« 栃木県宇都宮市糖尿病男児除霊死亡事件(繰り返される悲劇) | トップページ | 兵庫県加古川市プランター猫死骸遺棄事件 »

2015/11/30

山形県米沢市新生児ゴミ箱窒息死事件

山形県警米沢署が11月29日、生後16日の長女を窒息死させたとして、同県米沢市の無職男(23)と、妻の少女(17)を傷害致死容疑で逮捕する事件が起きている。

発表によると、2人は今年5月7日(木、GW明け初日)午後10時~同11時半頃、当時住んでいた同市李山の自宅1階の寝室で、長女を円筒形のゴミ箱(直径20センチ、高さ20センチ)に押し込め、別のゴミ箱をかぶせて閉じこめ、窒息死させた疑い。

午後11時半ごろ、男が「子供が息をしていない」と119番し、長女は市内の病院に搬送されたが翌8日午前1時50分ごろに死亡した。

調べに対し、2人は「子供の声がうるさかったから入れたが、死ぬとは思わなかった」と供述しているとの事。

長女に虐待の痕などはなかったとの事。

こんな事件ですね。
こんな、唖然とするような事件も時々ありますね。
2014年12月 3歳児を布団巻きにして窒息死した。高知県香南市野市町3歳女児布団巻き窒息事件
2011年12月 3歳児にゴミ袋を被せて窒息死した。兵庫県神戸市3歳児ポリ袋窒息事件
2011年09月 9ヶ月児を窒息死させた。栃木県宇都宮市乳児窒息死事件
2011年03月 3歳児じをゴミ袋に入れて窒息した。大阪市城東区児童窒息死事件

つい、カッとなってやってしまうんでしょうが・・・
少し考えれば、そりゃあダメだろって事に気付くような事なんですけどね。
死ぬとは思わなかったとは言ってもね・・・

今回の事件は男性23歳、女性17歳、時間は午後10時から11時半頃とそれほど、遅い時間じゃ無いですよね。

5月7日はカレンダー上だと、ゴールデンウィーク明け初日です。
ゴールデンウィーク中に不規則な生活をしていると、夜はちょっと厳しいかもしれませんね。

それは横に置いても、泣くから閉じ込めろなんて、誰もそんな育児方法は教えてないはずなんですよね。
生後16日、育児を始めて2週間ぐらいかな。
17歳の少女は産後、実家には戻らなかったんですね。戻れない理由でもあったのかな?

何が悪かったのか分かりませんけど、いずれにしても、こんな事で、一つの命が消えてしまった事は残念です。

亡くなった赤ちゃんのご冥福をお祈りします。

|

« 栃木県宇都宮市糖尿病男児除霊死亡事件(繰り返される悲劇) | トップページ | 兵庫県加古川市プランター猫死骸遺棄事件 »

コメント

警察に対して、2人は「ゲームがしたかった。泣き声がうるさかった」と話し、容疑を認めているとの事。

なんか、涙が出てきますね。。。

投稿: ASKA | 2015/11/30 18:10


わたしも、23歳でこどもが二人います。
確かに育児は楽しいことやうれしいこと
ばかりではありません。

寝れない日々が続いてもう1年ほど
たちます、イライラしてしまったことも
訳もわからず泣いてしまったことも
あります。

でも子供が大好きで愛おしい気持ちは
なにも変わりません。
毎晩寝顔をみるたび今日も楽しかったねありがとう。
毎日笑顔をみるたびに幸せだな、大好きだな
って思います。


ゲームごときで、まだ二週間たらずの
我が子をゴミ箱になんて考えもつきません。
この二人は親になるべきではなかったと
思います。
いのちの重さも愛おしさも何も分かっていません。

言葉は汚いですがやるだけやって
できちゃった。としか思ってないんじゃないかなと……

赤ちゃんがかわいそうでなりません。
いつかやさしく愛してくれるご両親の
もとに生まれ変われることを祈ります。

投稿: | 2015/11/30 18:40

こういう事件が起こるたびに思うのですがやはりこのニッポンにはまだまだこうした非道徳な人間がいるということです。
まだ夫婦は若い。けれどどうしてこんなことができるのだろう。
僕はこんな道徳観しか持っていない夫婦も哀れに思う。夫婦の親や育った環境はどうだったのだろう。一方的な嘲りや非難をすることは根源的な解決にはなりえない。経済的にも人格的にも恵まれた人間が、幸せな顔して生きてる人が存在する一方でこんな人たちがいる。放っといていいことじゃない。
犯罪者への無理解はその再生産しか生まない。
僕に今できることは何かと言われたら身近な奴を支えることくらいだろうか。
そんなことを思いました。

投稿: ゆう | 2015/12/01 01:33

現代だから親からこういう殺され方をしてしまった幼児などは事件として発覚するのだろうなと思います。

病院に運ばれ不審な点があれば医師が通報してくれるし、そして警察も詳しく調べてくださるから。

昔だったら同じように夫婦が赤ちゃんの泣き声が煩いからと壺やカメに乳幼児を閉じ込めて死なせても親が誤魔化せば「原因不明の死」みたいなことで終わっていたかなって思います。実際に遥か昔は乳幼児はよく亡くなっていたとお年寄りから聞きますから。様々な当時の理由付けがされてはいますけど、貧しい時代だったから食べ物が亡く餓死したなどの。

全てとは思いませんけど、今のように発覚するシステムが昔はなかったから、この夫婦みたいなことをやっていた人たちはバレずに済んでたのかもと思います。

身体的・精神的な虐待についてもそうです。昔からあった。今のように発覚する機会がなかっただけで。

自分語りで申し訳ありませんが、少しだけ聞いてください。

私は幼稚園の年少さんくらいの時に、母親に両足首を持たれて二階の窓から逆さ釣りにされブラブラと長い時間揺すられて、とても怖い思いをしたことや、太ももを何度もおもいっきりひっぱたかれて、大きな真っ青なアザができたことがあります。全て理由が私が母親の「言うことを聞かない」からでしたけど(笑)

私の知人も赤ちゃんの頃にうっかりとした「事故」と言うことに話しはなっているそうですけど、母親に誤って熱湯の湯船に落っことされたとかで下半身にハッキリとした火傷の跡があります(うっかり落っことしたのに火傷が下半身だけなんて、ちょっと変ですけどね)

ちなみにその知人は、片方の耳も幼児の頃の「事故」で半分に切り落とされています。本当に「事故」だったのかな?と疑ってしまう。

今なら、大変なことですよね(笑)時代は本当に変わりました。

投稿: 匿名 | 2015/12/02 08:00

続報です。

生後16日の長女をごみ箱に閉じ込めて窒息死させたとして、傷害致死罪に問われた父親の無職男性被告(24)=米沢市春日1丁目=の裁判員裁判の初公判が5月25日、山形地裁であり、被告は「間違いありません」と起訴内容を認めたとの事。

検察側は「遊んでいたゲームに集中できないと考え、妻に泣きやませるよう指示した。妻がごみ箱に入れることを提案し、被告も同意した」と指摘。その後も泣き声がうるさかったため、ごみ箱にタオルを掛けるなど聞こえなくするよう指図したと陳述したとの事。

こんなところですね。
既出ですが動機は「ゲームの邪魔だった」って事ですね。
ヘッドフォンでもすれば、良かったと思いますが、自分が何かする、とか、何か我慢するではなく、子供をなんとかしろ!なんですよね。

結局、優先順位が間違っているって事なんだろうけど・・・・誰かに教えてもらわないと、分からないって事じゃ無いと思うのですけどね。

投稿: ASKA | 2016/05/26 18:24

操作が甘い気がします。
真実ではない

投稿: 空地 | 2016/05/26 21:48

続報です。一審判決懲役4年6ヶ月

山形県米沢市で昨年5月、生後16日の長女をゴミ箱に閉じ込めて窒息死させたとして、傷害致死罪に問われた父親(24)の裁判員裁判で、山形地裁は5月31日、父親に懲役4年6月(求刑・懲役6年)の判決を言い渡したとの事。

裁判長は「女児の泣き声がうるさいからという非常に身勝手な理由で短い命が絶たれたという結果は重い」と指摘した。

判決によると、父親は昨年5月7日午後10時頃~同11時50分頃、米沢市内の自宅で、当時17歳だった妻(18)と共謀し、長女をゴミ箱に入れ、さらに上から別のゴミ箱を逆さにかぶせて閉じ込め、窒息死させた。

妻も傷害致死罪で起訴されており、6月6日に初公判が開かれるとの事。

実刑は当然でしょうね。何も、くむべき事情がありません。
ゲームの邪魔だったから、生後2週間の長女をゴミ箱に閉じ込めたら、死んでしまった。
そんな事件ですからね。

コメントも沢山頂きました。
名無しさんへ
確かに、出来婚なのかもしれませんね。
望まない妊娠だったのかもしれません。
それで子どもよりもゲームが優先になってしまったのかもしれませんね。

ゆうさんへ
難しい面はありますが、確かに普通の教育を受けた人間なら道徳的に言って、こんな事はできないでしょうね。
少なくとも、望んで妊娠し周囲に祝福された子供ならこんな仕打ちは受けないかもしれません。

結果だけを見て、それを批判してしまうのは仕方が無い面もありますが、ゆうさんのご指摘の通り、その原因を考えるのは大切ですよね。

ただ、残念ながら、この両親の結婚までの過程やそれぞれの育成環境などの情報は報道されていませんね。
こういうところこそ、週刊誌などに取材して欲しいところですが、小さい事件だとなかなか記事にもならないようです。

そう考えると、出産、妊娠は免許制にするべきと言う意見も、「そうだよね」と思えてしまいますね。
とは言え、そうなっても、結局、無免許で出産してしまうでしょうから、単純に解決とはならないかもしれませんね。

匿名さんへ
なるほど、昔の事は考えた事ありませんが、昔だと事件にならない事件は沢山あったのかもしれませんね。
実際、現代ならとても想像できないような行為も当たり前に行われていたようですし。
これが、文化レベル(民度)の向上とはこういう事なのかもしれませんね。

空地さんへ
閉鎖された家庭の中で起きる事件はなかなか、捜査が難しいですよね。
特に、両親が共犯となってしまうと、誰も反対意見を言う人がいませんから、真実かどうか?は本人達にしか分からないと言う事になりますね。

投稿: ASKA | 2016/05/31 17:38

山形県米沢市で生後16日の乳児が両親からゴミ箱に入れられ死亡した事件で、山形地方裁判所は13日、傷害致死の罪に問われた当時17歳の母親に対し、懲役3年以上4年以下の実刑判決を言い渡したとの事。

13日の判決で裁判長は「赤ちゃんの泣き声がうるさいという身勝手な動機による犯行」と指摘し、懲役3年以上4年以下の実刑を言い渡した。(求刑は懲役4年以上5年以下)

こんな所ですね。
父親が懲役4年6ヶ月ですから、従属的立場で少し割り引かれたのかな?
この先、どうなってしまうのだろう?
控訴しても無罪になる事は無いでしょうから、このまま、判決を受け入れてしまう方が無難なところかと思います。

問題はその先ですよね。
これからも、夫婦関係を維持できるのかは、本人達次第でしょうけど・・・
もし、離婚してそれぞれが、別の人生を歩むような事になれば、もう、過去の事として、この事件の事も、亡くなった子供も事も忘れてしまうのだろうか?と、ちょっと心配になったりもする。

何が悪かったのか?は当人が自分で答えを見つけるしか無いと思います。
その上で、これからの生き方を考えれば良いのかな。

投稿: ASKA | 2016/06/13 18:23

殺された赤ちゃんの「祖父母」はどうせおそらく30代か40歳前後と思います。北海道のアレのしろ、八女のアレにしろ、いずれも子供の親と同世代ですし、その親が若くしてできた子供でこんな形で育てられた子供だと思うからその結果こんな形でこうなったのではないかと思います。まあ虐待の連鎖はよくあることです。

投稿: | 2016/06/13 19:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 栃木県宇都宮市糖尿病男児除霊死亡事件(繰り返される悲劇) | トップページ | 兵庫県加古川市プランター猫死骸遺棄事件 »