« 東京都板橋区蓮根猫惨殺事件 | トップページ | 大分県杵築市八坂放火子供4人死亡事件 »

2015/07/06

奈良県香芝市小6女児拉致誘拐事件

7月4日(土)13時半ごろ、奈良県香芝市で家族4人で市内のリサイクルショップ「開放倉庫香芝店」で買い物をしていた11歳女児が行方不明となる事件が起きてた。

13時50分ごろ、「トイレに行く」といって店外へ出るのを、母親(43)が見たのを最後に行方が分からなくなった。

女児が戻らないため、母親が14時半ごろに様子を見に行くと、トイレの個室内に女児が履いていた水色のサンダルの片方が残っていたとの事。
女児の姿はなく、父親が110番したとの事。

14時ごろに、男性従業員がトイレ付近で、「きゃー」という女性の悲鳴を聞いたとの情報もあるとの事。

女児は身長約145センチ、肩までのストレートの黒髪で、灰色の半袖Tシャツに紫色のチェック柄のキュロットスカート姿だったとの事。

行方不明になっているのは奈良県香芝市の小学6年、女児(11)。
女児が最後に目撃された同市のリサイクルショップのトイレ内に、女児のサンダルの片方が残されていたことがわかった。

県警は7月5日(日)21時35分ごろ、同県大和高田市内で女児を無事保護し、男を監禁容疑で現行犯逮捕した。女児に目立った外傷はないとの事。

県警が店の防犯カメラを分析したところ、同13時50分ごろに北館出入り口から外に出る女児が映っているのを確認。同14時前に店員がトイレ付近で「キャー」という女性の悲鳴を聞いたといい、県警は何者かに連れ去られた可能性があるとみて5日午後に公開捜査に踏み切り、100人態勢で周辺での聞き込みや捜索を続けていたとの事。

トイレは南館の南西隅にあり、店の外から入る構造。トイレの前は駐車場になっているとの事。

女児は発見時、女児は両手首を結束バンドで縛られ、ミニバンの後部座席に押し込まれていたとの事。
県警は監禁容疑で現行犯逮捕した同県橿原市南八木町1、無職、男性容疑者(26)を取り調べ、解明を進めるとの事。

女児が保護されたのは、行方不明になった香芝市のリサイクルショップ「開放倉庫香芝店」から約5キロ南東の同県大和高田市の築山交差点付近との事。

捜査員が5日21時15分過ぎ、同県御所市の近鉄御所駅東側で連れ去り現場で目撃されたのと同じ車種のミニバンを確認。約18分間、約7キロにわたって北進する車を追尾し、赤信号で停止したところを職務質問。後部座席に女児が乗っており、現行犯逮捕したとの事。

容疑者は21時50分過ぎ、捜査車両の後部座席の中央に捜査員に挟まれる形で座り、香芝署に到着した。青いジャンパーを頭からスッポリとかぶり、表情はうかがえなかった。22時40分ごろには、女児の家族を乗せた車が同署に入ったとの事。

監禁容疑で現行犯逮捕された容疑者(26)が連れ去りを認めているとの事。
「4日に初めて女児を見た」と供述しているといい、県警は容疑者が商業施設で偶然見かけた女児を車で拉致したとみて、詳しい足取りや動機などを追及している。

県警によると、女児は「店から車で連れて行かれた」と話し、容疑者も「車で連れ去った」と供述しているとの事。
女児は車に長時間乗っていたと説明したといい、県警は4~5日の容疑者の行動などを調べているとの事。

店員が14時ごろに「キャー」という悲鳴を聞き、駐車場から走り去る青いミニバンを目撃。県警は近くのコンビニ店の防犯カメラなどから車種を特定し、同市周辺で同じ車種の約500台を対象に捜査。容疑者の車も捜査線上に浮かび、5日午後に捜査員が1人暮らしのアパートの部屋を訪れたが不在で車もなかったとの事。

5日21時過ぎ、リサイクルショップから南に約11キロ離れた同県御所市の近鉄御所駅前で捜査員が容疑者のミニバンを発見。約7キロ追跡して信号で止まった際、後部座席にいる女児を確認し、容疑者を逮捕した。女児はプラスチック製の結束バンドで手首を後ろ手に縛られ、はだしだった。捜査員が女児の名前を呼ぶと「うん、うん」とうなずいたとの事。

こんなところですね。
まずは時系列
7/4(土)
13:50頃 女児がトイレに行く。
14:00頃 トイレ付近で男性従業員が悲鳴を聞き、駐車場から出る青いミニバンを目撃。
14:30頃 母親がトイレに行くと、女児はおらず、110番通報した。
7/5(日)
21:15頃 捜査員が青いミニバンを確認。18分間追跡。
21:35頃 赤信号で停車したところで職務質問。後部座席の女児を確認。

土曜日の昼間に起きた事件ですね。
現場のリサイクルショップのトイレは敷地の隅にあり、その前には駐車場があって、車で拉致するのに都合が良かったんでしょう。

とは言え、昼間ですし、他にも客は居たはずですから、犯行を実行した時、偶然、人目が無かったのかな?

逆に、現場で張っていて、偶然、人目が無い時に被害女児が来たので咄嗟に犯行に及んだと言う事かもしれませんね。

今回、行方不明の報道を聞いた時、最悪の事態を連想してしまいました。
無事保護された事は不幸中の幸いでしたね。

今回、早期の解決となった決め手は、青いミニバンの目撃情報ですね。
しかし、実際にはナンバーなどが判明していたわけでは無いので、駐車場にも高解像度の防犯カメラがあれば、もっと早く逮捕できたかもしれませんね。

動機などは続報を待つことにしましょう。

参考リンク
奈良県香る芝市小6女児拉致誘拐事件その2(続報)

|

« 東京都板橋区蓮根猫惨殺事件 | トップページ | 大分県杵築市八坂放火子供4人死亡事件 »

コメント

犯人が捕まって何よりですね、ですが被害者の心のケアとかを考えると気が重くなります。

早く捕まった原因は「情報制限」につきるかと思います。

下手に情報流すとマスコミが喜んで情報を流して追い詰められた犯人が被害者を殺す可能性大ですし。

事件が起こった翌日に事件を発表し発表した日の夜に逮捕したんだから見事だと思います。

まぁ、犯人が検問であっさり捕まる様なマヌケな奴だったってのも幸いしたんでしょうが・・・・・・。

投稿: 大高忠敬 | 2015/07/07 01:06

捕まったときは間一髪だったと初めは思いました。
しかし、かなり尾行してからの職質だったようです。
しかし、目をつけるまでは時間との勝負。この手の誘拐では最悪に至ることもあるため、やはり紙一重だったのかもしれません。
身代金目的並みに厳罰にせねばあとをたたない。

投稿: 空き地 | 2015/07/09 19:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京都板橋区蓮根猫惨殺事件 | トップページ | 大分県杵築市八坂放火子供4人死亡事件 »