« 東京都中野区弥生町女性劇団員殺人事件その6(金銭トラブル) | トップページ | 東京都中野区弥生町女性劇団員殺人事件その8(計画殺人) »

2015/09/08

東京都中野区弥生町女性劇団員殺人事件その7(偽装工作)

まずは続報です。どちらかと言うとまとめ的なものですね。
1)被害者の住むマンション入り口のカメラは電源が入っていないダミーだった。

2)築20数年でオートロックやエレベーターが設置されていない代わりに、家賃およそ6万円と比較的安価な1Kマンションでひとり暮らししていた。

3)首に直径1~2センチのひも状のもので絞められた痕があった。

4)DNA鑑定の結果、元彼も今彼も劇団員も近隣住民も全部シロ。アリバイも成立した。該当する前科者もなし。

5)室内の風呂には水(湯)が張られており、下着などが洗濯かごに放り込まれていた。

6)服は無理やり脱がされた形跡はない。唾液は残っていたが性的暴行された痕跡はない。

7)最寄りの地下鉄丸ノ内線・中野新橋駅から自宅マンションまでは約400メートル。街頭カメラは見当たらなかったが、駅構内に6台と、帰宅途中にあるパチンコ店2軒に計3台の防犯カメラがある。

「被害者が、黒いリュックサックと事件後公開されたトートバッグを持って歩く姿はとらえられている。しかし、被害者と親しい人物や、あとをつけ狙う人物の映像は確認されていないとの事。

とりあえず、個別に見てみましょう。
1)ダミーですか、それでも無いよりはマシですね。少なくとも、ダミーと知らなければ、犯人にとっては脅威になり得ます。

2)それで、少し割安なんですね。

3)直径1~2センチって太いですね。

4)さて、これが問題ですね。こうなると、流しの犯行と、未知の交友関係の二つが考えられますね。

5)微妙だな・・・洗濯かごの下着は当日、身に着けていた物か分かりませんよね?

6)無理やり脱がされた形跡はないと・・・生存中に無理やり脱がすなら、抵抗されるだろうけど・・・死亡後だと、抵抗されないから、無理に脱がす事もないと思いますね。とは言え、意図せずの殺人なら、犯人は慌てているはずで、服を乱暴に脱がして持ち去ってもおかしく無いですね。

そして性的暴行の痕跡は無いと・・・やっぱり無いのかな?

7)被害者の後をつけるる人物や、同伴している人物はいないって事ですね。
すると、犯人は部屋を直接訪問したと言うか、侵入したって事だね。

では本題です。この事件で犯人が偽装できる事はなんだろうか?
A)足跡を消す。

B)出入り口に施錠して、侵入口を隠す。同時に発見を遅らせる。

C)凶器を持ち去り、凶器を隠す。

D)財布を持ち去り、窃盗、強盗目的にミスリードさせる。

E)衣服についたDNAを隠す為、衣服を脱がせて持ち去る。

F)遺体を全裸にする事で性的暴行を疑わせ、犯人の性別または動機をミスリードさせる。

G)遺体の位置をずらす事で、犯人との人間関係をミスリードさせる。
もしくは、殺害場所をミスリードさせる。

H)遺体の顔に掛けたタオルで顔見知りの犯行にミスリードさせる。

こんなところですね。
A)は後から足跡を消すなんて事は面倒なので、おそらく、最初から土足では侵入しないのでしょう。
窃盗犯の中には、盗んだ形跡が分からないようにして、盗む人がいます。ずいぶん時間が経過してから、「アレが無い」と気付いて警察に通報する場合もありますね。

B)は、もし、ベランダ側が施錠されてない状況で、玄関が施錠されていたら、ベランダからの侵入を疑われますから、全部、施錠してしまう事で、玄関か?ベランダか?どちらから侵入したのかを隠す事ができますね。
あるいは、「まさかの坂」で、これ以外に侵入口があるのか?ってのは気になる所ですが・・・

C)凶器を持ち去るのは、通常の殺人事件でもありますよね。特に指紋など残っていればなおさらですが・・・
この事件ではヒモなので、無くなっている、トートバックやリュック、被害者の服(ブラジャーの一部なら可能性有りか?)などが凶器だった可能性は疑われますね。

D)財布を持ち去って強盗目的にカモフラージュするのも定番の偽装です。
被害者は家賃を2ヶ月滞納するぐらいなので、それほど、現金があるとは思えないんですよね。
月末近くだし・・・でも、被害者の給料日って何日なんだろう?25日なら、ドンピシャだけど・・・
アルバイトなので日払いとかって可能性もあるのかな?

E)当然あり得ますね。この犯人は意外かもしれないけど、証拠らしい証拠を残していません。
唯一で致命的な証拠がDNAなんですけど・・・まさかこのDNAが偽装と言うのはちょっと考えすぎだと思うけどな・・・
そもそも、そんな物を持っているなら、計画的な犯行と言う事になりますよね。

F)も普通にあり得ます。

G)これは、可能性はあるけど、そこまで考える犯人は居ないと思います。
普通なら、遺体を隠したいところです。外に持ち出せなくても、クローゼットやトイレとかに隠せば、ドアをあけて一目で遺体が発見されるように玄関に放置するなんて事はないでしょうね。
・・・一つあるとしたら、それは、遺体を早く発見させる為?
だけど、一方で遺体を引きづったような痕は無いとの事だから、この可能性は無いでしょうね。
・・・けど、引きづった痕が無いだけで、持ち上げたとしたら、可能性は有りですね。
なので、これは偽装では無いだろうね。

H)これが出来るのは、相当、事件の事を研究している人だけでしょうね。
咄嗟の事件でこれが出来る人はなかなか居ないと思います。相当、冷静な人なら可能性はあるかな。

もし、これらが偽装なら、犯人像はその逆を考えれば良い事になります。

A)は窃盗目的と言う事になりそう。

B)ベランダからの侵入

C)持ち去られた物が凶器だった。

D)窃盗目的を否定する偽装 A)と矛盾する。

E)被害者の衣服に犯人のDNAが付着してしまった。

F)性的暴行目的へのミスリードあるいは、性別のミスリード
ただし、A)と矛盾する。それに、DNAが男性なので性別のミスリードも矛盾する。

G)遺体の場所だけで人間関係まで考える人はいない気がするけど・・・やはり、早く発見させる為?
でも、それなら、玄関を施錠した事に矛盾すると思う・・・なので偽装では無いかな?

H)これが偶然とはちょっと思えないけど・・・偽装とも思えない。
多分、トートバッグやリュックを持ち去るなら、犯人は殺害後に部屋の中を物色してから、部屋を出ている。
最後に部屋を出る時に被害者の顔を見て、申し訳ないと言う意味で顔に掛けたのではないか?
これが、偽装なら、毛布やシート、バスタオルなどもっと大きな布で全身を覆うんじゃない?

ここで、矛盾する項目としては動機に対する物で
A)とD)、F)の3点が矛盾している。(DとFは矛盾していない)
で時系列で見た時、最初に侵入と同時に実行されるのがA)なので、侵入後に殺害により状況が変わり、D)とF)の偽装を咄嗟に行ったとすれば、A)だけが矛盾している事の説明ができる。
(だけど、窃盗目的ならAとDは矛盾しない、逆にA,DとFが矛盾しているようにも見える。)
なので、ここはちょっと微妙かも・・・

で、窃盗目的の流しの犯行なら、周辺の人間からDNAが一致しない事も説明できますね。

ただ・・・それなりに、落ち着いて行動しているので、逮捕歴はないけど、結構な場数を踏んでいるように見えます。
それから、H)の事を考えると、年齢は少し上で30代以上なのかな?

と考えると、一応、全て説明できるけど・・・これを裏付けるには、この地域での窃盗事件の発生件数やその手口の情報が欲しいですね。

そして、もう1点、窃盗目的説を補強する材料として、不審な指紋が現場にあると言う報道がありません。(報道が無いだけなので、実際はあったのかもしれませんが・・・)
つまり、犯人が手袋をしていた可能性があると言う事ですよね。

それから、犯行時間が深夜なら、犯人は移動に車やバイクなどを利用している可能性もありますから、該当する時間帯の防犯カメラの映像や不審車両などの目撃情報を調べたいところですね。

犯人逮捕に期待しましょう。

参考リンク
東京都中野区弥生町女性劇団員殺人事件その6(金銭トラブル)
東京都中野区弥生町女性劇団員殺人事件その8(計画殺人)

|

« 東京都中野区弥生町女性劇団員殺人事件その6(金銭トラブル) | トップページ | 東京都中野区弥生町女性劇団員殺人事件その8(計画殺人) »

コメント

ASKAさんこんばんわ。

顔見知りの誰かが被害者と面識のない人間に
殺人を依頼した、
というのは飛躍してますか?
余り深く考察してないのですが
ざっと事件概要を見た第一印象です。
過去にそういった事例は少ないかと思いますが、
ASKAさんの見解を聞きたいです。。。

投稿: zaki6996 | 2015/09/09 02:41

遺体についてた犯人の唾液は故意の性的行為によるものではなく、単なる過失だと思います。
これだけ念入りに証拠を隠している人物が故意の行為で唾液を残すということはないでしょうから。馬乗りになって首を絞めているときによだれが落下したのだと推測します。

投稿: でぃっく | 2015/09/09 03:31

初犯なのにこんなに冷静に証拠を隠すことができるってことは、犯人は現警察官か元警察官か、以前警察官になりたくて長期間勉強したことのある人物かな?

投稿: でぃっく | 2015/09/09 21:20

DNA、男性は確定として。どこかのコメントで出ていたような「お客さん」や「ファン」までは調べられていないようですね。全員を突き止めるのは難しそうなので無理ないですが…。
服は死体からでも脱がそうとすると、よほど慣れた男性でないとブラジャーを筆頭に四苦八苦するでしょうから痕くらい残りそうです。そう考えると、被害者は殺害時は全裸だったと思います。
やはり待ち伏せが考えやすいような…。

投稿: つれづれ | 2015/09/09 21:53

男性は確定してますが 一人とは限りません。
男女ペアの犯人ならいろいろ納得行きますよ。
服の持ち去り、施錠も二人で出てきたなら 昼でも怪しまれないのでは?

外国人も視野に入ります。

投稿: テキスタイル | 2015/09/10 13:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京都中野区弥生町女性劇団員殺人事件その6(金銭トラブル) | トップページ | 東京都中野区弥生町女性劇団員殺人事件その8(計画殺人) »