« 大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その12(なぜ?) | トップページ | 大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その14(妄想) »

2015/08/25

大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その13(監禁場所)

まずは続報です。
1)FBの投稿によると、容疑者が福島で働き始めたのは昨年11月ごろから。今年7月2日の投稿では《宿舎でチョットやらかしてしまい、それが原因で先週の土曜日に退職届を提出してきました》と職場でのトラブルを記載している。

7月2日には、今回の犯行に使ったとみられるグレーの軽ワゴン車についても《ほぼ全財産を使って先週車を購入した》と書き込まれていた。

7月3日に《仕事のメドが少しついた》とし、同日から15日まで大阪に帰省。
7月5日、母校の枚方市内の中学校を訪れ、《我が母校!! 超久しぶりに立ち寄った》《卒業してからメッチャ波瀾万丈の人生を歩んで来た俺!!》とした上で、《当時の俺はこんな人生になるとは夢にも思わなかったはず。どこで間違ったんだろう》と記載。

2)容疑者が2人を連れ去ったとみられる13日午前、堺市堺区の大阪刑務所を訪れていた。
知人の50代女性によると、容疑者は13日午前11時25分ごろ、スマートフォンの無料通信アプリ「LINE(ライン)」で、大阪刑務所の外観写真とともに、「(共通の知人に)面会に行ってきました」とのメッセージを送ってきた。
同日夜、女性の夫と電話で話し、「知人と面会したが、顔を見ただけですぐに帰ってきた」と説明したとの事。

3)宿から30キロ離れた同県川俣町の山木屋地区で、容疑者は契約社員として、東京電力福島第1原発事故で飛散した放射性物質が付着した土壌や草木を取り除く作業に従事していた。日当は約1万5千~8千円。作業員は全国から集まり、山木屋地区では約2800人が働いていた。

「パチンコに行ってくる」。同僚の男性によると、容疑者は夜になると1人で宿を抜け出し、よく車で出かけた。だが、同僚らがパチンコ店に行っても容疑者の姿はなかった。「徘徊癖というか個人行動が好きで、みんな『あいつ何してるんや』と思っていた」と男性は語ったとの事。

宿舎は数人ずつの相部屋。作業員らは漫画やDVDを貸し借りして共有し、一緒に楽しんでいたが、「(容疑者)だけは絶対にDVDを貸さず、自分の車の中で一人で見ていた」(同僚)。車内に置いていたDVDは約50枚。同僚の一人は、「どんな内容か知らないが、よほどDVDを人に見られたくなかったのだろうか」と話したとの事。

容疑者はそれ以前も別の現場で除染作業に従事していた。福島第1原発から北に約30キロ離れた同県南相馬市鹿島区の山中にある2階建てのプレハブ宿舎。この宿舎の3~4畳ほどの部屋に、6月ごろまで寝起きしていたとされる。

《宿舎でチョットやらかしてしまい それが原因で先週の土曜日に退職届を提出して来ました》

《人生で初めての住所不定無職になった まァ、大阪に帰れば帰る家はあるので純正の(笑)住所不定じゃないんだけどね》

7月24日には「今日から現場復帰!!」と投稿。「今度は胸張って大阪に帰れるように明日からしっかり頑張ります!!…」と記載。

 「仕事は一生懸命やっていて、現場ではリーダー格だった」。容疑者の仕事ぶりをこう評する同僚もいる。

4)容疑者(45)の自宅マンションの防犯カメラに被害者2人の様子が写っていなかった2人は連れ去られた後、遺棄されるまで長時間、車に乗せられていた可能性があるとみて、大阪府警高槻署捜査本部が車の走行ルートなどを調べている。

 捜査本部によると、容疑者のマンションは、13日朝に2人の行方が分からなくなった京阪寝屋川市駅隣の京阪香里園駅(同府寝屋川市)近くにあり、エントランスなどには防犯カメラが設置されている。同日中に撮影された映像を精査したところ、午後11時25分ごろ、容疑者が1人でエレベーターに乗る姿が写っていたが、2人の姿は確認されなかった。

5)容疑者の車は、左右と後方の窓に黒いスモークフィルムが貼られ、複数のカメラ映像でも車内に2人がいるかどうかは判然としない。

6)容疑者の自宅からは携帯電話などの2人の所持品は見つかっていないとの事。

7)女子のLINEの最後(6:47)には「ごめん、子供出来た」と言うコメントがあった。

それでは、時系列を更新
2002年3月8日 22:30頃 男子高校生と無職少年(17)を車で監禁する。
2002年3月31日 未明   男子中学生(14)を車に監禁、手錠と粘着テープで縛り、ナイフで脅して現金を奪う。
その後   容疑者が逮捕される。
2014年11月頃 福島で除染作業の仕事を始める
2015年
6月27日(土)宿舎のトラブルで職場に退職願いを提出
7月02日 今回の犯行に使った車を購入とFBに記載
7月03日から
7月15日まで 大阪に帰省
7月24日 「今日から現場復帰!!」と投稿。
8月11日(火)
18:29  FBに自宅の最寄り駅の京阪電鉄・香里園(こうりえん)駅の写真を投稿し帰ってきたと記載。
8月12日(水)
18:00頃 遺体女子の大阪府寝屋川市の自宅での最後の目撃情報
     この後、家を出る時に簡易テントを持ち出す。(自転車で外出)
21:00頃 不明男子が遺体女子と遊ぶと自宅を出る。(自転車で外出)
8月13日(木)
01:00過 2人の映像が寝屋川市駅近くの商店街の防犯カメラの映像に映っていた。
01:20頃 遺体女子がLINEで友人と通信、野宿すると回答
03:00過 遺体女子からLINEで友人におやすみの通信
05:00過 不明男子は京阪寝屋川市駅の近くの防犯カメラに映っていた。最後の映像
05:11  容疑者の車が寝屋川市駅の近くの防犯カメラに映っていた
05:17  容疑者の車が寝屋川市駅の近くの防犯カメラに映っていた
05:20頃 商店街を通った別の60代女性は「子供は見なかった」と証言した。
06:11  友人からのLINEでの通信に対して遺体女子から返信
06:47頃 遺体女子が友人にLINEで京都へ行く寝屋川へは戻らないと連絡。直後に電話するが出ず。これが最後のLINE通信
     「ごめん、子供出来た」の通信もこの時にあった。
11:25頃 堺市堺区の大阪刑務所で知人に面会
12:39  柏原市内のコンビニで容疑者が粘着テープ2個を購入。男子の遺体発見現場から1.5キロの場所。
12:45頃 男子の遺体遺棄現場方向に向かう軽ワゴン車が防犯カメラに写る。
     男子の死亡は13日頃と推定される。
15:00頃 2人の自転車が京阪寝屋川市駅前の有料駐輪場に止められた
     この時の映像が防犯カメラに映っていた。
19:00頃 遺体女子の死亡推定時刻(死因は窒息死)
20:30頃 別のトラックの運転手が駐車場に入るが、不審な人物や車は見かけなかった。
22:25頃 大阪府枚方市内のGSで1人で手袋をして給油する姿が店の防犯カメラに映る。その後、高槻市方面に向かう。
22:34頃 遺棄現場付近で1台の不審車が停車、直後にライトを消したまま、駐車場を出る。
22:40頃 2度目の不審車が前回停車した場所に再度停車してライトを消す。
23:11頃 不審車はライトを点灯して出口方向へ移動。
同じ頃  現場近くの国道170号沿いのコンビニの防犯カメラに容疑者の車が映る。
23:25  寝屋川市香里新町にある容疑者の自宅マンション。エレベーターに1人で乗り込む姿が映る。
23:35頃 仕事を終えて戻った運転手が駐車場のフェンス際で遺体を発見。
8月14日(金)
11:40頃 FBに「早ければ今夜にでも大阪出発するので最後の大阪を満喫!!」と記載。
午後 遺体女子の友人が遺体女子のスマフォに電話するが、通じない。
夜  2人の母親が捜索願いを出す。
8月15日(土)
FBに大阪から千葉に向かったとの記載。
正午前 FBに幕張のカレー屋に立ち寄ったと記載。
正午頃 男子生徒の自転車が京阪寝屋川市駅(寝屋川市早子町)で発見。
8月17日から19日 福島県で除染作業をする。
8月21日(金)
昼頃   同級生の男子(12)の遺体が発見された竹林に、何も持たない状態で立ち入っていた。1、2分の滞在だった。
19:36  大阪府柏原市内の竹林で不明男子を遺体で発見。
20:22  45歳男性容疑者を遺体遺棄の容疑で逮捕。
22:00頃 寝屋川市香里新町のマンションの最上階の容疑者自宅を家宅捜索。

こんな感じですね。
さてと、この事件は計画的だったのだろうか?

一番、気になるのが、朝5時に寝屋川駅の周辺をうろついた事です。
容疑者は前日に福島から9時間かけて車を運転してきたんだよね。
普通なら翌日は疲れて、朝寝坊したい気分じゃないのかな?

それなのに、朝の5時から意味もなく、寝屋川駅周辺を車で徘徊とも言うべき行動を取るのだろうか?

例えば、これが、容疑者が大阪にいる時の日常で、よく、こんな事をしていたのだとしたら、もしかして、以前にも子供や少年の失踪事件が起きているって事なんじゃないの?

と考えると、この日、容疑者は目的と言うか確証を持って、早朝5時に寝屋川駅周辺を徘徊していたのではないか?と思うわけです。
ただ、子供2人が12日の夜に家出する事は計画された物じゃないから、大阪に前日に帰省したのは偶然でしょうね。

まー、容疑者の大阪の友人知人から「深夜に子供2人が駅付近を徘徊してた」と言う情報かもしれないし、あるいは、夏休みだから夜遊びした子供や、プチ家出した子供がいるかも?と言う程度の事だったかもしれません。

そう言う、理由でもないと、疲れてのんびりした時にわざわざ、早起きして駅の周辺を徘徊するなんて事は無いようなきがいするんだよね。(このあたりは、容疑者の福島の宿舎の家宅捜索で誰も知らないDVDの内容などから推測できるかもしれません)

次に、もし、ターゲットとなる子供や少年がいれば、13年前には十代後半の少年2人を車に拉致する事にも成功しているから、13歳、12歳の子供など簡単に拉致できたかもしれませんね。

多分、2人を拉致したのは、防犯カメラの最後の映像にある、5時頃だと思われるけど・・・
その後の6:47に女子のLINEの通信で「京都に行く、寝屋川には戻らない、ごめん、子供出来た」と通信があり、普通に考えてしまうと、容疑者の偽装になるわけです。

以前は京都に行くと言って、遺体が高槻で発見されては偽装にならないと考えていたのですが、今回の「子供出来た」を考えると別の意味なのか?と思うわけです。

この文面は子供が出来たから、彼氏と京都へ駆け落ちします的な雰囲気を作っているわけですが・・・
これが、容疑者の「なりすまし」による偽装ならば、この段階で2人は行方不明になる事(殺害遺棄する事)を決めていたのではないか?と思うわけです。

そう考えると、この事件、出たとこ勝負の犯行に見えるんですが、当初から計画していたのか?と思うわけです。

その後は、なぜか、直線で20kmも離れた堺市の大阪刑務所で知人に面会している、そしてそれをLINEで知人に伝えている。
ただ、刑務所で知人に面会するにしても、色々な手続きで1時間ぐらいはかかるらしい。その間、拉致された2人はどうしていたのか?

容疑者の車は、左右と後方の窓に黒いスモークフィルムが貼られている。しかし、さすがにフロントガラスにスモークは貼ってないから、正面から見れば、後部座席の2人は確認できると思うんですよね。
それに、朝の5時に拉致って11:30まで監禁したならその間、6時間半、食べる方は我慢できても、トイレは我慢できないのではないの?

そして、コンビニやガソリンスタンドでトイレをさせるなんて事はしていない。
さらに、容疑者自宅のマンションの防犯カメラにも、2人は映っていない。

と考えると、この堺市の刑務所に来るまでに、別の場所に監禁した可能性も考えられるかも?

しかし、謎はさらにこの後も続く、コンビニで2個のテープを購入したのはこの後、12:39だった。
これも、偽装かもしれない。6:47のLINEが偽装ならこの時、容疑者は子供を解放するつもりは無かったって事だから、5時に車で寝屋川駅に向かった段階でテープなどの拘束具は用意している可能性がある。

13年前の事件でもテープを使っているから、それを考えれば、最初から用意していたとしてむ不思議じゃない。

逆にテープを2個買ったのは、「これから拘束しますよ」とミスリードさせる為の偽装なのではないか?
普通に考えて手足を縛るにしても、顔に巻いて窒息させるにしても、テープ1個で十分じゃない?
まー何メートルの物か分からないけどね。

その後、男子の遺体発見現場方向へ移動しているのは、遺棄現場の下見かもしれない。

ただ、容疑者が単独で行動したとして、子供2人を別の場所に監禁するのはちょっと不安だと思うけどね。
完全に手足を拘束して、身動きできない状態なら、可能性はあると思うけど・・・それにはそんな場所が必要だからね。

自宅以外にそんな都合の良い場所があるのか?と言う事になるんだけどね。

この昼間が下見だとすると、その後、再度、寝屋川、枚方周辺に移動して、監禁している2人を暴行する事になる。
ただし、女子の遺体遺棄の後は直接、自宅に帰宅している事を考えると、女子を遺棄する前に男子を殺害遺棄している事になるんだけど、時間的にどうなのか?って事だよね。

移動時間を考えてみよう。
寝屋川駅->堺市大阪刑務所 32.6km 高速道路、有料道路を使わなくても55分から1時間15分で到着する。
そうすると、逆算して寝屋川を出るのは10:30頃で良いわけで、5:30からとしても5時間の空白時間ができる。
その間、何もしないでうろうろしていたとは思えないよね。

そして、15:00には寝屋川に戻って、自転車を駅に移動してる。
男子の遺棄現場の下見に1時間かけたとしても、遺棄現場の場所は不明だけど、遺棄現場と寝屋川の距離26kmと報道されている。45分と逆算して14:15には下見した遺棄現場を出発すれば間に合うね。

さて、ここで問題なのは、どうして15:00に自転車を移動したのか?
朝5時に拉致して、6:47に京都に行くと偽装しているのなら、自転車が15:00じゃ辻褄が合わないんだけど・・・

2人が自転車に乗っている事を忘れてて、寝屋川に戻ってから気付いて、自転車を移動したのかな?

これで、準備が出来た。
でも逆に、この後、男子を遺棄するのに往復90分(1時間半)必要になる。
15:00直後に男子を殺害して往復で遺棄したとしたら、16:30で寝屋川に戻る事になる。
しかし、これもちょっと、微妙かな、16:00ぐらいではまだ明るいからね。
でも、女子の死亡推定時刻が19:00だから、1時間暴行したとして、18:00には寝屋川に戻る必要がある。

なので、男子の暴行殺害、遺棄を16:30までに終わらせる事ができれば、そこから、19:00までの2時間半が女子を暴行して殺害した時間と言う事になるかな。

少し長い気もするけど、それほど、不自然でもないかな。

・・・これを全て、1台の車の中で実行したのか?
不可能では無いけど、軽自動車の車内だから、男子の遺体を先に遺棄して、スペースを広げて、女子を暴行と言う手順かな。
そう考えると、不可能では無いけど・・・
しかし、血痕やその他の痕跡が車内に残っていないのは不自然のような気がする。

でも、車で拉致したのは確かだから、車に指紋が残っていないのは、拭き取ったんだろうね。
偽装も念入りにやってるから、証拠隠滅も慎重に行っている可能性はあるんだよね。

そういえば、13日お大阪の気象情報はどうなんだろう?
13日堺市
11時の気温29.3度 日照時間0.1時間(曇りだったようですね)
12時の気温30.1度 日照時間0.3時間(曇りだったようですね)

同様に枚方市
11時の気温26.6度 日照時間0.0時間(曇りだったようですね)
12時の気温28.6度 日照時間0.4時間(曇りだったようですね)

枚方市の方が涼しかったようですが、堺市は約30度、締め切った車内なら35度ぐらになっただろう。
こんな状態で1時間も監禁されたら熱中症になってしまう。
やはり、車以外に2人を監禁した場所があったのではないかな?
まー心理的に逃げ出せない状態にしていたとしたら、車内で窓を開けて監禁する事は出来たかもしれない。
でもねー、刑務所の駐車場だって、人が車内の子供の顔を見れば、不審に思う人が一人ぐらいいそうな気がするし、この容疑者の、色々な偽装を見ると、どうも、小心なタイプに見えるので、大胆に窓を開けておくなんて出来ないような気がします。

それで行くと、別の場所に監禁したにしても、よほど安心できる場所でもなければ、子供だけで放置できないよね。
もしかして、子供達を監禁し見張りをした共犯者がいる可能性もあるのかな?

真相解明に期待しましょう。

参考リンク
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その12(なぜ?)
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その14(妄想)

|

« 大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その12(なぜ?) | トップページ | 大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その14(妄想) »

コメント

この男、かなりの余罪がありそうですね。本当に捕まって良かった。罪なき2人を殺したので確実に死刑にして、未来の犯罪をカットしないといけません。真実を話さないし、反省していないので裁判は不利でしょうね。
ところで、犯行直前に東京で職質された際に一緒にいた男が気になりますね。

投稿: 空き地 | 2015/08/26 19:49

空き地さん、こんばんは

そうですね、スタンガンに、手錠、注射器ってどんな生活してるんだろうと思いますね。

職質の時に一緒にいた男性は同僚だったみたいですね。
一緒に帰省したんでしょう。同僚は千葉が自宅らしいので、どうして、秋葉にとは思いますが・・・

しかし、このつまらない事件で共犯と言うのも、ちょっと考えにくいとは思います。
何の得にもならないし、それどころか、末代までの恥をさらす事になりますからね。

無関係だろうと思います。

投稿: ASKA | 2015/08/26 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その12(なぜ?) | トップページ | 大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その14(妄想) »