« 東京都中野区弥生町女性劇団員殺人事件 | トップページ | 東京都中野区弥生町女性劇団員殺人事件その2(続報) »

2015/08/27

大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その15(偽装)

まずは続報です。
1)逮捕された容疑者(45)が13年前にも寝屋川市内で男子中高生らを車に連れ込んで監禁し、被害者が8人に上っていた。
 関係者によると、容疑者は平成14年3月、寝屋川市の路上で、男子生徒に「寝屋川市駅はどこ?」などと話し掛け、車に乗せて連れ回したとされる。

 こうした被害に遭ったのは中学生や高校生ら10代の少年計8人で、手錠をかけられたり両手を粘着テープで縛られたりした上、現金や携帯電話を奪われたケースもあったとの事。

2)警視庁によると、容疑者は11日午前0時15分ごろ、秋葉原を車で走行していたが、挙動を不審に思った警察官が職務質問した。容疑者は「休みのため、福島の職場から大阪に帰る途中にちょっと遊びに来た」と話したが、同乗の男性とともに警察署に任意同行された。

容疑者は手錠について「遊びに使っていた」、スタンガンについて「護身用だ」と話したという。注射器も見つかったが、尿検査では違法薬物などの陽性反応はなかった。

警視庁はスタンガンなどの任意提出を求めたが、容疑者は拒否。スタンガンは電池がなく、すぐに使用できる状態ではなかったことなどから、警視庁は軽犯罪法違反(凶器携帯)に当たらないと結論づけ、本人確認などを行った上で午前3時半ごろ2人を帰した。警視庁は26日、「検挙はできないと判断した」と説明したとの事。

3)府警高槻署捜査本部は、容疑者がスタンガンなどを普段から携行していた可能性もあるとみているが、事件後は見つかっておらず、容疑者が処分した疑いもあるとみて捜査しているとの事。

4)女子と男子は13日早朝、京阪寝屋川市駅周辺で連れ去られたとみられているが、容疑者のものとみられる軽ワゴン車が同時刻ごろ、同駅前に約20分間停車し、数秒間、車近くに複数の人物が立っていたことも、付近の防犯カメラの映像で分かった。女子と男子と似た2人が車の方向に向かって歩く姿も写っていた。捜査本部もこの映像を確認。容疑者が車内から2人の様子を観察してから声を掛け、連れ去った可能性もあり、捜査本部が分析を急いでいるとの事。

映像によると、車は13日午前4時51分、商店街の出入り口を東に横切った直後、バックして停車。その後しばらくカメラに車体が写ったままで、同じ場所で停車し続けていたことが分かる。

午前5時8分、商店街を出入り口に向かって歩く女子と男子の姿が写ると、同10分、車の近くに立つ複数の人影が数秒間確認できる。同11分、車は動き出してカメラフレームから外れた。同17分には、別のカメラに駅方向に向かう車が写っていた。

5)女子の遺体にスタンガンが使用された形跡のないとの事。

女子の死体遺棄容疑で逮捕された容疑者(45)は事件2日前に東京都内で職務質問を受けた際、スタンガンを所持していたが、大阪府警高槻署捜査本部は、女子らは別の方法で脅されるなどし、車に連れ込まれたり動きを封じられたりしたとみている。

捜査関係者によると、同府高槻市の駐車場で見つかった女子の遺体には、左半身に約30カ所の切り傷があった。しかし、やけどのような痕跡はなかったといい、スタンガンを体に押し当てて使用しなかった可能性があるとの事。

男子の遺体は傷みが激しく、やけどの有無は判然としていない。
今回、容疑者の関係先からスタンガンが見つかっていないほか、スタンガンを使用してもやけどしないケースもあることから、捜査本部は2人を連れ去った方法や監禁の手段についてさらに詳しく調べを進めているとの事。

一方、容疑者が事件当日、何種類かの黒っぽい服を着回していた可能性のあることが、防犯カメラ映像の解析などから判明。捜査本部は、容疑者の福島県二本松市の宿舎から、複数の黒い服を押収しており、血液などの付着の有無を精査するとの事。

6)容疑者が、男子生徒の衣服のポケットに避妊具を入れて、第3者の犯行に見せかける偽装工作をしていた疑いがあることがわかった。
容疑者が、逮捕された当日に立ち寄った柏原市の竹やぶからは、男子の遺体が見つかっている。
警察のその後の調べで、男子の衣服のポケットから、容疑者ではない、別人が使った避妊具が見つかっていたことが、新たにわかった。
警察は、容疑者が第3者の犯行に見せかけようとして、ポケットに入れた偽装工作とみて調べているとの事。

こんなところかな。
個別に見ていこう。
1)は驚いたね。13年前に8人も被害にあっていて、全てが10代の少年とは・・・そっち系の人なんですね。

2)スタンガンを返してくれと・・・なかなか、警察にそんな事言えないと思うけど、場数を踏んでる様子ですね。

3)そして、そのスタンガン見つかっていないと・・・普通に考えれば処分したんでしょうね。
 わざわざ、警察に文句を言って返してもらった物をあっさり処分したのなら、そうしなければならない理由があるのかな?

4)1)と関連するかもしれないが、そっち系だと相手を選ぶとしてもおかしく無いね。場数も踏んでるし。そのあたりは落ち着いていたんじゃないかな。

5)ここが3)と矛盾する。だけど、やけどしない場合もあるし、この容疑者なら、敢えて痕跡の残らないスタンガンを選んでいる可能性も疑えるんじゃないかな。

6)これも驚いた。その一方で1)を考えると、妙に納得したりもする。
性的マイノリティーってマイノリティーだからこそ、少数派なんだよね。一般人の感覚からすれば、男子に避妊具?って感じると思う。
なので、普通に偽装するなら、被害男子の使用した形跡のある避妊具にすれば、女子と男子の無理心中と言う偽装もできたんだけど・・・そこを、別人の男性の使った避妊具にするとは・・・結局、この容疑者の中では、それが「普通」なんだろうね。

だけど、これも、よく考えれば、ちょっと妙ではあるんだよね。
だって、そんな物、どうやって入手したの?って事じゃない。
この事件なんて、早朝の5時から始まって、女子の死亡が19時頃、遺体遺棄が22時30頃で、その後は自宅に直接帰宅してるでしょ?

使用済み避妊具を用意するとしたら、昼間しかないでしょ。
東電OL殺人事件では、現場で3つの使用済み避妊具が発見されたとの事ですから、この容疑者もそんな場所を知っていて、拾ってきたのかもしれない。

あるいは、夜のビジネス女性(男性も有りだね)から買い取るなり、譲り受けたりしたと言う可能性もある。
もし、こちらの場合なら、容疑者の交友関係を調べて、渡した人物が出てくれば、それは重要な証言と証拠になるね。

もう一つの可能性は事件後に入手して、逮捕直前に男子の遺体発見現場に立ち寄った時にこれをポケットに入れた場合だね。小心なこの容疑者ならあり得ると思う。だけど小心と言うよりは慎重と言うべきなのかな?

でも、この偽装って、どういうシナリオを考えての偽装なんだろう?
この事件は珍しく、沢山の偽装が行われてますね。
普通の偽装は事件を起こしてから、慌てて行う物だから、事件発生前や事件の最中に偽装をする事は珍しいんだよね。
この事件での偽装を列挙すると
A)拉致後のLINE通信、「京都へ行く」「寝屋川には戻らない、ごめん、子供出来た」
B)テープによる拘束(手錠を隠す為の偽装)
C)不自然なほど短時間の大阪刑務所での面会
D)男子の遺体に別人の使用済み避妊具
E)女子の着衣に乱れ無し(これは偽装では無く、そのまんまのようですね)
F)女子の執拗な暴行(快楽殺人の偽装?)
G)女子の遺体を発見させるように遺棄(男子の犯行に偽装?)

こんな感じかな。
A)は男子の犯行に見せかける偽装かもしれないが・・・男子自身が他殺体で発見されては偽装にならない。
ここは素直に、一時的に子供2人の捜索の目を京都に向ける為の物だったかな。
そう考えると、反対方向の大阪刑務所への移動や、男子遺棄場所が反対方向である事も説明できるかな。

D)はちょっと、どう解釈したらよいのか悩むね。
男子が他殺体で発見された、その遺体から別人に使用済み避妊具、・・・普通に考えれば、男子を殺害した犯人はその避妊具を使用した人ですよって偽装なんだろうけど・・・

それだと、男子の遺体が発見されないと意味ないんだよね?
この遺棄場所だと、数ヶ月とか数年単位で発見されない可能性がある。
女子は必ず発見される。一緒にいた男子は不明のまま・・・男子が疑われるとの偽装なら、男子を他殺体にした段階で偽装にならない。

男子の遺体が発見された場合の保険?
それなら、とりあえず、2段構えの偽装って事で説明はできるかな。

E)は偽装じゃ無かったようですね。私の今回の女性犯行説の根拠の一つでしたが、こういう場合もあるんですね。
確かに、その可能性は考えてませんでした。
ただし、今週発売の週刊誌を読むと、別に女性が嫌いと言うわけでもないようです。交際している女性はいたようですね。

F)これはどうなんだろ?
快楽殺人への偽装といってもね・・・中途半端に見えますね。
犯行順番から考えると、男子が先に殺害遺棄されている可能性がありますよね。
考えたくないけど、この容疑者の趣向だと男子に対して性的暴行を実行している可能性がありますよね。
それが、狭い車内で行われていたのだとしたら、見たく無くても、女子はその行為を目の前で見てしまうわけですよね。
(その結果がDの偽装に繋がるんでしょうね)

その感想を言葉にしてしまえば「変態」って事になる、それを聞いた容疑者が怒りにまかせて、感情的に執拗な虐待をしたと言う事なのではないか?と私は考えています。

これをやってしまったからこそ、車内や屋内に大量の出血が出る前に急いで殺害、遺体を遺棄しようとしたのかもしれませんね。

G)それで、近場で発見される場所に遺棄した。
とは言え、死亡から遺棄まで2時間はあるんだよね。2時間あれば男子を遺棄して戻る時間はあったかもしれない。

幸い、容疑者が同じ車で移動しているから、周辺の防犯カメラを府警総出で確認すれば、移動ルートを特定できるかもしれませんけど・・・

でも、こうやってみると、この容疑者、かなり場数を踏んだ犯罪者と言う印象ですね。

普通はこんなに、あれこれ、偽装できないでしょ?
(このあたりも、今週発売の週刊誌を読むと、相当、裏街道を歩いているような印象を受けます。職質で出た注射器も、ああそうかって感じですね)

ただし、D)は偽装では無い可能性も残っています。
供述している同乗者と言う事になりますね。
なので、この入手方法は事件の行方を左右するかもしれません。

事件解決に期待しましょう。

参考リンク
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その14(妄想)
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その16(続報2)

|

« 東京都中野区弥生町女性劇団員殺人事件 | トップページ | 東京都中野区弥生町女性劇団員殺人事件その2(続報) »

コメント

Yが第三者の使用済みコンドームを置いたのは事件後で、男子の遺棄場所に立ち寄ったのはこのためかも。捜査を撹乱する目的。入手方法はよくわかりませんが、少年好きの男の精液なら疑惑をそちらに向けられます。恐ろしい偽装ですな。その手の仲間を闇サイトなどで見つけてたり。でも偽装工作全体の流れとは矛盾します。拉致時にはまず2人が京都に家出したように偽装したが、殺害後に変更。 ふたりの遺棄方法からして、女子は男子が殺して逃亡行方不明を偽装。しかし、男子の遺体が発見されたらと悩み、福島で思い返し、コンドームの偽装工作に舞い戻ったのではないでしょうか。結果は自分も同時に逮捕されましたがね。

投稿: 空き地 | 2015/08/28 03:35

偽装なのか本当なのか、どうもこの容疑者に多重人格を思わせるものがある。

投稿: Class 10 | 2015/08/28 07:55

これは大問題ですよねぇ〜、決定的な証拠も殺害現場もグレーなままじゃ不安ですよ。

投稿: CURY | 2015/08/29 08:05

本は読んでいませんが「夜間に子供を徘徊させる被害者家族に問題はなかったのか」という記事を掲載した週刊誌が出ましたね。これに懲りて?親達が考えてくれたらいいのですが。容疑者が逮捕(確定ではないが)されましたが、どうやら事件は終わっていないようです。中学生が2人も簡単に車に乗り込むのはおかしいと見ている人が多く、容疑者のFacebookのコメントから「誰か」との繋がりを調べている。やはり、容疑者と被害者は顔見知り?

投稿: 鬼神の翼 | 2015/08/29 09:59

空き地さん、Class10さん、CURYさん、鬼神の翼さん、こんにちは

空き地さんへ
そうですね、避妊具は偽装で、事件後に調達した物を使ったと思います。
しかし、その偽装が墓穴になるとは、なんとも皮肉ですね。

Class10さんへ
多重人格・・・色々と特殊な人なので、その可能性もあるかもしれませんね。

CURYさんへ
本人が自供すれば良いですが、どうもそうはならないようですから、長期戦になりそうですね。

鬼神の翼さんへ
その可能性はあると思いますね。男女2人とは言え、13歳ですから、知らない人の車に簡単に乗る?と言うのは疑問ですね。

投稿: ASKA | 2015/08/30 14:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京都中野区弥生町女性劇団員殺人事件 | トップページ | 東京都中野区弥生町女性劇団員殺人事件その2(続報) »