仕切れなかった内容をつなぎ合わせた結果なんでしょうが被害者の名誉もあり報道は控えめにならざる終えないのかな?

そして加害者准教授がいつ殺意を確信したのか?(前日の夜自宅前なのか?)それとも半年前なのか?
この辺りが公判の争点になりそうですね。

投稿: ナスカ | 2015/04/19 10:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世田谷一家殺害事件再考その137(残された指紋) | トップページ | 東京都練馬区立旭丘小学校猫惨殺死体遺棄事件 »