« 東京都江戸川区高3女子高生殺人事件 | トップページ | 高知県高知市連続ハト惨殺事件 »

2015/11/18

東京都江戸川区高3女子高生殺人事件その2(生きる事)

続報です。
1)警視庁が青木容疑者の自宅を捜索したところ、DVDやビデオなどおよそ420本が見つかりましたが、その中に「首絞め」のタイトルがついたDVDが複数あった。

2)容疑者は「金融機関からの借金が100万円ぐらいあった」「お金に困って自殺する前に、やりたいことをやりたいと思った」などと容疑を認めているということです。警視庁は、生活苦が動機になった可能性があるとみています。

3)容疑者は「被害者が逃げられないように自宅アパートに先に入れ、玄関に鍵をかけてから首を絞めた」と供述している。

4)容疑者は同日夕方ごろ、近くの川に被害者のスマホを捨てに行ったと説明。「着信音が鳴っていて、家族が捜していると思って嫌だった」と説明している。

5)遺体や室内の状況から、ほとんど抵抗する間もなかったとみられている。

6)「発覚するのが嫌だった」と話している。

7)容疑者は「生活が苦しく自暴自棄になった。自分の人生を終わらせる前に人の首を絞めてから自分も死のうと思った」と供述。

8)犯行後は基本的に自宅にとどまり、ゲームをしたりテレビを見たりしていたといい、12日に自宅近くの川に生徒の携帯電話を捨てた後は翌日も「家にいた」と話しているとの事。

小岩署は12日午後11時半ごろ、生徒の親から「娘が帰ってこない」と110番通報を受け、翌13日に捜索を開始。複数の防犯カメラに男と一緒に歩く生徒の姿を確認し、関係先の聞き込みなどから容疑者を割り出した。14日午後に捜査員がアパートに行ったが、容疑者は午後2~3時ごろに外出しており、部屋は施錠され、応答がなかったため帰りを待っていたとの事。

時系列を更新
10月中旬 容疑者がアルバイトを辞める。
11月
11日(水) 夜、アルバイト先で待ち伏せして被害者に声を掛ける。
12日(木) 13時過ぎに小岩駅で待ち合わせ。その後、アパートに移動して犯行。
      14時過ぎに殺害したと思われる。
      夕方、被害者の携帯電話を近くの川に捨てる。
      23時半頃、被害者の家族から被害者の行方不明届けが出される。
13日(金) 犯行後は部屋に留まりゲームやテレビを見たりしていた。
14日(土)
昼過ぎ 自宅を出る。
17時過 容疑者が通報して出頭。
20時頃 アパートの浴室で全裸の遺体を発見。容疑者を緊急逮捕。
16日(月) 容疑者を東京地検に送検。

こんなところですね。
一種の無理心中の面もあるかと思いましたが、そんな事は無かったようですね。
「生活が苦しく自暴自棄になった。自分の人生を終わらせる前に人の首を絞めてから自分も死のうと思った」

目的は「人の首を絞める」事で人を殺す事では無いんですね。

でその背景と思われるのが
容疑者の部屋に「首絞め」のタイトルがついたDVDが複数あったと言う事です。
それを裏付けるのが「お金に困って自殺する前に、やりたいことをやりたいと思った」の
「やりたい事」が「人の首を絞める事」だったんですね。

このあたりは、あの徳山高専女子学生殺害事件を思い出しますね。

そして、「事件が発覚するのは嫌だった」と言う事から考えると、隠蔽工作をしそうな物ですが、やった事は「遺体を浴槽に入れる事」と「被害者の携帯電話を川に捨てる事」しかしてませんね。

で、なぜか、部屋でゲームやテレビを見ていたと・・・
まー、自暴自棄になって、この後はどなっても良いと言う事だったから、何もする必要は無かったんでしょうが・・・自殺する前に逮捕されるのは嫌だったと言う事なのかな?

「自分の人生を終わらせる前に人の首を絞めてから自分も死のうと思った」
ここで、「人の首を絞める」事は達成しているので、後は自殺するだけなんですが・・・

人を殺す事に躊躇はなかったが、自分が死ぬ番になったら、やはり躊躇してしまったと言う事なんでしょうね。

そして、部屋から出て放浪しているうちに、自首する事に宗旨替えしたんですね。
死ぬ事は出来なかったんでしょう。

自分で死のうとして死ぬ事ができないぐらい、死ぬ事が辛く苦しい事なんだと気付く事が出来たのなら、被害者がどれほど、無念で苦しかったか、考えて欲しいですね。

しかし、自暴自棄になった理由は約100万円の借金ですか・・・
コメントも頂きましたが、普通なら親、兄弟など頼る人が居れば、お金の無心などするでしょう・・・

それをせずに、借金をしてしまったのは、頼れるような親類は居なかったのか?あるいは絶縁状態だったのか?

いずれにせよ、生活費として借金を重ねて、積み重なった結果100万円になってしまったんでしょうね。

その一方で、420本もあるDVDと言うのは録画した物だけでなく、購入した物も多いのかな?

ただ、毎月の収入と支出のバランスがとれてなかったのだから、生活自体を見直す必要があったのだけど、それをせずに、借金生活を続けてしまったのは、もう人生を諦めてしまっていたのかな?

だけど、容疑者は29歳なので、もっと早い時期に生活を立て直す事はできなかったのかな?アルバイト生活はいつから始まったのか?
卒業後に就職できずにアルバイトになってしまったのか?

まーどんな事情があったのか、分かりませんが、とにかく身勝手で、信頼して家に来てくれた被害者を裏切る、酷い事件である事は間違いありませんね。

亡くなった女子高生のご冥福をお祈りします。

参考リンク
東京都江戸川区高3女子高生殺人事件

|

« 東京都江戸川区高3女子高生殺人事件 | トップページ | 高知県高知市連続ハト惨殺事件 »

コメント

今回の言いたい事はすべてASKAさんに言われてしまったようで ごもっともですね。

投稿: テキスタイル | 2015/11/18 18:48

思ったよりも単純な動機からの事件だったようですね。感服です。

投稿: | 2015/11/19 17:21

こしゃくな小僧、名を名乗れ。

投稿: 赤同鈴之助 | 2015/11/19 18:56

「首絞め」のタイトルがついたDVDが複数あった・・・というの聞いて
「自殺サイト殺人事件」の犯人のことを思い出してしまいました。
あの事件の犯人ほどの行動力や
首絞めへの執着と快楽などは持っていなかったのでしょうけど・・・
でも、この事件の経緯をみていると
普通の日常の中で、いつどこでどう、自分や家族、友人知人が
こういう嗜好の人間のターゲットにされてしまうかもわからい怖さを感じさせられる事件だと思いました。

それにしても、これだけの数のDVDを保有してたということは
ネット上には無料のものも大量にあると思うけど
ダウンロードなどの有料サイトの動画も利用してたのかな?
コンビニバイトの給料だけでは間に合わなくて、借金→生活苦・・・ってパターンでしょうか。
こういうタイプには、まずは「欲しい物を我慢をする」という教育から始めないとダメそうです。

それに、29歳で自暴自棄になるのは早過ぎますね。
極端な粗っぽい言い方をすると
自暴自棄になるのは老人になってからでもいいと思う。
(かと言って、その時に事件を起こしてもいい、という意味ではないですけど)

投稿: 名前忘れた | 2015/11/20 04:34

こういう巻き添え殺人ってのは
今後もたびたび起こるんでしょうね

今のほうが不審人物の監視が行き届いてるから
大量に巻き添えになる前に検挙がされるのは
いいことかもしれませんが

とするともうちょっと賢くてタフな犯人の場合は
手をかけるのは命じゃなくて
他人の生活環境とか資産になるかもしれないですね
ヤケになったら殺人傷害じゃなくて詐欺とかに

投稿: | 2015/11/21 12:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京都江戸川区高3女子高生殺人事件 | トップページ | 高知県高知市連続ハト惨殺事件 »