« 兵庫県姫路市野里上野町猫首なし死骸遺棄事件 | トップページ | 東京都福生市武蔵野台皮はぎ遺体損壊事件 »

2015/11/13

神奈川県横浜市港南区港南台かもめ団地遺体遺棄事件

11月12日(木)午前10時5分ごろ、横浜市港南区港南台2丁目の港南台かもめ団地7階の一室で、バッグの中に遺体が入っているのを横浜地裁の執行官が発見し、110番通報する事件が起きている。
港南署は身元の確認を急ぐとともに、死体遺棄事件の可能性もあるとみて捜査しているとの事。

県警によると、遺体は成人女性とみられ、腐敗がかなり進んでいた。横になり、膝を折り畳んだ状態でバッグに入れられていたという。この部屋には女性(87)と長男(49)の親子で住んでいたとみられるが、2人とも連絡が取れていない。13日に司法解剖を行う方針。

団地を管理するUR都市機構によると、少なくとも3カ月分の家賃が滞納されていたため、執行官が部屋の明け渡しの強制執行の為に訪問した。

現場はJR根岸線港南台駅から東に約700メートルの住宅街。

こんな事件ですね。
遺体の身元の確認はもう少し時間がかかるかな?

遺体は腐敗が進んでいる事を考えると、かなり長時間、放置されていたんでしょうね。
そして、家賃は3ヶ月が滞納されていた。

もし、遺体を発見させない為なら、家賃を払い続けていれば、強制執行される事はなかったでしょう。

その意味では、遺体はいずれ発見される事をこの、遺体を放置した人物は覚悟していたんだろうね。

だから、もし、この遺体発見の報道を聞いたとしても、「やっと発見されたか」と言ったところかもしれないですね。

しかし・・・もし、この遺体が住民の女性(87)だったとしたら、腐敗するまでの期間、だれも、連絡を取ろうとしなかったのかな?他に親族などいなかったのかな?

まー普通に考えて、87歳女性の自殺と言う事は考えにくいかな。
自分でバッグに入り息絶えるまで待つにしては、バッグのファスナーなどを自分で締める事はできないでしょう。ただ、発見時のバッグの状態は分かりません。ファスナーが開いているなら、自殺の可能性もゼロではないかな。

続報を待ちましょう。

|

« 兵庫県姫路市野里上野町猫首なし死骸遺棄事件 | トップページ | 東京都福生市武蔵野台皮はぎ遺体損壊事件 »

コメント

以前、経済苦から亡くなった親の死亡届を出さず、葬式を挙げず、遺体もそのままだったかどこかに隠したかして年金で暮らしていた、という事件がありましたね。
第一報を聞いた時は家賃滞納の件もあり、同様の事件と感じましたが長男はどこに行ったのやら。

と、考えていた所で、横浜市中区の漫画喫茶で長男を死体遺棄容疑で逮捕したとのニュースがありました。
とりあえず、周囲に相談できる人がいないなら公的機関のどこかに相談しに行くという手があるでしょうに・・。
バッグに詰めたり芳香剤置いたりするくらいなら、警察か救急を呼ぶくらいできるでしょうに・・。

投稿: つれづれ | 2015/11/14 21:01

つれづれさん、こんにちは
まずは続報です。
キャリーバッグに入った女性の遺体が見つかった事件で、神奈川県警捜査1課と港南署は11月14日、この部屋に住んでいた土木作業員、男性容疑者(49)を死体遺棄容疑で逮捕したとの事。

「自宅で母親が死んでいた。誰にも相談できず悩み、遺体を隠した」と容疑を認めているとの事。同課などは、遺体が容疑者の同居していた80代の母親とみて、身元の確認を急いでいる。

逮捕容疑は3月ごろ、自宅で遺体をキャリーバッグに入れて放置し遺棄したとしている。
室内には消臭剤が数個置かれていたとの事。
同課などによると、13日の司法解剖で死因は特定できなかった。

遺体は12日、家賃滞納による強制執行に訪れた横浜地裁の執行官が発見した。容疑者は所在不明になっていたが、13日夜、警察官が横浜市中区の漫画喫茶にいるのを発見した。
「お金にも困っていた」と話しているとの事。

逮捕されましたね。

コメントの通り、確かに不思議です。
誰にも相談できないってどういう事?中学生だって119番に電話する事ぐらいできるでしょう。
そして、土木作業員として仕事をしていたのなら、それなりに社会との接点もあったと思うけどね。
親類や友人の一人もいないなんて事は無いと思うのですが・・・

お金にも困っていたと言う事なので、もしかすると、引きこもりで母親の年金で生活していたのだとすると、説明できるかもしれませんが・・・

他にはメンタルや脳に問題があって常識的な判断力が無かったと言う可能性もあるかな?

いずれにしても、この母子は社会的に孤立していたんでしょうね。

投稿: ASKA | 2015/11/15 10:42

未婚で親と同居している中年は、親が高齢者だという感覚がないのかな。実のところ、私は親と折り合いが悪く「早く出ていけ」とせっつかれていました。黙って家を出て結婚し、実家とは10年以上音信不通です。姉と弟は、四十路で未婚で親と同居。同居しているんだから、介護や看取ることは全部やるつもりでいると私は思っている。ただ、この事件みたいに「姉と弟はどこですか?ご両親が亡くなってますが。」と警察に聞かれたらどうしよう。

投稿: 野原しん子 | 2015/11/16 09:18

野原しん子さん、おはようございます。

親子関係、兄弟関係と言うのも、一度壊すと修復が結構難しいかもしれませんね。

親とは連絡を取らなくても、兄弟とは連絡を取っていた方が良いかもしれませんね。
親の状況を知ると言う事もありますが、死亡後の相続とか結構面倒なんですよね。連絡が取れないと相続できずに、死亡人名義の預金も引き出す事ができなくなったりしますね。

投稿: ASKA | 2015/11/17 07:50

死体遺棄容疑で逮捕された、この部屋に住む土木作業員、男性容疑者(49)が「死亡届を出すと亡くなった父親の遺族年金がもらえなくなり生活に困るので、母親が死亡したことを隠した」と供述しているとの事。

県警捜査1課は同日、遺体が容疑者の母、Eさん(87)と判明したと発表。
死後8カ月前後経過しており、長男の容疑者はこの間、Eさんが受給者となっていた遺族年金4カ月分、計60万円を4回にわたって銀行口座から引き下ろしていた。
同課は、遺族年金を不正受給した疑いがあるとみて、詐欺容疑での立件を視野に調べているとの事。

同課によると、容疑者は今年3月ごろ、仕事から帰宅してEさんが亡くなっているのを発見したが、そのまま放置。その後、キャリーバッグと芳香剤を購入しており、「(遺体の)臭いを紛らわすためだった」と供述しているとの事。
捜査関係者によると、バッグはチャックの部分に粘着テープも張られていたとの事。

まー予想通りと言うところでしょうか・・・
ただ、もし、部屋の家賃を滞納していなかったら、この事件の発覚にはもうしばらく時間がかかったでしょう。

その意味ではどうして滞納してしまったのか?
今の所の供述では、母親の安否確認とか介護認定とか現況届けが必要だったとか言う事はなさそう。
だから、滞納しなければ、誰も母親の死に気付く事は無かったかもしれません。

流石に夏には腐敗した遺体の異臭が漂う、部屋には住めなかったと言うのは分かる気がしますが・・・
滞納が3ヶ月分だとすると、滞納を始めたのは7月か8月と言う事になりますね。
母親の年金は月15万円かな(4ヶ月分で60万ですから)だとすれば、家賃の支払いは可能だったと思うのですが・・・

逆に言うと、家賃の支払いよりも優先しなければならない、支出があったと言う事かな。
でも、仕事もしていたと思うので、給与収入だけでは、やりくりできないぐらい追い詰められていたと言う事なんでしょうね。

普通に考えると、やはり、借金なんでしょうか?
ただ、親子2人暮らしで母親の年金もあったのに、そんな借金をしてしまう理由が思いつきませんが・・・

続報を待ちましょう。

投稿: ASKA | 2015/11/21 09:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 兵庫県姫路市野里上野町猫首なし死骸遺棄事件 | トップページ | 東京都福生市武蔵野台皮はぎ遺体損壊事件 »