« 大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その11(容疑者逮捕) | トップページ | 大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その13(監禁場所) »

2015/08/24

大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その12(なぜ?)

続報です。

1)男子(12)の遺体は顔や左手首を粘着テープで巻かれていた。

2)軽ワゴン車は午後0時40分ごろに柏原市内のコンビニ、さらに午後10時25分ごろに枚方市内のガソリンスタンドを訪れたことが、それぞれ防犯カメラから判明。いずれも容疑者は1人で行動していたとの事。
さらに、午後11時25分ごろには、自宅マンションのエレベーターに1人で乗り込む姿もカメラに記録されていた。
容疑者は同乗者について、性別は男性と明かす一方で、「名前や年齢は言いたくない」と話している。

3)大阪府警高槻署捜査本部は8月22日、司法解剖の結果、男子の死因は不詳とした。
傷みが激しいためで、亡くなったのは8月13日ごろとみられるとの事。
男子生徒の遺体は腐敗がかなり進み、上半身の一部は白骨化していた。

4)捜査本部は、女子の死体遺棄容疑で逮捕した容疑者(45)の職業について、福島県内で除染作業にあたる契約社員だったと明らかにした。

5)容疑者は2002年3月、同府寝屋川市内の路上で自転車に乗った男子中学生に「道を教えて」などと声を掛けて車に乗せ、手錠を掛けるなどして現金を奪ったとして、強盗などの疑いで逮捕された。
 この事件では、男子中学生は約50分後に、目隠しをされた状態で同市内の駐車場で解放されていたとの事。

6)容疑者(45)は事件当時、除染作業員として働いていた福島県から、大阪に帰省していた。
翌14日、容疑者のフェイスブック(FB)には、通天閣(大阪市)の写真とともに、「最後の大阪を満喫!!」という何ごともなかったかのような言葉が残されていた。容疑者は府警の調べに、死体遺棄容疑を否認している。

「やっぱ、地元最高です!! 帰って来たなぁ~って感じ!!」

11日午後6時29分。容疑者は自身のFBに、自宅の最寄り駅の京阪電鉄・香里園(こうりえん)駅の写真を投稿し、こう書き込んだ。容疑者は、東京電力福島第一原発事故の除染作業員として、福島県内で働いており、お盆休みで帰省していた。

7)女子が13日早朝に友人と行ったとされる無料通信アプリ「LINE(ライン)」のやり取りは連れ去られた後とみられ、「なりすまし」の疑いがあるとの事。

8)捜査関係者によると、容疑者は契約社員として県内の除染作業に従事していたが、度々帰省するなど、寝屋川市と福島県を頻繁に行き来していたとみられる。

会員制交流サイト(SNS)のフェイスブック(FB)で、逮捕時に乗っていた灰色の軽ワゴン車と同ナンバーの写真が掲載されていたことから、容疑者が記載したとみられる。FBによると、容疑者は8日に福島市で花火大会を見物した後、お盆休みで千葉県などを経て11日に寝屋川市に帰省した。

FBは女子の遺体が発見され、男子が死亡したとみられる13日以降も更新され、14日午前11時40分ごろには大阪・通天閣の写真とともに「早ければ今夜にでも大阪出発するので最後の大阪を満喫!!」と記載。15日には大阪から千葉に向かったとの記載があり、帰省時と同様に千葉県を経由して本県に向かった可能性がある。FBには事件に関与したことをほのめかす記載はないとの事。

このほか容疑者が7月にも寝屋川市に帰省したことや、6月に南相馬市で交通事故を起こし、逮捕時に乗っていたとみられる軽ワゴン車を購入したことなどが記載されているとの事。

9)13年前の3月の夜、大阪府寝屋川市の京阪寝屋川市駅前のロータリーで、アマチュアバンドの路上演奏を聴いていた男子高校生と無職少年の17歳の2人が、頭髪を短く刈り上げた30歳すぎの男に道を尋ねられた。道案内しようとした親切心からか、2人は男の車に乗り込んでしまう。

大阪府警によると、男が少年たちに声をかけたのは2002年3月8日午後10時半ごろ。男は車内で態度を急変させ、2人を一つの手錠で拘束し両手足を粘着テープで縛り上げたとされる。車内で約4時間にわたって監禁し、北西約4キロの公園で解放したが、その際に高校生の顔や胸をライターであぶり、やけどを負わせたとの事。

3週間後の3月31日の未明には、同市内でこの男が中学2年の男子生徒(14)に同様に道を尋ね、車内で監禁する事件も起きた。手錠と粘着テープで縛り、ナイフを突きつけて現金1500円と携帯電話を奪ったとの事。

これらの事件で男は監禁などの容疑で逮捕された。この男が同府高槻市で起きた女子中学生の死体遺棄事件で逮捕された男性容疑者(45)だった。

10)容疑者は寝屋川市に隣接する同府枚方市出身。両親と妹との4人暮らしだった。同級生らによると、おとなしい性格だったが、次第に派手な服装になり、「不良グループと付き合い始めた」との事。

高校には進学せず、02年の監禁事件の後に家族とともに引っ越したとの事。

容疑者は最近、原発事故による除染作業を請け負う福島県の会社で契約社員として働いていた。宿舎は同県二本松市郊外の民宿。同僚によると、約1カ月前に来た。上司に仕事の指示をされると「うるせえ」などと言い返すこともあった。日給は約1万5000円。休日には自分の軽ワゴン車でパチンコに出かけていたとの事。

11)大阪府寝屋川市の中学1年、女子(13)の遺体を遺棄したとして容疑者(45)が死体遺棄容疑で逮捕され、竹林で女子の同級生の男子(12)の遺体が見つかった事件で、府警は23日午後、容疑者を同容疑で送検した。

容疑者を乗せた捜査車両は23日午後0時半、大阪市中央区の府警本部を出発し、大阪地検がある同市福島区の大阪中之島合同庁舎に向かった。捜査員2人に挟まれ後列中央の席に座った容疑者は白いマスクを付け、目を閉じてうつむいていた。

12)容疑者(45)=死体遺棄容疑で逮捕=が逮捕直前の21日昼ごろ、同級生の男子(12)の遺体が発見された竹林に、何も持たない状態で立ち入っていたとの事。短時間の滞在だった。
男子の遺体は傷みが進み、屋外で長時間放置されていたとされる。府警は、容疑者が男子の遺体の様子を見に竹林を訪れたとみているとの事

捜査関係者によると、容疑者は21日午後8時20分ごろ、大阪市城東区内の路上を軽ワゴン車で移動中に逮捕された。この数時間前の昼ごろ、大阪府柏原市の竹林近くに軽ワゴン車を止め、手ぶらのまま周囲を警戒するように1人で竹林に入ったという。容疑者は1~2分後に再び竹林の中から姿を現し、軽ワゴン車に乗って走り去った。この後、寝屋川市の自宅マンションに戻ったとの事。

竹林は容疑者宅から南に約20キロで、周辺は集落からは外れ、普段は昼間でも人通りが少ない地域だ。付近には、女子の遺体が発見された大阪府高槻市の駐車場周辺から南へ延びる国道170号がある。

13)容疑者は福島県内で除染作業員として働いていた。事件当時は盆休みで大阪に戻っていたとみられる。府警は23日、容疑者が滞在していたとされる福島県二本松市の宿舎を家宅捜索した。

14)容疑者は逮捕当時、容疑を否認していたが、その後は黙秘に転じたという。

15)大容疑者(45)が遺体を遺棄したとされる直前、手袋を着けている様子が防犯カメラに映っていたことがわかった。

捜査関係者によると、手袋を着けた容疑者が映っていたのは、女子の遺棄現場から南数キロにあるセルフ式ガソリンスタンドの防犯カメラ。遺体を搬送したとみられる車が遺棄現場の駐車場に最初に入った約10分前の13日午後10時25分頃、容疑者が、この車とみられる軽ワゴン車で訪れ、手袋を着けて1人で給油していた。手袋は形状から軍手の可能性があるとの事。

16)13日午前5時ごろ、京阪寝屋川市駅前のアーケード商店街のベンチで、うつむきながら座っている女子と男子の2人の姿をパート従業員の女性(65)が目撃していた。5時8分には、2人が歩いて行き来する姿を商店街近くの防犯カメラが捉えていた。

5時11分と17分、商店街近くの防犯カメラに、容疑者が所有するグレーの軽ワゴン車が行き来する様子が写る。

だが、5時20分ごろに商店街を通った別の60代女性は「子供は見なかった」と証言した。

午後0時39分、同府柏原市のコンビニエンスストア。男子の遺体が見つかった竹林の現場から約1・5キロ離れた場所。店の防犯カメラが、容疑者とみられる男を捉えていた。男は粘着テープを2本購入すると、グレーの軽ワゴン車に乗り込んだ。容疑者が所有する車と同じ色、車種だった。

容疑者の車が防犯カメラにはっきりと写っていたのが、同府枚方(ひらかた)市のガソリンスタンドだった。
午後10時23分ごろ、容疑者の車はここで給油し、女子の遺体が見つかった高槻市方面へと向かった。

11時25分、寝屋川市香里新町にある容疑者の自宅マンション。エレベーターに乗り込む姿を防犯カメラが捉えていた。一連の犯行を終え、帰宅した姿だった可能性が高い。

17)男子の遺体遺棄現場の近くで23日、行方不明時にはいていたものと似た黄色のサンダルが片方見つかった。

18)女子の遺体の胃の内容物がほとんど残っていなかった。男子の遺体は傷みが激しく、判然としなかったとの事。
2人は13日早朝に連れ去られたとみられるが、死亡までの数時間、食事を取らずに車で連れ回された可能性がある。

19)、今月13日の午後0時40分ごろ、容疑者のものとみられるシルバーの軽ワゴン車が男子(12)の遺体が見つかった大阪柏原市の現場方向に向かう様子が、防犯カメラに映っていた。
 容疑者は、その直前にコンビニに立ち寄る姿も確認されています。

20)容疑者(45)=同市=が、女子の遺体発見後の17~19日にも川俣町山木屋地区で除染作業に従事していた事が分かった。
関係者によると、容疑者は7月下旬から川俣町山木屋地区の除染に従事。女子の遺体が発見され、男子が死亡したとみられる13日は、お盆休みで寝屋川市に帰省中だった。その後、本県に戻り、同地区の除染に従事していたという。容疑者は昨年11月から今年1月まで同地区の除染に従事したほか、2~7月ごろには、南相馬市の避難区域の除染に加わっていたとの事。

21)事件当日の13日午後、京阪寝屋川市駅前の駐輪場に同級生の男子(12)=死亡=の自転車を止めた人物が、契約社員の容疑者(45)=死体遺棄容疑で逮捕=だった可能性が高いとの事。
容疑者は黒っぽい服を着用し、駐輪に訪れた人物のものとよく似ていた。
 近くの防犯カメラ映像には、黒い服装の人物が自転車を駐輪する姿が映っていた。府警は当初、失踪時の服装から男子本人とみていた。

しかし、駅周辺にある複数の防犯カメラを解析した結果、男子と女子の姿が午前5時過ぎ以降は確認されなかった。このため、府警は2人が早朝に車で連れ去られ、自転車を止めたのは別人との見方を強めていた。

容疑者は女子の遺体が発見された直前の13日午後10時25分ごろ、大阪府枚方市内のガソリンスタンド(GS)で1人で給油する姿が店の防犯カメラに捉えられていた。GSなど複数の防犯カメラ映像から、容疑者はこの日、黒っぽい上着を着ていたことが分かった。

女子と男子は友人らに、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で「京都に行く」とのメッセージを送っていた。府警は容疑者が自転車を駅前の駐輪場に止め、2人が電車に乗ったと見せかけようとした可能性もあるとみている。

22)容疑者(45)(寝屋川市)の軽ワゴン車の車内から血液反応が検出された。
府警は女子か、同級生の男子(12)のものである可能性が高いとみて、DNA鑑定を進める。

捜査関係者によると、府警が逮捕後に押収した車の内部には、目に見えるような血痕はなかったが、詳しく調べたところ、微量の血液反応が出たという。

 女子は、30か所以上を切り付けられ、遺棄現場にも血だまりができており、相当量の出血があったとみられるが、遺体を運ぶのに使われたとされる車の中に目立った血の跡は見つからなかった。容疑者は調べに黙秘しているものの、府警は、血痕を拭き取るなどして証拠隠滅を図った可能性もあるとみているとの事。

23)同府柏原市のコンビニで粘着テープを購入した約5分後の同日午後0時45分ごろ、男子の遺体遺棄現場方向に向かう軽ワゴン車が防犯カメラに写っていたことも判明。カメラは遺棄現場から約800メートル西にある会社に設置されていたもので、車は容疑者のものと特徴が似ているという。

24)12日から女子(13)の遺体が見つかった13日の投稿はありません。投稿を再開したのは14日の昼前です。その翌日、千葉市のカレー店で「また、来てしまった、幕張のカレー屋さん!!」としたのを最後に投稿はありませんでしたが、福島県に戻っていたとみられます。しかし、車で9時間かかる道のりを容疑者は再び大阪へ戻っていました。

では、時系列を更新
2002年3月8日 22:30頃 男子高校生と無職少年(17)を車で監禁する。
2002年3月31日 未明   男子中学生(14)を車に監禁、手錠と粘着テープで縛り、ナイフで脅して現金を奪う。
その後   容疑者が逮捕される。
8月11日(火)
18:29  FBに自宅の最寄り駅の京阪電鉄・香里園(こうりえん)駅の写真を投稿し帰ってきたと記載。
8月12日(水)
18:00頃 遺体女子の大阪府寝屋川市の自宅での最後の目撃情報
     この後、家を出る時に簡易テントを持ち出す。(自転車で外出)
21:00頃 不明男子が遺体女子と遊ぶと自宅を出る。(自転車で外出)
8月13日(木)
01:00過 2人の映像が寝屋川市駅近くの商店街の防犯カメラの映像に映っていた。
01:20頃 遺体女子がLINEで友人と通信、野宿すると回答
03:00過 遺体女子からLINEで友人におやすみの通信
05:00過 不明男子は京阪寝屋川市駅の近くの防犯カメラに映っていた。最後の映像
05:11  容疑者の車が寝屋川市駅の近くの防犯カメラに映っていた
05:17  容疑者の車が寝屋川市駅の近くの防犯カメラに映っていた
05:20頃 商店街を通った別の60代女性は「子供は見なかった」と証言した。
06:11  友人からのLINEでの通信に対して遺体女子から返信
06:47頃 遺体女子が友人にLINEで京都へ行く寝屋川へは戻らないと連絡。直後に電話するが出ず。これが最後のLINE通信
12:39  柏原市内のコンビニで容疑者が粘着テープ2個を購入。男子の遺体発見現場から1.5キロの場所。
12:45頃 男子の遺体遺棄現場方向に向かう軽ワゴン車が防犯カメラに写る。
     男子の死亡は13日頃と推定される。
15:00頃 2人の自転車が京阪寝屋川市駅前の有料駐輪場に止められた
     この時の映像が防犯カメラに映っていた。
19:00頃 遺体女子の死亡推定時刻(死因は窒息死)
20:30頃 別のトラックの運転手が駐車場に入るが、不審な人物や車は見かけなかった。
22:25頃 大阪府枚方市内のGSで1人で手袋をして給油する姿が店の防犯カメラに映る。その後、高槻市方面に向かう。
22:34頃 遺棄現場付近で1台の不審車が停車、直後にライトを消したまま、駐車場を出る。
22:40頃 2度目の不審車が前回停車した場所に再度停車してライトを消す。
23:11頃 不審車はライトを点灯して出口方向へ移動。
同じ頃  現場近くの国道170号沿いのコンビニの防犯カメラに容疑者の車が映る。
23:25  寝屋川市香里新町にある容疑者の自宅マンション。エレベーターに乗り込む姿が映る。
23:35頃 仕事を終えて戻った運転手が駐車場のフェンス際で遺体を発見。
8月14日(金)
11:40頃 FBに「早ければ今夜にでも大阪出発するので最後の大阪を満喫!!」と記載。
午後 遺体女子の友人が遺体女子のスマフォに電話するが、通じない。
夜  2人の母親が捜索願いを出す。
8月15日(土)
FBに大阪から千葉に向かったとの記載。
正午前 FBに幕張のカレー屋に立ち寄ったと記載。
正午頃 男子生徒の自転車が京阪寝屋川市駅(寝屋川市早子町)で発見。
8月17日から19日 福島県で除染作業をする。
8月21日(金)
昼頃   同級生の男子(12)の遺体が発見された竹林に、何も持たない状態で立ち入っていた。1、2分の滞在だった。
19:36  大阪府柏原市内の竹林で不明男子を遺体で発見。
20:22  45歳男性容疑者を遺体遺棄の容疑で逮捕。
22:00頃 寝屋川市香里新町のマンションの最上階の容疑者自宅を家宅捜索。

ちょっと、整理して容疑者の推定される動きを見てみる
11日
18:29  大阪に帰省
12日
女子と男子が家出して野宿する。
13日
05:20頃 2人を寝屋川駅周辺で拉致
12:39  柏原市内のコンビニで容疑者が粘着テープ2個を購入。男子の遺体発見現場から1.5キロの場所。
12:45頃 男子の遺体遺棄現場方向に向かう軽ワゴン車が防犯カメラに写る。
この様子からすると、男子の方が先に殺害されているようですね。遺体の腐敗が酷く、暴行の状況が分かりません。

15:00頃 2人の自転車が京阪寝屋川市駅前の有料駐輪場に止められた。
容疑者が自転車を駐輪したのだとしたら、男子を殺害、遺棄後に女子を車に乗せて、寝屋川市に移動したんでしょうね。
この後の4時間で女子を暴行して殺害したと言う事になりますね。
場所はその後の足取りから推測するに枚方市方面かな。

19:00頃 遺体女子の死亡推定時刻(死因は窒息死)
22:25頃 大阪府枚方市内のGSで1人で手袋をして給油する姿が店の防犯カメラに映る。その後、高槻市方面に向かう。
22:34頃 遺棄現場付近で1台の不審車が停車、直後にライトを消したまま、駐車場を出る。
22:40頃 2度目の不審車が前回停車した場所に再度停車してライトを消す。
23:11頃 不審車はライトを点灯して出口方向へ移動。
23:25  寝屋川市香里新町にある容疑者の自宅マンション。エレベーターに乗り込む姿が映る。

14日早朝に大阪を出発し幕張へ向かう
17日から19日 福島県で仕事
20日に大阪へ戻る、戻ったのは21日の朝かもしれない。

女子の遺棄の時、2度遺棄現場に入ったのはなぜだろう?
遺体が1度目から車に乗っているのなら、1度目で遺棄すれば良い話なんだけど・・・
一旦、入るがやはり、別の場所にしようと思い、現場を去るが、結局、5分後にここしかないと戻って遺棄したのかな?

遺棄して、そのまま、自宅に戻ったんだろうね。
なんか、慎重にも見えるけど・・・事件後に福島に帰っているのに、また、大阪に戻って、男子の遺体を確認してるんだね。
20日、21日は平日だから、福島の仕事を休んだのかな?

この容疑者、中学時代から悪かったようで、その後には17歳少年と男子高校生の2人を車に監禁する事件も起こしている。
今が45歳で13年前だから32歳の時か・・・30歳でこんな事をしてたのか・・・十代の少年が多額の現金を持ち歩くとは思えないから、金銭目的と言うよりは、暴力の対象、ストレスのはけ口だったのかな?

高校にも進学してないから、ちょっと、就職は難しいだろうな・・・
今は継続して仕事もしているようなので、そのまま、仕事をしていればよかったんだろうけど・・・
知らない土地で仕事をしていても、つまらないだろうが・・・大阪に戻ったからと言って、友人と過ごす事もなく、まー孤独だったのかな?

前科もついてるし、それなりに犯罪については警戒していたと思うけど・・・
今回は子供2人を強盗殺人だから、容疑者の犯行だとしたら、極刑もカタイだろうね。
そんな事はこの容疑者も知っていたと思うんですよね。
だから、逮捕後、同乗者の犯行とか、黙秘とかしているんでしょうね。

(だからこそ、テープで拘束する時に手袋をして、証拠を残さないようにしたんですね
もしかして、13年前の事件でこれ証拠になったのかな?)

しかし、13年前は解放してたのに・・・どうして、今回は解放できなかったの?
解放すれば、逮捕されるのは目に見えてる、何を守りたかったのかな?

しかも、ただ、殺害するだけでなく、女子については相当、長時間、拷問とも思える暴行をしてますからね。
そんな事する意味が無いと思うけど・・・欲望に飲み込まれてしまったのかな?

男子を先に殺害したのは、抵抗されるのを嫌ったから?

私はこの事件、女子の顔に巻いたテープから男子の指紋かDNAが出ると考えていました。
それは、犯人が男子の犯行を偽装する為か?もしくは、男子を共犯にして口止めする為と考えていました。
しかし、手のテープには犯人の指紋かDNAが出ると思っていたんですよね。(無計画な犯行だと思ってました)

ところが、女子のテープからは容疑者はおろか、男子の指紋も出なかった・・・
その理由は、男子が先に殺害されて遺棄してしまったので、男子の指紋を偽装できなかったんですね。

男子の遺体を隠し、女子の遺体を発見させたのは、男子の犯行にミスリードしようとしたんでしょうね。
(一部ではそのミスリードは成功していたようです)

と言う事は、容疑者は男子の犯行に偽装しようとしたのは、女子を殺害後なのかな?
女子の遺体も発見されないように、男子と同じ場所に遺棄していれば、この事件は解決にもう少し時間が掛かっていたかもしれません。

男子を殺害してしまったから、その経緯を知っている女子も殺害しなければならなくなったんでしょうが・・・
それにしても、酷い殺害方法です。これは男子の犯行に偽装するにも、説得力がありませんよね。

根本的な事だけど、どうして拉致したのか?どうして2人を殺害しなければならなかったのか?
特に、女子を酷い方法で殺害したのはなぜか?

真相究明に期待しましょう。
とは言え、難しいかな・・・認めたら死刑当確ですからね。
しかし、容疑者の犯行と決まったわけではありません。それは、裁判で決まる事ですから・・・

参考リンク
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その11(容疑者逮捕)
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その13(監禁場所)

|

« 大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その11(容疑者逮捕) | トップページ | 大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その13(監禁場所) »

コメント

おそらく早朝の最初のメールの段階から
偽装だったんでしょうね。
置いてた自転車が早朝に無くなってたら、
普通は「盗まれた」と書きますから。
ただ、(犯人にとって)「盗まれた」と
メールして事件めかしたくなかったんでしょう。

犯人の意図としては、ふたりが電車で
駆け落ちした事にしたかった。
そのためには自転車を駅前に置いておく必要があった。
ところが、自転車の位置がよくわからなかった。
(持ち主に話を聞いても、置き場所の正確な
位置ってのは、案外わからないもんです)
そこで無難に「自転車がなくなった」事にしたんでしょう。
それならどこに自転車が置いてあっても、つじつまが合います。
ところが男の子の自転車の位置が把握できたのかして、
「見つかった」と言い直したんでしょう。
(それに結局、自転車があるとしたら駅周辺でしょう。
駅周辺で歩いてる2人を連れ込んだと思いますし)

ただ、この段階で男の子はすでに殺害されて
そうな気がします。駆け落ちを臭わすなら
男の子のスマホからも知り合いにメールした方が無難ですから。
男の子がもう殺害されてて、携帯の操作や
誰にメールすべきかわからなかったんでしょう。

遺棄されてた竹林は光源がなさそうなんで、
昼間のうちに遺棄されてたのは間違いないでしょう。

むしろ不思議なのはサンダルが片側だけしかない事です。
遺棄するなら両方あわせて遺棄してよさそうなモノなのに。
跡形もなく腐敗する訳でも無いし、都合よく動物が
持ってくともか考えにくい。むしろ女の子の靴といい、
基本、靴は犯人が持ち帰ってる?そういうフェチ?
(個人的には、手口と言い、島根の事件と関係ないか
気になります。2009年頃、犯人は服役中だったのか?
関西から福島まで車で行ける行動力なら、
島根あたりまで行っても不思議は無さそうですが)

お昼までテープを買わなかった理由が不思議です。
それまでは手錠などで拘束してたのか?
早朝からお昼まで行動を起こすのに
随分、時間がたってる気が・・・あるいは
12時頃までなにかアリバイでも作ってたのかも。

15時頃に男の子の自転車を駅前に置きに行ったのは、
やはりこの段階までは駆け落ちで
誤魔化す予定だったからでしょう。
女の子の自転車の位置が違うのは最後まで
見つからなかったのかも。もっとも駅周辺に
有るとまでは聞いてたでしょうし、無理しては
探さなかったと思います。

計画が狂ったのは女の子の遺棄の間際で、
おそらく猛烈な眠気が来たんでしょう。
家に帰るルートで遺棄するなんてのは
あきらかにおかしいですから。

早く家で休みたいが眠くもある。
さきの竹林まで向かう体力ももう無い。
しかし遺体を積んだまま仮眠する訳にもいかない。
(警察が巡回してないかビクビクしてたでしょうし)
いったんは駐車場に入って「ここでいいか」と思うも、
やっぱやめて立ち退いたのに、また戻ってきたのは、
猛烈な眠気に勝てなかったからでしょう。
これ以上、自宅に近づいて遺棄するにもリスクが高く。
迂回する気力もない。また遺棄するのに適当な空間は
もう無いかもしれない。
「やはりここで手を打つしかない」と。

まあ、もしそこで女の子を遺棄しなかったら、
本当に家出扱いで処理された可能性もあります。
(二人とも竹林に遺棄されてたら、痛みで
多くの事がわからなくなってたでしょうし。
犯人のこの詰めの甘さが事件解決に幸いしたとも言えます)

あまり報道されてませんが(該当の番組、自分も見てません)
「京都へ行く」の続きのメールで「子供出来た」と
言うのがあったようです。
「子供出来た 寝屋川」で検索すると出てきます。
犯人のなりすましでしょうし、
マスコミもあえて報道しないんでしょうね。

犯人は大雑把な様ですが、思ってる以上にいろんな
工作をしている様子で。最後のこのミスがあったのは
本当に不幸中の幸いだったんじゃないかとも思えます。

投稿: 神秘の格闘技バリツ | 2015/08/25 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その11(容疑者逮捕) | トップページ | 大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その13(監禁場所) »