« 山形県米沢市新生児ゴミ箱窒息死事件 | トップページ | 千葉県成田市公津嬰児遺棄事件 »

2015/11/30

兵庫県加古川市プランター猫死骸遺棄事件

11月29日(日)午前8時25分ごろ、兵庫県加古川市の民家で、住人の女性(27)が庭のプランターから頭部のないネコの死骸を発見する事件が起きている。
ネコは首を鋭利な刃物で切断されており、兵庫県警加古川署が動物愛護法違反容疑で調べている。

同署によると、ネコは生後3~4カ月の雌で、腐敗は進んでいなかった。女性は2日ほど前に植えた苗がなくなっているのを不審に思い、土を掘り起こして死骸を見つけたという。現場に血だまりがなかったことなどから、別の場所で殺されたとみられるとの事。

こんな事件ですね。
加古川と言えば、2012年の5月、6月で猫の死骸が連続して発見される事件が起きましたね。

今回の事件はちょっと、変わってます。
情報が少ないですが、報道内容をみると、頭部の無い猫の死骸が庭のプランターの土の中に埋められていたと言う事ですね。

なので、もし住民が土を掘り起こさなければ、この事件の発覚はもっと遅くなっていたでしょうね。

その意味では、もし、住民を驚かそうとしたり、嫌がらせであれば、ちょっと回りくどい方法ですし、確実に目的を果たせるか疑問のあるところです。

一方で、事件化する目的が無いのであれば、誰にも発見されない場所に遺棄すれば良いわけですから、この事件、犯人の意図が何なのか?ちょっと判断できないですね。

季節の変わり目と言うのもりますし、周辺の方は注意してください。

|

« 山形県米沢市新生児ゴミ箱窒息死事件 | トップページ | 千葉県成田市公津嬰児遺棄事件 »

コメント

こんばんは。
小学生の頃、点数が悪かったテストをある程度土が深そうな道ばたの地中へちぎっては埋め、ちぎっては埋めしながら帰っていたのを思い出しました。学校や自宅のゴミ箱では発見されるだろうし、コンビニや公共施設のゴミ箱なんて寄り道は思いもつかなかった末、紙は土に帰るから大丈夫と考えての行動でした。
・・今考えると、不審なことこの上ない行動です。

上記は余談として。
猫を埋めた犯人は発見者がプランターに植えていた苗を雑草と思っていたのではないでしょうか。当人にとっては手入れもされていないプランターに猫の死体を隠した(埋葬した)という意識だったのではないかと思います。
経緯としては猫を傷つけた当人が死体の後始末に困ったため、あるいは猫の死体を発見した他者が人目に付かないように埋めたなどが考えられそうです。

プランターなんて車で通りすぎるくらいではわかりにくいですから、猫を埋めた人は元々そこにプランターがあると認識していたか、猫の死体をどうにかしようと行動した範囲内でプランターが目に付いたかのどちらかでしょう。
元々認識していたなら発見場所に土地勘があるということですし、偶然目に付いたのなら猫を埋めた人が猫の死体を入手した場所が発見場所に近いということになります。

もし猫の死体を埋めるまでが虐待犯の仕業ならば、発見されていない猫の死体がある可能性がありますね。

投稿: つれづれ | 2015/12/01 01:02

可能性はとても低いと思いますが、猫の亡骸を発見した女性への嫌がらせか、何かしらの犯人から女性へのアピールのような気がして…少し気持ち悪い気が私はします。

2日前に女性が苗を新しくプランターに植えたのを何処からか犯人は見ていて(家庭菜園やガーデニングをやった事があるとわかるかと思いますが、何かしら植えたり種を撒いたりした後って、毎日のように成長が気になるから植えた本人は頻繁にプランターなどを見に行くことがよくあると思うんです)植えたばかりの苗が無くなってたら、女性は「あれ?変だな…」と思って、新たに苗を植え直すために現場のプランターの土を掘り直すだろう…と犯人はふんでいたんじゃないでしょうか。或は、ダメ元での賭事みたいに上手くいけば女性が猫の遺体を発見し驚いてくれるだろう、、みたいな。

そして見事に2日後に犯人の思惑どおり、この女性はプランターの土を掘り返して猫の遺体を発見してしまった、、、
犯人は一方的かも知れないけど、この女性のことを知ってる人かなあ。

そんな筋書きをASKAさんの記事を読みながら想像してみました。

投稿: 匿名 | 2015/12/02 06:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山形県米沢市新生児ゴミ箱窒息死事件 | トップページ | 千葉県成田市公津嬰児遺棄事件 »