« 熊本県天草市乳児毒殺事件? | トップページ | 東京都日野市三沢小4男児自殺事件? »

2015/10/26

埼玉県さいたま市岩槻区ラブホテル女性殺人事件

26日朝、埼玉・さいたま市のラブホテルの部屋で、女性(39)が腹や胸を数十か所刺されて殺害されているのが見つかる事件が起きている。

調べによると、女性は、25日未明に男と2人で客室に入ったが、その後、男が1人でホテルを出る姿が、防犯カメラの映像などで確認されていて、警察は、この男が、女性が死亡した経緯など事情を知っているとみて、任意で話を聴いているとの事。

警察は26日午後、男(44)を殺人の疑いで逮捕した。

警察によると、26日午前4時過ぎ、さいたま市岩槻区のホテルから、「客室内の客と連絡がとれない」と通報があった。警察官が室内を確認したところ、春日部市の職業不詳・女性(39)がベッドの上で腹や胸を数十か所刺されて死亡しているのを発見。

女性は、25日午前3時45分頃に男と入室していたことが分かり、警察は26日午前、この男を県内で発見し、事情を聞いていたが、容疑が固まったため、殺人の疑いで緊急逮捕した。逮捕されたのは、男性容疑者(44)で、警察は2人の関係など、詳しい経緯を調べているとの事。

こんな事件ですね。
動機などが不明ですが、容疑者も逮捕されてますから、詳細は続報を待ちましょう。

ただ、ラブホテルって、けっこう事件の舞台になる事が多いんですよね。
でも、刃物はホテルに無いと思うので、持参したんだろうね。
今の段階では殺意の有無は分かりませんし、経緯も分かりません。

続報を待ちましょう。

|

« 熊本県天草市乳児毒殺事件? | トップページ | 東京都日野市三沢小4男児自殺事件? »

コメント

続報です。

1)司法解剖の結果、被害者の死因が失血死との事。

2)容疑者(44)と被害者は数年前からの知人とみられているが、犯行動機は明らかになっていない。

3)近隣住民によると、被害者は大学生の息子と2人暮らしで、自宅近くのリサイクルショップに勤務していたとの事。

動機はまだ出てこないようですね。

投稿: ASKA | 2015/10/28 12:49

被害者が息子と二人暮らしだったということは

1)離婚した
2)旦那さんと死別した3)未婚の母

の、どれかな母子家庭だと推測できますが、リサイクルショップ勤務(たぶん、給与は安い)なだけでは、息子さんを大学に通わせるのは、なかなか大変なことだと思います。

多額な遺産や実家からの援助、元夫からの養育費でもあれば話しは別ですが、母子家庭向けや遺族年金関係の手当てがあったとしても、子供が18歳を超えたらカットされるものが多いでしょうから、息子がアルバイトしてたとしても母親一人の収入では生活は厳しかっただろうなあ…。

ラブホテルで殺されるような交際関係だと、やはり金銭絡みか、結婚するしないなどの男女の事情が絡んでの殺害動機ではなかろうかと思います。

投稿: | 2015/10/29 11:21

ラブホテルが事件の舞台になりやすい理由・・
・性行為を目的とした場所であることから愛憎がむき出しになりやすい(感情的になりやすい)
・立地的に車がないと行き難い場所が多い(密室・被害者は逃げ出しにくい心理になる)
・部屋の窓が小さかったり無かったりで気分転換しにくい(太陽光が射してたら悪い事する気分がちょっとくらいしぼむ・・と思うのですが)
・受付がプライバシーの観点からか匿名性が守られている
・後始末を考えなくて良いので住宅よりは特殊な行為への抵抗が小さくなる(結果行き過ぎてしまって腹上死やら事故死やら)
こんなところが思い浮かびました。匿名性が守られているので、防犯カメラから顔を隠せば逮捕されずに済むかもしれないと思うかもしれません。

今回だと名無しさんの仰るような金銭面か今後の方向性についてのトラブルが、事件のきっかけとして考えやすいと思います。

投稿: つれづれ | 2015/11/01 03:01

明らかな動機は出てきてないようですが、容疑者は「自分も自殺しようと思った」と供述はしているようですね。車から練炭なども見つかっていて(偽装かも知れないが)、容疑者は暴力○関係者だとスポーツ報知の記事に出ていました。

なので、容疑者が八九三屋さんでは動機などの続報は、今後もう出てこないかも。

投稿: | 2015/11/01 12:52

昨年10月、埼玉県さいたま市岩槻区のラブホテル一室で、交際相手の女性=当時(39)=を殺害したなどとして、殺人と銃刀法違反、窃盗の罪に問われた、春日部市大場、無職男性被告(44)の裁判員裁判の初公判が6月8日、さいたま地裁で開かれた。鈴木被告は起訴状の内容について「(間違いは)ありません」と認めたとの事。

冒頭陳述で検察側は、果物ナイフで腹部を20回以上刺した犯行態様に触れ、「被害者を確実に殺害するためで、執拗かつ悪質」と述べたとの事。

弁護側は被告の動機を「交際費などがかさみ、借金を重ねて追い詰められていた。(被害者に)経済状況を言えず、殺害を決めてしまった」と説明したとの事。

起訴状などによると、昨年10月25日午後2時ごろ、同区加倉3丁目のラブホテルの一室で、春日部市小渕在住の女性の腹部を果物ナイフ(刃渡り約9・5センチ)で多数回突き刺して失血により殺害、女性のバッグから現金3千円を窃取したとされるとの事。

初公判で動機が出てきましたね。
「交際費などがかさみ、借金を重ねて追い詰められていた。(被害者に)経済状況を言えず、殺害を決めてしまった」

・・・理解できませんね。
交際費がかさんだのは、被害者との交際費が問題だったのかな?
それとも、別の人物との交際費だったの?

いずれにせよ、経済的に行き詰まっていたのなら、「お金が無いから交際できません」とか「お金を使わない交際にしましょう」とかの話はできたと思うんですよね。

被害者だって、子供がいて結婚経験もあるのだろうし、リサイクルセンターで仕事をしているぐらいで、金銭感覚がずれた女性では無かったと思うんですよね。

どうも、この動機では被害者を殺害しなければならない理由とは思えないですね。

あるいは、見栄を張って、お金持ちの「フリ」をしてしまったのかな?
お金持ちを偽装する為に借金を続けるしかなく、かと言って、プライドから本当の事を言えなかった。
それで、仕方なく殺害を決意・・・だとしても、身勝手な理由には違いないですね。

投稿: ASKA | 2016/06/09 17:37

判決は懲役16年です。

昨年10月、埼玉県さいたま市岩槻区のラブホテルで、交際相手の女性=当時(39)=を殺害したなどとして、殺人と銃刀法違反、窃盗の罪に問われた、春日部市大場、無職男性被告(44)の裁判員裁判の判決公判が6月14日、さいたま地裁で開かれ、裁判長は懲役16年(求刑・懲役20年)を言い渡したとの事。

判決で裁判長は、被害者の腹部を中心に計27カ所突き刺した犯行態様に触れ、「強固な殺意に基づく執ようなもの」と強調。動機を「被害者を失いたくないとの思いや金策の苦労から逃れるため」として、「短絡的で身勝手で強い非難に値する」と述べたとの事。

別の報道では
「カネがないことで女性を失うのではないかと悩み、犯行に及んだことは身勝手で強く非難されるべきだ」と述べたとの事

一方、計画的な犯行ではない点や被告が反省している点などを考慮したとの事。

こんなところですね。
私の解釈としては、「お金が無いと、女性と交際できないが、別れたくも無いので殺害した」と言う事なのかな?

それって結局、「お金があるから女性は自分と交際してくれている」と被告は解釈していたと言う事なんじゃないかな?
・・・それって、ずいぶん自分に自信が無いのじゃない?

確かに、結婚経験もあり、子供も大学生であとは就職するだけなのだけど、卒業まではお金が必要かな。
そんな中で、敢えて貧乏な生活になりたいとは女性は思わないだろうね。

そう考えると、やはり、被告はお金があるフリをして、女性と交際していたが、お金が尽きて、交際を継続する事ができなくなったが、女性が別れて別の男性と交際するぐらいなら、殺害して自分だけのものにしようと言う事なんじゃないのかな?

被告は事件当時44歳、この被告はもしかして、ずっと交際経験が無かったのかな?
女性は当時39歳、そこまで思い詰めるほどの心理的囚われが被告にはあったんでしょうね。

「お前を殺して俺も死ぬ」的な感情だったのかもしれませんが、私には理解できません。
一方的に自分自身の欲求だけを押しつけて、誰かの幸せとか、全く考えてませんよね。

少なくとも、女性に正直に話して、その結果を待ってからでも結論は遅く無かったと思うけど・・・
被告にはその結果が強く予測できたんでしょうね。

男女関係は難しいと言う事なんでしょうね。
まー、男女ともに、交際は良く相手を観察してから、慎重に進めた方が良いと言う事なんでしょうね。
すくなくとも、嘘を言うような人とは交際してはいけませんね。

投稿: ASKA | 2016/06/15 17:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 熊本県天草市乳児毒殺事件? | トップページ | 東京都日野市三沢小4男児自殺事件? »