« 埼玉県朝霞市根岸台男性事件その3(破壊) | トップページ | 世田谷一家殺害事件再考その138(新しいチラシ) »

2015/09/16

埼玉県朝霞市根岸台男性事件その4(被害者)

まずは続報です。
1)容疑者(31)が、捜査で知り合った女性と不倫し、県警内部で処分を受けた後も女性との交際を継続。

容疑者には妻子がいるが、別の女性と不倫関係にあり、最近、その女性との間に子どもが生まれた。容疑者はこれまでに県警から2回、処分を受けているが、うち1回はこの不倫交際に関する処分だったとの事。

2)捜査関係者によると、遺体発見時、被害者方1階の耐火金庫は扉が開いた状態で、100万円がなくなっていた。

3)容疑者には支払い期限が迫った多額の借金がありましたが、事件後、返済していたとの事。別の報道では
今月3日以降に容疑者がまとまった額の金を使った形跡があるとの事。

4)容疑者(31)が「交際女性との間に子どもが生まれ、生活費を工面する必要があった」という趣旨の供述をしているとの事。

5)捜査関係者によると、容疑者は今年3月まで勤務していた朝霞署刑事課で、被害相談に訪れた女性とトラブルになり、女性が同署に苦情を訴えていたとの事。

6)朝霞署捜査本部は13日までに、殺人と住居侵入の疑いで、同容疑者を逮捕、さいたま地検に送検した。

時系列を更新
昨年10月、容疑者は被害者方で被害者の父親が死亡した際に現場に臨場、この時、金庫の場所を覚えた。
2015年9月
02日     2日朝から3日朝まで容疑者は当直勤務
02日21:00頃 被害者が弟と電話で話す
03日14:00過 被害者宅のインターホンを2回押していた。私服姿で、マスクはしていなかった。
03日     容疑者の車が現場近くの駐車場で目撃
       3日以降に容疑者が借金を返済した形跡がある。
04日16:30頃 遺体発見

こんな所ですね。個別に見てみましょう。
1)不倫ですね、事件の陰に女と金は昔から言われている事です。
ただ、報道の内容の通りだと、ちょっと、問題あると思います。一度は不倫が露見して警察内部で処分されたにも関わらず、不倫を継続してしまったと・・・
この時に精算していれば、この事件を防ぐ事が出来たかもしれませんね。

2)結局、100万円が無くなっていたんですね。で、それ以外に現場には多額の現金があったと言う事なのかな。

3)強引な犯行は、借金の期限があったからのようですね。期限が3日中なら、この昼間の犯行も説明できますね。

4)不倫でも、子供が生まれる前は、愛人も仕事をしていて、お小遣い程度でも生活を維持できたでしょうが、子供が生まれると、愛人も仕事がしばらくできませんからね、愛人と子供の生活費を援助しなければならない、その上、チャイルドシートやベビー服、その他、ベビー用品一式が必要です。
他にも、もしかすると、出産費用や入院費用なども容疑者が用意したかもしれません。

5)この情報はどんな意味なのか良く分かりません。この苦情がどんな内容なのか?良く分かりませんね。

6)送検したんですね。

さて、不倫が原因で起きた事件は数知れず・・・
不倫のあげく、愛人が不倫相手の家に放火して、子供2人を亡くした事件や、不倫相手と共謀して夫を殺害しようとした仙台男性教諭殺害事件、不倫相手を殺害し汚水槽に生きたまま遺棄して殺害した米原市の女性殺害事件などなど・・・

不倫はいけない事と言うのは、それなりに、賛同される方が多いと思います。
だけど、このあたりは、理屈で駄目と分かっていても、感情と言うか、本能というかそう言った部分で「好きは好き」なんですよね。

なので、強い意志で不倫の誘惑を振り払える人ばかりではないでしょう。

ただ、その不倫の結果を見れば、多くの人の人生を壊してます。
被害者の命を奪った殺人の罪はもちろんですが、3人の子供と妻と愛人の2人の女性の人生を壊しています。

不倫を始める時はまさか、こんな事になるとは思わなかったかもしれません。
だけど、愛人との間に子供を作ろうと言う段階では、覚悟を決めて関係を清算するしかないと思いますね。

今回はどちらも選べず、どちらも壊してしまう結果になってしまいました。

自業自得と言えば、それまでですが、しかし、被害者が多すぎますよね。

容疑者には、これから、自分の罪と向き合って欲しいと思いますね。

参考リンク
埼玉県朝霞市根岸台男性事件その3(破壊)

|

« 埼玉県朝霞市根岸台男性事件その3(破壊) | トップページ | 世田谷一家殺害事件再考その138(新しいチラシ) »

コメント

どうも発表が二転三転それ以上変化してますね?当初は強盗殺人で捜査だったのが、容疑者検挙以降家宅侵入と殺意のない絞殺に変わったり、現金と通帳があったり盗まれてたりと、警察発表に戸惑いすら感じますね。

まるで筋書きを決めてから訂正してるようで迷走してるのかな?

そんなに難しい事件とは思いませんが。

一週間の休暇は家族旅行ではなく不倫彼女と過ごしたようですね。

投稿: ぶりぶり | 2015/09/16 19:16

続報です。
容疑者は事件後に、不倫関係にある女性と旅行していたとみられることが分かりました。警察は、容疑者が女性との交際費などの支払いに困窮し、金目当てで犯行に及んだとみて調べているとの事。

ぶりぶりさんこんばんは
まー警察としては、警察のイメージ悪化をできるだけ避けたいと言う方向になるのは、仕方がないような気がしますね。

多分、窃盗目的で侵入し、金庫から現金を盗みだした後に、偶然、被害者に目撃され顔を見られた犯人が咄嗟に絞殺したと言う解釈なんでしょうね。

元々は警察内部の犯行なんて疑って無かったのが、急転してしまって、いろいろ、変更する部分もあるんでしょうね。

しかし、旅行が何泊の計画か分からないけど、前半は愛人と旅行、後半は家族サービスとか、色々、バランスを取っていたのかもしれませんね。

まさか、一週間全部、愛人との旅行に使うなら、さすがに家族へ外泊の説明が難しいと思うんですよね。
以前の刑事時代なら、張り込み捜査とか言い訳できたでしょうけど・・・

事件は翌日に発覚してますから、旅先でニュースを見たかもしれません、その後、どんな気持ちで旅行を続けたのか・・・逮捕されないと現実逃避していたのか?
それとも、逮捕される前の最後の旅行を楽しんだのか?
容疑者に聞いてみたいですね。

投稿: ASKA | 2015/09/16 21:23

焦点の中野区美人劇団員殺害事件のDNA照合結果の発表はいつになりますかね?
連続強盗殺人犯がまさかの身内からを発表できるか?出来なければ未解決事件扱いになり、強盗殺人も穏便に済ませようと画策してるようにも思えます。

殺された被害者はいたたまれませんね。

きっとそんな組織には天罰が下る事でしょう。

投稿: テキスタイル | 2015/09/16 22:35

テキスタイルさん、こんばんは

どうだろう・・・私は女性劇団員の事件とは同一犯では無いと思っています。

女性劇団員の事件が8月26日に事件発覚して、9月2日の報道では、周辺の人物とDNAを照合したが一致しなかったとあります。9月2日の時点で女性劇団員事件の犯人のDNAはデータベースに登録されたと思います。

こちらの事件が9月4日の発覚なので、現場から出たDNAは先にデータベースのDNAと照合されて女性劇団員の犯人のDNAと一致しなかったのだと思います。

その結果、容疑者から任意提出されたDNAと照合して一致したと言う流れなんだと思うのですが・・・

投稿: ASKA | 2015/09/16 23:00

警視庁と埼玉県警は管轄が違います。
もちろん直線道路で車で行き来できる近距離でありますから協力はしますが、要請次第ではないのかな?縦割り行政ですから。


その辺りも含めた発表の困惑ではないかと私は思います。(広域重要指定もされてませんから。)
DNAが合致したのか?まったく別だったのかさえ発表はありません。(関係あるのか、無いのかさえ今は想像の範囲でしかありません。)


連続の強盗殺人を住居侵入、あわよくば過失致死で穏便に済ませようとするあまりの(罪が大幅に変わります)二転三転の発表と思われます。


身内に甘い、と言われても仕方ないようですが、本音と建前、世間体が管轄の壁を高く上げたようですね。


未解決事件、迷宮入りの一反が垣間見れた後味悪い印象ですね。

投稿: テキスタイル | 2015/09/17 12:32

DNAデータベースは前科者を優先し
現職警察官は別枠になり対象外です。
今回の容疑者が起訴されれば再検証される機会は出来ますが 恐らく埼玉県警はやらないでしょうね。

投稿: テキスタイル | 2015/09/18 20:19

テキスタイルさん、こんばんは

ちょっと、言葉足らずで誤解されているかもしれませんね。
まず、女優の殺人事件で遺体の唾液のDNAはデータベースに登録されていると思います。これは未解決事件のデータとして登録されていると思います。

次に今回の朝霞市の殺人事件で現場からDNAが採取されました。この段階では警官の容疑者のDNAと照合されていないので、警官のDNAとは判明していません。

朝霞市の事件のDNAは未知のDNAとしてデータベースの未解決事件のデータと照合されたのでは?と言う事です。この場合だと、警官の犯行が疑われる前なので、同一犯の可能性として発表されると思うんですよね。

投稿: ASKA | 2015/09/18 20:37

ご回答ありがとうございます。

確かに未知のDNAではありますが、検索時期はインターホン画像、家族名義の不振車両と捜査時期はシンクロしてるのではないかな?
恐らく不振車両からたどり着いて画像再確認したら同僚だったと…。そこは発表のタイミングもあるから DNAに関しても他事件に提供したかどうかは微妙です。

少なくとも私は動機、手口、時期、後処理、場所の面から容疑者の現職警察官が犯人だと感じてます。

投稿: テキスタイル | 2015/09/18 22:43

テキスタイルさん、こんばんは

そうですね、そういう可能性もあるかもしれませんが、警察組織としては、ここで隠蔽して後で発覚しようものなら、警察全体が揺るぎかねない大騒動になりますから、仮に2件の事件がこの容疑者の犯行なら、ここで、この容疑者の犯行と明かして、容疑者個人の問題にした方が組織防衛になりそうなんですよね。

特に警視庁はそうしたいと思います。

それと、手口の部分ですが、この容疑者は多額の借金があるので、小口の窃盗事件を重ねるよりも、必ず大金のある大口のターゲットをピンポイントで狙っていたのだと思います。

なので、捜査情報を悪用して、大口を昼間から狙ったんじゃないかな?

さすがに、数万円の小口の窃盗事件を何件も行っていれば、どこかで足が付くでしょう。今回の事件でも現場にDNAや目撃情報を残してますからね。

投稿: ASKA | 2015/09/18 23:15

うーむ、確かにそう言われるとそうとも思えますね。

しかしそれは劇団員のバイト事情を知った後の懐具合で、美人劇団員となればまた見方違ったのかな?それなりの年齢ですし
ある程度の期待はあったかも知れません、別の目的も踏まえて。
と同時に彼女も事件の数日前に痴話喧嘩で警察沙汰になって事情話してますよね?
そこから得た個人情報使ったかも知れないし…。

私自信は警視庁と埼玉県警の発表が今週が山と思った矢先の熊谷の惨事で予定が狂ったかとも思えてならないのです。

ちなみに恒例で地元出身の著名女優を一日署長に迎えての秋の交通安全キャンペーンは朝霞の事件を踏まえて(現職警官逮捕)一部取り止めの縮小をするそうです。不慮の事態(市民から石でも投げられては…)を考慮して。


投稿: テキスタイル | 2015/09/19 03:47

テキスタイルさん、おはようございます。

容疑者の所属は埼玉県警ですね。
今年3月まで朝霞署刑事課勤務
逮捕時はJR武蔵浦和駅前の交番で勤務している。

中野区の事件の住所は
東京都中野区弥生町3丁目28-10サンヴェール2階
最寄りの警察署は
中野警察署  中野区中央2丁目
代々木警察署 渋谷区本町1丁目

普通に考えると、埼玉県警の警察官が現行犯で事件に立ち会わない限り、都内の事件の捜査に関係する事は無いのではないですか?

つまり、中野区で通報されても、そこへ、この容疑者が出向いて事情を聞くような事は無いと思います。

ただし、捜査情報の一部はネットワークで各警察署で情報共有されていると思うので、女優のトラブル情報がデーターベースに登録されていた可能性はありますが・・・

その場合、膨大なデータの中からどうして、この女優の情報を選んだのか?が疑問ですね。
職業を女優とされたかもしれないけど、芸名が登録されていれば、ちょっと検索すれば、テレビにも出てない無名女優(と言うか女優の卵)と言う事が分かりますよね。

それなら、トラブル情報が登録されている、有名な芸能人の家を狙いそうな気がします。

そう考えると、埼玉県警勤務なので、管轄の埼玉県内の情報からターゲットを選択しそうですよね。
なので、以前に臨場して金庫の場所を知っていた朝霞の事件を起こしたんですよね。

まーいずれにせよ、埼玉県警はペルー人の事件とこの警官の事件で大騒動でしょうね。

投稿: ASKA | 2015/09/19 07:50

ASKAさん朝からいろいろすいません、ごもっともな意見で今後の起訴以降の情報もお願いします。

ここ一、二週間は鬼怒川決壊から首都直下余震、参議院可決にペルー人の連続殺人と警視庁と埼玉県警はそれどころじゃない大忙しで大変でしょうが…。

やはり秋の交通キャンペーンで毎年恒例の女優パレードを中止した理由に朝霞の事件を出してますから 多少は自覚してると思います。

しかしどうみても強盗殺人を住居侵入、傷害致死で済ませたら、ペルー人以上の反乱が起きても自然な気がします。

投稿: テキスタイル | 2015/09/19 08:57

もう少し付け加えさせてもらうと、報道の二転三転は容疑者逮捕以降で、恐らく弁護士による介入が強盗殺人を住居侵入及び殺害に切り替えさせたと思います。

無論、国選ではなく私選で(しかも高額の一流を)起用したハズです。

なぜなら容疑者は借金だらけでも家は裕福な名家で嫁は離婚すれば済んでも、跡取り息子二人には血縁関係が死ぬまで付きまとう事明白です。
家としては何としても凶悪強盗殺人、そして連続強盗殺人の死刑囚排出だけは絶対避けたいハズです。(ペルー人の兄の罪が報道されたように)

滑稽ですね。

投稿: テキスタイル | 2015/09/19 09:50

それから…情報ネットワークなんて机上の事ではなく、交番勤務なら無線で事件は共有されてます。中野区なら埼玉近郊の交番には直で入るハズです。犯人逃亡エリア半径には。もちろん後から調書、資料から美人劇団員の住まいを見に行ったんだと思います、同僚のメール等も含め。

投稿: テキスタイル | 2015/09/19 22:14

小平市の看護婦が中野区の劇団員と同じような死因で殺された事件がありましたよ。

コメントの中にも劇団員犯人を連想した方も居たようです。

残念ながら劇団員殺害の犯人は現在警察に留置されてますから、再犯はありえないんですね。(私の拙い推理が正しければの話…)

投稿: テキスタイル | 2015/09/28 12:49

続報です。

さいたま地検は10月2日にも、殺人などの容疑で逮捕された県警浦和署巡査部長の男性容疑者(31)を強盗殺人罪などで起訴する方針を固めた。容疑者は取り調べに対し、被害者方から「金を盗んだ」との趣旨の供述をしており、地検は金目的で男性を殺害したと判断した模様との事。

容疑者は9月2~4日の間、同市根岸台7の被害者方に侵入し、室内にいた男性の首を絞めて殺害した疑いがあるとして、同12日に殺人と住居侵入の容疑で逮捕された。

捜査関係者によると、容疑者は「(不倫相手の)生活費などを工面する必要があった」との趣旨の供述をしている。事件後の同4~10日の間には、勤務先に休暇届を出して不倫相手と沖縄旅行に出かけていた。また、容疑者には借金もあり、返済を迫られていたとみられるとの事。

容疑者は浦和署の前の勤務先だった朝霞署で刑事課に所属していた昨年10月、被害者の父親の死亡が「変死」と扱われたため、他の署員とともに被害者方を訪ねて遺体の検視をしていた。今回の逮捕後の調べに対し「(この時に)被害者方の金庫の場所を確認した」と供述していた。

捜査関係者によると容疑者は「今年3月まで所属していた朝霞署で、被害相談に来た女性と親密な関係になった」。容疑者は女性が借りるアパートの保証人にもなっていたといい、関係発覚後に処分を受け、浦和署に異動したとの事。

また、別の捜査関係者は「女性との不倫関係は処分後も続いていた。2人の間には子供がいるとの情報もある」と指摘したとの事。

遺体発見時、被害者方1階の耐火金庫は扉が開いた状態だったが、被害者は普段から耐火金庫の鍵をかけずにいたといい、施錠状況も訪問時に把握していた疑いが浮上しているとの事。

さてと、こんなところですね。

当然と言えば、当然ですが強盗殺人罪で起訴になるようです。
犯人逮捕後の拘留期間が決まっているので、難しい事件の場合は、まず、軽い罪状で逮捕してから、本命の罪状で再逮捕する事が多いようですね。

金庫の鍵は普段からかけなかった事を知っていたんでしょう。
留守を狙って、現金だけ盗むつもりだったんでしょうが、容疑者自身が追い詰められていて、正常な判断力がなかったんでしょう(責任能力に問題は無いと思います)

冷静に計画した犯行なら、いろいろなミスはしなかったでしょうね。

とは言え、現職警官による強盗殺人事件、その上、捜査情報を悪用し、動機も同情できる点は無いですね。

投稿: ASKA | 2015/10/02 07:14

平成27年9月、埼玉県朝霞市の無職、男性=当時(58)=が自宅で殺害された事件で、強盗殺人などの罪に問われた元県警浦和署巡査部長、男性被告(33)=懲戒免職=の裁判員裁判初公判が11月28日、さいたま地裁で開かれ、被告は「ロープで首を絞めたのは間違いないが、大声を止めようとしただけ。殺害して現金を取ろうとしたのではありません」などと起訴内容を一部否認したとの事。

起訴状などによると、被告は27年9月3日午後、無施錠の掃き出し窓から被害者方に侵入。被害者男性の首を縄のようなもので絞めて窒息死させ、現金約121万6千円と記念硬貨123枚(64万7500円相当)を奪ったなどとしている。

いよいよ公判が始まりました。
「ロープで首を絞めたのは間違いないが、大声を止めようとしただけ。殺害して現金を取ろうとしたのではありません」との主張のようですね。

まー苦しい言い訳に見えますが・・・どうなんでしょうね。
警察官なので、剣道か柔道をやっていると思うのですが、柔道の経験者なら、どのぐらい締めれば落ちるか?の予想というか知識はあったのではないかな?

その上で死ぬまで締めたのなら、やはり殺意があったと言われても仕方が無いと思うけど・・・

公判の行方に注目しましょう。

投稿: ASKA | 2016/11/28 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 埼玉県朝霞市根岸台男性事件その3(破壊) | トップページ | 世田谷一家殺害事件再考その138(新しいチラシ) »