« 山口県周南市連続5人殺人事件その7(一審死刑判決) | トップページ | 神奈川県三浦市三崎町小網代湾女性殺人事件 »

2015/07/31

京都府南丹市八木町5ヶ月長女虐待事件

生後5か月の長女の頭などを激しく揺さぶるなどして重傷を負わせたとして、京都府警は7月31日、京都府南丹市八木町、いずれも無職の父親(22)、母親(20)の両容疑者を傷害容疑で逮捕する事件が起きている。

男は「泣いてうるさかったので強く揺さぶった」と容疑を認め、妻は「泣きやまないので揺さぶったかもしれない」と供述しているとの事

発表では、両容疑者は今年1月下旬~3月下旬、自宅などで長女の頭や体を揺さぶり、頭蓋骨骨折や慢性硬膜下血腫などの傷害を負わせた疑い。長女は保護施設に入所しているが、1年以上の通院治療が必要との事。

府警の説明では、長女は体を激しく揺さぶられたことで脳が傷つけられる「揺さぶられ症候群」とみられる。

両容疑者は長女、長男(2)との4人暮らし。両容疑者は3月31日、長女が自宅で嘔吐(おうと)したとして同市内の病院に連れて行ったとの事。
その際、頭の骨が折れていたことなどから、虐待を疑った病院が保健所に連絡し南丹市が4月2日、南丹署に通報したとの事。

こんな事件ですね。
えーと、赤ちゃんは泣くのが仕事のような物で、何でも泣いて知らせますよね。
お腹がすいた、オムツが濡れた、眠いとかね。

だから、赤ちゃんが泣くのは当たり前の事なんだよね。
なので、泣き止まそうとしたら、その理由を察して、ミルクを飲ませたり、オムツを代えたりするんだけど・・・
時々、理由が分からない時もあるのが、辛いところです。

この事件では、ミルクとかオムツとか、思いつく事はやってみて、それでも、泣きややまなかったのかな?
強く揺さぶって、脳にダメージを与えて、泣き止ますってのは、子供の親としては、失格だろうね。
泣き止まずにストレスが高じてってところかと思うけど、そこはぐっと我慢しなきゃいけないところなんでしょうね。

おんぶするとか、だっこするとか、車に乗せて運転すると、眠るとか、何か方法が無かったのかな?

時間によっては、無理かもしれないけど、誰かに相談するとか、いろいろ方法はあったと思うけどな・・・

|

« 山口県周南市連続5人殺人事件その7(一審死刑判決) | トップページ | 神奈川県三浦市三崎町小網代湾女性殺人事件 »

コメント

育児サイトや掲示板なんかで適切な人が返答できるところへ接続できれば非常に心強いんですけどね
基本的に24時間接続できますし、書き込みという自分の心情を文書化する作業を通じて少し落ち着いたりできます
ただ、返答が心ないものであったりするとさらに落ち込むわけですが

実際、夜泣きの悩みなんかもネット上を漂ってるとよく見かけます
その辺りのやり取りは、同じくらいの年頃の子を持つ母親同士で「うちはこうしてる」と情報提供しあったり、先輩ママさんからの「あと1-2ヶ月すれば落ち着くよ」といった体験談があったりします
けれど、本当に心に余裕がないとネット上の言葉なんて上滑りするだけですし、画面ごしの相手は物理的に何かしてくれるわけでもないわけで

いつでも頼れる場所や相手が後ろ盾のように1つでもあるといいのですが

投稿: つれづれ | 2015/07/31 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山口県周南市連続5人殺人事件その7(一審死刑判決) | トップページ | 神奈川県三浦市三崎町小網代湾女性殺人事件 »