« 大阪府八尾市山本町女子高生通り魔事件 | トップページ | 北海道音更町女性美容師殺人事件 »

2015/08/01

兵庫県神戸市西区須磨区連続猫惨殺事件

7月31日午後7時半ごろ、神戸市須磨区竜が台の市営住宅敷地にある側溝で、左前足などが切断されたネコを通行人の女性(63)が発見し、近くの住民が110番する事件が起きている。
人為的に切断された跡があり、兵庫県警須磨署が動物愛護法違反事件として調べているとの事。

同署によると、ネコは生後2、3カ月のメス。体長約25センチで、衰弱していたとの事。左前足のほか、鼻や左耳、尻尾が切断されていた。切断された部分は見つかっていないとの事。

こんな事件ですが、神戸では連続で事件が起きてますね。
近隣住民さんから情報提供ありました。

兵庫県警防犯メールより

7月19日 11:59 受信
『7月18日(土)午後2時21分ごろ、神戸市西区王塚台6丁目所在の公園内で、頭部が潰された猫の死体が発見されました。』

7月28日 20:12 受信
『7月28日(火)午後7時15分頃、神戸市西区枝吉3丁目所在の公園内で猫の下半身が発見されました。』

2件目と上記にあげた18日は同じ日のほぼ同時刻。
自転車であれば楽に行ける距離です。

時系列
7/10(金)
07:20頃 県立総合リハビリテーションセンターの中庭で頭部が切断された猫を発見
7/18(土)
14:40頃 神戸市西区森友の公園で、頭部と胴体が切り離されたネコの死骸を発見
7/19(日)
14:21頃 神戸市西区王塚台6丁目所在の公園内で、頭部が潰された猫の死体が発見
7/28(火)
19:15頃 神戸市西区枝吉3丁目所在の公園内で猫の下半身が発見
7/31(金)
19:30頃 神戸市須磨区竜が台の市営住宅敷地にある側溝で左前足、鼻や左耳、尻尾が切断された猫を発見(猫は衰弱していたが生きていた)

1ヶ月で5件の事件、全てが猫、19日以外の4件は体の部位が切断されている。
さらに、4件は西区で起きていて、31日の事件のみ須磨区となっている。

しかし、31日の須磨区と西区では距離として約10キロほど離れている。
車ならたいした距離では無いけど・・・自転車だと少し離れている印象。

もしかすると、31日の事件は別人かもしれない・・・けど、西区の警戒が強化されたので、仕方なく、離れた場所で犯行を行った可能性もありますね。

でも、場所が「須磨区」ですからね。絶歌の影響での模倣犯とか、愉快犯の可能性もありそうです。

西区の方、須磨区の方は注意してください。

|

« 大阪府八尾市山本町女子高生通り魔事件 | トップページ | 北海道音更町女性美容師殺人事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪府八尾市山本町女子高生通り魔事件 | トップページ | 北海道音更町女性美容師殺人事件 »