« 東京都福生市武蔵野台皮はぎ遺体損壊事件その3(妄想的あれこれ) | トップページ | 東京都江戸川区高3女子高生殺人事件その2(生きる事) »

2015/11/16

東京都江戸川区高3女子高生殺人事件

11月14日(土)午後8時頃、東京都江戸川区北小岩6丁目のアパート一室で女性の遺体があるのを警視庁小岩署の警察官が発見する事件が起きている。
見つかったのは同区本一色1丁目、女子高校生3年(17)。
約3時間前、このアパートに住むアルバイト、男性容疑者(29)が「2日前に人を殺した」と千葉県警に出頭し、小岩署は14日夜、容疑者を強盗殺人容疑で緊急逮捕した。

今月12日(木)、「娘が帰ってこない」と家族から警察署に行方不明の届け出が出され、14日(土)の午後5時過ぎになって男から千葉県警に「女性を殺した」と110番通報がありました。

同署から身柄の引き渡しを受けた小岩署がアパートを調べたところ、被害者の遺体が浴槽内で衣服を着けずに倒れているのが見つかった。首に絞められたような痕があったとの事。

警視庁は被害者の首を絞めて殺害しバッグや現金などを奪ったとして、知人でアルバイトの容疑者(29)を強盗殺人の疑いで逮捕したとの事。

取り調べに対し容疑者は「生活が苦しく自暴自棄になっていた。全てを終わらせたくて殺そうと思った」「興味半分でやった」と容疑を認めているということで、警視庁は詳しい経緯や動機について調べを進めているとの事。

2人はアルバイト先が同じで、共通の趣味を持っていたことから仲良くなったとみられるとの事。

被害者は容疑者が以前アルバイトをしていたコンビニの元同僚で、約2年半一緒に働いていた。同容疑者は今年10月半ばに店を辞め、別のコンビニでアルバイトを始めていた。

同容疑者は「家に来てくれたら化粧品のサンプルをあげる」と被害者を誘い、
事件前日の11日夜、アルバイト先で待ち伏せて偶然を装い声をかけて、「家に化粧品のサンプルがあるから取りにこない」と誘い、12日午後1時すぎにJR小岩駅で待ち合わせ。
別の報道では共通の趣味のアニメを持ち出して被害者をお茶に誘ったとある。

部屋に入った直後に羽交い締めして押し倒し、被害者の制服の上着や手で首を絞めたとの事。

司法解剖の結果、死因は窒息死と判明。
首の圧迫痕以外に目立った外傷はなかった。
同容疑者は死亡後に服を脱がせたと説明しており、被害者に暴行を受けた痕跡は確認されていないとの事。

容疑者は「前の勤務先を辞めて全てがいやになり、私の全てを終わらせようという意味でやった」とも供述。

被害者の家族から捜索願の提出を受け、同署が最後に接触を確認した容疑者の行方を追っていた。

容疑者は調べに対して容疑を認め、「部屋に入ってすぐに後ろから羽交い締めにして首を絞めて気絶させた。さらに馬乗りになって首を絞め、まだ息があったので制服で絞め殺した」と話しているとの事。

動機については「金に困っていて、人を殺して金を奪おうと思った」と話す一方で、「生活が苦しくて自暴自棄になった。やりたいことをやってみようと思い、興味半分で殺した」とも話しているとの事。

容疑者は、被害者の持っていた現金約7000円を奪ったとみられ、被害者を狙った理由については「狭い交友関係の中で体力的に弱い女性を選んだ」と話しているとの事。

また、千葉県内から「人を殺した」と通報したことについては、「出頭するか、人生を終わらせるかと考えながら家を出たら、知らないうちに我孫子市にいた」と話しているとの事。

警視庁は計画的な犯行とみて詳しく調べている。

容疑者は、家に連れて行った直後に殺害していて、「殺してお金を奪うつもりだった。被害者なら(家に)来てくれると思った」と話しているとの事。

被害者の同級生は「個性的な感じ。周りに流されたりしない。(進学先が)6月くらいに決まっていた。夢があって、歯科技工士(になる)」と話したとの事。

容疑者は「逃げられないように先に部屋に入れ、手などで首を絞めた」と供述しているとの事。

小岩署によると「生活が苦しく、自分の人生を終わらせる前に人の首を絞めてから自分も死のうと思った」などと供述しているとの事。

容疑者(29)が事件前日、アルバイトのシフトを把握した上で偶然を装って被害者を待ち伏せし、自宅に来るよう誘っていたとの事。

容疑者は「前のバイトを10月に辞め、その頃から人を殺してお金を奪おうと思った」などと供述しており、同署は計画的に被害者を狙ったとみて捜査を進めているとの事。

時系列
10月中旬 容疑者がアルバイトを辞める。
11月
11日(水) 夜、アルバイト先で待ち伏せして被害者に声を掛ける。
12日(木) 13時過ぎに小岩駅で待ち合わせ。その後、アパートに移動して犯行。
      夜、被害者の家族から被害者の行方不明届けが出される。
14日(土)
17時過 容疑者が通報して出頭。
20時頃 アパートの浴室で全裸の遺体を発見。容疑者を緊急逮捕。

容疑者:29歳アルバイト男性、被害者とは以前のアルバイトの同僚。
    化粧品のサンプルを口実に呼び出し、部屋へ連れ込み犯行。
被害者:17歳高校3年の女子高生。

死因:司法解剖の結果、死因は窒息死。首の圧迫痕以外に目立った外傷はなかった。

遺体の状況:浴槽内に全裸で倒れていた。暴行の痕跡は確認されていない。

殺害の状況:被害者が逃げられないように、部屋に先に被害者を入れて部屋に入ってすぐに後ろから羽交い締めにして首を絞めて気絶させた。さらに馬乗りになって首を絞め、まだ息があったので制服で絞め殺した。

殺害後に遺体を全裸にした。

強盗:被害者の所持金7000円を奪った。

被害者の選定理由:狭い交友関係の中で体力的に弱い女性を選んだ。被害者なら部屋に来てくれると思った。

動機:「前のバイトを10月に辞め、その頃から人を殺してお金を奪おうと思った」、
「金に困っていて、人を殺して金を奪おうと思った」、「生活が苦しくて自暴自棄になった。やりたいことをやってみようと思い、興味半分で殺した」、「生活が苦しく、自分の人生を終わらせる前に人の首を絞めてから自分も死のうと思った」

こんなところですね。
犯行が発覚して1日してたってないのですが、色々と情報が出てきていますね。
いまの情報だと、動機は少し複雑な感情があったのかな?と思います。

経済的に困窮して、強盗目的で殺人を計画的に行ったと言う話をしてますけど・・・
そにしては、女子高生が持っている現金なんて知れていると思うわけです。
実際に7千円を奪う事に成功してますが・・・それだけですよね。

なので、強盗目的というのは何か、後付け的な動機を補強する程度の物だったのではないかな?と思います。

本質は「被害者なら部屋に来てくれる」と言う部分でしょうね。
強盗目的なら、部屋に呼ぶ必要もなく、路上で面識の無い人物を襲った方が捜査に対しては有利でしょう。

なので、最初から殺人が目的だったと思います。
殺人をする為に部屋に呼ぶ必要があったんでしょうね。

その結果、期待したのが「生活が苦しく、自分の人生を終わらせる・・・」とか「出頭するか、人生を終わらせるかと考えながら・・・」と言う事なんでしょうね。

なので、目的は殺人と言うよりは「間接自殺」に近いのかもしれませんね。

問題はそこへ至る理由でしょうね。
経済的に苦しい、困窮していた理由は29歳にしてアルバイトを選択しているからなのではないかな?
そういう生活になってしまった理由こそが、この事件の根本的な原因なのかもしれませんね。

ただ、一方で「前のバイトを10月に辞め、その頃から人を殺してお金を奪おうと思った」とも話しているので、その後もバイトをしているわけだから、必ずしも、経済的な問題だけでは無いのかもしれませんね。

前のバイトを辞めた理由が知りたいですね。

続報を待ちましょう。

参考リンク
東京都江戸川区高3女子高生殺人事件その2(生きる事)

|

« 東京都福生市武蔵野台皮はぎ遺体損壊事件その3(妄想的あれこれ) | トップページ | 東京都江戸川区高3女子高生殺人事件その2(生きる事) »

コメント

もしかしたら進路が決まって「歯科技工士になる」という被害者の将来の夢のことをこの容疑者が知って、自分は29歳にしてコンビニのアルバイトな人生で、失望感と女子高生に対しての嫉妬心を持ったのかも知れませんねぇ。それで、嫉妬から殺すことを計画した。

殺すのは誰でもよかったのではなくて、順調な人生を歩んでる被害者を殺して人生を潰してやりたかったから、彼女じゃなきゃならなかった。だから部屋に呼んで殺害したのではないでしょうか。

実際に29歳でお金に困っていてお金を借りたり相談する友人知人がいなかったとしても、普通に実家があり親が健在なら強盗殺人をする前に実家に帰えることもてきるし、親に泣きつくこともできると思うンですよね。

でもこの容疑者はそれをせずに自分より体力的に弱そうな女子高生から強盗、そして殺人をすることを選択した。帰る実家も親も無かったか、そうできない事情があったと推測できます。だから自暴自棄と言うか、人生を終わらせたいと思考が狭まってしまったのかもですね。秋葉原の殺傷事件の犯人と、少し状況や思考が似ているように思えます。

日本の社会に日に日に格差が拡がってる、そんなことを感じさせられますね。

現実問題として、生まれ落ちる家庭環境は選べません。夢を描ける家庭で育つ子供もいれば、夢を描くことが難しい家庭環境で育たなければならない子供もいます。もちろん、本人の努力や考え方で克服できる部分も沢山ありますが、自分の力ではどうにもならない条件下もあります。

人殺しをした容疑者を援護はしませんが、悲しい環境にいる(いた)人々の犯罪率が高いのは、否定できない現実だと感じます。

育った環境により格差が生まれない社会が来る日はあるのでしょうか。

投稿: | 2015/11/16 02:12

名無しさん、こんにちは

家庭毎の教育の環境格差は、親の収入にかなり依存するので、無くするのは、難しいでしょうね。

公立高校、公立大学は学費無料などと言う大胆な施策が必要かもしれませんね。

ただ、私は最近の若者は自暴自棄になる閾値がかなり低くなっているのではないか?と思います。

「諦めが早すぎる」と言う印象があります。
そのあたりで、容疑者の経歴や家族構成なども知りたいですね。

投稿: ASKA | 2015/11/16 11:49

この犯人は別にお金を奪うのが主目的ではなく、また、実は自暴自棄にもなっておらず、貧しくて被害者に嫉妬していたわけでもないと思います。
被害者を選んだのは全くたまたま犯人の身近なところにいたからだけであって、犯人は被害者に好意も怨恨も持ってなかったと推測します。
恐らく、本当の目的は殺害自体に興味があったか遺体をいじることに興味があったかのどちらかか、その両方だと思います。
そのどちらも世間一般から見ればあまりにも変わった目的なので犯人は羞恥心から明らかにしたくなくてお金が欲しかったとか自暴自棄になったとかの嘘をついたと推測します。

投稿: でぃっく | 2015/11/16 19:43

いわゆる快楽殺人の可能性が高いような気がしますね。

投稿: でぃっく | 2015/11/16 19:53

当初、動機のひとつに自暴自棄でやりたい事(SMを)したかった発表ありましたよ。

恐らくレイプするつもりで誘って襲ったけど勢い余って(と言うか 反撃を恐れて)
首絞めてしまったんでしょう。

それか自信の欠落した自分にはレイプすらできないから 女性の体触るには殺してからでないと無理って頭があったんでしょうね(死姦)
殺害後に裸にしたんですが性的イタズラを興奮状態で楽しんだが、動かない被害者に恐ろしくなってその場を逃げ出したんでしょうね。

投稿: テキスタイル | 2015/11/16 23:25

歯科技工士になるっていう人に嫉妬して殺すっていうのもいまいちしっくりこないし、性的暴行もないようだし、部屋まで入ってきたということは犯人と被害者の関係は良好だったからでしょうし、お金を奪うことだけが目的ならもっと年齢が上の人を狙うだろうし。
そういうふうに消去法で考えていくと快楽殺人しかないような気がします。

投稿: でぃっく | 2015/11/17 00:28

続報です。

1)容疑者は殺害2日後の14日昼過ぎまで部屋にいて、同日夕に千葉県内で「人を殺した」と110番通報した。署の調べに「自殺するか、出頭するしかないと思った」と話しているとの事。

2)署の説明では、容疑者は逮捕時、被害者のリュックサックを持っていた。現金約7千円や学生証、交通系ICカード(スイカ)などを奪ったほか、殺害当日に被害者の携帯電話を自宅近くに捨てたことも供述している。容疑者は携帯電話を捨てた理由について「音が出るのが嫌だった。発覚するのが怖かった」「電話が鳴るので、事件当日に捨てた」と話しており、署は、両親や友人からの着信を気にして捨てた、とみている。

3)警視庁は16日、容疑者の身柄を東京地検に送検した。

4)容疑者は事件前日、被害者に「化粧品のサンプルをあげる」と言ってアパートに誘っていたが、現場検証で同様のものは見つかっていない。

時系列を更新
10月中旬 容疑者がアルバイトを辞める。
11月
11日(水) 夜、アルバイト先で待ち伏せして被害者に声を掛ける。
12日(木) 13時過ぎに小岩駅で待ち合わせ。その後、アパートに移動して犯行。
      14時過ぎに殺害したと思われる。
      被害者の携帯電話を捨てる。
      夜、被害者の家族から被害者の行方不明届けが出される。
14日(土)
昼過ぎ 自宅を出る。
17時過 容疑者が通報して出頭。
20時頃 アパートの浴室で全裸の遺体を発見。容疑者を緊急逮捕。
16日(月) 容疑者を東京地検に送検。

こんなところですね。
化粧品のサンプルが無かったと言う事は何と言えば被害者が家に来るか、被害者が何に興味があるのか?その辺りを熟知していたんでしょうね。

そんな、本来なら事件に巻き込みたく無いと思う、数少ない友人・知人だったと思うのですが・・・
ある意味では無理心中だったのかもしれませんね。

投稿: ASKA | 2015/11/17 07:27

でぃっくさん、テキスタイルさん、おはようございます。

遺体も放置したまま、自ら出頭してますし、これまでの供述でも自分に不利な話もしてます。
それから、送検時にマスコミに顔も隠してませんね。

なので、自暴自棄と言うのは本当だと思いますね。
供述もこれまでの話はどれも嘘はなさそうですね。

殺害後の丸1日以上、現場にとどまっているあたり、この間に何をしていたのか?が「興味半分」の理由かもしれませんね。

投稿: ASKA | 2015/11/17 07:34

死体の後処理を考えずに行動してる事から、計画的ではあるがASKAさんの言うような無理心中狙いだったと思います。

容疑者が年齢の割りにピュアな印象あります、仲良くなった被害者との年齢差、バイト生活の収入不安が自暴自棄に拍車を掛けたようですね。

サイコパスなら死体処理を真っ先に考えるでしょう、簡単なやり方で自殺に見せかける方法はたくさんありますから。

投稿: テキスタイル | 2015/11/17 12:50

テキスタイルさん、こんにちは

ピュアで、「幼い」と言う感じかな。
無理心中と言うのも、純粋な無理心中ではなく、一人で死ぬには寂しいと言う程度の事かもしれませんね。

それで、とりあえず、多分、唯一、話が自然にできる異性として被害者を選択したんじゃないかなと思います。

ただ、それでも、邪な感情もあったでしょうね。
心中だけなら遺体を全裸にする意味は無いでしょうから。

投稿: ASKA | 2015/11/17 13:06

容疑者の知人が この男の事を絵に描いたようなオタクだ と言うようなコトを言ってました。こんな風貌でアニメの話などすると凶暴そうなところは全く見えないでしょうし、「男」にすら見えないから高校生の被害者は心を許してしまったのでしょう。。実際は人畜無害の皮を被った変態 だった。。それも他者への共感が著しく欠けたタイプの変態です。と言うのは、たとえ変態の傾向があっても、人としてある程度のまともな感覚があれば、自分に心を許してくれているこの女子高生の存在が有り難いでしょうし、暖かい気持ちも持てるので、彼女を酷い目に合わせる、破滅させる、殺して裸にするなんてコトはできないはず。妄想はしても実行は出来ないはず。葛藤はあるけど、何処かで何かをするかもしれないけど、友人のように接してくれているこの女子高生に こんな酷いコトはできないはずだと思います。
故に この容疑者は見た目とは裏腹にかなり危険な人間だと 私は 、感じます。

お金を盗ろうと思ったと最初は話していたようですが、三重の女子中学生を夜道で襲った高校生を思い出しました。家族、特に母親や妹に知られたくなくて本当の目的が言えなかった。

投稿: まーぷる | 2015/11/17 16:22

妄想。

下心があって知り合いの女子高生を部屋に招き入れる策を練った。

実際に部屋に女子高生がやって来たので、わいせつ行為をしようと襲いかかったら騒がれて、思わず首を絞めたら加減がわからず強く締めすぎてそのまま死んでしまった。

遺体を前にして「どうしよう」と悩んだ後、解体してから運び出して遺体を処分しようと思った。遺体をバラすにために風呂場に運んで解体するためにまずは裸にした。

いざ、遺体を解体しようと思うと、知り合いの、それも少なからず、わいせつ行為をしようとまで思った相手の亡骸を前にして、躊躇した。

それに、解体作業も大変そうだし、気が弱いのもあって出来そうにないと思い、どうしようかと改めて悩んだ。丸1日悩んだ。

そして出頭することを選んだ。

投稿: 名前忘れた | 2015/11/18 03:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京都福生市武蔵野台皮はぎ遺体損壊事件その3(妄想的あれこれ) | トップページ | 東京都江戸川区高3女子高生殺人事件その2(生きる事) »