« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015/08/30

大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その16(続報2)

まずは続報です。
1)粘着テープが巻かれた男子の左手首に内出血の痕がなかったことが捜査関係者への取材で分かった。内出血は生存中に皮膚を強く圧迫され続けた場合などに起こるとされており、府警は男子が手首を縛られた後、短時間のうちに死亡した可能性もあるとみている。

男子の遺体は大阪府柏原市の竹林で21日に発見された際、顔とともに左手首に粘着テープが巻かれていた。当初は両手首を縛られていたが、その後に外れたとみられる。司法解剖した際、左手首に内出血は確認できなかった。右手首は傷みが進み、判然としなかったとの事。

2)同府柏原市の男子の遺体遺棄現場周辺からは男子のものとみられる所持品が見つからなかった。男子は行方不明になった当時、携帯電話やポーチを持っていたことが分かっており、大阪府警高槻署捜査本部は、別の場所で所持品が処分された可能性が高いとみて捜査している。

捜査関係者によると、男子の遺体遺棄現場では23日、行方不明時にはいていたものと似た黄色のサンダルが片方見つかった。しかし、27日に遺体が見つかった竹林の草を刈り取り、一帯を徹底的に捜索したところ、男子のものとみられる所持品は発見されなかったとの事。

3)京阪寝屋川市駅前の商店街周辺で2人が連れ去られる直前の13日早朝、商店街の出入り口付近に設置された防犯カメラに、2人に近づく不審な人影が写っていたことも判明した。

防犯カメラには、死体遺棄容疑で逮捕された容疑者(45)のものとみられる車が約20分間にわたって停車し、車近くに複数の人物が立っている様子が写っており、直前の午前5時8分には、商店街を歩いていた2人が同時に振り返ってすぐ引き返す様子も写っていた。2人の先には不審な人影が記録されており、捜査本部は、この人影が容疑者だった可能性があるとみて防犯カメラ映像の詳しい解析を進めている。

4)容疑者(45)のものとみられる軽ワゴン車が13日早朝、京阪寝屋川市駅から北に向かった可能性があることが29日、分かった。2人が連れ去られたとみられる駅前付近から約1キロ北の交差点を通過する様子が防犯カメラに写っていた。車はその後、国道170号方面に向かった可能性があるとみて、大阪府警高槻署捜査本部が捜査している。

防犯カメラには、2人が連れ去られたとみられる直後の13日午前5時18分、グレーの軽ワゴン車が交差点の信号で停止後、北に向かう様子が写っていた。この車は、後部座席の窓に黒いスモークフィルムが貼られているなど山田容疑者の車の特徴とも酷似している。

車はその後、国道170号方面に向かったが、防犯カメラ映像からは、車内の様子は確認できていない。

5)容疑者(45)が事件当日の13日、女子が殺害されたとされる時間の前後で異なる服を着ていたことが、分かった。

この直前の13日午後10時25分ごろ、遺棄現場に近いガソリンスタンドの防犯カメラに、黒っぽい服を着て1人で給油する容疑者の姿が映っていた。一方、その約10時間前の午後0時40分ごろ、大阪府柏原市のコンビニ店で粘着テープを購入した際には、ややデザインが異なる別の服を着用していたとの事。

こんな所ですね。
1)は犯行の経緯を考える上で重要ですね。少なくとも、テープを購入するまでは生存していたと言う事でしょうが、テープを購入した近くに男子の遺棄場所がある。時間は昼間だけど、購入した直後に男子は殺害して遺棄した可能性がありますね。

テープを手首に巻いたタイミングが男子と女子で同時期なら、女子の手首に内出血があった事も説明できます。ただ、女子と男子が一緒にいて、男子が殺害されとしたら、男子を殺害する場面を女子は目撃したのだろうか?

もし、そうなら、その後、「おまえも殺すぞ!」と脅迫したのかな?

2)男子の遺棄現場からは、男子のサンダルの片方と見られるサンダルが見つかったがその後は、男子、女子の所持品は見つかっていない。
 大抵の場合、遺留品の遺棄は事件後なんですよね。なので、むしろ、サンダル片方が残っていた方が不思議だけど、遺体を運んだ時に足に引っかかっていたのが、偶然、遺棄する時に脱げたのかな?
 
そうすると、遺留品をどこで処分したのか?って事だけど・・・
男子遺棄後は多分、女子は殺害するしかないと考えていたでしょうね。
特に、男子の殺害現場を目撃しているのだとしたら、決定的な証拠ですからね。

だから、この後はどの時期に遺留品を遺棄しても不思議では無いんでしょうね。
安直に考えると、事件全体の最後に遺留品を遺棄したのだとしたら、女子の遺体を遺棄して、自宅に戻るまでの間、淀川に捨てたかな?

3)沢山の防犯カメラがあったのに、拉致の瞬間が不鮮明なのは残念です。
防犯カメラの設置について、もう少し工夫する余地がありそうですね。
警察や自治会などが主導して検討して欲しいと思います。

4)足取りが少しずつ判明していますね。残りの足取りも解明して欲しいです。

5)途中で着替えるは当然有りなんですが、着替える理由は「返り血が付いたから」と言う事だとすると、女子の死亡推定時刻の19:00より後で着替えたと考えた方が良いでしょうね。
返り血が女子の暴行の時に付着したと考える以外に今の所、説明する方法がなさそうです。

が・・・問題は着替える服はどうやって入手したのか?ですね。
普通は温泉に行くとか、泊まるとかなければ、着替えを用意して外出なんてしないと思うけどね。

だとしたら、いったん、自宅に戻ったか?それとも、どこかで購入したと言う事になりますね。

ただ、スタンガンや手錠の件があるから、バッグに着替えを入れて、バッグを車に置いたままにしていた可能性もありますが・・・

さすがに、容疑者の自宅周辺の防犯カメラはチェックしているでしょうから、一度、自宅に戻っているならもう、その映像が出てるでしょうね。

時系列を更新
2002年3月8日 22:30頃 男子高校生と無職少年(17)を車で監禁する。
2002年3月31日 未明   男子中学生(14)を車に監禁、手錠と粘着テープで縛り、ナイフで脅して現金を奪う。
その後   容疑者が逮捕、収監される。
2014年10月 刑務所を出る。
2014年11月頃 福島で除染作業の仕事を始める
2015年
6月27日(土)宿舎のトラブルで職場に退職願いを提出
(女性を宿舎に連れ込んだのが問題となったらしい)
7月02日 今回の犯行に使った車を購入とFBに記載
7月03日から
7月15日まで 大阪に帰省
7月24日 「今日から現場復帰!!」と投稿。
8月11日(火)
18:29  FBに自宅の最寄り駅の京阪電鉄・香里園(こうりえん)駅の写真を投稿し帰ってきたと記載。
8月12日(水)
18:00頃 遺体女子の大阪府寝屋川市の自宅での最後の目撃情報
     この後、家を出る時に簡易テントを持ち出す。(自転車で外出)
21:00頃 不明男子が遺体女子と遊ぶと自宅を出る。(自転車で外出)
8月13日(木)
01:00過 2人の映像が寝屋川市駅近くの商店街の防犯カメラの映像に映っていた。
01:20頃 遺体女子がLINEで友人と通信、野宿すると回答
03:00過 遺体女子からLINEで友人におやすみの通信
05:00過 不明男子は京阪寝屋川市駅の近くの防犯カメラに映っていた。最後の映像
05:11  容疑者の車が寝屋川市駅の近くの防犯カメラに映っていた
05:17  容疑者の車が寝屋川市駅の近くの防犯カメラに映っていた
05:20頃 商店街を通った別の60代女性は「子供は見なかった」と証言した。
06:11  友人からのLINEでの通信に対して遺体女子から返信
06:47頃 遺体女子が友人にLINEで京都へ行く寝屋川へは戻らないと連絡。直後に電話するが出ず。これが最後のLINE通信
     「ごめん、子供出来た」の通信もこの時にあった。
11:25頃 堺市堺区の大阪刑務所で知人に面会
12:39  柏原市内のコンビニで容疑者が粘着テープ2個を購入。男子の遺体発見現場から1.5キロの場所。
12:45頃 男子の遺体遺棄現場方向に向かう軽ワゴン車が防犯カメラに写る。
     男子の死亡は13日頃と推定される。
15:00頃 2人の自転車が京阪寝屋川市駅前の有料駐輪場に止められた
     この時の映像が防犯カメラに映っていた。
19:00頃 遺体女子の死亡推定時刻(死因は窒息死)
20:30頃 別のトラックの運転手が駐車場に入るが、不審な人物や車は見かけなかった。
22:25頃 大阪府枚方市内のGSで1人で手袋をして給油する姿が店の防犯カメラに映る。その後、高槻市方面に向かう。(この時の服装が12:39の服装と違う)
22:34頃 遺棄現場付近で1台の不審車が停車、直後にライトを消したまま、駐車場を出る。
22:40頃 2度目の不審車が前回停車した場所に再度停車してライトを消す。
23:11頃 不審車はライトを点灯して出口方向へ移動。
同じ頃  現場近くの国道170号沿いのコンビニの防犯カメラに容疑者の車が映る。
23:25  寝屋川市香里新町にある容疑者の自宅マンション。エレベーターに1人で乗り込む姿が映る。
23:35頃 仕事を終えて戻った運転手が駐車場のフェンス際で遺体を発見。
8月14日(金)
11:40頃 FBに「早ければ今夜にでも大阪出発するので最後の大阪を満喫!!」と記載。
午後 遺体女子の友人が遺体女子のスマフォに電話するが、通じない。
夜  2人の母親が捜索願いを出す。
8月15日(土)
FBに大阪から千葉に向かったとの記載。
正午前 FBに幕張のカレー屋に立ち寄ったと記載。
正午頃 男子生徒の自転車が京阪寝屋川市駅(寝屋川市早子町)で発見。
8月17日から19日 福島県で除染作業をする。
8月21日(金)
昼頃   同級生の男子(12)の遺体が発見された竹林に、何も持たない状態で立ち入っていた。1、2分の滞在だった。
19:36  大阪府柏原市内の竹林で不明男子を遺体で発見。
20:22  45歳男性容疑者を遺体遺棄の容疑で逮捕。
22:00頃 寝屋川市香里新町のマンションの最上階の容疑者自宅を家宅捜索。

参考リンク
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その15(偽装)
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その17(誤算)

| | コメント (3)

東京都中野区弥生町女性劇団員殺人事件その2(続報)

続報です。
1)現場に2台の本人名義のスマートフォンが残されていた。

2)今月25日午前0~2時ごろ、被害者が知人と無料通信アプリ「LINE」でメッセージのやりとりをしていたことも判明。

3)遺体が見つかった2日前の今月24日午前5時45分、自宅近くの防犯カメラに被害者の姿が映っていたことがわかっています。

4)被害者は25日午後11時から出勤予定だったアルバイト先の居酒屋に姿を見せなかった。知人とのラインは25日午前0時ごろに始まって間もなく終わっており、被害者が25日中に殺害された可能性が高いとみている。

5)被害者は居酒屋のほかにもアルバイトなどをしていたとみられ、捜査本部が交友関係にトラブルがなかったか調べている。

6)室内から被害者が使っていたとみられるリュックサックとトートバッグがなくなっていた。

7)財布や鍵も発見されておらず、警視庁中野署捜査本部は犯人が持ち去ったとみて調べている。

8)被害者は遺体で見つかる前日の25日午前0時41分に、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で、知人からのメッセージを読んだ形跡があった。以降は未読の状態になっていたとの事。

時系列は
8/24(月)05:45  自宅近くの防犯カメラに被害者の映像が映っていた。
8/25(火)00:41  LINEのメッセージが既読になっていた。以後のメッセージは未読
8/25(火)23:00  居酒屋でアルバイトの予定
8/26(水)22:00頃 被害者の自宅で遺体発見

こんなところですね。
素朴な疑問だけど、スマートフォン2台を契約している理由は何だろう?
格安SIMを使ったりしなければ、2台の契約で1万円ぐらいかかってしまうのではないかな?
複数のアルバイトをして劇団活動をしながら、生活してる事を考えると、経済的には出来るだけ節約したいと思うのだけど・・・

普通に考えれば、電話番号を二つ持ちたかったとか、二つのLINEアカウントを使い分けたいとかかな。そうしたい理由があったんだろうね。

それから、現場から財布や鍵、リュックサックとトートバッグが無くなっていた。
これも普通に考えれば、犯人が持ち出したんだろう。
この事件では、現場が被害者の自宅で、他に物色した形跡は無かった。
犯行の手順を考えると

A)合い鍵を使って現場に侵入(さすがに入浴するのに施錠しないは無いでしょう)
B)トラブルとなり殺害?
C)遺体の顔にタオルを掛ける。
D)財布、鍵、リュック、バッグを持ち去る。(スマホ2台は残っていた)
E)玄関施錠して逃亡

なので、鍵を持ち去ったのは、合い鍵で侵入した事を隠す為だろうね。
金目当てなら、リュックやバッグなどは不要でしょうし、他に物色した痕跡もない。
慌てて、持ち去ったのかな。
すると、物取りに見せかける為の偽装工作と言う事かな。

しかし、だとすると、スマホ2台を残した理由が気になりますね。
慌てて、忘れてしまった?
あるいは、まさかスマホは3台あったなんて事は考え過ぎかな。

犯人逮捕に期待しましょう。

参考リンク
東京都中野区弥生町女性劇団員殺人事件
東京都中野区弥生町女性劇団員殺人事件その3(侵入方法)

| | コメント (11)

2015/08/27

大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その15(偽装)

まずは続報です。
1)逮捕された容疑者(45)が13年前にも寝屋川市内で男子中高生らを車に連れ込んで監禁し、被害者が8人に上っていた。
 関係者によると、容疑者は平成14年3月、寝屋川市の路上で、男子生徒に「寝屋川市駅はどこ?」などと話し掛け、車に乗せて連れ回したとされる。

 こうした被害に遭ったのは中学生や高校生ら10代の少年計8人で、手錠をかけられたり両手を粘着テープで縛られたりした上、現金や携帯電話を奪われたケースもあったとの事。

2)警視庁によると、容疑者は11日午前0時15分ごろ、秋葉原を車で走行していたが、挙動を不審に思った警察官が職務質問した。容疑者は「休みのため、福島の職場から大阪に帰る途中にちょっと遊びに来た」と話したが、同乗の男性とともに警察署に任意同行された。

容疑者は手錠について「遊びに使っていた」、スタンガンについて「護身用だ」と話したという。注射器も見つかったが、尿検査では違法薬物などの陽性反応はなかった。

警視庁はスタンガンなどの任意提出を求めたが、容疑者は拒否。スタンガンは電池がなく、すぐに使用できる状態ではなかったことなどから、警視庁は軽犯罪法違反(凶器携帯)に当たらないと結論づけ、本人確認などを行った上で午前3時半ごろ2人を帰した。警視庁は26日、「検挙はできないと判断した」と説明したとの事。

3)府警高槻署捜査本部は、容疑者がスタンガンなどを普段から携行していた可能性もあるとみているが、事件後は見つかっておらず、容疑者が処分した疑いもあるとみて捜査しているとの事。

4)女子と男子は13日早朝、京阪寝屋川市駅周辺で連れ去られたとみられているが、容疑者のものとみられる軽ワゴン車が同時刻ごろ、同駅前に約20分間停車し、数秒間、車近くに複数の人物が立っていたことも、付近の防犯カメラの映像で分かった。女子と男子と似た2人が車の方向に向かって歩く姿も写っていた。捜査本部もこの映像を確認。容疑者が車内から2人の様子を観察してから声を掛け、連れ去った可能性もあり、捜査本部が分析を急いでいるとの事。

映像によると、車は13日午前4時51分、商店街の出入り口を東に横切った直後、バックして停車。その後しばらくカメラに車体が写ったままで、同じ場所で停車し続けていたことが分かる。

午前5時8分、商店街を出入り口に向かって歩く女子と男子の姿が写ると、同10分、車の近くに立つ複数の人影が数秒間確認できる。同11分、車は動き出してカメラフレームから外れた。同17分には、別のカメラに駅方向に向かう車が写っていた。

5)女子の遺体にスタンガンが使用された形跡のないとの事。

女子の死体遺棄容疑で逮捕された容疑者(45)は事件2日前に東京都内で職務質問を受けた際、スタンガンを所持していたが、大阪府警高槻署捜査本部は、女子らは別の方法で脅されるなどし、車に連れ込まれたり動きを封じられたりしたとみている。

捜査関係者によると、同府高槻市の駐車場で見つかった女子の遺体には、左半身に約30カ所の切り傷があった。しかし、やけどのような痕跡はなかったといい、スタンガンを体に押し当てて使用しなかった可能性があるとの事。

男子の遺体は傷みが激しく、やけどの有無は判然としていない。
今回、容疑者の関係先からスタンガンが見つかっていないほか、スタンガンを使用してもやけどしないケースもあることから、捜査本部は2人を連れ去った方法や監禁の手段についてさらに詳しく調べを進めているとの事。

一方、容疑者が事件当日、何種類かの黒っぽい服を着回していた可能性のあることが、防犯カメラ映像の解析などから判明。捜査本部は、容疑者の福島県二本松市の宿舎から、複数の黒い服を押収しており、血液などの付着の有無を精査するとの事。

6)容疑者が、男子生徒の衣服のポケットに避妊具を入れて、第3者の犯行に見せかける偽装工作をしていた疑いがあることがわかった。
容疑者が、逮捕された当日に立ち寄った柏原市の竹やぶからは、男子の遺体が見つかっている。
警察のその後の調べで、男子の衣服のポケットから、容疑者ではない、別人が使った避妊具が見つかっていたことが、新たにわかった。
警察は、容疑者が第3者の犯行に見せかけようとして、ポケットに入れた偽装工作とみて調べているとの事。

こんなところかな。
個別に見ていこう。
1)は驚いたね。13年前に8人も被害にあっていて、全てが10代の少年とは・・・そっち系の人なんですね。

2)スタンガンを返してくれと・・・なかなか、警察にそんな事言えないと思うけど、場数を踏んでる様子ですね。

3)そして、そのスタンガン見つかっていないと・・・普通に考えれば処分したんでしょうね。
 わざわざ、警察に文句を言って返してもらった物をあっさり処分したのなら、そうしなければならない理由があるのかな?

4)1)と関連するかもしれないが、そっち系だと相手を選ぶとしてもおかしく無いね。場数も踏んでるし。そのあたりは落ち着いていたんじゃないかな。

5)ここが3)と矛盾する。だけど、やけどしない場合もあるし、この容疑者なら、敢えて痕跡の残らないスタンガンを選んでいる可能性も疑えるんじゃないかな。

6)これも驚いた。その一方で1)を考えると、妙に納得したりもする。
性的マイノリティーってマイノリティーだからこそ、少数派なんだよね。一般人の感覚からすれば、男子に避妊具?って感じると思う。
なので、普通に偽装するなら、被害男子の使用した形跡のある避妊具にすれば、女子と男子の無理心中と言う偽装もできたんだけど・・・そこを、別人の男性の使った避妊具にするとは・・・結局、この容疑者の中では、それが「普通」なんだろうね。

だけど、これも、よく考えれば、ちょっと妙ではあるんだよね。
だって、そんな物、どうやって入手したの?って事じゃない。
この事件なんて、早朝の5時から始まって、女子の死亡が19時頃、遺体遺棄が22時30頃で、その後は自宅に直接帰宅してるでしょ?

使用済み避妊具を用意するとしたら、昼間しかないでしょ。
東電OL殺人事件では、現場で3つの使用済み避妊具が発見されたとの事ですから、この容疑者もそんな場所を知っていて、拾ってきたのかもしれない。

あるいは、夜のビジネス女性(男性も有りだね)から買い取るなり、譲り受けたりしたと言う可能性もある。
もし、こちらの場合なら、容疑者の交友関係を調べて、渡した人物が出てくれば、それは重要な証言と証拠になるね。

もう一つの可能性は事件後に入手して、逮捕直前に男子の遺体発見現場に立ち寄った時にこれをポケットに入れた場合だね。小心なこの容疑者ならあり得ると思う。だけど小心と言うよりは慎重と言うべきなのかな?

でも、この偽装って、どういうシナリオを考えての偽装なんだろう?
この事件は珍しく、沢山の偽装が行われてますね。
普通の偽装は事件を起こしてから、慌てて行う物だから、事件発生前や事件の最中に偽装をする事は珍しいんだよね。
この事件での偽装を列挙すると
A)拉致後のLINE通信、「京都へ行く」「寝屋川には戻らない、ごめん、子供出来た」
B)テープによる拘束(手錠を隠す為の偽装)
C)不自然なほど短時間の大阪刑務所での面会
D)男子の遺体に別人の使用済み避妊具
E)女子の着衣に乱れ無し(これは偽装では無く、そのまんまのようですね)
F)女子の執拗な暴行(快楽殺人の偽装?)
G)女子の遺体を発見させるように遺棄(男子の犯行に偽装?)

こんな感じかな。
A)は男子の犯行に見せかける偽装かもしれないが・・・男子自身が他殺体で発見されては偽装にならない。
ここは素直に、一時的に子供2人の捜索の目を京都に向ける為の物だったかな。
そう考えると、反対方向の大阪刑務所への移動や、男子遺棄場所が反対方向である事も説明できるかな。

D)はちょっと、どう解釈したらよいのか悩むね。
男子が他殺体で発見された、その遺体から別人に使用済み避妊具、・・・普通に考えれば、男子を殺害した犯人はその避妊具を使用した人ですよって偽装なんだろうけど・・・

それだと、男子の遺体が発見されないと意味ないんだよね?
この遺棄場所だと、数ヶ月とか数年単位で発見されない可能性がある。
女子は必ず発見される。一緒にいた男子は不明のまま・・・男子が疑われるとの偽装なら、男子を他殺体にした段階で偽装にならない。

男子の遺体が発見された場合の保険?
それなら、とりあえず、2段構えの偽装って事で説明はできるかな。

E)は偽装じゃ無かったようですね。私の今回の女性犯行説の根拠の一つでしたが、こういう場合もあるんですね。
確かに、その可能性は考えてませんでした。
ただし、今週発売の週刊誌を読むと、別に女性が嫌いと言うわけでもないようです。交際している女性はいたようですね。

F)これはどうなんだろ?
快楽殺人への偽装といってもね・・・中途半端に見えますね。
犯行順番から考えると、男子が先に殺害遺棄されている可能性がありますよね。
考えたくないけど、この容疑者の趣向だと男子に対して性的暴行を実行している可能性がありますよね。
それが、狭い車内で行われていたのだとしたら、見たく無くても、女子はその行為を目の前で見てしまうわけですよね。
(その結果がDの偽装に繋がるんでしょうね)

その感想を言葉にしてしまえば「変態」って事になる、それを聞いた容疑者が怒りにまかせて、感情的に執拗な虐待をしたと言う事なのではないか?と私は考えています。

これをやってしまったからこそ、車内や屋内に大量の出血が出る前に急いで殺害、遺体を遺棄しようとしたのかもしれませんね。

G)それで、近場で発見される場所に遺棄した。
とは言え、死亡から遺棄まで2時間はあるんだよね。2時間あれば男子を遺棄して戻る時間はあったかもしれない。

幸い、容疑者が同じ車で移動しているから、周辺の防犯カメラを府警総出で確認すれば、移動ルートを特定できるかもしれませんけど・・・

でも、こうやってみると、この容疑者、かなり場数を踏んだ犯罪者と言う印象ですね。

普通はこんなに、あれこれ、偽装できないでしょ?
(このあたりも、今週発売の週刊誌を読むと、相当、裏街道を歩いているような印象を受けます。職質で出た注射器も、ああそうかって感じですね)

ただし、D)は偽装では無い可能性も残っています。
供述している同乗者と言う事になりますね。
なので、この入手方法は事件の行方を左右するかもしれません。

事件解決に期待しましょう。

参考リンク
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その14(妄想)
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その16(続報2)

| | コメント (5)

東京都中野区弥生町女性劇団員殺人事件

8月26日(水)午後10時ごろ、東京都中野区弥生町3のマンション2階の一室で、女性があおむけに倒れて死亡しているのを、通報を受けた警視庁中野署員が発見する事件が起きている。
女性はこの部屋に住むアルバイト店員、女性(25)で、首に絞められたような痕があった。
同庁は27日、中野署に捜査本部を設置、殺人事件として捜査を始めたとの事。

捜査関係者によると、被害者は1人暮らしとみられ、玄関付近に倒れていた。
衣服は身につけておらず、顔にタオルケットがかけられていた。首の左右に幅1~2センチほどの圧迫されたような痕があり、死後1~2日が経過していた。玄関や窓は施錠されており、室内に荒らされた形跡はなかったとの事。

被害者は東京都新宿区内にある居酒屋でアルバイトをしていたが、25日午後11時からの勤務を無断欠勤したとの事。
心配した店長らが翌26日夜、被害者方を訪問。屋内は照明がついている様子なのに応答がなかったため、中野署に相談したとの事。

マンションの住人によると、数日前に被害者方とみられる部屋から、「ドスドス」という物音や女性のうめき声のようなものが聞こえたという。同じ部屋では約1カ月前にも男女が口論する声や食器が割れるような音がしたため、近所の住民が110番する騒ぎになったことがあったとの事。

数日前、被害者の部屋の下に住む住民が不審な音を聞いていた。

下の階に住む人「おとといか3日前に、ドタバタした音と女の人のうめき声が聞こえて。(夜)8時から12時くらいの間だと思います。うーって、それが何回も聞こえて」

東京・中野区のマンションの部屋で、25歳の女性が死亡しているのが見つかった事件で、下の階に住む男性が数日前、不審なうめき声を聞いていた。

また、別の複数の近所の住民らによると、1か月ほど前にはこの部屋で女性が「やめて」などと叫ぶ声が聞こえたという。

被害者は新宿区の飲食店でアルバイトをしていた。また、劇団に所属にしていたとみられ、その劇団のHPによると、4日前には「元気に稽古に励む」などと書き込んでいた。書き込みはこの日が最後で、遺体の状況からも殺害されたのはこの数日の間とみられている。

こんな事件ですね。
以前からトラブっていたようだし、それが全て、被害者の部屋で起きていたのであれば、犯人はこの部屋に度々入っていた事になるね。

遺体は裸で、玄関近くに倒れていた。犯人が移動したと言う事はないだろうから、玄関近くで言い争いになって、カッとなって首を絞めてしまったのかな?

でも、それなら、死後にタオルケットを掛けたのは犯人なのかな?

状況から見ると、帰ろうとする犯人を裸の被害者が引き留めようとして、口論になったのかな?

可能性としては
1)金銭トラブル、お金を返して!
2)男女間のトラブル

なんとなく、2)のような気がするけど・・・いずれにせよ、自首した方が良いと思います。
もう、逃げられないし、変なことすると、余計に周囲の人間に迷惑になるんじゃないかな。

諦めて自首してください。

亡くなった女性のご冥福をお祈りします。

参考リンク
東京都中野区弥生町女性劇団員殺人事件その2(続報)

| | コメント (4)

栃木県益子町大沢0歳長男虐待死事件?

0歳の長男を強く揺すって死なせたとして、栃木県警茂木署などは8月27日、父親の同県益子町大沢、派遣社員、男性容疑者(34)を傷害致死の疑いで逮捕する事件が起きている。
「ぐったりしたので、心配して揺さぶっただけ」と否認しているとの事。

容疑は、昨年10月17日午後6時20分ごろ、当時住んでいた同県市貝町赤羽のアパートの風呂場で、生後4カ月(当時)の長男を前後に強く揺さぶって急性硬膜下血腫などのけがをさせ、40日後に死亡させたとしている。

同署によると、容疑者は妻と長男との3人暮らしだった。容疑者と一緒に風呂に入っていた長男の苦しそうな泣き声を聞いた妻が、ぐったりしている長男を見つけたとの事。

こんな事件だけど、どうなんだろ?
容疑者は一緒にお風呂に入ってたんだよね。
で、長男が苦しそうに泣いたので、妻が見に行くと、長男がぐったりしていた。
とりあえず、救急車を呼んだんだろうね。そこで、急性硬膜下血腫と診断されて、その40日後に死亡したと言う事かな?
風呂に入る前に異常がなくて、風呂に入っている時に事件が起きているから、その時、犯行が可能なのは容疑者だけと言う事になるんだろうけど・・・

3ヶ月なら普通に泣いてもおかしくないけど、近くに母親がいるわけだから、困ったら、母親を呼べば良い事だよね?
初めての子供なら、お父さんもそんな事があっても不思議じゃない。

・・・強く揺さぶっちゃいけないって事は、病院とかで話しが出るはずなんだけな。

他に原因?・・・落としちゃった?・・・でも、それだと頭蓋骨骨折とか打撲とかの外傷が残りそうだし・・・

続報を待ちましょう。

| | コメント (0)

2015/08/26

大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その14(妄想)

まずは続報です。
1)容疑者は大阪刑務所に現れ、知人と面会。午前11時25分に刑務所の外観写真を知人に送信していた。
この後、容疑者の車は東へ約5キロの同府松原市を走行していた。捜査関係者によると、容疑者は以前、松原市に居住しており、付近に土地勘があるという。
同府柏原市の男子の遺体遺棄現場は松原市からは約10キロ。大阪府警高槻署捜査本部は遺棄現場周辺に土地勘があり、松原市内に立ち回り先がある可能性も含め、経緯を調べている。

2)容疑者(45)が、21日夜に大阪市城東区内で大阪府警の捜査員に身柄を確保された際、友人の女性が軽ワゴン車の助手席に乗っていた。
府警高槻署捜査本部は、女性は事件と無関係とみているが、容疑者の逮捕直前の行動を知っていたり、容疑者が事件に言及したことを聞いたりしていないかどうか、事情を聴いているとの事。

3)容疑者(45)が事件直前の11日未明、東京・秋葉原を車で走行中に警視庁の警察官から職務質問を受け、車内からスタンガンと手錠が見つかっていたことが分かった。大阪府警高槻署捜査本部は、容疑者がこれらを普段から携行していた可能性もあるとみて、事件との関連を調べている。

捜査関係者によると、容疑者は今月11日午前0時15分ごろ、秋葉原の路上を車で走行。巡回中の警察官が運転していた男の挙動を不審に思い、職務質問した。車には別の男性も同乗しており、2人は警察署に任意同行されたが、手錠やスタンガンについて容疑者は「護身用だ」と説明。スタンガンは電池がなく、すぐに使用できる状態ではなかったという。

警視庁は犯罪性はないと判断し、本人確認などを行った上で、午前3時半ごろ2人を帰した。
容疑者は尿検査も受けたが、違法薬物などの陽性反応はなかったという。容疑者は会員制交流サイト「フェイスブック」で10~11日、秋葉原や池袋などに立ち寄っていたと投稿。警察署を出て約1時間半後には「お台場、レインボーブリッジなう!!」と書き込んでいた。

4)容疑者は近しい知人男性には「やばいことをした」と犯行をほのめかしていた。
 「やばいことをした。もう帰れないかもしれない」。容疑者は女子が遺体で見つかった翌14日の午前10時前、かつて受刑中に知り合ったという男性にこう漏らしたとされる。男性は「そわそわしたような口ぶりで、言いたくないことを絞り出して言うような発言だった」と振り返る。

 男性にはその後も何度か電話があり、16日には犯行に使われたとみられる容疑者のグレーの軽ワゴン車に同乗し、買い物に行ったという。

 その際の容疑者の様子について、男性は「車内にいた容疑者はとにかく落ち着きがなかった。クーラーをガンガンに効かせていたのに、時折汗をかいていて、おかしかった」と話した。

5)容疑者お知人女性によると、容疑者が面会した相手は、かつて拘置所の中で知り合ったという男性で、容疑者の養父とみられる人物だった。

 当時は別の姓だった容疑者が男性に「真面目に働いて人生をやり直す」と頼み込み、養子縁組したという。だが、その「養父」との面会は一瞬だった。

6)容疑者は福島県川俣町で除染作業員として働いており、大阪と福島の間を何度も行き来していた。福島から大阪に戻る際はいつもFBやLINEで知人らに帰阪を伝えていたが、21日に大阪で逮捕された際は、FBなどで帰阪を知らせた形跡はなかった。

さて、こんなところですね。
11日に大阪に帰省する時にスタンガンと手錠を持っていたんですね。
これで、12:40にテープを購入する前でも、二人を拘束できた可能性があると言う事ですね。

一方では、謎が深まる部分もありますね。
女子に対する刃物での暴行です。
単純に痛め付けること、暴行する事で興奮するなら、スタンガンでも良かったんじゃないの?
刃物を使う事で少なからず出血しますから、現場が車内にせよ、屋内にせよ、その後、念入りに隠蔽工作をする事を考えると、刃物を使う必要が無いと思うけど・・・血を見ないと興奮しないと言う可能性もあるのかな?

そして、手錠があるのにテープを使う?
ここは何とも言えないけど、11日に職質されて手錠、スタンガンを所持している事を警察が把握していると考えたのだとしたら、手錠を残すのは不利になると考えたのかもしれませんね。

あるいは、次の犯行に使うと言う考えがあったのかもしれません。

そう考えると、テープを購入した時点では二人は生存していた可能性が高いのかな?
少なくとも、死亡推定時刻が出ている女子については生存していたと考えて良いでしょうね。

次に寝屋川駅の自転車移動です。
もし、男子が移動したなら、当然、この時点でも生存していると言う事になります。
しかし、容疑者が移動した可能性も疑われています。

ここが、問題ですが、早朝5時、駅近くでの二人の拉致は一瞬だったと思います。
そして、この時、当然だけど、男子は別の場所に自転車を駐輪していた。
容疑者は二人の自転車がどれか?と言う事を知る事ができたでしょうか?

私は容疑者は自転車の置かれた位置やどの自転車か?と言う情報は知らなかったと考えています。
なので、それを知るには、二人のどちらかにそれを教えてもらう必要があっただろうと思います。

だけど、男子でなくてもよかったわけで、男子は死亡していて、女子から聞き出す方法もあったかと思います。
他にも方法はある、女子を人質に取り、男子に「自転車を移動してこい」と命令する事もできる。「もし命令通りにしなかったり、逃げたりしたら、女子がどうなるかわからないぞ」と脅す事で、男子を支配する事ができたかもしれません。

それに、もし、容疑者本人が自転車を移動したら、その間、二人は車に監禁していた事になるけど、二人だけにして、車を離れるなんて事がこの容疑者にできるか?と言うのも疑問ですよね。

私としては、カメラに映る事を嫌った犯人が、車内で女子を人質に男子に自転車を移動させたのだろうと考えています。
この時、男子がいつもと違う有料の場所に駐輪したのが、犯人に指示だったのか?男子の判断だったのかは不明ですが・・・

この時、男子はもしかすると、このまま、監禁が継続してしまうかもしれないと考えて、手がかりを残そうとして、いつもは使わない有料の駐輪場を使った可能性があると考えています。
これで、駐輪した時刻が分かりますし、その時の周辺の防犯カメラに容疑者の車が映っているかもしれませんからね。

だとすると、男子の殺害、遺棄はこの後になりますが・・・

容疑者はずっと、この車の中で二人を監禁していたのか?と言うのが疑問な点ですね。
前回も書きましたが、大阪刑務所で面会中に車に二人を監禁していたら、中の二人が助けを呼んだりするかもしれません。
あるいは、熱中症になってしまうとか(殺そうと思っているなら、熱中症になろうと気にとめないかもしれませんけどね)

その点を考えるうえで、刑務所の面会時間がわずか5秒だったと言うのがヒントなのかな?
車に監禁しているから、一瞬で面会を終わりにして車に戻ったと考えた方が説明に説得力があるかもしれませんね。

もし、車に二人を監禁してない状態なら、さすがに挨拶だけでも、5分や10分の時間はかかるでしょう。
逆に、5秒の面会では相手や周囲の人間だって、不審に思うでしょう。

だとすると、車に監禁していたと考える方が全体を説明できるのかな。
(しかし、必ずしも、監禁していたのは二人とは限らない、どちらか一人だけだった可能性もあるね、もう一人は別の場所に監禁していた)

そして、11日の職務質問では、スタンガン、手錠の他に注射器も見つかってます。
この注射器によって、二人は行動不能の状態で監禁されていたと考えれば、被害者を車に残して、面会、コンビニで買い物と言うのも抵抗が無いかもしれませんね。

しかし、この後、男子の遺棄現場を下見したと思われますが、その後、この遺棄現場付近に向かう映像がカメラに映っている情報がありません。

偶然、見つかって無いだけなのか?それとも、ホントに移動してないのか?
移動してないなら、12:40の後に男子を殺害、遺体を遺棄している事になる。
この場合、15:00の自転車移動は女子に自転車を教えてもらい、容疑者自身が移動した事になるよね。

もちろん、それも不可能じゃない。

あと気になるのは、午前中の空白時間ですね。前回の計算では5時間ぐらい、空白の時間があります。
この間、ただ、ぼーっとしていたとは思えないんだよね。
早朝5時の段階で拉致監禁を行うと決めていたのなら、当然、何らかのアクションがあっただろうと思うわけです。

可能性としては
A)欲望を解放していた。
 どんな欲望だったかは、公判で明らかになるかな?あるいは、殺人罪で起訴された時の罪名にヒントがあるかもしれない。
この結果、解放できなくなり、その後、殺害したと言う流れなのかもしれない。

B)事後をどうするか?悩んでいた。
 これも可能性としてはあるかな?と思うんですよね。
動機は不明ですが、拉致って監禁したは良いものの、現金は殆どなかった。
これが、金目当てだとしたら、この後、どうするか?は悩むところかと思います。
金を奪って逃げたら、強盗だし・・・逮捕されれば、また刑務所に逆戻り・・・

だけど、この場合は、女子の凄惨な暴行の理由が説明できないんですよね。

私としては、結局、B)からA)へ移行してしまったのかな?と思います。

しかし、この流れだと、その後、二人の処理に困ってどうするか考えている内に、なぜか、大阪刑務所で面会する事を思いつく。
この面会の理由も不明です。例えば、アリバイ工作と言う事も考えられるけど・・・女子の死亡がその後ですから、アリバイ工作になりませんよね?

では、例えば、これが最後の面会、今生の別れと言う事かな?・・・しかし、それでは5秒は短すぎるだろうし、他に今生の別れをする人も居ただろうと思うんですが・・・

女子に対する凄惨な暴行については、先に男子を殺害してしまい、一人殺すも、二人殺すも同じって事で、欲望をそれぞれ解放してしまったのかもしれませんね。

もっとも、このあたりになると、考える材料が少ないので、妄想でしかありません。
考えると気分が悪くなるので、このあたりにしておきましょう。

真相解明に期待しましょう。

参考リンク
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その13(監禁場所)
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その15(偽装)

| | コメント (4)

2015/08/25

大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その13(監禁場所)

まずは続報です。
1)FBの投稿によると、容疑者が福島で働き始めたのは昨年11月ごろから。今年7月2日の投稿では《宿舎でチョットやらかしてしまい、それが原因で先週の土曜日に退職届を提出してきました》と職場でのトラブルを記載している。

7月2日には、今回の犯行に使ったとみられるグレーの軽ワゴン車についても《ほぼ全財産を使って先週車を購入した》と書き込まれていた。

7月3日に《仕事のメドが少しついた》とし、同日から15日まで大阪に帰省。
7月5日、母校の枚方市内の中学校を訪れ、《我が母校!! 超久しぶりに立ち寄った》《卒業してからメッチャ波瀾万丈の人生を歩んで来た俺!!》とした上で、《当時の俺はこんな人生になるとは夢にも思わなかったはず。どこで間違ったんだろう》と記載。

2)容疑者が2人を連れ去ったとみられる13日午前、堺市堺区の大阪刑務所を訪れていた。
知人の50代女性によると、容疑者は13日午前11時25分ごろ、スマートフォンの無料通信アプリ「LINE(ライン)」で、大阪刑務所の外観写真とともに、「(共通の知人に)面会に行ってきました」とのメッセージを送ってきた。
同日夜、女性の夫と電話で話し、「知人と面会したが、顔を見ただけですぐに帰ってきた」と説明したとの事。

3)宿から30キロ離れた同県川俣町の山木屋地区で、容疑者は契約社員として、東京電力福島第1原発事故で飛散した放射性物質が付着した土壌や草木を取り除く作業に従事していた。日当は約1万5千~8千円。作業員は全国から集まり、山木屋地区では約2800人が働いていた。

「パチンコに行ってくる」。同僚の男性によると、容疑者は夜になると1人で宿を抜け出し、よく車で出かけた。だが、同僚らがパチンコ店に行っても容疑者の姿はなかった。「徘徊癖というか個人行動が好きで、みんな『あいつ何してるんや』と思っていた」と男性は語ったとの事。

宿舎は数人ずつの相部屋。作業員らは漫画やDVDを貸し借りして共有し、一緒に楽しんでいたが、「(容疑者)だけは絶対にDVDを貸さず、自分の車の中で一人で見ていた」(同僚)。車内に置いていたDVDは約50枚。同僚の一人は、「どんな内容か知らないが、よほどDVDを人に見られたくなかったのだろうか」と話したとの事。

容疑者はそれ以前も別の現場で除染作業に従事していた。福島第1原発から北に約30キロ離れた同県南相馬市鹿島区の山中にある2階建てのプレハブ宿舎。この宿舎の3~4畳ほどの部屋に、6月ごろまで寝起きしていたとされる。

《宿舎でチョットやらかしてしまい それが原因で先週の土曜日に退職届を提出して来ました》

《人生で初めての住所不定無職になった まァ、大阪に帰れば帰る家はあるので純正の(笑)住所不定じゃないんだけどね》

7月24日には「今日から現場復帰!!」と投稿。「今度は胸張って大阪に帰れるように明日からしっかり頑張ります!!…」と記載。

 「仕事は一生懸命やっていて、現場ではリーダー格だった」。容疑者の仕事ぶりをこう評する同僚もいる。

4)容疑者(45)の自宅マンションの防犯カメラに被害者2人の様子が写っていなかった2人は連れ去られた後、遺棄されるまで長時間、車に乗せられていた可能性があるとみて、大阪府警高槻署捜査本部が車の走行ルートなどを調べている。

 捜査本部によると、容疑者のマンションは、13日朝に2人の行方が分からなくなった京阪寝屋川市駅隣の京阪香里園駅(同府寝屋川市)近くにあり、エントランスなどには防犯カメラが設置されている。同日中に撮影された映像を精査したところ、午後11時25分ごろ、容疑者が1人でエレベーターに乗る姿が写っていたが、2人の姿は確認されなかった。

5)容疑者の車は、左右と後方の窓に黒いスモークフィルムが貼られ、複数のカメラ映像でも車内に2人がいるかどうかは判然としない。

6)容疑者の自宅からは携帯電話などの2人の所持品は見つかっていないとの事。

7)女子のLINEの最後(6:47)には「ごめん、子供出来た」と言うコメントがあった。

それでは、時系列を更新
2002年3月8日 22:30頃 男子高校生と無職少年(17)を車で監禁する。
2002年3月31日 未明   男子中学生(14)を車に監禁、手錠と粘着テープで縛り、ナイフで脅して現金を奪う。
その後   容疑者が逮捕される。
2014年11月頃 福島で除染作業の仕事を始める
2015年
6月27日(土)宿舎のトラブルで職場に退職願いを提出
7月02日 今回の犯行に使った車を購入とFBに記載
7月03日から
7月15日まで 大阪に帰省
7月24日 「今日から現場復帰!!」と投稿。
8月11日(火)
18:29  FBに自宅の最寄り駅の京阪電鉄・香里園(こうりえん)駅の写真を投稿し帰ってきたと記載。
8月12日(水)
18:00頃 遺体女子の大阪府寝屋川市の自宅での最後の目撃情報
     この後、家を出る時に簡易テントを持ち出す。(自転車で外出)
21:00頃 不明男子が遺体女子と遊ぶと自宅を出る。(自転車で外出)
8月13日(木)
01:00過 2人の映像が寝屋川市駅近くの商店街の防犯カメラの映像に映っていた。
01:20頃 遺体女子がLINEで友人と通信、野宿すると回答
03:00過 遺体女子からLINEで友人におやすみの通信
05:00過 不明男子は京阪寝屋川市駅の近くの防犯カメラに映っていた。最後の映像
05:11  容疑者の車が寝屋川市駅の近くの防犯カメラに映っていた
05:17  容疑者の車が寝屋川市駅の近くの防犯カメラに映っていた
05:20頃 商店街を通った別の60代女性は「子供は見なかった」と証言した。
06:11  友人からのLINEでの通信に対して遺体女子から返信
06:47頃 遺体女子が友人にLINEで京都へ行く寝屋川へは戻らないと連絡。直後に電話するが出ず。これが最後のLINE通信
     「ごめん、子供出来た」の通信もこの時にあった。
11:25頃 堺市堺区の大阪刑務所で知人に面会
12:39  柏原市内のコンビニで容疑者が粘着テープ2個を購入。男子の遺体発見現場から1.5キロの場所。
12:45頃 男子の遺体遺棄現場方向に向かう軽ワゴン車が防犯カメラに写る。
     男子の死亡は13日頃と推定される。
15:00頃 2人の自転車が京阪寝屋川市駅前の有料駐輪場に止められた
     この時の映像が防犯カメラに映っていた。
19:00頃 遺体女子の死亡推定時刻(死因は窒息死)
20:30頃 別のトラックの運転手が駐車場に入るが、不審な人物や車は見かけなかった。
22:25頃 大阪府枚方市内のGSで1人で手袋をして給油する姿が店の防犯カメラに映る。その後、高槻市方面に向かう。
22:34頃 遺棄現場付近で1台の不審車が停車、直後にライトを消したまま、駐車場を出る。
22:40頃 2度目の不審車が前回停車した場所に再度停車してライトを消す。
23:11頃 不審車はライトを点灯して出口方向へ移動。
同じ頃  現場近くの国道170号沿いのコンビニの防犯カメラに容疑者の車が映る。
23:25  寝屋川市香里新町にある容疑者の自宅マンション。エレベーターに1人で乗り込む姿が映る。
23:35頃 仕事を終えて戻った運転手が駐車場のフェンス際で遺体を発見。
8月14日(金)
11:40頃 FBに「早ければ今夜にでも大阪出発するので最後の大阪を満喫!!」と記載。
午後 遺体女子の友人が遺体女子のスマフォに電話するが、通じない。
夜  2人の母親が捜索願いを出す。
8月15日(土)
FBに大阪から千葉に向かったとの記載。
正午前 FBに幕張のカレー屋に立ち寄ったと記載。
正午頃 男子生徒の自転車が京阪寝屋川市駅(寝屋川市早子町)で発見。
8月17日から19日 福島県で除染作業をする。
8月21日(金)
昼頃   同級生の男子(12)の遺体が発見された竹林に、何も持たない状態で立ち入っていた。1、2分の滞在だった。
19:36  大阪府柏原市内の竹林で不明男子を遺体で発見。
20:22  45歳男性容疑者を遺体遺棄の容疑で逮捕。
22:00頃 寝屋川市香里新町のマンションの最上階の容疑者自宅を家宅捜索。

こんな感じですね。
さてと、この事件は計画的だったのだろうか?

一番、気になるのが、朝5時に寝屋川駅の周辺をうろついた事です。
容疑者は前日に福島から9時間かけて車を運転してきたんだよね。
普通なら翌日は疲れて、朝寝坊したい気分じゃないのかな?

それなのに、朝の5時から意味もなく、寝屋川駅周辺を車で徘徊とも言うべき行動を取るのだろうか?

例えば、これが、容疑者が大阪にいる時の日常で、よく、こんな事をしていたのだとしたら、もしかして、以前にも子供や少年の失踪事件が起きているって事なんじゃないの?

と考えると、この日、容疑者は目的と言うか確証を持って、早朝5時に寝屋川駅周辺を徘徊していたのではないか?と思うわけです。
ただ、子供2人が12日の夜に家出する事は計画された物じゃないから、大阪に前日に帰省したのは偶然でしょうね。

まー、容疑者の大阪の友人知人から「深夜に子供2人が駅付近を徘徊してた」と言う情報かもしれないし、あるいは、夏休みだから夜遊びした子供や、プチ家出した子供がいるかも?と言う程度の事だったかもしれません。

そう言う、理由でもないと、疲れてのんびりした時にわざわざ、早起きして駅の周辺を徘徊するなんて事は無いようなきがいするんだよね。(このあたりは、容疑者の福島の宿舎の家宅捜索で誰も知らないDVDの内容などから推測できるかもしれません)

次に、もし、ターゲットとなる子供や少年がいれば、13年前には十代後半の少年2人を車に拉致する事にも成功しているから、13歳、12歳の子供など簡単に拉致できたかもしれませんね。

多分、2人を拉致したのは、防犯カメラの最後の映像にある、5時頃だと思われるけど・・・
その後の6:47に女子のLINEの通信で「京都に行く、寝屋川には戻らない、ごめん、子供出来た」と通信があり、普通に考えてしまうと、容疑者の偽装になるわけです。

以前は京都に行くと言って、遺体が高槻で発見されては偽装にならないと考えていたのですが、今回の「子供出来た」を考えると別の意味なのか?と思うわけです。

この文面は子供が出来たから、彼氏と京都へ駆け落ちします的な雰囲気を作っているわけですが・・・
これが、容疑者の「なりすまし」による偽装ならば、この段階で2人は行方不明になる事(殺害遺棄する事)を決めていたのではないか?と思うわけです。

そう考えると、この事件、出たとこ勝負の犯行に見えるんですが、当初から計画していたのか?と思うわけです。

その後は、なぜか、直線で20kmも離れた堺市の大阪刑務所で知人に面会している、そしてそれをLINEで知人に伝えている。
ただ、刑務所で知人に面会するにしても、色々な手続きで1時間ぐらいはかかるらしい。その間、拉致された2人はどうしていたのか?

容疑者の車は、左右と後方の窓に黒いスモークフィルムが貼られている。しかし、さすがにフロントガラスにスモークは貼ってないから、正面から見れば、後部座席の2人は確認できると思うんですよね。
それに、朝の5時に拉致って11:30まで監禁したならその間、6時間半、食べる方は我慢できても、トイレは我慢できないのではないの?

そして、コンビニやガソリンスタンドでトイレをさせるなんて事はしていない。
さらに、容疑者自宅のマンションの防犯カメラにも、2人は映っていない。

と考えると、この堺市の刑務所に来るまでに、別の場所に監禁した可能性も考えられるかも?

しかし、謎はさらにこの後も続く、コンビニで2個のテープを購入したのはこの後、12:39だった。
これも、偽装かもしれない。6:47のLINEが偽装ならこの時、容疑者は子供を解放するつもりは無かったって事だから、5時に車で寝屋川駅に向かった段階でテープなどの拘束具は用意している可能性がある。

13年前の事件でもテープを使っているから、それを考えれば、最初から用意していたとしてむ不思議じゃない。

逆にテープを2個買ったのは、「これから拘束しますよ」とミスリードさせる為の偽装なのではないか?
普通に考えて手足を縛るにしても、顔に巻いて窒息させるにしても、テープ1個で十分じゃない?
まー何メートルの物か分からないけどね。

その後、男子の遺体発見現場方向へ移動しているのは、遺棄現場の下見かもしれない。

ただ、容疑者が単独で行動したとして、子供2人を別の場所に監禁するのはちょっと不安だと思うけどね。
完全に手足を拘束して、身動きできない状態なら、可能性はあると思うけど・・・それにはそんな場所が必要だからね。

自宅以外にそんな都合の良い場所があるのか?と言う事になるんだけどね。

この昼間が下見だとすると、その後、再度、寝屋川、枚方周辺に移動して、監禁している2人を暴行する事になる。
ただし、女子の遺体遺棄の後は直接、自宅に帰宅している事を考えると、女子を遺棄する前に男子を殺害遺棄している事になるんだけど、時間的にどうなのか?って事だよね。

移動時間を考えてみよう。
寝屋川駅->堺市大阪刑務所 32.6km 高速道路、有料道路を使わなくても55分から1時間15分で到着する。
そうすると、逆算して寝屋川を出るのは10:30頃で良いわけで、5:30からとしても5時間の空白時間ができる。
その間、何もしないでうろうろしていたとは思えないよね。

そして、15:00には寝屋川に戻って、自転車を駅に移動してる。
男子の遺棄現場の下見に1時間かけたとしても、遺棄現場の場所は不明だけど、遺棄現場と寝屋川の距離26kmと報道されている。45分と逆算して14:15には下見した遺棄現場を出発すれば間に合うね。

さて、ここで問題なのは、どうして15:00に自転車を移動したのか?
朝5時に拉致して、6:47に京都に行くと偽装しているのなら、自転車が15:00じゃ辻褄が合わないんだけど・・・

2人が自転車に乗っている事を忘れてて、寝屋川に戻ってから気付いて、自転車を移動したのかな?

これで、準備が出来た。
でも逆に、この後、男子を遺棄するのに往復90分(1時間半)必要になる。
15:00直後に男子を殺害して往復で遺棄したとしたら、16:30で寝屋川に戻る事になる。
しかし、これもちょっと、微妙かな、16:00ぐらいではまだ明るいからね。
でも、女子の死亡推定時刻が19:00だから、1時間暴行したとして、18:00には寝屋川に戻る必要がある。

なので、男子の暴行殺害、遺棄を16:30までに終わらせる事ができれば、そこから、19:00までの2時間半が女子を暴行して殺害した時間と言う事になるかな。

少し長い気もするけど、それほど、不自然でもないかな。

・・・これを全て、1台の車の中で実行したのか?
不可能では無いけど、軽自動車の車内だから、男子の遺体を先に遺棄して、スペースを広げて、女子を暴行と言う手順かな。
そう考えると、不可能では無いけど・・・
しかし、血痕やその他の痕跡が車内に残っていないのは不自然のような気がする。

でも、車で拉致したのは確かだから、車に指紋が残っていないのは、拭き取ったんだろうね。
偽装も念入りにやってるから、証拠隠滅も慎重に行っている可能性はあるんだよね。

そういえば、13日お大阪の気象情報はどうなんだろう?
13日堺市
11時の気温29.3度 日照時間0.1時間(曇りだったようですね)
12時の気温30.1度 日照時間0.3時間(曇りだったようですね)

同様に枚方市
11時の気温26.6度 日照時間0.0時間(曇りだったようですね)
12時の気温28.6度 日照時間0.4時間(曇りだったようですね)

枚方市の方が涼しかったようですが、堺市は約30度、締め切った車内なら35度ぐらになっただろう。
こんな状態で1時間も監禁されたら熱中症になってしまう。
やはり、車以外に2人を監禁した場所があったのではないかな?
まー心理的に逃げ出せない状態にしていたとしたら、車内で窓を開けて監禁する事は出来たかもしれない。
でもねー、刑務所の駐車場だって、人が車内の子供の顔を見れば、不審に思う人が一人ぐらいいそうな気がするし、この容疑者の、色々な偽装を見ると、どうも、小心なタイプに見えるので、大胆に窓を開けておくなんて出来ないような気がします。

それで行くと、別の場所に監禁したにしても、よほど安心できる場所でもなければ、子供だけで放置できないよね。
もしかして、子供達を監禁し見張りをした共犯者がいる可能性もあるのかな?

真相解明に期待しましょう。

参考リンク
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その12(なぜ?)
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その14(妄想)

| | コメント (2)

2015/08/24

大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その12(なぜ?)

続報です。

1)男子(12)の遺体は顔や左手首を粘着テープで巻かれていた。

2)軽ワゴン車は午後0時40分ごろに柏原市内のコンビニ、さらに午後10時25分ごろに枚方市内のガソリンスタンドを訪れたことが、それぞれ防犯カメラから判明。いずれも容疑者は1人で行動していたとの事。
さらに、午後11時25分ごろには、自宅マンションのエレベーターに1人で乗り込む姿もカメラに記録されていた。
容疑者は同乗者について、性別は男性と明かす一方で、「名前や年齢は言いたくない」と話している。

3)大阪府警高槻署捜査本部は8月22日、司法解剖の結果、男子の死因は不詳とした。
傷みが激しいためで、亡くなったのは8月13日ごろとみられるとの事。
男子生徒の遺体は腐敗がかなり進み、上半身の一部は白骨化していた。

4)捜査本部は、女子の死体遺棄容疑で逮捕した容疑者(45)の職業について、福島県内で除染作業にあたる契約社員だったと明らかにした。

5)容疑者は2002年3月、同府寝屋川市内の路上で自転車に乗った男子中学生に「道を教えて」などと声を掛けて車に乗せ、手錠を掛けるなどして現金を奪ったとして、強盗などの疑いで逮捕された。
 この事件では、男子中学生は約50分後に、目隠しをされた状態で同市内の駐車場で解放されていたとの事。

6)容疑者(45)は事件当時、除染作業員として働いていた福島県から、大阪に帰省していた。
翌14日、容疑者のフェイスブック(FB)には、通天閣(大阪市)の写真とともに、「最後の大阪を満喫!!」という何ごともなかったかのような言葉が残されていた。容疑者は府警の調べに、死体遺棄容疑を否認している。

「やっぱ、地元最高です!! 帰って来たなぁ~って感じ!!」

11日午後6時29分。容疑者は自身のFBに、自宅の最寄り駅の京阪電鉄・香里園(こうりえん)駅の写真を投稿し、こう書き込んだ。容疑者は、東京電力福島第一原発事故の除染作業員として、福島県内で働いており、お盆休みで帰省していた。

7)女子が13日早朝に友人と行ったとされる無料通信アプリ「LINE(ライン)」のやり取りは連れ去られた後とみられ、「なりすまし」の疑いがあるとの事。

8)捜査関係者によると、容疑者は契約社員として県内の除染作業に従事していたが、度々帰省するなど、寝屋川市と福島県を頻繁に行き来していたとみられる。

会員制交流サイト(SNS)のフェイスブック(FB)で、逮捕時に乗っていた灰色の軽ワゴン車と同ナンバーの写真が掲載されていたことから、容疑者が記載したとみられる。FBによると、容疑者は8日に福島市で花火大会を見物した後、お盆休みで千葉県などを経て11日に寝屋川市に帰省した。

FBは女子の遺体が発見され、男子が死亡したとみられる13日以降も更新され、14日午前11時40分ごろには大阪・通天閣の写真とともに「早ければ今夜にでも大阪出発するので最後の大阪を満喫!!」と記載。15日には大阪から千葉に向かったとの記載があり、帰省時と同様に千葉県を経由して本県に向かった可能性がある。FBには事件に関与したことをほのめかす記載はないとの事。

このほか容疑者が7月にも寝屋川市に帰省したことや、6月に南相馬市で交通事故を起こし、逮捕時に乗っていたとみられる軽ワゴン車を購入したことなどが記載されているとの事。

9)13年前の3月の夜、大阪府寝屋川市の京阪寝屋川市駅前のロータリーで、アマチュアバンドの路上演奏を聴いていた男子高校生と無職少年の17歳の2人が、頭髪を短く刈り上げた30歳すぎの男に道を尋ねられた。道案内しようとした親切心からか、2人は男の車に乗り込んでしまう。

大阪府警によると、男が少年たちに声をかけたのは2002年3月8日午後10時半ごろ。男は車内で態度を急変させ、2人を一つの手錠で拘束し両手足を粘着テープで縛り上げたとされる。車内で約4時間にわたって監禁し、北西約4キロの公園で解放したが、その際に高校生の顔や胸をライターであぶり、やけどを負わせたとの事。

3週間後の3月31日の未明には、同市内でこの男が中学2年の男子生徒(14)に同様に道を尋ね、車内で監禁する事件も起きた。手錠と粘着テープで縛り、ナイフを突きつけて現金1500円と携帯電話を奪ったとの事。

これらの事件で男は監禁などの容疑で逮捕された。この男が同府高槻市で起きた女子中学生の死体遺棄事件で逮捕された男性容疑者(45)だった。

10)容疑者は寝屋川市に隣接する同府枚方市出身。両親と妹との4人暮らしだった。同級生らによると、おとなしい性格だったが、次第に派手な服装になり、「不良グループと付き合い始めた」との事。

高校には進学せず、02年の監禁事件の後に家族とともに引っ越したとの事。

容疑者は最近、原発事故による除染作業を請け負う福島県の会社で契約社員として働いていた。宿舎は同県二本松市郊外の民宿。同僚によると、約1カ月前に来た。上司に仕事の指示をされると「うるせえ」などと言い返すこともあった。日給は約1万5000円。休日には自分の軽ワゴン車でパチンコに出かけていたとの事。

11)大阪府寝屋川市の中学1年、女子(13)の遺体を遺棄したとして容疑者(45)が死体遺棄容疑で逮捕され、竹林で女子の同級生の男子(12)の遺体が見つかった事件で、府警は23日午後、容疑者を同容疑で送検した。

容疑者を乗せた捜査車両は23日午後0時半、大阪市中央区の府警本部を出発し、大阪地検がある同市福島区の大阪中之島合同庁舎に向かった。捜査員2人に挟まれ後列中央の席に座った容疑者は白いマスクを付け、目を閉じてうつむいていた。

12)容疑者(45)=死体遺棄容疑で逮捕=が逮捕直前の21日昼ごろ、同級生の男子(12)の遺体が発見された竹林に、何も持たない状態で立ち入っていたとの事。短時間の滞在だった。
男子の遺体は傷みが進み、屋外で長時間放置されていたとされる。府警は、容疑者が男子の遺体の様子を見に竹林を訪れたとみているとの事

捜査関係者によると、容疑者は21日午後8時20分ごろ、大阪市城東区内の路上を軽ワゴン車で移動中に逮捕された。この数時間前の昼ごろ、大阪府柏原市の竹林近くに軽ワゴン車を止め、手ぶらのまま周囲を警戒するように1人で竹林に入ったという。容疑者は1~2分後に再び竹林の中から姿を現し、軽ワゴン車に乗って走り去った。この後、寝屋川市の自宅マンションに戻ったとの事。

竹林は容疑者宅から南に約20キロで、周辺は集落からは外れ、普段は昼間でも人通りが少ない地域だ。付近には、女子の遺体が発見された大阪府高槻市の駐車場周辺から南へ延びる国道170号がある。

13)容疑者は福島県内で除染作業員として働いていた。事件当時は盆休みで大阪に戻っていたとみられる。府警は23日、容疑者が滞在していたとされる福島県二本松市の宿舎を家宅捜索した。

14)容疑者は逮捕当時、容疑を否認していたが、その後は黙秘に転じたという。

15)大容疑者(45)が遺体を遺棄したとされる直前、手袋を着けている様子が防犯カメラに映っていたことがわかった。

捜査関係者によると、手袋を着けた容疑者が映っていたのは、女子の遺棄現場から南数キロにあるセルフ式ガソリンスタンドの防犯カメラ。遺体を搬送したとみられる車が遺棄現場の駐車場に最初に入った約10分前の13日午後10時25分頃、容疑者が、この車とみられる軽ワゴン車で訪れ、手袋を着けて1人で給油していた。手袋は形状から軍手の可能性があるとの事。

16)13日午前5時ごろ、京阪寝屋川市駅前のアーケード商店街のベンチで、うつむきながら座っている女子と男子の2人の姿をパート従業員の女性(65)が目撃していた。5時8分には、2人が歩いて行き来する姿を商店街近くの防犯カメラが捉えていた。

5時11分と17分、商店街近くの防犯カメラに、容疑者が所有するグレーの軽ワゴン車が行き来する様子が写る。

だが、5時20分ごろに商店街を通った別の60代女性は「子供は見なかった」と証言した。

午後0時39分、同府柏原市のコンビニエンスストア。男子の遺体が見つかった竹林の現場から約1・5キロ離れた場所。店の防犯カメラが、容疑者とみられる男を捉えていた。男は粘着テープを2本購入すると、グレーの軽ワゴン車に乗り込んだ。容疑者が所有する車と同じ色、車種だった。

容疑者の車が防犯カメラにはっきりと写っていたのが、同府枚方(ひらかた)市のガソリンスタンドだった。
午後10時23分ごろ、容疑者の車はここで給油し、女子の遺体が見つかった高槻市方面へと向かった。

11時25分、寝屋川市香里新町にある容疑者の自宅マンション。エレベーターに乗り込む姿を防犯カメラが捉えていた。一連の犯行を終え、帰宅した姿だった可能性が高い。

17)男子の遺体遺棄現場の近くで23日、行方不明時にはいていたものと似た黄色のサンダルが片方見つかった。

18)女子の遺体の胃の内容物がほとんど残っていなかった。男子の遺体は傷みが激しく、判然としなかったとの事。
2人は13日早朝に連れ去られたとみられるが、死亡までの数時間、食事を取らずに車で連れ回された可能性がある。

19)、今月13日の午後0時40分ごろ、容疑者のものとみられるシルバーの軽ワゴン車が男子(12)の遺体が見つかった大阪柏原市の現場方向に向かう様子が、防犯カメラに映っていた。
 容疑者は、その直前にコンビニに立ち寄る姿も確認されています。

20)容疑者(45)=同市=が、女子の遺体発見後の17~19日にも川俣町山木屋地区で除染作業に従事していた事が分かった。
関係者によると、容疑者は7月下旬から川俣町山木屋地区の除染に従事。女子の遺体が発見され、男子が死亡したとみられる13日は、お盆休みで寝屋川市に帰省中だった。その後、本県に戻り、同地区の除染に従事していたという。容疑者は昨年11月から今年1月まで同地区の除染に従事したほか、2~7月ごろには、南相馬市の避難区域の除染に加わっていたとの事。

21)事件当日の13日午後、京阪寝屋川市駅前の駐輪場に同級生の男子(12)=死亡=の自転車を止めた人物が、契約社員の容疑者(45)=死体遺棄容疑で逮捕=だった可能性が高いとの事。
容疑者は黒っぽい服を着用し、駐輪に訪れた人物のものとよく似ていた。
 近くの防犯カメラ映像には、黒い服装の人物が自転車を駐輪する姿が映っていた。府警は当初、失踪時の服装から男子本人とみていた。

しかし、駅周辺にある複数の防犯カメラを解析した結果、男子と女子の姿が午前5時過ぎ以降は確認されなかった。このため、府警は2人が早朝に車で連れ去られ、自転車を止めたのは別人との見方を強めていた。

容疑者は女子の遺体が発見された直前の13日午後10時25分ごろ、大阪府枚方市内のガソリンスタンド(GS)で1人で給油する姿が店の防犯カメラに捉えられていた。GSなど複数の防犯カメラ映像から、容疑者はこの日、黒っぽい上着を着ていたことが分かった。

女子と男子は友人らに、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で「京都に行く」とのメッセージを送っていた。府警は容疑者が自転車を駅前の駐輪場に止め、2人が電車に乗ったと見せかけようとした可能性もあるとみている。

22)容疑者(45)(寝屋川市)の軽ワゴン車の車内から血液反応が検出された。
府警は女子か、同級生の男子(12)のものである可能性が高いとみて、DNA鑑定を進める。

捜査関係者によると、府警が逮捕後に押収した車の内部には、目に見えるような血痕はなかったが、詳しく調べたところ、微量の血液反応が出たという。

 女子は、30か所以上を切り付けられ、遺棄現場にも血だまりができており、相当量の出血があったとみられるが、遺体を運ぶのに使われたとされる車の中に目立った血の跡は見つからなかった。容疑者は調べに黙秘しているものの、府警は、血痕を拭き取るなどして証拠隠滅を図った可能性もあるとみているとの事。

23)同府柏原市のコンビニで粘着テープを購入した約5分後の同日午後0時45分ごろ、男子の遺体遺棄現場方向に向かう軽ワゴン車が防犯カメラに写っていたことも判明。カメラは遺棄現場から約800メートル西にある会社に設置されていたもので、車は容疑者のものと特徴が似ているという。

24)12日から女子(13)の遺体が見つかった13日の投稿はありません。投稿を再開したのは14日の昼前です。その翌日、千葉市のカレー店で「また、来てしまった、幕張のカレー屋さん!!」としたのを最後に投稿はありませんでしたが、福島県に戻っていたとみられます。しかし、車で9時間かかる道のりを容疑者は再び大阪へ戻っていました。

では、時系列を更新
2002年3月8日 22:30頃 男子高校生と無職少年(17)を車で監禁する。
2002年3月31日 未明   男子中学生(14)を車に監禁、手錠と粘着テープで縛り、ナイフで脅して現金を奪う。
その後   容疑者が逮捕される。
8月11日(火)
18:29  FBに自宅の最寄り駅の京阪電鉄・香里園(こうりえん)駅の写真を投稿し帰ってきたと記載。
8月12日(水)
18:00頃 遺体女子の大阪府寝屋川市の自宅での最後の目撃情報
     この後、家を出る時に簡易テントを持ち出す。(自転車で外出)
21:00頃 不明男子が遺体女子と遊ぶと自宅を出る。(自転車で外出)
8月13日(木)
01:00過 2人の映像が寝屋川市駅近くの商店街の防犯カメラの映像に映っていた。
01:20頃 遺体女子がLINEで友人と通信、野宿すると回答
03:00過 遺体女子からLINEで友人におやすみの通信
05:00過 不明男子は京阪寝屋川市駅の近くの防犯カメラに映っていた。最後の映像
05:11  容疑者の車が寝屋川市駅の近くの防犯カメラに映っていた
05:17  容疑者の車が寝屋川市駅の近くの防犯カメラに映っていた
05:20頃 商店街を通った別の60代女性は「子供は見なかった」と証言した。
06:11  友人からのLINEでの通信に対して遺体女子から返信
06:47頃 遺体女子が友人にLINEで京都へ行く寝屋川へは戻らないと連絡。直後に電話するが出ず。これが最後のLINE通信
12:39  柏原市内のコンビニで容疑者が粘着テープ2個を購入。男子の遺体発見現場から1.5キロの場所。
12:45頃 男子の遺体遺棄現場方向に向かう軽ワゴン車が防犯カメラに写る。
     男子の死亡は13日頃と推定される。
15:00頃 2人の自転車が京阪寝屋川市駅前の有料駐輪場に止められた
     この時の映像が防犯カメラに映っていた。
19:00頃 遺体女子の死亡推定時刻(死因は窒息死)
20:30頃 別のトラックの運転手が駐車場に入るが、不審な人物や車は見かけなかった。
22:25頃 大阪府枚方市内のGSで1人で手袋をして給油する姿が店の防犯カメラに映る。その後、高槻市方面に向かう。
22:34頃 遺棄現場付近で1台の不審車が停車、直後にライトを消したまま、駐車場を出る。
22:40頃 2度目の不審車が前回停車した場所に再度停車してライトを消す。
23:11頃 不審車はライトを点灯して出口方向へ移動。
同じ頃  現場近くの国道170号沿いのコンビニの防犯カメラに容疑者の車が映る。
23:25  寝屋川市香里新町にある容疑者の自宅マンション。エレベーターに乗り込む姿が映る。
23:35頃 仕事を終えて戻った運転手が駐車場のフェンス際で遺体を発見。
8月14日(金)
11:40頃 FBに「早ければ今夜にでも大阪出発するので最後の大阪を満喫!!」と記載。
午後 遺体女子の友人が遺体女子のスマフォに電話するが、通じない。
夜  2人の母親が捜索願いを出す。
8月15日(土)
FBに大阪から千葉に向かったとの記載。
正午前 FBに幕張のカレー屋に立ち寄ったと記載。
正午頃 男子生徒の自転車が京阪寝屋川市駅(寝屋川市早子町)で発見。
8月17日から19日 福島県で除染作業をする。
8月21日(金)
昼頃   同級生の男子(12)の遺体が発見された竹林に、何も持たない状態で立ち入っていた。1、2分の滞在だった。
19:36  大阪府柏原市内の竹林で不明男子を遺体で発見。
20:22  45歳男性容疑者を遺体遺棄の容疑で逮捕。
22:00頃 寝屋川市香里新町のマンションの最上階の容疑者自宅を家宅捜索。

ちょっと、整理して容疑者の推定される動きを見てみる
11日
18:29  大阪に帰省
12日
女子と男子が家出して野宿する。
13日
05:20頃 2人を寝屋川駅周辺で拉致
12:39  柏原市内のコンビニで容疑者が粘着テープ2個を購入。男子の遺体発見現場から1.5キロの場所。
12:45頃 男子の遺体遺棄現場方向に向かう軽ワゴン車が防犯カメラに写る。
この様子からすると、男子の方が先に殺害されているようですね。遺体の腐敗が酷く、暴行の状況が分かりません。

15:00頃 2人の自転車が京阪寝屋川市駅前の有料駐輪場に止められた。
容疑者が自転車を駐輪したのだとしたら、男子を殺害、遺棄後に女子を車に乗せて、寝屋川市に移動したんでしょうね。
この後の4時間で女子を暴行して殺害したと言う事になりますね。
場所はその後の足取りから推測するに枚方市方面かな。

19:00頃 遺体女子の死亡推定時刻(死因は窒息死)
22:25頃 大阪府枚方市内のGSで1人で手袋をして給油する姿が店の防犯カメラに映る。その後、高槻市方面に向かう。
22:34頃 遺棄現場付近で1台の不審車が停車、直後にライトを消したまま、駐車場を出る。
22:40頃 2度目の不審車が前回停車した場所に再度停車してライトを消す。
23:11頃 不審車はライトを点灯して出口方向へ移動。
23:25  寝屋川市香里新町にある容疑者の自宅マンション。エレベーターに乗り込む姿が映る。

14日早朝に大阪を出発し幕張へ向かう
17日から19日 福島県で仕事
20日に大阪へ戻る、戻ったのは21日の朝かもしれない。

女子の遺棄の時、2度遺棄現場に入ったのはなぜだろう?
遺体が1度目から車に乗っているのなら、1度目で遺棄すれば良い話なんだけど・・・
一旦、入るがやはり、別の場所にしようと思い、現場を去るが、結局、5分後にここしかないと戻って遺棄したのかな?

遺棄して、そのまま、自宅に戻ったんだろうね。
なんか、慎重にも見えるけど・・・事件後に福島に帰っているのに、また、大阪に戻って、男子の遺体を確認してるんだね。
20日、21日は平日だから、福島の仕事を休んだのかな?

この容疑者、中学時代から悪かったようで、その後には17歳少年と男子高校生の2人を車に監禁する事件も起こしている。
今が45歳で13年前だから32歳の時か・・・30歳でこんな事をしてたのか・・・十代の少年が多額の現金を持ち歩くとは思えないから、金銭目的と言うよりは、暴力の対象、ストレスのはけ口だったのかな?

高校にも進学してないから、ちょっと、就職は難しいだろうな・・・
今は継続して仕事もしているようなので、そのまま、仕事をしていればよかったんだろうけど・・・
知らない土地で仕事をしていても、つまらないだろうが・・・大阪に戻ったからと言って、友人と過ごす事もなく、まー孤独だったのかな?

前科もついてるし、それなりに犯罪については警戒していたと思うけど・・・
今回は子供2人を強盗殺人だから、容疑者の犯行だとしたら、極刑もカタイだろうね。
そんな事はこの容疑者も知っていたと思うんですよね。
だから、逮捕後、同乗者の犯行とか、黙秘とかしているんでしょうね。

(だからこそ、テープで拘束する時に手袋をして、証拠を残さないようにしたんですね
もしかして、13年前の事件でこれ証拠になったのかな?)

しかし、13年前は解放してたのに・・・どうして、今回は解放できなかったの?
解放すれば、逮捕されるのは目に見えてる、何を守りたかったのかな?

しかも、ただ、殺害するだけでなく、女子については相当、長時間、拷問とも思える暴行をしてますからね。
そんな事する意味が無いと思うけど・・・欲望に飲み込まれてしまったのかな?

男子を先に殺害したのは、抵抗されるのを嫌ったから?

私はこの事件、女子の顔に巻いたテープから男子の指紋かDNAが出ると考えていました。
それは、犯人が男子の犯行を偽装する為か?もしくは、男子を共犯にして口止めする為と考えていました。
しかし、手のテープには犯人の指紋かDNAが出ると思っていたんですよね。(無計画な犯行だと思ってました)

ところが、女子のテープからは容疑者はおろか、男子の指紋も出なかった・・・
その理由は、男子が先に殺害されて遺棄してしまったので、男子の指紋を偽装できなかったんですね。

男子の遺体を隠し、女子の遺体を発見させたのは、男子の犯行にミスリードしようとしたんでしょうね。
(一部ではそのミスリードは成功していたようです)

と言う事は、容疑者は男子の犯行に偽装しようとしたのは、女子を殺害後なのかな?
女子の遺体も発見されないように、男子と同じ場所に遺棄していれば、この事件は解決にもう少し時間が掛かっていたかもしれません。

男子を殺害してしまったから、その経緯を知っている女子も殺害しなければならなくなったんでしょうが・・・
それにしても、酷い殺害方法です。これは男子の犯行に偽装するにも、説得力がありませんよね。

根本的な事だけど、どうして拉致したのか?どうして2人を殺害しなければならなかったのか?
特に、女子を酷い方法で殺害したのはなぜか?

真相究明に期待しましょう。
とは言え、難しいかな・・・認めたら死刑当確ですからね。
しかし、容疑者の犯行と決まったわけではありません。それは、裁判で決まる事ですから・・・

参考リンク
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その11(容疑者逮捕)
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その13(監禁場所)

| | コメント (1)

2015/08/22

大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その11(容疑者逮捕)

容疑者が逮捕されました。

1)女子(13)の遺体を同府高槻市内の駐車場に遺棄した疑いで、8月21日夜、寝屋川市香里新町の男性容疑者(45)が逮捕された。

2)不明の男子(12)も、大阪府柏原市内の竹林で遺体で発見された。
この竹林周辺は、京阪寝屋川市駅から南に約20キロ。奈良方面に向かう抜け道として知られる。

3)容疑者が浮上したきっかけは、女子の遺体が見つかった大阪府高槻市の物流会社の駐車場付近にある防犯カメラの映像。大阪府警の捜査員は容疑者の車を追跡し、21日の逮捕前に大阪府柏原市青谷の竹林に立ち寄るのを確認した。
その後、府警は竹林周辺で不明男子(12)とみられる遺体を見つけた。

4)府警によると、防犯カメラの映像を分析、ライトの形状などから、女子の遺体が見つかった13日深夜に物流会社の駐車場に出入りしていた不審車の車種を三菱自動車の軽乗用車「eKワゴン」と特定した。
そして、現場近くの国道170号沿いのコンビニの防犯カメラには同じ時間帯、容疑者が所有するシルバーの「eKワゴン」が映っていた。

5)府警は容疑者の行動確認を始めた。21日午前1時15分ごろ、大阪市北区堂山町の駐車場で容疑者の車を見つけ、追跡した。柏原市の竹林に行き、1人で車を降りたり、自宅に戻ったり府内を移動していたという。
そして、府警は午後8時22分に大阪市城東区今福東1の路上で逮捕した。
数台の捜査車両が容疑者の車をはさんで止めて、身柄を確保したとの事。

6)女子と男子の姿は京阪寝屋川市駅近くの商店街の防犯カメラに13日午前5時過ぎまで記録されていたが、午前5時11分と17分、付近の防犯カメラに容疑者の車が行ったり来たりするのが映っていたとの事。

7)13日午後0時39分、柏原市内のコンビニで容疑者が粘着テープ2個を購入していた。

8)府警捜査1課によると、容疑者は「女子とは初対面で、車に同乗していた男が女子に暴行、遺体を遺棄した」などとして容疑を否認しているとの事。

9)大阪府寝屋川市香里新町の12階建てマンションの最上階の一室では21日午後10時ごろから大阪府警が家宅捜索を始めた。
マンションは京阪香里園駅近くにあり、周囲には飲食店などが建ち並ぶ場所。

10)府警によると、容疑者は「女の子に声を掛け、車に連れ込んだのは私だが、同乗者の男が殴り、知らないうちに死んでいた。同乗者が遺体を遺棄した」と容疑を否認。
「同乗者の名前や年齢は言いたくない」と供述しているが、府警は単独で遺棄したとみて追及するとの事。

11)容疑者は男子について、何も話していないという。府警は容疑者は2人とは面識がないとみているとの事。

12)男子の遺体を午後7時36分に発見。
草で覆われていた遺体の顔や口には粘着テープが巻かれ、両手は前にしてテープで縛られていた。遺体は死後時間が経過していた。

時系列を更新
8月12日(水)
18:00頃 遺体女子の大阪府寝屋川市の自宅での最後の目撃情報
     この後、家を出る時に簡易テントを持ち出す。(自転車で外出)
21:00頃 不明男子が遺体女子と遊ぶと自宅を出る。(自転車で外出)
8月13日(木)
01:00過 2人の映像が寝屋川市駅近くの商店街の防犯カメラの映像に映っていた。
01:20頃 遺体女子がLINEで友人と通信、野宿すると回答
03:00過 遺体女子からLINEで友人におやすみの通信
05:00過 不明男子は京阪寝屋川市駅の近くの防犯カメラに映っていた。最後の映像
05:11  容疑者の車が寝屋川市駅の近くの防犯カメラに映っていた
05:17  容疑者の車が寝屋川市駅の近くの防犯カメラに映っていた
06:11  友人からのLINEでの通信に対して遺体女子から返信
06:47頃 遺体女子が友人にLINEで京都へ行く寝屋川へは戻らないと連絡。直後に電話するが出ず。これが最後のLINE通信
12:39  柏原市内のコンビニで容疑者が粘着テープ2個を購入。
15:00頃 2人の自転車が京阪寝屋川市駅前の有料駐輪場に止められた
     この時の映像が防犯カメラに映っていた。
19:00頃 遺体女子の死亡推定時刻(死因は窒息死)
20:30頃 別のトラックの運転手が駐車場に入るが、不審な人物や車は見かけなかった。
22:34頃 遺棄現場付近で1台の不審車が停車、直後にライトを消したまま、駐車場を出る。
22:40頃 2度目の不審車が前回停車した場所に再度停車してライトを消す。
23:11頃 不審車はライトを点灯して出口方向へ移動。
同じ頃  現場近くの国道170号沿いのコンビニの防犯カメラに容疑者の車が映る。
23:35頃 仕事を終えて戻った運転手が駐車場のフェンス際で遺体を発見。
8月14日(金)
午後 遺体女子の友人が遺体女子のスマフォに電話するが、通じない。
夜  2人の母親が捜索願いを出す。
8月15日(土)
正午頃 男子生徒の自転車が京阪寝屋川市駅(寝屋川市早子町)で発見。
8月21日(金)
19:36  大阪府柏原市内の竹林で不明男子を遺体で発見。
20:22  45歳男性容疑者を遺体遺棄の容疑で逮捕。
22:00頃 寝屋川市香里新町のマンションの最上階の容疑者自宅を家宅捜索。

補足
遺体遺棄現場に現れた車はライトの形状から「eKワゴン」と特定した。
容疑者の車も「eKワゴン」だった。

こんな感じですね。
2015/08/22 以下削除と訂正***ここから削除***
時系列にして気付きますが、ガムテープを購入するのが13日の0:39なんですよね。
この時には犯行を計画していたと言う事になりそうなのですが・・・
問題は女子や男子がこの商店街にいる事を知っていたのか?

知っていたのなら、この2人をピンポイントで狙った犯行なんですよね。
知らなかったとしたら、誰でも良いからターゲットを物色して深夜から早朝の商店街をうろうろしていたと言う事なの?

でも、それならどうしてガムテープは2個なの?偶然?

もしかして、容疑者はネットでこの2人と同世代の子供達と繋がりがあって、12日の夜に2人が駅周辺で野宿していると言う情報を得ていたのかもしれませんね。

***ここまで削除***
***以下訂正ここから***
大変失礼しました。午前と午後を間違うミスです。
ガムテープの購入は13日の12:39 です。
時系列で考えると、早朝5:00過ぎぐらいに拉致監禁、
その後、12:39にガムテープ購入になります。

しかし、そうすると、その間、子供二人は拘束されていなかったと言うことになるのですが、二人には人の良いおじさんに見えたのだろうか?あるいは、男子も一緒だから、二人だからと言う油断があったのだろうか?

イハマサさん、ご指摘ありがとうございます。
朝、起きがけに記事を書いたせいで寝ぼけていたのか、最近ちょっとキレがありませんね。注意します。無意識に思い込みが強くなっているのかもしれませんね。

***訂正ここまで***

で、逮捕の決め手は防犯カメラの映像から、車種を特定して、周辺カメラの映像を調査したところ。

A)遺棄現場に現れた車種がekワゴン
B)同時刻の国道170沿いの防犯カメラにもekワゴンが映りそれは容疑者の車だった
C)13日5時頃に子供達がカメラに映った周辺のカメラにも容疑者の車が映っていた。

確かに、これだと、当然、疑われるでしょうね。
しかし、偶然の可能性もあり、逮捕できるだけの証拠にならなかった。
それで、行動確認をしていたら、刑事の格言の一つ「犯人は現場に戻る」となり、男子の遺体を発見、逮捕となったと言う事のようですね。

容疑者の自宅は寝屋川市香里新町で現場からの距離は4km弱、ぎりぎり5分で遺棄現場と往復できる距離のような気もするけど・・・
だけど、12階のマンションの最上階ですから、生前に2人を連れ込むのも目立つし、遺体を運ぶにしてもエレベータを使わないと厳しいでしょう?

ちょっと、自宅で殺害と言う事はなさそうな気がしますね。
だとしたら、車で拉致監禁、車で殺害、車で遺棄?
それでは、女子の遺体と男子の遺体の遺棄場所が違うのはなぜ?
殺害時期がずれているから?

そして、もう一つの疑問はもし、単独犯だとしたら、どうやって同時に2人の子供を拉致できたのか?

一瞬で行動不能にする方法・・・スタンガンでも使ったのかな?

真相解明に期待しましょう。

参考リンク
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その10(揺れる犯人像)
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その12(なぜ?)

| | コメント (20)

2015/08/21

東京都江戸川区女児虐待死事件?

東京・江戸川区のマンションで1歳の女の子が倒れているのが見つかり、その後、死亡する事件が起きている。
一緒に住む伯父の行方が分からなくなっていて、警視庁は何らかの事情を知っているとみて捜査しているとの事。

8月16日(日)夜、江戸川区のマンションの台所で1歳の女の子が意識不明の状態で倒れているのを、帰宅した13歳の姉が発見した。

女の子はその後、死亡が確認され、司法解剖の結果、脳に出血の痕があり、強く揺さぶられることで脳が損傷する『乳幼児揺さぶられ症候群』の可能性があるとの事。

「ドーンと降りたような音。ドシーンという音が。昼の2時20分から40分の間に3、4回くらい」(近所の人)
「(女の子は)あおむけに寝ていて、泡を吹いていた」(近所の人)

警視庁によりますと、当日の午後2時ごろに母親(38)が外出する際、一緒に住む女の子の伯父(40代)に面倒を見るように頼みましたが、その後、伯父の行方が分からなくなっているとの事。

当時、母親はパチンコ店にいて、自宅には伯父と女の子しかいなかったということで、警視庁は伯父が何らかの事情を知っているとみて傷害致死の疑いも視野に捜査しているとの事。

また、自宅からは覚醒剤が見つかっていて、母親は今月18日に覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたとの事。

こんな事件ですね。
とりあえず、普通に考えると1歳なのでハイハイとか、掴まり立ちするぐらいでしょうね。
なので、自分で移動して転倒とか転落と言う事ではなさそうな気がしますね。
それに、もしそうであったとしても、3、4回もそんな事はしないでしょうね。

まずは行方不明の伯父から事情を聞きたいですね。

続報を待ちましょう。

| | コメント (4)

2015/08/20

大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その10(揺れる犯人像)

まずは続報です。
1)車は1台だった可能性がある。
防犯カメラの映像では遺体が発見されるおよそ1時間前の映像では、13日午後10時34分ごろ、暗闇に光る2つのライト。
駐車場に入ってきた1台の車は、方向転換を繰り返し、ゆっくりとバックし、被害女子が遺棄された現場の脇に停車した。

5分後の10時40分ごろ、駐車場の中に、車とみられる新しい2つ目の光が入ってきた。
この車も、同じような位置で切り替えすような動きをして、1台目と同じ場所で停車。
そして、全ての光が、そこで消えた。
2つ目の光が入ってきてから、およそ30分後、の午後11時11分。
ライトが突然、点灯し、1台の車が駐車場から飛び出した。
この37分間に入ってきたライトは2つ。
しかし、駐車場から出たのは、1つだけだった。
警察は、映像をくわしく解析し、1台目の車がライトを消して、駐車場をいったん出たあと、再びライトをつけて駐車場にもう一度入り、同じ場所で停車したとみているとの事。

2)駐輪場の防犯カメラについて捜査関係者によると、防犯カメラ映像の少年は、不明男子の失踪時とよく似た服装だった。同じ場所で、不明男子の自転車が放置されているのが見つかっている。近くには、被害女子の黒い自転車もあったとの事。

3)遺体で見つかった被害女子の衣服などから鮮明な指紋が検出されていないとの事。
大阪府警高槻署捜査本部は、犯人が手袋を使用するなどして犯行に及んだ可能性もあるとみている。

捜査関係者によると、被害女子の遺体が同府高槻市の駐車場で発見された際、口や鼻をふさぐように粘着テープが何重にも巻かれ、後ろ手に縛られていた。このため捜査本部は、女子の衣服のほか、犯人が巻いたテープにも指紋が付着した可能性があるとみて鑑識作業を進めているが、不審な指紋は検出されていないとの事。

また、被害女子の携帯電話や財布も見つかっておらず、犯人が隠蔽工作を図った可能性もあるとの事。

4)不審な車が映っていた現場付近の防犯カメラ映像を府警が解析した結果、不審車両がワンボックス車とみられるとの事。

個別にみていくと
1)車は1台で単独犯の可能性もあると言う事ですね。
 この情報はかなり重要です。なぜなら、車が1台なら、遺体はこの車で運んだと言う事ですね。
 2度入ってきたのは、1度目が下見で2度目で遺体を遺棄したからでしょう。
 そう、この場合、遺体は遺棄現場から車で往復5分の距離に置かれたいたと言う事になります。
 つまり、ざっと、半径3kmぐらいの範囲が殺害現場だった可能性があるわけですね。
 そうすると、かなり範囲が狭まります。

2)駐輪場のカメラ映像が微妙なんですが、不明男子の映像だったと言う事で良いのかな?
3)被害女子の遺体からは指紋は検出されていないと・・・手袋をしていた?・・・ホントかな?
 ここは今回のテーマに関わる部分です。

4)不審車両はワンボックスカーの可能性あり。

では時系列を更新
時系列を更新
8月12日(水)
18:00頃 遺体女子の大阪府寝屋川市の自宅での最後の目撃情報
     この後、家を出る時に簡易テントを持ち出す。(自転車で外出)
21:00頃 不明男子が遺体女子と遊ぶと自宅を出る。(自転車で外出)
8月13日(木)
01:00過 2人の映像が寝屋川市駅近くの商店街の防犯カメラの映像に映っていた。
01:20頃 遺体女子がLINEで友人と通信、野宿すると回答
03:00過 遺体女子からLINEで友人におやすみの通信
05:00頃 不明男子は京阪寝屋川市駅の近くの防犯カメラに映っていた。
06:11  友人からのLINEでの通信に対して遺体女子から返信
06:47頃 遺体女子が友人にLINEで京都へ行く寝屋川へは戻らないと連絡。直後に電話するが出ず。これが最後のLINE通信
15:00頃 2人の自転車が京阪寝屋川市駅前の有料駐輪場に止められた
     この時の映像が防犯カメラに映っていた。
19:00頃 遺体女子の死亡推定時刻(死因は窒息死)
20:30頃 別のトラックの運転手が駐車場に入るが、不審な人物や車は見かけなかった。
22:34頃 遺棄現場付近で1台の不審車が停車、直後にライトを消したまま、駐車場を出る。
22:40頃 2度目の不審車が前回停車した場所に再度停車してライトを消す。
23:11頃 不審車はライトを点灯して出口方向へ移動。
23:35頃 仕事を終えて戻った運転手が駐車場のフェンス際で遺体を発見。
8月14日(金)
午後 遺体女子の友人が遺体女子のスマフォに電話するが、通じない。
夜  2人の母親が捜索願いを出す。
8月15日(土)
正午頃 男子生徒の自転車が京阪寝屋川市駅(寝屋川市早子町)で発見。

さてとこんな感じですね。
では本題なのですが、実は、最近、妙に睡眠不足でして、この事件がその理由なんですが・・・
睡眠不足で変なことを書いたら、ご指摘ください。

では本題です。今回の続報の中で遺体から指紋が出ていないと言う情報がありました。
もし、そうならば、犯人は手袋などの準備をして計画的に犯行を行った可能性があるわけです。

私は今のところ、4種類ぐらいの仮説を考えています。
しかし、その仮説の中で犯人像が大きく二つのタイプに分かれます。

A)積極的殺人者タイプ
 つまり、計画的に犯行を行い、積極的に殺人を行うタイプです。
 この事件でいえば、手袋を用意して指紋を隠す、快楽殺人タイプと言う事になるかな。

B)消極的殺人者タイプ
 これは、当初殺意は無かったのだけれど、何らかの理由で、殺害せざるを得ない状況となって殺人を行うタイプです。

ではこの事件の要素について、それぞれのパターンで考えてみます。

あ)LINEは偽装?
い)手袋を準備
う)手を縛る意味
え)致命傷にならない傷
お)テープを顔に巻いての窒息死
か)遺棄現場が遺体を早期に発見される場所に選定

A)積極的殺人者
A-あ)この場合LINEは偽装の可能性が高くなりますね。事件は計画的だった。
A-い)計画的なら手袋ぐらい準備するでしょうね。
A-う)じっくり殺人を楽しむ為でしょうね。
A-え)これも快楽殺人と考えれば違和感がありません。
A-お)この点が疑問です。快楽殺人者が殺害する瞬間の顔を見ないなんてそんな事あるの?
 過去に起きた日本の快楽殺人事件で被害者の顔を隠して殺害した事件は無いと思うけど・・・

A-か)これは、快楽殺人犯が遺体を発見させて騒ぎを見たいと言う事とも解釈できるけど・・・それにしては、淡泊だよね。
 例えば、酒鬼薔薇事件では学校の校門に置いてますよね。こんな駐車場においても、驚くのは第一発見者だけですよね。
それに犯行声明も出てないし・・・ネットの書き込みはなんとも言えないですね。怪しいなら警察が捜査しているでしょうね。

積極的な殺人者タイプと考えると、どうも、殺人方法と遺棄場所がいまいちな気がするんですよね。

B)消極的殺人者
B-あ)計画的では無いのでLINEは偽装ではない。(ただし例外はある)
B-い)計画的では無いので手袋も用意しない。
B-う)とりあえず、逃げ出せないようにする為、あるいは反撃できないようにする為かな。
B-え)もともと、殺意が無いので最初の段階ではあえて致命傷にならないように暴行したんでしょうね。

B-お)ここも、積極的に殺人をする事ができないので、殺人の感触が残らない殺害方法をとったんでしょう。

B-か)遺体を早期に発見させる為。

とどちらも、矛盾しそうな点はあるので、今の段階ではどちらとも言えないのかな。
ただ、今出ている情報を総合して、快楽殺人(積極的殺人者)にしては、犯行全体が淡泊だと感じます。
どちらかと言えば、指紋が検出されない点を除けば、消極的殺人者の方が全体として説明しやすいと思いますね。

ただし、事件をより複雑にする要素としての不明男子の存在があります。
特に、単独犯の場合、1人で12歳ぐらいとは言え、2人を同時に拉致監禁する事ができるの?と言うのが難しくなるんですよね。
しかし、説明する方法はあるんですが・・・

逆に、積極的殺人者なら、単独犯でも2人を同時に拉致するのも簡単かもしれません。
その為の準備をしているわけですからね。

・・・指紋やDNAが出ないと言う事で男子のこの事件の位置づけが難しくなってきましたね。
ホントなのか?誤報の可能性もありそうなんだけどね・・・

事件解決と男子の無事保護に期待しましょう。

最後になりましたが、不明男子の安否が確認できませんので、自粛モードに入ります。
なので、独自推理のコメントなど、犯人を刺激しそうな物は公開しない事がありますので、ご了承ください。
この為、仮説公開については、しばらく様子をみます。

2015/08/21 訂正
LINEの最後の通信の情報に混乱がありました。
20日の段階の報道が6:47が最後となっていますので、訂正します。

参考リンク
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その9(LINEは偽装?)
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その11(容疑者逮捕)

| | コメント (13)

2015/08/19

大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その9(LINEは偽装?)

まずは、続報です。
1)被害女子のLINEの文面が普段使う関西弁ではなく、違和感があるとの報道有り。
「多分、もう寝屋川には帰らないごめんね」
「絶対反対されるカラ私からは親にも連絡しない」
「いつもと違って関西弁でなく、硬い感じがした」

2)遺体が発見された駐車場で遺体発見の1時間前に確認された不審な車は当初は2台と見られていたが、その後、警察が防犯カメラやタイヤ跡などを詳しく調べたところ、不審な車は1台であった可能性があることが新たにわかった。

3)不明男子に対して、公開捜査となった。
男子生徒は寝屋川市中木田町、中学1年の男子。不明男子は身長143センチ、体重32キロ。行方不明時、黒色Tシャツ、黒色ハーフパンツ姿で、黄色のサンダルをはき、黒色のポーチを持っていたとの事。
家族によると、不明男子は「普段から財布や現金は持ち歩いていない」との事。

4)2人は友人らに「京都に行く」と漏らしていたが、京都方面に向かう電車に乗る姿が駅の防犯カメラで確認できなかった。
府警が寝屋川市駅に設置された防犯カメラを調べた結果、被害女子らが13日に電車に乗り込む姿は確認できなかった。バスで移動した形跡もなかった。また、京都府内で2人に関する目撃情報も寄せられていないとの事。

府警は被害女子らが寝屋川市駅周辺でトラブルに巻き込まれた可能性があるとみて、付近の防犯カメラを集中的に分析し、2人の足跡を調べているとの事。

5)被害女子のスマホからは、殺害の約2時間前とされる同日午後5時前まで友人とラインでのやり取りがあった。不明男子と野宿するなどと打ち明けていた被害女子に対し、友人は「親が心配するやろ」と早く帰宅するよう促した。
しかし、「もう帰らない」という返信があった。友人はすぐに電話を掛けたが、応答はなかった。
友人の「電話に出て」というメッセージに相手側が確認したことを示す「既読」のサインが出たが、これ以降に電話がかかってくることはなかったとの事。

6)不明男子が自転車を止める様子も、駐輪場の防犯カメラに記録されていたことが新たに判明。映像では、男子生徒らしき人物が自転車を止めていた。また、当初は、この横の駐輪スペースにあった自転車が被害女子のものとみられていたが、被害女子の自転車は、駐輪場の敷地外で見つかったとの事。

7)13日午前1時ごろ 被害女子の母親が帰宅。娘の不在に気付く。

8)駐輪場の利用料金は、最初の1時間が無料で、以降は6時間ごとに200円が加算される仕組み。

こんなところかな。
時系列を更新
8月12日(水)
18:00頃 遺体女子の大阪府寝屋川市の自宅での最後の目撃情報
     この後、家を出る時に簡易テントを持ち出す。(自転車で外出)
21:00頃 不明男子が遺体女子と遊ぶと自宅を出る。(自転車で外出)
8月13日(木)
01:00過 2人の映像が寝屋川市駅近くの商店街の防犯カメラの映像に映っていた。
01:20頃 遺体女子がLINEで友人と通信、野宿すると回答
03:00過 遺体女子からLINEで友人におやすみの通信
05:00頃 不明男子は京阪寝屋川市駅の近くの防犯カメラに映っていた。
06:11  友人からのLINEでの通信に対して遺体女子から返信
15:00頃 2人の自転車が京阪寝屋川市駅前の有料駐輪場に止められた
     この時の映像が防犯カメラに映っていた。
17:00前 遺体女子が友人にLINEで京都へ行く寝屋川へは戻らないと連絡。直後に電話するが出ず。
19:00頃 遺体女子の死亡推定時刻(死因は窒息死)
20:30頃 別のトラックの運転手が駐車場に入るが、不審な人物や車は見かけなかった。
22:35頃 遺棄現場付近で1台の不審車が停車
22:40頃 2台目の不審車が不審車の前に縦列駐車
23:10頃 2台の不審車は出口方向へ移動。
23:35頃 仕事を終えて戻った運転手が駐車場のフェンス際で遺体を発見。
8月14日(金)
午後 遺体女子の友人が遺体女子のスマフォに電話するが、通じない。
夜  2人の母親が捜索願いを出す。
8月15日(土)
正午頃 男子生徒の自転車が京阪寝屋川市駅(寝屋川市早子町)で発見。

事件報道には誤報がつきものなので、この場合も、新しい情報が正しいとして修正します。

続報を個別にみます。
1)これは今回考えます。
2)実は1台だったと・・・1台の方が行動を説明しやすいんですよね。反面、距離の制約がなくなります。
3)ここまできたら、公開捜査もやむを得ないでしょうね。
4)ここが問題ですね。京都へは行ったのか?いかないのか?
5)17時頃が最後の通信だったんですね。これは1)とも関連します。
6)これで自転車を置いたのは本人達だったと裏付けがとれましたね。
7)夜の仕事なのかな?お疲れ様です。
8)これはそのまんまですね。

では本題です。被害女子のLINEの内容が「なりすまし」ではないのか?
偽装工作ではないのか?と言う見方があるようですが・・・
結論から言ってしまうと、私は偽装では無いと考えています。

理由は簡単なのですが、偽装するならそれに意味があるはずなんですが、この場合、偽装になるのか?って事ですね。
普通の場合、偽装は事件後に被害者が生存している事を偽装する為になりすまして、連絡をします。
今回の場合、死亡前に送っているので、この連絡内容では事件の隠蔽(生存の偽装)になりません。

もし、この「京都へ行く」に偽装の意味があるといたら、所在地を京都に偽装する事です。
なので、この偽装を有効にするならば、被害者の遺体が京都で発見される必要があります。
それで、京都で殺害されているから、死亡推定時刻に京都に居ない犯人にはアリバイが成立するわけですね。

しかし、この事件では遺体が高槻市と京都以外で発見されているし、京都へ行くの通信自体が死亡の2時間前だから、2時間あれば京都から移動できるしょ?と言う事になり、偽装の意味がありません。

と言うわけで、私はLINEの通信は本人の物だと考えています。

実際に通信の内容もそれほど、おかしな事は書いてないですよね。
「多分、もう寝屋川には帰らないごめんね」
「絶対反対されるカラ私からは親にも連絡しない」
口調が関西弁ではなかったのは、これが最後の会話になるからと言う覚悟の表れかもしれません。
直後に電話に出ないのも、電話しないのも、電話すれば必ず説得される事が分かっていたからでしょう。
決意が固いから、友人との長い通話をしたくなかったのではないかな?

そして、問題は京都ですね。
電車やバスでの移動の形跡が無くても、他の移動手段で移動した可能性は十分にあります。
問題は実際の訪問が予定されている場所に立ち寄った形跡が無いと言う事なんですよね。

実際に京都に行っているが、その裏付けが見つからないだけなのか?それとも、本当に京都に行っていないのか?
それによって、事件の流れが大きく変わります。

A)京都に行っている場合。
もし、京都に行っているなら、京都でトラブルになっている可能性が疑われますね。
京都で殺害されたなら、遺体は京都から高槻市の現場に運ばれた事になります。

B)京都に行っていない場合。
この場合は寝屋川かその周辺でトラブルとなり、遺体が寝屋川から5、6キロの高槻市で発見された事になります。

それから、京都に行こうとした2人は15時に駅近くの駐輪場に自転車を駐輪する。
これは、自転車では移動しないと言う事ですよね。
で、考えて欲しいのが「不明男子は財布や現金を持たない」と言われていますが、不明男子は有料の駐輪場に駐輪していますよね?被害女子は有料では無い方法で駐輪(というか放置)しています。

家出して戻らない覚悟の女子はお金の節約の為か?あるいは本当に現金が無いのか?分かりませんが、お金を使わない方法をとっています。これは不思議では無いです。自転車はもう使わないから好きに処分して(捨てて)良いと言う事でしょう。

でも、男子は敢えて有料の駐輪をしています。男子は寝屋川に戻るつもりだったのだと思います。
自転車が無くなると困るから有料でもちゃんと駐輪場に駐輪したんでしょうね。

遺体の身元が判明した事で、捜査は山場を迎えるでしょう。

犯人逮捕に期待しましょう。

参考リンク
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その8(京都)
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その10(揺れる犯人贈)

| | コメント (13)

大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その8(京都)

続報です。
1)女性遺体の身元が確認された。遺体は大阪府寝屋川市木田元宮、市立中学1年、女子(13)と確認した。指紋が一致した。

2)遺体の女子は同級生の男子生徒(12)と行動をともにしていたとみられるが、男子生徒も連絡が取れないまま行方不明。

3)府警によると、女子は12日午後6時ごろに自宅にいるのを姉が見かけたのを最後に行方が分からなくなった。男子生徒は同日午後9時ごろ、「遺体女子と遊ぶ」と家族に言って外出したという。その後は、2人が市内で一緒に行動している姿が目撃されていたとの事。

だが、連絡がつかなくなり、14日夜、2人の母親が寝屋川署に行方不明者届を提出。15日正午ごろ、男子生徒の自転車が京阪寝屋川市駅(寝屋川市早子町)で見つかった。

また、遺体女子の友人によると、13日午前1時20分ごろ、無料通信アプリLINE(ライン)で早く帰宅するよう促すメッセージを送ると、遺体女子から「野宿しようと思う」と返答があった。しかし、その後は連絡が取れなくなったとの事。

4)友人の女子生徒によると、遺体女子に午前1時20分ごろ、「はよかえらんと」「おこられんぞ」と送信すると、男子生徒と一緒にいるとしたうえで「大丈夫」「野宿しようとおもう」と返ってきた。女子生徒は「そーなんや笑」「あほや、あめやで」と送った。

午前3時過ぎには「おやするみー」(おやすみなさい)と連絡が入った。女子生徒が午前6時11分に「おやすみー」と返信すると、「おそ」(返事が遅い)「爆笑」などとコメントが入った。これが最後のやり取りだった。

女子生徒が14日午後に電話した時は、遺体女子のスマートフォンは電源が切れているか電波が通じない状態だった。

5)不明の2人が13日午前1時すぎ、寝屋川市駅近くの防犯カメラの映像に映っていた。
商店街の一角で、休憩しているように見える少女と少年。

6)遺体女子は事件当日、家から、簡易テントを持ち出していた。

7)13日午後3時、遺体女子は、友人に「LINE」で、京都へ行ってくるというメッセージを送っていた。

8)遺体女子の母親は、8月14日と16日に、写真を大阪・寝屋川警察署に提供していた。
しかし、その際、母親が、外出時の服装を間違って伝えていたことや、提供された写真と遺体を確認したものの、違いがあると判断したことから、警察は、母親に「可能性は低い」と伝えていたという。
警察は、遺体の服装が、遺体女子の服装と一致していたことから、母親から提供を受けていた遺体女子の指紋と、遺体の指紋の照合を進めていた。
その結果、17日になって、指紋が一致することが確認された。
そして、18日朝までに、遺体女子の母親が、遺体を見て、本人であると確認した。

9)行動をともにしていた男子(12)について、今のところ、13日午前5時ごろまでは、京阪寝屋川市駅の近くの防犯カメラに映っている姿を確認したが、それ以降の足取りは、今のところわかっていない。

10)12日の夜、不明男子と遺体女子がLINEで同級生に対して「家に泊めてほしい」と連絡したということですが、その同級生は断ったとの事。

11)2人のものとみられる自転車が京阪寝屋川市駅前の有料駐輪場に止められたのは、13日午後3時頃だった。

時系列を更新
8月12日(水)
18:00頃 遺体女子の大阪府寝屋川市の自宅での最後の目撃情報
     この後、家を出る時に簡易テントを持ち出す。自転車で外出と見られる。
21:00頃 不明男子が遺体女子と遊ぶと自宅を出る。(自転車で外出)
8月13日(木)
01:00過 2人の映像が寝屋川市駅近くの商店街の防犯カメラの映像に映っていた。
01:20頃 遺体女子がLINEで友人と通信、野宿すると回答
03:00過 遺体女子からLINEで友人におやすみの通信
05:00頃 不明男子は京阪寝屋川市駅の近くの防犯カメラに映っていた。
06:11  友人からのLINEでの通信に対して遺体女子から返信
15:00  遺体女子が友人にLINEで京都へ行く寝屋川へは戻らないと連絡
15:00頃 2人の自転車が京阪寝屋川市駅前の有料駐輪場に止められた
19:00頃 遺体女子の死亡推定時刻(死因は窒息死)
20:30頃 別のトラックの運転手が駐車場に入るが、不審な人物や車は見かけなかった。
22:35頃 遺棄現場付近で1台の不審車が停車
22:40頃 2台目の不審車が不審車の前に縦列駐車
23:10頃 2台の不審車は出口方向へ移動。
23:35頃 仕事を終えて戻った運転手が駐車場のフェンス際で遺体を発見。
8月14日(金)
午後 遺体女子の友人が遺体女子のスマフォに電話するが、通じない。
夜  2人の母親が捜索願いを出す。
8月15日(土)
正午頃 男子生徒の自転車が京阪寝屋川市駅(寝屋川市早子町)で発見。

こんな感じですね。
時系列情報で見ると、13日も15:00までは無事だったようですね。
京都へ向かうと言う事であれば、16:00頃には京都に到着しているでしょう。
そこから、3時間で殺害された事になり、遺体女子が長時間暴行された事を考えると犯人と接触したそのその前、暴行が1時間と想定すると、13日の16:00から18:00までの2時間の間に犯人と接触していると言う事になりそうですね。

もし、犯人と京都で接触した後にトラブルとなり殺害されたのだとしたら、殺害場所は京都なのかな?
だとしたら、京都方面から遺体遺棄現場へ車で移動している事になる。あるいは、京都方面から自宅の寝屋川に送り届けようとしてトラブルになっている可能性もあるかな。

ただ、一つ気になるのが不明の二人の一連の行動の元になっているこれらの行動の理由です。
どうも、家出のように見えます。
「京都へ向かう、寝屋川には戻らない」その言葉の理由が知りたいです。

それから、京都へ向かう理由もね。
そこに犯人との接点があるかもしれませんね。

もし、犯人グループとスマフォで通信しているなら、通信記録は残ってますから、今頃は当然、警察が調べていますね。

犯人逮捕に期待しましょう。

参考リンク
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その7(身元判明?)
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その9(LINEは偽装?))

| | コメント (12)

2015/08/18

大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その7(身元判明?)

続報です。
警察が身元の確認を進めていたところ、大阪・寝屋川市の女性から警察に「娘の行方が分からなくなっている」という届け出があったとの事。
女性の娘は、13歳の中学1年の女子生徒で、遺体が見つかる前日の12日の夜に自宅を出たあと、行方が分からなくなっているとの事。

警察によりますと、女子生徒は、身長や髪型が見つかった女性と似ているほか、服の特徴なども一致しているとの事。
警察は、遺体で見つかったのは、この女子生徒の可能性があるとみて、DNA鑑定をするなどして確認を進めているとの事。

整理すると
1)大阪府寝屋川市の女性から女子生徒の捜索願いが出された(日付不明)

2)行方不明の女子生徒は13歳の中学1年生。

3)身長や髪型が見つかった女性と似ているほか、服の特徴なども一致している。

4)12日の夜に自宅を出たあと、行方が分からなくなっている。

こんなところですね。
まだ、DNA鑑定の結果が出ないと確定では無いですが・・・
とりあえず、被害者だと仮定してみると・・・

時系列を更新
8月12日(水)
夜 大阪府寝屋川市の自宅を出た後から行方不明。
8月13日(木)
19:00頃 死亡推定時刻(死因は窒息死)
20:30頃 別のトラックの運転手が駐車場に入るが、不審な人物や車は見かけなかった。
22:35頃 遺棄現場付近で1台の不審車が停車
22:40頃 2台目の不審車が不審車の前に縦列駐車
23:10頃 2台の不審車は出口方向へ移動。
23:35頃 仕事を終えて戻った運転手が駐車場のフェンス際で遺体を発見。

ただね・・・16日の段階の報道では捜索願いに対象者が居なかったと言う事なので、捜索願いは16日以降に出されたと言う事になるんだけど・・・3日も放置ってあるの?

普段から無断外泊が多い子だったのかな?

気になるのは距離感だけど・・・
寝屋川だと現場までの距離は・・・ざっと5から6キロぐらいかな。
不審車の到着時間の5分の差にも違和感が無いかな。

DNA鑑定の結果、身元が判明すれば、一気に捜査は進むでしょうね。

犯人逮捕に期待しましょう。

参考リンク
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その6(遺棄現場)
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その8(京都)

| | コメント (12)

大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その6(遺棄現場)

今回は遺棄現場について考えてみます。
まー、トラックや私用車が止まっている駐車場に遺棄する理由は考えても、
「犯人グループがパニクっていたから」としか思えないんですよね・・・

だけど、ホントにそれで良いのか?と自問自答してみるわけです。
元刑事さんの書いた本に「事件には坂がある、まさかの坂だ」的な事が書かれていたのを思い出しました。

「まさかそんな事があるはずが無い」と考えた点が実は見落としだったと言う事の例えのようです。

それで、犯人が駐車場を遺棄場所に選ぶ理由は何か?と再度考えてみました。
1)パニクって近場の人気の無い場所を選んだ場合。
 今の所、これが有力かと思いますが、確かに安直ですね。

2)この駐車場自体に何らかの因縁がある場合。
 普通に考えると、たとえば、この駐車場を利用する人間に罪を着せようとした場合?
でも、そんな事で警察の目をごまかせないからね・・・子供だからって事かな?

3)無人の車が駐車している場所を狙った場合。
 これも逆転の発想なのですが、車を狙って遺棄しようとしたのでは?
と言うわけです。

例えば、無人の車のトランクルームや後部荷台スペースに遺体を遺棄する。
持ち主は車に乗るとき、トランクルームや後部荷台をいちいち確認したりしないでしょう?
車に乗り込み、家に帰宅するなりして、遺体を発見するのは更に後になるし、遺体をどのタイミングで遺棄されたかをわかりにくくする事ができますよね。

あるいは、同じ理由でトラックの荷台に隠すと言うのも考えられますが、トラックの荷台は荷物の搬入搬出時に必ず確認されるので、時間稼ぎにならないかもしれませんね。

なので、この事件では、人気の無い駐車場の無人の車に遺体を隠そうとしたが、何らかの理由で断念して、遺体を車の下に隠したと言う可能性もあるかな?と考えています。

断念した理由は、盗難ブザーがあるとか、鍵を開ける事が出来なかったとか言う所でしょうか。

もし、この場合だと、犯人グループの中に車に詳しい人間や、車の窃盗歴がある人間がいるかもしれませんね。

・・・だけど、女性だとしたら?・・・
まー、女性だからメカに弱いと言うのは言い切れないよね?
自動車整備工、あるいは暴走族(死語かな?)、この場合はレディース(これも死語?)と言う感じかな。

年齢を考えると、もし15歳以下なら、暴走族やレディースの下っ端とか予備軍とかの少数グループと言うあたりだろうか?

まー考え過ぎかもしれませんが・・・

参考リンク
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その5(時間と距離)
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その7(身元判明?)

| | コメント (0)

2015/08/17

大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その5(時間と距離)

今回は続報もないので、いつものように妄想チックに考えてみたい。
この事件で報道されている時間情報はこんな感じですね。
8月13日(木)
19:00頃 死亡推定時刻(死因は窒息死)
20:30頃 別のトラックの運転手が駐車場に入るが、不審な人物や車は見かけなかった。
22:35頃 遺棄現場付近で1台の不審車が停車
22:40頃 2台目の不審車が不審車の前に縦列駐車
23:10頃 2台の不審車は出口方向へ移動。
23:35頃 仕事を終えて戻った運転手が駐車場のフェンス際で遺体を発見。

今回、着目するのは遺体発見の約1時間前に停車した不審車とその5分後に現場に来た2台目の不審車についてです。
この5分間の差が何を意味するのか?

例えば、車の移動速度を60km/hとすると、5分間で走行する距離は
60km/60分 ×5分=5kmとなる。
もし、2台目が停車していて、1台目からの連絡で移動開始したなら、2台目の車は現場から5kmの距離に居たことになる。

しかし、他の要素も考えないと状況は少し複雑だったりする。
なので、いつもの様に場合分けします。

1)1台目で遺体が運搬された場合。
 ちょっと、微妙な感じなんですが、1台目が遺体を運搬したとすれば、そのまま遺棄すれば良いわけで、2台目を呼ぶ理由が無いと思います。
なので、この場合、やはり、1台目の人間だけでは、遺体を遺棄できない状況だったと考えるしか無いのですが・・・

だけど、そうすると別の問題が発生します。
もし、1台目が暴行殺人の主犯各が乗っていたとしたら、2台目に乗って来た人物はどんな人物(関係)なのか?
例えば、県外から遺体を運んで遺棄しようとした時、現場で遺棄しようと決断したけど、実際には自分(達)だけでは遺棄できないとなるわけで、携帯で共犯者を呼び出した事になるのですが・・・現場の5kmの距離に偶然、遺棄を手伝って共犯になってくれるような人間がいるって事があるのだろうか?

遺体遺棄とは言え、殺人の片棒担ぐわけで、簡単な人間関係ではできないですよね。
なので、肉親や交際相手、そもそも、殺害に関わっている共犯者と言うあたりかと思います。

1-2)2台目には肉親や交際相手が乗っていた場合。
 1)の続きです。肉親や交際相手が2台目に乗ってきて、遺棄を手伝ったのだとしたら、主犯格は肉親や交際相手との交際と言うか関係から、現場の土地勘があったと言う事になります。

1-3)2台目に共犯者が乗っていた場合。
 想像するに、この状況はちょっと無いと思う。あるとしたら、暴行殺害現場に共犯を残して、「遺体は私が遺棄してくるからあなたたちは、ここで待ってて」って感じかと思います。
でも、そこまで宣言しておいて、「やっぱり自分(達)だけじゃ遺棄できないから手伝って」とは、なかなか言えないきがするんですよね。だから、この場合なら、別の遺棄方法を使うような気がします。

2)2台目で遺体が運搬された場合。
 この可能性も当然ありますね。複数犯なら、先に共犯者が遺棄場所を下見して、安全を確認した上で遺体を乗せた2台目を乗り入れる。普通に考えればこの方が安全です。
ただ、その時、この5kmの距離をどう考えるのか?ですよね。

普通に考えれば、遺体は車の外から見えないようにしているでしょ?
例えば、トランクに入れるとか、後部座席で毛布を掛けるとか。
だから、5分(5km)も時間は必要無いようなきがします。

それに、殺害現場から遺体を乗せた車であちこち、うろうろするのもリスクがありますよね。
検問があったら?とか、事故ったら?とか考えると、むしろ殺害現場から動かない方が安全と考えてもおかしくありません。

もともと、殺害方法が顔にテープを巻いての窒息死なら、暴行中はテープが巻かれてなかった可能性があり、その場合は、15歳以下の少女が骨まで達するほど刺されたら、悲鳴を上げるでしょ?

(ここが、今の報道では不明な情報ですが・・・)
だから、被害者が悲鳴を上げても周囲の人間に気付かれないような場所が暴行、殺害場所だと私は考えています。
とは言え、そんな都合の良い場所はなかなか無いと思うんですよね。

2-1)住宅なら防音された1戸建てか、集合住宅(どの程度防音されるか微妙だけど)とか、あるいは、隣の家と100メートルぐらい離れているとかそんな条件が必要だと思います。

実際に過去の事例では、女性を拉致監禁する為に部屋を防音工事した事件もありましたけど・・・

要は、この場合は暴行、殺害場所が現場から5kmぐらいの距離の建物だと言う事になりますよね。

2-2)暴行、殺害現場は建物の中とは限らない。
 悲鳴を上げても周囲に気付かれないような環境を作ろうとすると、結構大変なわけです。
しかし、ここで逆転の発想で悲鳴を上げても周囲に気付かれないような場所を探して、犯行を行う事もできます。
例えば、河原や空き地、広い駐車場などに止めた車内でも犯行は可能だと思います。
多少、周囲に人がいても、音楽の音量を上げるなどすれば、目立つけど悲鳴を隠す事ができるでしょう?

この場合、暴行、殺人現場は遺棄現場から5kmぐらいの距離に止めた2台目の車の車内って事ですね。

でも、建物の中だと、放置するわけにもいかないけど、人気の無い場所なら、その場に遺体を遺棄しても良いわけですよね。
そう考えると、遺体を運搬して別の場所に遺棄するのは、暴行殺害場所が犯人の生活圏の中だった可能性があるのかな?
よく行く公園とかね。

3)だけど例外はあり得る。
まー偶然は常に否定できないんですよね。
隣県から越境して遺棄をすると言うのも、不可能では無いわけです。
この場合、2台が連なって隣県から移動、とりあえず、遺棄に先立ち、先遣隊の1台目が遺棄できそうな場所を探す為に5km手前で2台目が待機する。

もう一つ考えるのは、死亡推定時刻ですね。
死亡が19時頃なんですが、死亡した事に気付いても、簡単に次ぎの行動に移れないと思う訳です。
特に、今回は暴行がエスカレートして成り行きで殺害してしまった可能性があります。
その場合、意図せず殺人事件となってしまった為、当事者は相当焦ったはずです。
特に、この事件は複数犯の可能性があるので、犯人グループ内部でどうするか相談する時間が必要ですね。
逮捕されたくない->遺体を隠す と言う流れなんでしょうが、どこに隠すか?ってのは結構、悩むところなんじゃないかな?

1台目が現場に来たのが死亡推定時刻から3時間半後です。

と思って現場の地図を再度確認してみたら、淀川の近くじゃないですか。
それなら、車の陰に隠すより、淀川に流すとか河原に遺棄するとかの方が圧倒的に安全に思いそうなんだけどね。

奈良、京都からなら20キロぐらいの距離だから、車で30分ぐらいかな?
不可能な距離ではなさそう・・・

30分かけて運搬して、遺棄したのがトラックや私用車の止まっている駐車場?

普通に考えると遺体発見、事件発覚するのは目に見えている。
普通ならこんな場所には遺棄しないよね?

事件が発覚しても、逮捕されないと言う自信があるのかな?
・・・にしては、遺体遺棄が大慌てなんだよね。身元を隠すには不十分だし。

やはり、意図せぬ殺人でパニクって、近場に遺棄したんじゃないのかな?

逆に言うと、遺体を早く処分しなければならない、理由が犯人達にはあったと言う事だよね?
絶対に他の人間の目に触れない場所が暴行、殺害現場なら、そのまま、数日遺体を放置と言うのも有りだし、実際そんなケースは多いからね。

だから、暴行、殺害現場は第三者が入れる場所なんだろうね。
親と同居する家とか、職場とか・・・
あるいは、車は親の車だから、次の朝には返さなきゃならないとか・・・

最後に色々考えたけど、前提が間違っている可能性もあります。
例えば、悲鳴は上げられないように、暴行時には口にはテープが貼られていたとかね。
ここは、犯人に聞かないと分からないだろうね。

あまり、まとまりませんでしたが、事件解決に期待しましょう。

参考リンク
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その4(女性?)
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その6(遺棄現場)

| | コメント (7)

大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その4(女性?)

まずは、続報です。
1)捜査関係者によると、遺体の顔には口や鼻を塞ぐように粘着テープが何重にも巻かれていた。死因は窒息死だが、首にも圧迫痕があり、司法解剖では窒息の原因ははっきりしていないとの事。

しかし、遺体の顔面は赤らんだりしておらず、絞殺の際の特徴がみられなかった。さらに、口を塞がれたために窒息状態になったと推測される唇の変色もあった。府警はこうした遺体の所見から、窒息死の原因は絞殺ではなく、粘着テープや手で口と鼻を塞がれたことによるものである疑いが強いとみて、詳しく調べているとの事。

2)第一発見者の男性従業員が現場に止めていた乗用車の車底部に、血のような染みが付着していたとの事。

府警は、何者かが発見を遅らせようと、死亡推定時刻が同日午後7時頃とされる少女の遺体を現場まで運んだ後、駐車してあった乗用車と地面の隙間(約20センチ)に隠した可能性が高いと判断。付着物の詳しい鑑定を進めるとの事。

第一発見者の男性が13日午後11時半ごろ、業務を終えてマイカーを動かし、バックでトラックを駐車しようとしたところ、女性の遺体があるのを発見した。

3)遺体発見の約1時間前に、2台の車が駐車場を訪れる様子が、近くの防犯カメラに写っていたとの事。

2台は乗用車とみられ、相次いで駐車場を訪れると、遺体遺棄現場付近で並んで駐車。約30分間後に連なるように駐車場を出た。遺体はその約20分後に発見されたとの事。

防犯カメラは、遺体が遺棄された現場駐車場の東側部分が撮影範囲に含まれており、映像では、遺体発見の約55分前の午後10時35分ごろ、1台の車が駐車場に入り、遺棄現場付近にバックで停車した。

約5分後、別の車も駐車場に進入し、最初の車の前にバックで縦列駐車。2台目が止まってから約30分後の午後11時10分ごろ、2台は連なるようにして再び動き始め、出入口の方向へ走っていった。カメラは駐車場の出入口付近までが撮影範囲に入っていないが、2台はそのまま駐車場を退出したとみられるとの事。

ライトの照射状況などから、2台は乗用車とみられるが、車種や色、人が歩く姿などは鮮明ではなかったとの事。

こんなところですね。
時系列を更新
8月13日(木)
19:00頃 死亡推定時刻(死因は窒息死)
20:30頃 別のトラックの運転手が駐車場に入るが、不審な人物や車は見かけなかった。
22:35頃 遺棄現場付近で1台の不審車が停車
22:40頃 2台目の不審車が不審車の前に縦列駐車
23:10頃 2台の不審車は出口方向へ移動。
23:35頃 仕事を終えて戻った運転手が駐車場のフェンス際で遺体を発見。

さて、個別に見ていきましょう。
1)前回の記事のコメントにも書きましたが、殺害方法がテープを顔に巻いた事による窒息死の可能性が高いと言う事ですね。

これも、ちょっと、おかしな話ですね。
後で書きますが、事件全体を見るととある印象が強くなります。

2)遺体を車の下に隠したようです。
普通に考えると、無意味な行動でしょうね。
遺体を発見させない為の工作だとしても、車が移動されれば発見されるのは犯人にも予想できたはずです。車がずっとそのままなんて事は考えられないでしょう。

なので、犯人はわずかの時間でかまわないので、短時間の時間稼ぎがしたかっただけでしょうね。

3)この2台の車の情報は重要ですね。
なぜなら、犯人は複数犯の可能性が高いからです。
その上、どうして、車が2台必要なのか?

A)遺体を運ぶ車以外に、先発隊が遺棄場所を探していた場合。
B)犯人グループが1台の車に乗りきれないほどの人数だった場合。
C)犯人が1人では遺体を遺棄できないような非力な人物の場合。

しかも、遺棄に30分も時間がかかってますからね。
この段階で遺棄方法を相談するような状態では無いでしょう。
なので、遺棄自体に30分の時間が必要だったのだと考えています。

こんな感じかな。
根拠が薄いのですが、事件全体の印象を考えると、犯人は女性か複数の女性グループの可能性が有りそうですね。

理由なのですが・・・
あ)事件全体で腕力が必要な行動が無い。(遺棄を2人で実行している?)
い)刃物での攻撃が控えめで、服に隠すような意図が見える。
う)車の下に遺体を隠す一時しのぎの隠蔽工作
え)性的暴行の形跡が無い
お)直接、首を絞めずに、顔を隠して窒息させている。(顔を見ないようにしている)
か)あ)にも関連しますが、手を拘束して暴行している。
(腕力があれば手を拘束する必要が無い)

女性グループ内でのトラブルによる犯行の可能性を疑っています。
問題は捜索願いが出てない理由ですね。

家族と同居していない、犯人グループと同居していると言う可能性があるかもしれませんね。

この場合、捜索願いは出されていないので、別の方法で身元を確認する必要があると思います。

遺体の指紋は照合しているでしょうから、逮捕歴は無いのでしょうね。
似顔絵を公開して情報提供を求めるのも方法でしょうね。

もし、私の推理通りなら、犯行には複数の人間が関わっている事になりますが、それでも、犯行に関わる度合いは、それぞれ違いうでしょう。

自首するなら今だと思います。
被害者の身元はいずれ判明します。そうすれば、逮捕は時間の問題でしょう。
ここを見ていたら、自首する事をおすすめします。

続報を待ちましょう。

参考リンク
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その3(続報)
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その5(時間と距離)

| | コメント (2)

2015/08/16

大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その3(続報)

まずは続報です。
1)警察によりますと、現場の駐車場には争ったような跡や血痕に広がりがなかったことから、何者かが別の場所で殺害し、運んできた可能性が高いとみて捜査を進めています。

2)警察の調べで、着ていた服の中にも切り傷がつけられていたことがわかった。
(服の上から切られたとみられるものもあった。)

3)遺体発見の約1時間前、現場付近の防犯カメラに車のものとみられるライトが映っていたとの事。

同センターの車は、この時刻の約1時間前から発見までの間は駐車場に出入りしていなかったといい、府警は、遺体が車で運ばれてきたとみて、不審車の割り出しを急ぐことにしている。

関係者によると、防犯カメラは現場から数十メートル離れた別会社の敷地内に設置され、物流センターの駐車場も映っていた。一帯は街灯もなく暗いが、13日午後10時半頃、遺棄現場周辺を移動する車のライトとみられる光が確認されたとの事。

4)両手首も後ろ手にされてテープで二重三重に縛られていた。両手首付近の皮膚は、ほかの部位に比べて青っぽく変色しているのが司法解剖の際に確認された。強く圧迫、固定された場合に起こる内出血の可能性があるとの事。

5)頭や顔には何かで殴られたような痕が複数あった。

6)女性は医師の所見で8~15歳ぐらいと推定された。府警は行方不明者届が出ている府内の高校生以下の少女らを照会したが特徴が似た人物は見つかっておらず、府外にも対象を広げる方針との事。

7)遺体にあった切り傷は長さや深さ、傷口の形状が異なるものが複数確認され、傷のつけられた方向もばらばらだったとの事。大阪府警高槻署捜査本部は、犯人が複数の刃物を使って生前の女性を執拗(しつよう)に切りつけた可能性もあるとみて、遺体の状況を詳しく調べているとの事。

8)防御創は無かった。

こんなところですね。
まずは、時系列の更新
8月13日(木)
19:00頃 死亡推定時刻(死因は窒息死)
20:30頃 別のトラックの運転手が駐車場に入るが、不審な人物や車は見かけなかった。
22:30頃 遺棄現場付近で持ち不審な車のライトが防犯カメラに映る。
23:35頃 仕事を終えて戻った運転手が駐車場のフェンス際で遺体を発見。

さて、個別に情報を見てみましょう。
1)今更な感じですが、他の場所で殺害、遺棄されたのだと思います。

2)「服の中にも切り傷」見えない場所を傷つけたのは、傷を隠す為の可能性がありますね。犯人としては、暴行当初は殺意は無かったのかもしれませんね。

3)「22:30頃に不審な車のライト」
いまのところ、不審な車の情報はこれしかないので、このタイミングで遺棄された可能性が高いでしょうね。

問題は死亡から遺棄までの時間です。
死亡推定時刻が19:00頃、遺棄が22:30だとするとその間、3時間半あります。
遺体から考えて、暴行中に死亡したか?、あるいは、殺意を持って窒息死させているわけで、被害者が死亡した時点で犯人はそれに、気付いたと思うわけです。

なので、この3時間半の時間は犯人が遺体の処分をどうするか?を考えた時間ですね。
もし、事件当初に殺意が無いのであれば、遺棄現場はこの3時間半の間に選定した事になります。

4)長時間の拘束と暴行
長時間と言っても1時間ぐらいかもしれませんが・・・
それでも、それだけの時間をかけて、妙な暴行をしている。
死んでもかまわないと言うような暴行ではなさそうです。

私は前回、ストーカーによるターゲット探しの拷問と考えてましたが・・・
もう一つ、仲間内の暴行の可能性も有りますね。
交際相手や仲間による暴行で、焼きを入れるつもりだったが、左腕の深い傷から傷害罪になる事を恐れて、解放できなくなり、殺害と言う可能性も有りかもしれません。

5)頭や顔へ複数の殴られた痕。
当然と言えば当然ですね。

6)8歳から15歳は医師の判断なので、合理的な根拠があっての事でしょうね。
外国人の可能性に触れていないので、9割方、日本人と考えて良いでしょうね。

ただ、この年齢で捜索願いが出されていないのが不思議です。
確かに、3時間半の時間があれば、越境して他県から運搬する事も可能でしょう。
ただ、遺棄場所の選定もこの3時間半の間に行われたのであれば、隣県に偶然、そんな都合の良い、遺棄場所の心当たりがある可能性ってあるかな?と少し疑問に思う所ではありますね。

7)複数の刃物、傷の方向もバラバラ
今回の続報で一番のポイントかもしれませんね。
単独犯説が揺らぐ情報です。
もちろん、単独犯で複数の刃物を用意している事もあるんですけど・・・

この事件の場合、致命傷を負わさないように暴行しているふしがあります。
なので、被害者にいろんな刃物で暴行する事で恐怖心を煽る効果を狙っている可能性があると思うのですが・・・
しかし、それも、被害者が見る事ができる場合の方が効果的だと思うわけで・・・
目隠ししている今回の場合、果たして、恐怖心を煽る効果があるのか?と言うのが疑問なわけです。

そう考えると、複数犯(2名ぐらいかな)の可能性が出てきますよね。
しかし、それでも、傷が体の左側に偏っているのが少し妙な点ではあります。
狭い空間で、交代で暴行したりしたのだろうか?

8)防御創がない。
両手を拘束された状態で暴行を受けたのでしょう。

とこんな感じですね。
もし、捜索願い出されていないとしたら、その理由が気になります。
可能性としては
A)児童虐待(普通なら遺体を隠したいところだけど、特殊な事例もあるかも)
B)普段から無断外泊の常習状態だった。
C)この数日はもともと、外泊の予定だった。

この3つぐらいかな?

ただ、逆転の可能性として、既に身元は判明しているが、2次被害やプライバシーを考慮して、発表していないだけの可能性もありますね。

とりあえず、今の段階で私が考えると動機は
あ)ストーカーのターゲット探しでの拷問、殺人
い)交際相手、仲間による暴行殺人(もしかすると傷害致死かも)

犯人逮捕に期待しましょう。

参考リンク
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その2(手順)
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その4(女性?)

| | コメント (12)

2015/08/15

大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その2(手順)

まずは続報です。
1)死因は窒息死

2)死亡推定時刻は8月13日(木)19時頃。

3)遺体には首に圧迫されたような痕があった。

4)頭部と顔には打撲の痕もあった。
全身の切り傷は胸や腹、腕、足で確認され、30カ所以上に及んでいた。傷は左半身の前面だけに残されており、左腕には骨まで達するほどの深いものもあった。
全身にあった刃物による多数の切り傷は死亡前に付けられた疑いが強い。

5)顔全体を覆うように粘着テープが巻かれていた。
顔には目や鼻、口をふさぐように粘着テープが巻かれていた。
女性の顔に巻かれていた粘着テープは、材質などから両手首を縛ったものと同一とみられる。

6)被害者の推定年齢は8~15歳ぐらい。
解剖医が女性の体格などから年齢幅を推定した。女性の身長は約145センチで、極度にやせたりしているような状況はないとの事。

7)遺体発見時、遺体の下には血だまりができていた。

こんなところですね。
とりあえず、時系列を更新します。
8月13日(木)
19:00頃 死亡推定時刻(死因は窒息死)
20:30頃 別のトラックの運転手が駐車場に入るが、不審な人物や車は見かけなかった。
23:35頃 仕事を終えて戻った運転手が駐車場のフェンス際で遺体を発見。

「推定年齢は8~15歳ぐらい」と言うのはちょっと疑問符が付きそうな所ですね。
理由としては、小学生の高学年から中学生なので、普通なら当然、13日の夜には捜索願いが出ると思うんですよね。
多分、大阪府内には捜索願いの該当者が居ないのではないかな?
居れば、捜索願いの出ていた女性か?って事になりそうなんですが・・・

もしくは、他県の女性で他県で捜索願いが出ている可能性はあるかもしれませんね。

それから、死因が窒息死なんですが、ここが疑問のある所です。
死因自体に疑問があるのではなく、殺害方法に疑問があると言う事ですね。
顔に巻かれたテープによる窒息死なのか?それとも、首の圧迫痕による窒息死なのか?

いつものように場合分けして考えます。
まず、犯行の手順ですが、拉致・監禁->暴行->殺人->遺体遺棄
と言う流れになると思います。
これらのどの段階で顔にテープが巻かれたのか?

顔に巻かれたテープが窒息の原因の場合。
A-1)拉致監禁の段階
この段階で顔にテープが巻かれた場合、数分で窒息死しているはずなので、その後の暴行があり得ない。例外としては、暴行の段階で叫ぼうとした時にテープの状態が変わって窒息死した場合かな。

A-2)暴行の段階
暴行する時に悲鳴を上げられないように、顔にテープを巻いた場合ですね。
ただ、この場合も、数分で窒息死してしまうので、その後の暴行で30カ所も傷を負わせる時間が無いように思います。例外はA-1の場合と同じ。

A-3)殺人の段階
これは、殺害する為に顔にテープを巻いたと言う事ですね。
おそらくそれは、ないと思うのですが・・・ちょっと回りくどい印象ですね。
確実性も低いように思います。ただし、この方法でも不可能ではないし、不自然でもない。

A-4)遺体遺棄の段階
普通にこの段階で顔にテープを巻く理由は無いでしょうね。

首の圧迫痕が死因の場合。
B-1)拉致監禁段階
目隠し、悲鳴を上げさせない為の理由で顔にテープを巻いたと言うのはよくある話ですね。しかし、この段階では窒息していない。

B-2)暴行の段階
酷い暴行をするわけですから、口を塞ぐのは普通の対応だと思います。ただし、既に拉致監禁が完成しているので、口だけにテープを貼るだけで良いわけで、目に張る理由がありません。(拉致・監禁の段階で顔を見られている為)

B-3)殺人の段階
首の圧迫痕が死因なので、ここでテープを顔に巻く必要がありませんね。

B-4)遺体遺棄の段階
これはA-4と同じく、ここで顔にテープを巻く理由は無い。

なので、私としては、死因は首を絞められた事による窒息死と考えています。
ただし、テープを顔に巻いて殺害したと言うのも可能性としてはゼロでは無いですね。
この場合、首の圧迫痕は拉致の段階で出来た物かもしれません。

で、問題は動機です。
性的暴行目的だとすると、体の傷が不自然なんですよね。
拉致・監禁が完成している(後ろ手に拘束されてますからね)ので、性的暴行が目的なら傷を負わせる必要がありません。

リンチ・集団暴行
これにしては、傷が偏ってますね。体の一方向からしか攻撃されていないのが不自然です。複数犯なら被害者を囲んで、いわゆるフルぼっこ状態なので、体中に傷やアザができるでしょう。その意味では、この事件は単独犯の可能性が高いと思います。

動機を解明するヒントはやはり犯人の行動の中にあると思います。
私の推測通りに、拉致監禁段階で顔にテープが巻かれた場合なら、犯人は顔を見られたく無い場合でしょう。

でも・・・もし、殺害が目的なら、目隠しをする必要がないわけです。
(例外としては、殺害時に被害者の顔を見たくない場合かな)

なので、私としては、拉致段階では殺害を目的としていなかったと思うわけです。

最大の疑問は「傷」ですね。
拉致・監禁が完成している段階で致命傷にならない「傷」を負わす理由です。
やはり、拷問、強要、脅迫と言うあたりなのかな?と推測しています。

快楽殺人の可能性もあるかもしれないけど、それにしては、被害者の表情が見えないように顔にテープを貼るのはちょっと無いと思うんですよね。

拷問の場合の問題は口にテープが貼られていて話す事ができないので、ちょっと、これも苦しい推理ですね。
ただ、首を縦や横に振る事はできるので、YESかNOの回答は話さなくても出来ると思います。

このように、拷問の末に殺害と言う場合は何か?と過去の事件を思い返すと、ストーカーによるターゲット探しなのかな?と思います。

ストーカーのターゲットが逃亡して身を隠してしまい、その身内や親しい友人などを脅して所在を調べようとした。

今回の場合は、被害者の年齢が本当に8歳から15歳なら、ターゲットの子供を発見して、拉致監禁、拷問して所在を話させようとしたが、拒否された為に激高して扼殺あるいは絞殺したと言う所でしょうか?

この場合だと、犯人は自暴自棄に近い状態なので、遺体が発見されて捜査される事も厭わない状態かもしれませんね。
それに、殺害行為自体が「ターゲットが逃げたせいだ」と責任転嫁しているかもしれません。

とにかく、被害者の身元確認が急がれますね。
13日に出された全国の捜索願いの中で該当する人物がいないのか?

被害者が成人女性なら、お金のトラブルの可能性もあるかもしれませんね。

犯人が現場に遺体を遺棄したのも偶然では無いでしょう。
そこにも、犯人の手がかりがあるかもしれませんね。

犯人逮捕に期待しましょう。

参考リンク
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その3(続報)

| | コメント (15)

2015/08/14

大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件

8月13日(木)23時35分ごろ、大阪府高槻市番田1丁目の運送会社「直販配送」の駐車場で人が死んでいる、と同社のトラック運転手の男性から110番通報する事件が起きている。

高槻署員が駆けつけたところ、後ろ手に縛られた女性が死亡していたとの事。
府警は死体遺棄事件として捜査。女性の腕や足に多数の傷があることから、女性が殺害された疑いもあるとみて身元確認を進めているとの事。

高槻署によると、女性は10代後半~30代前半くらい。
粘着テープのようなもので両手首を後ろ手に縛られ、駐車場を囲うフェンス際でうつぶせに倒れていた。十数から数十カ所に傷を負っており、腕や足に刃物のようなもので切られた傷、腹には擦り傷があった。致命傷とみられる傷は確認されていないとの事。

府警は遺体の状況などから数日以内に死亡したとみており、司法解剖して死因などを詳しく調べるとの事。

女性は黒髪で、黒のタンクトップの上に白いシャツを羽織り、デニムのショートパンツと黒のハイソックスをはいていた。靴は履いていなかったとの事。

周囲から女性の身元を示すものや所持品は見つかっていないとの事。
現場に争ったような形跡はないとの事。

現場は同社の事務所に隣接する約2千平方メートルの砂利敷きの駐車場。
女性が発見されたときには約20台の車が止まっていたとの事。

通報した男性は配送の仕事を終えて駐車した際、トラックの数メートル後方で遺体を発見。「昼過ぎに出かけた時は遺体はなかった。夜に戻ってきてトラックを止めて降りると、若い女性が倒れていた。」と話しているとの事。

現場は阪急京都線高槻市駅の南約3・4キロ。淀川の北岸から約500メートルで、周囲は田畑やJA全農青果センターがあり、民家が点在しているとの事。

運送会社の支店長らによると、駐車場には同社の約30台のトラックが24時間出入りし、主に冷凍食品をメーカーの工場に配送しているとの事。
従業員が朝から昼にかけてマイカーで駐車場に来て、トラックに乗り換えて出発。夜に戻ることが多い。夜間でも1時間に1台ほどは出入りしているとの事。

2カ所の入り口にはゲートがなく、警備員もいないため、だれでも自由に出入りできる状況だったとの事。
駐車場や事務所に防犯カメラはなく、外灯も少ないとの事。最近、関係者以外の車が駐車場に入ってきたとの報告はないとの事。

通報者と別の同社のトラック運転手の男性(42)は13日午後8時半ごろに駐車場に入ったが、不審な人物や車は見かけなかったとの事。

遺体の胴体を中心に計数十カ所のかすり傷や切り傷があったとの事。
中には刃物でつけられたとみられる傷もあった。遺体は女性で10~20代とみられるとの事。

全身の切り傷は刃物によるものとみられる。傷は上半身の前面に集中し、腹部付近の着衣が一部破れていた。致命傷となる傷は確認されておらず、府警は14日に司法解剖して詳しい死因を調べるとの事。

まずは時系列
8月13日(木)
20:30頃 別のトラックの運転手が駐車場に入るが、不審な人物や車は見かけなかった。
23:35頃 仕事を終えて戻った運転手が駐車場のフェンス際で遺体を発見。

遺体の状況
粘着テープのようなもので両手首を後ろ手に縛られ、駐車場を囲うフェンス際でうつぶせに倒れていた。

遺体の傷
十数から数十カ所に傷を負っており、腕や足に刃物のようなもので切られた傷、腹には擦り傷があった。致命傷とみられる傷は確認されていない。
全身の切り傷は刃物によるものとみられる。傷は上半身の前面に集中し、腹部付近の着衣が一部破れていた。

遺体の服装
女性は黒髪で、黒のタンクトップの上に白いシャツを羽織り、デニムのショートパンツと黒のハイソックスをはいていた。靴は履いていなかった。
周囲から女性の身元を示すものや所持品は見つかっていない。

こんな感じですね。
さてと、まずは、遺体遺棄の場所にこの駐車場を選んだ理由ですね。
遺体はシートや毛布などで隠されていたわけでは無いので、普通に発見される可能性は高いですね。

つまり、犯人は遺体が発見される事を想定した上でこの場所に遺棄していると私は考えています。

その結果、事件となり捜査される事も予想されている。
なので、犯人は遺体の身元から犯人にたどり着かないと考えているか、もしくは、遺体の身元が判明する事は無いと考えているかもしれませんね。
または、警察が犯人にたどり着いても、逮捕されない国外脱出の為の時間稼ぎというのも有りかもしれません。

ただ、この場所に遺棄する為には、遺体を運搬する事になり、運搬手段が必要です。
普通に考えれば車でしょうね。車以外でも、道路を通行するような乗り物なら、防犯カメラの映像が手がかりになるでしょう。

現場の駐車場にはカメラが無いようですが、それでも、移動経路全てにカメラが無いとは言えないでしょう。

次に遺体の状況ですが、遺体は後ろ手でテープのような物で縛られていた。
動かない遺体の腕を拘束する必要は無いでしょうから、これは生前に縛られた物でしょうね。

そして、服を着ていたが、靴は履いていなかった。
屋内や車内で靴を履かない状態で死亡したのかな、死亡した状態のまま、慌てて、遺体を遺棄したんでしょうね。

問題は遺体の傷ですね。刃物による傷が多数なんですが、ここが妙です。
一見して致命傷となる傷が無い。多分、出血もそう多く無いのでしょうね。

何の為の暴行なのか?
暴行する事自体が目的の場合、打撲痕があってもおかしくないんですよね。
普通は殴ったり、蹴ったりしますよね。

なので、暴行自体が目的と言うよりは、別の目的を達成する為の手段としての暴行なのではないか?と考えています。

例えば、DVで逃げ出した女性とよりを戻す為の脅迫、強要とか、あるいは、何かの情報を話せと脅迫、強要と言う感じだろうか?

被害者が日本人か、あるいは外国人でも長期間、日本に滞在していたのであれば、身元は歯形などで判明する可能性が高いですね。

そして、この遺体には犯人の致命的証拠が残されている可能性があります。
それはDNAでは無いですけど。

死因は、監禁中の熱中症の可能性もありますね。
傷だけ見ると、殺意は無かったかもしれません。
本格的に暴行する前に死亡してしまった可能性もあるかな。

まずは、遺体の身元の確認と周辺のビデオ映像の確認が最初かな。

亡くなった女性のご冥福をお祈りします。

続報を待ちましょう。

2015/08/15 訂正
タイトルを大阪府高槻市番田駐車場女性遺体遺棄事件から
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件に変更しました。

参考リンク
大阪府高槻市番田駐車場女性殺人遺体遺棄事件その2(手順)

| | コメント (4)

2015/08/13

愛知県武豊町男性殺人未遂事件

8月12日(水)午前2時45分ごろ、愛知県武豊町若宮の県営住宅敷地内で、腹から血を流している男性を近所の女性が見つける事件が起きている。

男性は「ボーガン(洋弓銃)で撃たれた」と話していたといい、右胸には矢が刺さったような傷があったとの事。
さらに腹と腕にも刃物で切られた傷があるが、命に別条はないとの事。

県警によると、男性(31)は同町在住で、家業の新聞配達のため、事件の約15分前に原付きバイクで店を出た。襲われた後、自力で数十メートル歩き、路上に倒れ込んだとみられるとの事。

現場では当時、「助けて」「この野郎」などの男性同士の言い争う声が聞かれており、近くの集合住宅の複数の住民が、黒い目出し帽をかぶった男が現場から黒い車で逃げていくのを目撃しているとの事。現場に洋弓銃の矢は残されていなかったとの事。

 県警によると、男性(31)は同町在住で、家業の新聞配達のため、午前2時半ごろに新聞販売所をバイクで出発し、自分の受け持ち区域を回っていた。男性が見つかった場所から南へ約100メートル離れた路上には新聞配達用のバイクが止まっており、近くの地面には新聞が数部、散乱していたとの事。

男性は突然襲われた後、自力で約100メートル歩き、近所の民家に助けを求めようとして倒れ込んだとみられる。命に別条はないが、胸や背中、脇腹の4カ所に深い切り傷を負っていた。

男性は、犯人に心当たりはないといい、新聞を配ろうとしてバイクを止め、数歩進んだところで襲われたらしい。体中に多くの細かい切り傷もあったことから、現場でしばらくもみ合っていたとみられる。

また男性は当初、駆けつけた近所の人たちに「ボーガン(洋弓銃)で撃たれた」と話したが、洋弓銃は見ていないといい、県警の調べに対して、「飛んできた何かが脇腹に当たった」と言い直した。現場周辺で洋弓銃の矢は見つかっていないとの事。

愛知県武豊町で12日未明、同町の新聞配達員の男性(31)が胸や腹などを切られ重傷を負った殺人未遂事件で、今年7月にも現場から約4キロ離れた同県半田市のマンションで、住民男性が目出し帽をかぶった男に背中を刺される殺人未遂事件が起きていたとの事。

県警は武豊町の事件について半田署に捜査本部を設置し、関連を調べている。

同署によると、7月12日午後10時30分頃、半田市雁宿町のマンション1階の郵便受け付近で、住民の会社員男性が背後から近づいてきた目出し帽の男にナイフで背中を刺され、軽傷を負ったとの事。
男は身長約1メートル80のがっちり型で、上下とも黒い服だったとの事。

愛知県武豊町で12日、新聞配達中の男性が何者かに切りつけられ、重傷を負った事件で、男性が未明に県営住宅の階段で突然襲われたことから、警察は犯人が待ち伏せをしていた可能性もあるとみて捜査しているとの事。

こんな事件ですね。
ちょっと整理します。
発生時刻:8月12日(水)午前2時45分ごろ

事件現場:愛知県武豊町若宮の県営住宅敷地内

被害者:31歳男性、新聞配達の途中で襲われる。

怪我の状況:胸や背中、脇腹の4カ所に深い切り傷。

凶器:
男性は当初、駆けつけた近所の人たちに「ボーガン(洋弓銃)で撃たれた」と話したが、洋弓銃は見ていないといい、県警の調べに対して、「飛んできた何かが脇腹に当たった」と言い直した。現場周辺で洋弓銃の矢は見つかっていないとの事。
体中に多くの細かい切り傷。

目撃情報:黒い目出し帽をかぶった男が現場から黒い車で逃亡する目撃情報あり。
 被害者は犯人に心当たりは無いとの事。
 
関連情報:
7月12日午後10時30分頃、半田市雁宿町のマンション1階の郵便受け付近で、住民の会社員男性が背後から近づいてきた目出し帽の男にナイフで背中を刺され、軽傷を負う事件が起きている。
男は身長約1メートル80のがっちり型で、上下とも黒い服だったとの事。

こんな感じですが・・・
とりあえず、ボーガンと言うのは勘違いかもしれませんね。

犯人の動機と言うか目的ですが、殺人が目的なのか?
発生時刻を考えると、この時間帯に通行人が沢山いるとは思えないです。
なので、この新聞配達の男性を狙った犯行と考えた方が良いと思います。

ただし、疑問はターゲットに31歳の男性を選んでいる事ですね。
夏なので、被害者も薄着だったでしょう。見た目で若い男性と言うのは分かったと思います。その上で選定している点がどうだろう?

もし、誰でも良いから殺人をしたいと言う事であれば、女性など、もっと腕力の弱い存在もあったはずなんですよね。

さらに、犯人は目出し帽をかぶって顔を隠しているので、計画的です。

それは、7月の事件も同じですね。

私としては、犯人の目的は殺人かもしれないが、ターゲットの選定には何かこだわりがあるように思いますね。

それと、気になるのが、二つの事件が同一犯だとしたら、
前回が7月12日(日)、今回が8月12日(水)とちょうど間隔が1ヶ月なんですね。ただの偶然かもしれません。

いまだ、犯人は逮捕されていませんから、周辺の方は注意した方が良いですね。

犯人逮捕に期待しましょう。

| | コメント (10)

愛知県名古屋市2歳児虐待事件

交際相手の女性(24)の長男(2)に熱湯でやけどを負わせたとして、愛知県警南署は12日、名古屋市南区元柴田東町4、店員、男性容疑者(25)を傷害の疑いで逮捕する事件が起きている。

逮捕容疑は11日午前10時ごろ、容疑者宅で、女性の長男が入浴していた浴槽内に熱湯を足し続け、下半身にやけどを負わせたとしている。男児は軽傷との事。

男児のその後の状態を見て、容疑者が119番し、搬送先の病院の医師が同署に通報したとの事。
同署の調べに容疑者は「女性が子どもに愛情を注ぐことに嫉妬した」と供述しているとの事。

こういう理由での虐待も時々ありますね。
2歳ではまだまだ、手がかかる時期ですから、子供中心の生活になるのは仕方がない事なんですけどね。
父親になる準備や覚悟なしに、女性だけみて交際をしていたのかもしれませんね。

交際する時は、この人は父親(母親)になれるだろうか?と考える事も必要かもしれませんね。

| | コメント (0)

2015/08/12

長野県ギャング少年殺人遺体遺棄事件

8月6日夜、6年前に長野市の少年(当時19歳)が行方不明となり、少年の知人の説明に基づき捜索したところ、同市三才の北陸新幹線高架下の土中から、人骨が見つかる事件が起きている。

県警は、行方不明となっている少年とみて、DNA鑑定などで身元確認を進めるとともに、遺体は埋められたとみて調べているとの事。

捜査幹部によると、骨が見つかったのは、市中心部から7キロ離れた郊外にある新幹線高架の柱の根元で、金網で囲われた草地。周囲にはリンゴや桃などの畑が広がる。

少年の家族からは、捜索願が出されており、少年と、県警に説明した知人は当時、遊び仲間だったとの事。

行方不明の少年は地元で「青ギャング」と呼ばれる非行グループに所属していて、警察は当時、少年だった複数の人物が事情を知っているとみて捜査してるとの事。

長野県警は8日、同市と須坂市に住む会社員の男2人(いずれも23歳)を殺人容疑で逮捕した。殺害されたのはスポーツインストラクターの男性(長野市吉田4)で、容疑者2人は当時17歳だったとの事。

容疑は、2人は共謀して09年12月下旬、長野市内で被害者を刃物のようなもので数回突き刺し、殺害したとしている。捜査本部は2人の認否を明らかにしていない。

被害者の家族は同年末、被害者が行方不明になったと長野中央署に届け出た。家族は「以前、友人とトラブルがあったようだ」と説明していたとの事。
県警は今月に入り、同市三才(さんさい)の北陸新幹線高架下から白骨化した被害者の遺体の一部を発見。歯牙鑑定で身元が判明したとの事。

捜査幹部によると、県警には今年に入り、「被害者が埋められた」との情報が寄せられた。県警は、逮捕された2人を含む被害者の複数の知人から任意で事情を聞き、北陸新幹線の高架下に遺体を埋めたとの供述を得て現場を捜索したところ、今月6日に遺体を発見したとの事。

被害者の知人が「行方不明になる前、女性をめぐりトラブルになっていた」と証言しているとの事。

捜査関係者によると、逮捕された男2人は友人同士。被害者は行方不明になった当時、この2人のうち1人と女性をめぐってトラブルになっていたとの事。

殺人容疑で逮捕された知人の会社員の男2人(当時17歳)のうち1人が調べに「殺害後に別の場所に埋めたが、発覚を恐れて埋め直した」と供述しているとの事。
県警は白骨化した遺体に付着している土を鑑定し、供述の裏付けを進める。県警は9日、2人を長野地検に送検した。

捜査関係者によると、供述しているのは、09年ごろ被害者と女性をめぐってトラブルになっていた会社員の男(23)。同年12月下旬に被害者を殺害後、「遺体をいったん別の場所に隠した。(その後)母親に手伝ってもらって北陸新幹線高架下まで遺体を運び、地中に埋めた」と話しているとの事。

長野中央署捜査本部は男の家族からも事情を聴くなどして、経緯を調べる。死体遺棄罪は3年で公訴時効が成立する。

こんな事件ですね。
少年による殺人事件と言うのも、過去にも沢山起きてますね。
当時17歳で女性関係のトラブルで仲間だった人間を殺害ですか・・・
まー、少年と言う事で小さな自分の世界の中で完結してしまったのかもしれませんが・・・
殺さなきゃならないほどの事だったのかな?

そして、事件を知った母親が遺体の移動を手伝ったと・・・
やはり、子供を殺人犯にしたくなかったのかな?

だけど、「発覚を恐れて埋め直した」と言う事だから、事件直後から発覚する可能性は意識していたんだろうね。

逮捕されたのが2人だけど、直接殺人行為を行ったのはこの埋め直した1人なんだろうね。それで、共犯から事件が発覚する可能性を疑っていたのかな?

しかも、17歳で仲間意識もあってか、秘密意識が薄かったのかもしれないですね。
仲間内で、事件の話を複数にしていたのかもしれません。

これから、事件と向き合ってほしいと思います。

事件の行方に注目しましょう。

| | コメント (3)

2015/08/10

島根県松江市菅田町26歳女性行方不明事件その2(車発見)

松江市で2012年、乗っていた車ごと行方不明になっている飲食店従業員女性=不明当時(26)=について、松江署は8日、松江市東津田町の大橋川の川底から女性の乗用車を引き揚げ、車の中から遺体の一部を発見した。同署は身元の確認を進めているとの事。

松江署によると、車は白色で、川岸から約40メートル、水深約4メートルの川底にひっくり返った状態だったとの事。
同署は、女性が事故に遭ったか事件に巻き込まれた可能性があるとみて、近辺の川などの捜索を続けてきた。今月4日に川底で車を発見、8日引き揚げたとの事。

遺体は白骨化しており、車の中から財布を発見。財布には女性の免許証が入っていた。

空き地さん、のぶ。さん、みなさん、おはようございます。
今の報道だと、女性の車が川底から発見された。車の中には「遺体の一部」があったと言う事ですね。

「遺体の一部」と言う事だと、死因の鑑定は難しいかもしれませんね。
まー、この状態だと、最近死亡したわけではなさそうですね。

死因も死亡時期も分からない。
死亡時期はもしかすると、携帯やスマホの通信記録や基地局情報から推測できるかもしれません。

とりあえず、報道されている情報では、失踪した日の最後の目撃情報から6時間後には携帯電話は通じなかったと言う事ですね。

まー、失踪事件となった段階で通信記録ぐらいは調べたと思うので、携帯電話は失踪後に使われた記録は無いのでしょうね。

だとすると、失踪直後に死亡している可能性が高いのかな?

問題は死因ですね。
1)自殺の場合
 車ごと、川や海にダイブと言うのは自殺方法としては選択される可能性もあるわけですが・・・だとすれば、仕事終わりに発作的に自殺した事になりそうです。
 この場合は、何らかの前兆があったのではないか?と思うのですが、どうなんでしょう?

2)事故死の場合
 川岸の道を車で通行中に誤って川に転落した場合かな。
ただ、この場合は、どうしてその道を通っていたのか?が疑問ですね。
帰宅経路としては、一般的に使われる道ではなさそうです。
道に迷った?

3)他殺の場合
 事件に巻き込まれて、殺害された結果、遺体を車ごと遺棄したのか?あるいは、行動不能な状態で車ごと川にダイブさせ、遺棄と殺害を動じに行った場合かな。

ただ、自殺にしろ、他殺の場合にしろ、車でダイブと言うのは、車自体が大きいし、音なんかもする。近くに誰かがいれば、異変に気づくと思うわけで・・・

航空写真だと現場周辺は民家が点在している状態だから、民家から離れた場所を狙ってダイブすれば、ダイブ時には気づかれないかもしれない。

ただ、もし、他殺だとしたら、車ごと遺棄する意図は何か?
車が発見されても、本人が見つからなければ、依然として失踪事件は変わらない。
ただ、その場合、田舎だと移動手段が無いので、車を置いてどうやって、失踪したのか?と言う疑問が当然のように出てきますね。

特に、バス、電車が動いていない深夜の時間帯だと、誰かの車で移動したと考える事になって、車で拉致誘拐された可能性が疑われますね。

だけど、車が防犯カメラやNシステムに記録されていたからと言って、それだけでは、捜査対象にはならないでしょうね。

それと、ちゃんと、車を沈められるのか?と言うのも、犯人としては不安要素ですね。

他殺の場合、そもそも、遺体と車を隠して事件を隠蔽したのだから、遺体の身元も隠したいはず・・・だとしたら、車の中から免許証が発見されたのは、犯人の意図に反するのかもしれませんね。しかし、車自体にナンバーを外すなどの工作をしてないから、そこまで考えていなかっただけかもしれません。

事件の行方に注目しましょう。

参考リンク
島根県松江市菅田町26歳女性行方不明事件

| | コメント (6)

2015/08/08

静岡県静岡市タバコニコチン殺人未遂事件

交際相手にたばこの煮汁や睡眠薬を飲ませ、殺害しようとしたとして、静岡中央署は8月7日、殺人未遂の疑いで静岡市葵区駒形通、風俗店経営の男(22)を逮捕する事件が起きている。

逮捕容疑は6日午前6時ごろ、自宅で交際中の無職女性(23)に刃物を突き付けた上、たばこ約20本を煮出した液体や睡眠薬を飲ませて殺害しようとした疑いとの事。

女性はニコチン中毒の症状が出て、入院したとの事。

同署によると、眠っていた女性が同日午前11時ごろ目を覚まし、男が寝ている隙に近くの飲食店に助けを求めて保護された。

男は女性が浮気をしていると思ったといい、「2人で自殺しようとしていただけ」などと供述しているとの事。
男も同じ液体と睡眠薬を飲んでいてニコチン中毒の症状が出たとの事。

こんな事件ですね。
どうやら嫉妬による、無理心中事件のようにも見えるのですが・・・

ちょっと、微妙な印象ですね。
本当に死ぬつもりがあったのかが疑問です。

タバコに含まれるニコチンは猛毒です。
半数致死量は0.5~1mg/kg
これは体重1kgあたり0.5~1mgを与えると、半数が死に至ると言う事なので、この場合、被害者の体重を50kgと仮定すると、必要なニコチンの量は
50kg×1mg/kgで25~50mgと言う事になりますね。

タバコ1本に含まれるニコチンの量はと言うと、1本あたり10~20mgが含まれているから、20本だと少なく見積もっても、10mg×20で200mgだから、含まれているニコチンを全て、抽出してそれを飲まされたとしたら、死亡してもおかしくない。
(今回はタバコを煮出したけど、抽出できるニコチンはそれほど多く無かったんでしょうね。)

計算ではそうだけど・・・
しかし、そうは言っても、自殺や他殺の方法にタバコのニコチンを使った例は記憶に有りません。

刃物も持っていて、もっと確実な方法もあるけど、なぜか、不確かな方法を採用してますね。

本当に殺意があったのかな?

続報を待ちましょう。

| | コメント (1)

2015/08/05

大阪府河内長野市少年集団暴行死事件

今年6月8日、大阪府河内長野市で自宅近くの公園で専門学校生男性(19)が高校時代の元同級生の少年2人に暴行を受けて傷害を負い、傷害に起因する肺炎で7月4日に死亡する事件が起きている。

逮捕された少年2人が「高校時代から殴る蹴るの暴行を加えた。苦しむ様子を見てストレスを発散していた」と供述しているとお事。

府警少年課によると、逮捕された専門学生だった元少年(20)は柔道経験者で、大学生の少年(19)は日本拳法部に所属する格闘技経験者。
約1年前には総合格闘技で使用する「オープンフィンガーグラブ」を購入しており、被害者を「動くサンドバッグ」「格闘技の練習台」と呼んでいたとの事。府警は日常的に暴行を加えていたとみている。

事件当日の6月8日昼ごろ、少年2人は近くの公園に被害者を連れ出し、顔や腹を50発以上殴ったり、柔道技をかけ、別の公園に移動後も暴行を続けた。午後5時半すぎ、被害者が倒れているのを周辺住民が発見。110番通報したとの事。

また、別の日には被害者を裸のままで川に飛び込ませたり、スマートフォンで暴行現場を撮影していたとの事。
2人は「反抗しなかったので、続けた。現金を取り上げたり、おごらせたりして10万円以上を巻き上げた」となどとも供述しているとの事。

被害者は急性硬膜下血腫の傷害を負い、傷害に起因する肺炎で7月4日に死亡したとの事。

府警は7月15日、傷害の非行事実で家裁送致された2人を暴行容疑で追送検。このうち元少年は20歳になったため、検察官送致(逆送)され、大阪地検堺支部が17日、傷害致死罪で起訴していた。

起訴状によると、元少年は6月8日午後、男子大学生(19)と共謀し、被害者を投げ倒すなどして急性硬膜下血腫などの傷害を負わせ、今月4日に傷害に起因する肺炎で死亡させたとしているとの事。

こんな事件ですね。
あまりの酷さに唖然とします。胸のあたりに不快感が渦巻いてしまいますね。

傷害致死で起訴のようですが、これは、「殺人罪」でもよかったのではないのかな?
特に柔道経験者の方は全国で数年に1度は柔道での怪我や死亡する事故が起きている事を知っているでしょう?
柔道の技で死亡する可能性がある事を知っていたはずですから、死亡してもかまわないと言う未必の故意で「殺人罪」で起訴できなかったのかな?

それから、これ、高校時代からの「いじめ」の延長なんですよね?
なので、卒業生だから学校は関係無いなんて事はありません。
高校時代に「いじめ」が解決されていれば、この事件は起きなかったわけですから。

なので、この母校では正式な調査をして、公式に発表してもらいたいですね。

しかし、高校を卒業した後も、変わらず「いじめ」(と言うか、もう恐喝に暴行で犯罪です)を受けて被害を誰にも相談しなかったのは、苛烈な暴行で正常な判断力がなくなってしまった(精神的に拒否できないようになっていた)のかな?
このレベルならもう、犯罪なので警察に相談すれば、事件化できたと思うけど・・・報復を恐れたのかな?

こういうお馬鹿さん達の犯行をどうやって防いだら良いのか?と言うとまったく方法が思いつきませんね。
そもそも、格闘技とは言っても、それは、スポーツや武道として精神修養の為に部活動やクラブ活動をしているのではないの?
とは言え、誰もがそんな高潔な人間ばかりでは無いから、こんな人が出てきても仕方がないのかもしれないけど・・・

やはり、厳罰化しかないのかな?

亡くなった少年のご冥福をお祈りします。

| | コメント (5)

北海道音更町女性美容師殺人事件

8月3日(月)午前9時30分ごろ、北海道音更(おとふけ)町内の木造2階建てアパートから「火災が発生している」と119番する火災が起きている。
駆け付けた消防隊員が出火元の1階の部屋から首や胸に複数の傷がある女性の遺体を発見したとの事。
アパートの入り口に2階に住む会社員の少年(19)がいて、「自分がやりました」などと話したため、道警帯広署が殺人容疑で緊急逮捕したとの事。

同署によると、女性は出火元の部屋に住む美容師(31)。

逮捕容疑は、8月2日(日)午後7時ごろから3日午前9時35分頃の間に、被害者の首などを刃物で刺して殺害したとしている。
少年の自室からは血痕が付着した刃物も見つかったとの事。
同署は、少年が被害者を殺害後、布団などに火を付けた可能性もあるとみて現住建造物等放火の疑いでも捜査するとの事。
2人に交友関係はなかったという。少年の言動に不審な点があり、刑事責任能力の有無についても慎重に調べるとの事。

帯広署によると、煙に気づいたアパートの別部屋の住民が119番通報した。火災は約10分後に消し止められ、他の部屋に延焼はなかった。被害者は寝室にうつぶせた状態でみつかったとの事。

現場は音更町の中心部から数キロ離れ、隣接する帯広市への通勤、通学者が多い住宅街。

殺人容疑で逮捕された会社員の少年(19)が「人を殺してみたかった。誰でもよかった」という趣旨の供述をしているとの事。ただ、少年の供述には意味が不明な点もあり、道警は動機や刑事責任能力の有無などについて慎重に調べるとの事。

捜査関係者によると、被害者と少年はアパートの別の部屋でそれぞれ1人暮らしをしていたとの事。
2人に交友関係はなく、室内が荒らされた様子もなかった。被害者からストーカー被害などの相談も受けていなかったとの事。道警は4日午前10時から現場検証を行い、遺体を司法解剖して死因などを調べるとの事。

少年(19)が、被害者を殺害後、いったん自分の部屋に戻り、再び被害者の部屋を訪れて火をつけたと話しているとの事。

道警は、少年の部屋から着火器具を押収しており、現住建造物等放火の疑いでも調べている。
また、道警は4日、司法解剖の結果、被害者の死因は胸などの損傷による失血と発表したとの事。

捜査関係者によると、被害者の上の部屋に住む少年は出火当時、現場付近にいた。
道警の任意の事情聴取に対し「刺したし、火もつけた。着火したものも部屋にある」「最近になって人を殺したい気持ちが高まっていた」と話したとの事。

被害者の遺体には10カ所以上の刺し傷があったとの事。
刺し傷は顔や首などに集中していたといい、道警は殺人容疑で逮捕した同じアパートに住む会社員の少年(19)が強い殺意を持っていたとみて調べているとの事。

捜査関係者によると、少年は無施錠の玄関から部屋に入ったと供述しているとの事。
被害者宅周辺では3日午前8時~同8時半に、悲鳴が聞こえたとの情報があり、道警は被害者が事件に巻き込まれた経緯について調べているとの事。

道警帯広署は8月5日、少年を殺人容疑で釧路地検帯広支部に送検したとの事。

殺人容疑で逮捕された会社員少年(19)が「逃げようとするところを追いかけ、何度も刺した」と供述しているとの事。

2人に交友関係はなかったとみられ、道警帯広署は、少年が執拗に被害者を刺した動機を調べているとの事。

捜査関係者によると、被害者の死因は胸部などを刺されたことによる失血死で、遺体には首や胸などに10か所以上の刺し傷があったとの事。傷の深さなどから、凶器は刃渡り7センチ以上の刃物とみられるとの事。

こんな事件ですね。
まずは時系列
8月3日(月)
08:00から30分頃、周辺で悲鳴を聞いたとの情報有り
09:30頃 火災通報(現場に少年が居た、任意の事情聴取に犯行を認める)
09:35頃 遺体を発見(これはASKAの推測)
09:40頃 鎮火

被害者
容疑者の下の階の出火元の部屋に住む女性美容師(31)

遺体の状況
遺体には首や胸などに10か所以上の刺し傷があり、寝室にうつぶせの状態で発見された。
布団に放火された可能性があるとの事。
容疑者の供述には「逃げようとするところを追いかけ、何度も刺した」とある。

死因
死因は胸部などを刺されたことによる失血死。

凶器
傷の深さなどから、凶器は刃渡り7センチ以上の刃物。
少年の自室からは血痕が付着した刃物も見つかった。

容疑者
緊急逮捕されたのは、同じアパートの2階に住む19歳会社員男性。
道警の任意の事情聴取に対し「刺したし、火もつけた。着火したものも部屋にある」「最近になって人を殺したい気持ちが高まっていた」と話したとの事。
少年の部屋から着火器具を押収した。
容疑者と被害者には交友関係はなかったとの事。

こんな感じですね。

ちょっとよく分からない。
「人を殺してみたかった」と言う動機は今では悲しい事に、珍しい事では無くなってしまった。
そこは置いといて・・・

時系列の犯行の流れがちょっと疑問かな。
まず、被害者を殺害したのはいつなのか?

ここが疑問なのは、容疑者が「会社員」だからです。
情報が無いから推測ですが、通常の会社員なら月曜日は仕事のはず・・・
多分、8時とか9時ぐらいが始業時間だと思うわけです。
だとすれば、出火した9時半ごろには、もう出勤してないといけない時刻じゃないの?って事。

逮捕容疑は
「8月2日(日)午後7時ごろから3日午前9時35分頃の間に、被害者の首などを刃物で刺して殺害」
と言う事なので、むしろ、2日の夜から未明にかけて殺害して、その後、一旦、部屋に戻ってから放火と言う方が説得力があるかな。

ただ、周辺で3日の08:00から30分頃、周辺で悲鳴を聞いたとの情報があるので、この時刻に殺害して、その後、放火でも矛盾はなさそう・・・だけど、その場合、仕事の事は全く犯行に考慮されていない事になる。

出勤前につい、犯行と言うのは過去にも事例がある。
高崎女児殺害事件では、出勤する為に、家を出ようとしたところで、ばったり被害女児と遭遇、その瞬間に女児を部屋に拉致、そのまま、騒がれたので殺害して、遺体を部屋に隠して出勤した。
高崎事件は動機が性的暴行なので、その本能や欲望の暴走で仕事よりも優先されてしまったと説明できるけど・・・

この音更の美容師殺人事件だと、動機が「人を殺して見たかった。誰でもよかった」なんだよね。
それから、侵入方法が無施錠の玄関から侵入。
田舎でも、女性の一人暮らしなので就寝中や夜間は施錠するでしょう?

だとしたら、2日の夜の侵入は難しいと思う。
3日の場合も朝、施錠しててもおかしくないけどね。
就寝前に施錠したなら、朝、出勤の為に家を出るまで、ドア(鍵)を開けないかもしれない。
可能性としては、新聞などを取る為にドアを開けたのかな?ゴミの日でゴミを出した後ってのも可能性あるかな。

このあたりは、容疑者本人に聞くしかなさそうです。

それから、もう一つの疑問は、そもそも、「人を殺してみたかった」と言う動機が本当なのか?ってところかな。
これも、犯行の流れが微妙なんですよね。

侵入->殺人->放火 と言う流れの中で放火の理由が分かりません。

単純に事件の隠蔽を目論んだのであれば、事情聴取も否認してよさそうですが・・・
確かに、火元から他殺体が出たので殺人放火事件として捜査が開始されるでしょうが、この段階では少年は容疑者リストには載ってないはずです。

それなのに、あっさり、犯行を認めてしまったのはなぜなのか?
自暴自棄で、「もう逮捕されてもかまわない」と考えていたなら、放火する理由がありません。殺人の時点で自首すれば良いわけです。

なので、放火の前後で容疑者に心境の変化があったと思うのですが・・・
それにしても、短時間で変化が大きいですね。

当初の報道では、責任能力の話も出ていたようですから、精神鑑定が必要かもしれませんね。

最後に亡くなった女性のご冥福をお祈りします。

続報を待ちましょう。

| | コメント (11)

2015/08/01

兵庫県神戸市西区須磨区連続猫惨殺事件

7月31日午後7時半ごろ、神戸市須磨区竜が台の市営住宅敷地にある側溝で、左前足などが切断されたネコを通行人の女性(63)が発見し、近くの住民が110番する事件が起きている。
人為的に切断された跡があり、兵庫県警須磨署が動物愛護法違反事件として調べているとの事。

同署によると、ネコは生後2、3カ月のメス。体長約25センチで、衰弱していたとの事。左前足のほか、鼻や左耳、尻尾が切断されていた。切断された部分は見つかっていないとの事。

こんな事件ですが、神戸では連続で事件が起きてますね。
近隣住民さんから情報提供ありました。

兵庫県警防犯メールより

7月19日 11:59 受信
『7月18日(土)午後2時21分ごろ、神戸市西区王塚台6丁目所在の公園内で、頭部が潰された猫の死体が発見されました。』

7月28日 20:12 受信
『7月28日(火)午後7時15分頃、神戸市西区枝吉3丁目所在の公園内で猫の下半身が発見されました。』

2件目と上記にあげた18日は同じ日のほぼ同時刻。
自転車であれば楽に行ける距離です。

時系列
7/10(金)
07:20頃 県立総合リハビリテーションセンターの中庭で頭部が切断された猫を発見
7/18(土)
14:40頃 神戸市西区森友の公園で、頭部と胴体が切り離されたネコの死骸を発見
7/19(日)
14:21頃 神戸市西区王塚台6丁目所在の公園内で、頭部が潰された猫の死体が発見
7/28(火)
19:15頃 神戸市西区枝吉3丁目所在の公園内で猫の下半身が発見
7/31(金)
19:30頃 神戸市須磨区竜が台の市営住宅敷地にある側溝で左前足、鼻や左耳、尻尾が切断された猫を発見(猫は衰弱していたが生きていた)

1ヶ月で5件の事件、全てが猫、19日以外の4件は体の部位が切断されている。
さらに、4件は西区で起きていて、31日の事件のみ須磨区となっている。

しかし、31日の須磨区と西区では距離として約10キロほど離れている。
車ならたいした距離では無いけど・・・自転車だと少し離れている印象。

もしかすると、31日の事件は別人かもしれない・・・けど、西区の警戒が強化されたので、仕方なく、離れた場所で犯行を行った可能性もありますね。

でも、場所が「須磨区」ですからね。絶歌の影響での模倣犯とか、愉快犯の可能性もありそうです。

西区の方、須磨区の方は注意してください。

| | コメント (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »