« 世田谷一家殺害事件再考その147(読売新聞報道のメモ) | トップページ | 千葉県君津市17歳少年祖父母殺人事件その2(続報) »

2015/12/30

世田谷一家殺害事件再考その148(ASKA的現場検証2)

私が撮影した写真です。

Photo

現場前のT字路を公園広場側から現場を見た写真。
写真では遠くに見えますが、実際にはかなり近いです。
現場の建物は足場が造られ周囲にはネットが張られています。
このネットは週刊誌によれば、家の傷みを防ぐ為との事。

T

同じT字路から野球グランド側を見た写真

T_2

同じT字路から公園南側を見た写真
この公園を縦断する道路は狭いがほぼ直線で抜けている。
逆に言うと、見通しが良いので、不審者情報など期待できるかな。

Photo_2

噂の現場裏手にある小道の入り口部分、A型バリケードが設置されている。幅はおよそ1mぐらいかな。
で、入り口部分は斜面になっているが、コンクリートになっている。
台車などを乗り入れる為だろうか?宮澤さん宅の裏側にも一部コンクリートを敷いた形跡がある。

Photo_3

A型バリケードから先の全景。
12月だけど草が青々茂っている。この様子だと、犯人の足跡は期待できないかもしれない。逆に草の葉に血痕が付着していれば目立つはず。

Photo_4

裏の小道の現場裏側部分、ネットの為にこの先はよく見えない。

Photo_5

裏の小道の仙川側遊歩道への出口部分。
一応、針金などで封鎖されている。
出口にはコンクリートで階段が作られていて、かつては、ここを通り抜けられたようですね。
 


こんなところですね。

ここで気になったのは、犯人の逃走経路です。
まー、犯人の逃走経路は未だ不明ですが、飛び出し君の目撃がこの公園を縦断する道路での目撃情報です。

犯人が何時に現場に侵入したのかは不明なんですが、20時ぐらいだったとして、その時には、公園広場側に若者達はたむろしていなかったのか?

23時20分頃には若者達がいたんですよね。
ぽっぽ公園側から現場を見たのなら、そのまま、左を見れば、公園広場の人気には気づいたような気がするんですよね。

つまり、最初から公園広場側に出れば、目撃される可能性があるのに、そちら側に逃亡するだろうか?

コメントにもありましたが、仙川遊歩道側にでて、遊歩道を南に逃亡した方が人目につかずに現場から離れられるのに?と言うのが疑問です。

犯行中は夢中だったとしても、殺害行為が終わってしまうと、意外に落ち着く犯人は多いんですよね。この事件でも、現場を荒らしてますし、傷の手当てなどもしてますからね。

逃走経路の偽装と言うのも、計画的な場合などではやられてますね。
あの、仙台男性教諭殺人事件では実行犯が遠回りして停車した車に乗り込んでますし。
まー、飛び出し君が犯人かどうかわかりませんが、目撃されるリスクを冒してまで偽装する事とは思えませんが。

それから、もう1点、飛び出し君の目撃された場所はどこなのか?
昨年の段階では、裏の小道入り口付近だと考えてましたが、今年のニュース報道などみると、T字路付近の可能性もあるのかな?と・・・

ここの目撃場所によって、犯人が玄関から出たのか?風呂窓から出たのか?判断する材料になるかと思います。

現在は朽ちていますが、宮澤さんの隣の空き地側には裏の小道との境に針金と丸太で柵がありました。
事件当時もそうだったのか?は不明なんですが・・・多分、売却後(取り壊し後)に柵を作る事は無いでしょうから、家が建っていた時に作られたか、取り壊し時に作られたのだと推測しています。

そうなら、裏の小道の柵を越えて、宮澤さん宅正面の通路へ出る事はしないと思うんですよね。

飛び出し君は手に怪我をして血が出ていたと言われています。
もし、血の滴が落ちれば、血痕として残った可能性があると思いますが、残って無かったのかな?

|

« 世田谷一家殺害事件再考その147(読売新聞報道のメモ) | トップページ | 千葉県君津市17歳少年祖父母殺人事件その2(続報) »

コメント

現場まで行く熱意には感心しました。私からも出せる情報を出しましょう。

外国人登録証の指紋押捺あり

1993年1月 在日韓国・朝鮮人の指紋押捺は廃止

1999年には永住者、特別永住者だけでなく全ての外国人に対して撤廃
2000年4月1日施行

2007年11月20日  J-BIS 特別永住者を除く16歳以上の外国人に入国時の指紋押捺と顔写真の撮影が再び義務付けられた。

2000年4月1日から2007年11月20日までの期間が、指紋登録の面から見て外国人犯罪が野放しになっていた期間。

世田谷一家殺人が起きたのは、2000年の年末。犯人は、「ハーフ(母方が南欧系)の韓国人男性」である可能性が極めて高い事件。
外国人の指紋登録を廃止したことが、事件を起こされるきっかけになった可能性もある。

投稿: ratcather5036 | 2015/12/30 14:54

こんにちは。
事件から時間が経ち、現場の家の劣化が激しいと聞いていましたが、今はこんは風になっているんですね。

この事件、もしも私が犯人なら...と考えてみました。矛盾等も出るかと思いますが、ご容赦下さい。

まず、犯人は顔見知り。ある程度、家の中を見ていた。これは被害者宅に以前犯人が訪れた形跡があるとの情報からも堅いかと思います(確かスリッパから犯人の汗が出たと発表がありましたね)。家族構成も知っていたのではないでしょうか。
空き巣狙いなどはまず無いと思います。年末の夜、まだ寝静まる時間でもないのに、空き巣狙いはやらないでしょう。やるなら、もっと深夜を狙うとか、明らかに留守宅(雨戸締め切りとか)を狙うと思います。

犯人は凶器の包丁を買い、被害者宅を訪れます。ご主人が着替えずに待っていた形跡があることからも、訪問は事前に決まっていたのではないでしょうか。あまり歓迎されざる客なので訪問については口外せず、奥様以外は知らなかった。または、ギリギリに決まって、隣家の親族にすら話すタイミングがなかったのではないでしょうか。

包丁ですが、包丁ってだいたい厚紙やプラのパッケージで売られています。犯人はあらかじめ、すぐに使えるようにパッケージから出して持って行ったのでしょう。ただ、むき出しだと危ないし、そのままカバンに入れると突き破る可能性があります。なので、刃に例の黒いハンカチを巻いたのだと思います。ハンカチの真ん中部分に包丁の刃先が来るようにしてくるみ、もう一枚のハンカチで補強も兼ねてグルグル巻き、しばっておけばケガの心配もなく持ち運びやすくなります。ハンカチ中央に穴が開いているのは、犯人が移動してカバンが揺れるうち、突き破ってしまったから。カバンの中の包丁の傷も、この時のもの。
なお、カバンには包丁のみを入れていたと思います。カギや財布を、私ならば持ちません。カギなんて持っていって落としでもしたら困るし、財布も落としたら困る。カギは自宅を出る時に戸締りしたあと、どこか近くに隠しておきます。財布は必要な額のお札を、そのままズボンのポケットに突っ込みます。これなら、落としても被害はすくないし、お札からじゃ指紋も身元もほぼ割れないですからね。

犯人は玄関から入った。訪問の約束があるから当然です。この後、いきなりなのか、何か話し合いが決裂してからかは分かりませんが、まずはご主人に斬りつける。奥様は、自分一人ならまだしも娘さんがいるし、逃げて助けを呼ぼうにも玄関の近くに犯人がいるため、身動きとれなかったのでしょう。この後、犯人が奥様と娘さんを手に掛ける。
息子さんですが、目覚めても怖くて固まっていたか、またはぐっすり眠って目覚めなかった可能性もゼロではないのでは。幼い子って、驚くほどのうるさい場所でもスヤスヤ眠っていたりしませんか?
この息子さんを、犯人は手に掛ける。むごい事を書きますが、犯人は息子さんの首を手で絞めたのではないのでは?枕や布団を息子さんの顔に掛けて、上からのしかかったのではないでしょうか。手をケガしていたならこの方がやりやすいし、結果を得るにも確実。布団に血はついても、息子さんに血はつきません。
この点、首から手形とか出たのでしょうか?ざっと探した限り、窒息としか書いてなかったので...。手形がでていたのなら、この推測は間違いです。ごめんなさい。

香水は、犯人が日常的に付けていたものではないと思います。他の方もコメントされてたように、ドラックストアの試供品なんかで付けてみただけ。もしかしたら、包丁買った時に通りかかったお店にでも試供品があった、とかでは。

逃走経路ですが、私は玄関から出て行ったと思います。警察が風呂場からと発表したのは、外に足跡があり網戸が落ちていたからでしたよね。この足跡は、進入や逃走時のものではなく、犯人が下見した時のものではないでしょうか。網戸は、当日に窓を開けて、ここから出られるか?ともう一度確認した時に落ちた。しかし、狭いので窓からの逃走はあきらめた。もし窓から出入りできたら、犯人はご主人にアポをとらず、寝静まった時間にここから進入して犯行をおかしたかもしれません。

犯人が玄関から出て行ったので、それまでは玄関の電気がついていたのに、3時頃には消えていたのでしょう。これは犯人が几帳面なのではなくて、玄関の電気がついていたら、出ていった時にもし人でも通りかかれば、顔も何もかも見えてしまうので、犯人の心理として見られないよう暗くしただけ。

手のキズですが、長い休みの学生か日常的に軍手などをはめて仕事をする(工場とか?)なら、あまり気づかないでしょう。コンビニなどでも、支払いの時に手袋をしたままの方は案外多いです。ただ、家族が同居していたら気づきますね。

たくさんの遺留品ですが、これは判断しかねています。私ならなるべく遺留品を残さないように考えます。逆に、すべて中古などで買い、現場で捨てて来てもいいや、と考えているとか?

長々とすみません。考えつく事を書かせて頂きました。
とにかく、早く逮捕して欲しい。そう切に願っています。

投稿: はら | 2015/12/30 17:01

ご苦労様です。
夜間はどれぐらいの明るさだったのでしょうね。
犯人は浴室窓から出ようと試みたか出たふりを
しただけで実際は浴室窓からは逃走していない
と思います。

投稿: 事件解決を望む者 | 2015/12/30 17:48

この事件を初期のころから追っている人なら知っていると思うけど、少なくとも韓国生まれで韓国国籍の者が直接の実行犯である可能性は、ゼロです。
現場には犯人の指紋が豊富に残されており、それを照合した結果、けっこう早い時期にそのことがわかっているんです。
なんで犯人が韓国人なんていうデマが流布されたのかというと、やはり某出版社がそういうフィクションをフィクションだと明らかにしないまま広めてしまい、最近になって事件を知った人の多くが本気で信じてしまったためです。
捜査に計り知れない悪影響を与えてしまったこの出版社の罪は大きいと思います。
ついでに付け加えておくと、韓国の警察がこの事件の犯人の指紋を照合したとき、日韓関係はそう悪くありませんでした。

投稿: でぃっく | 2015/12/30 22:20

韓国人はゼロって…
その根拠が分かりませんね
警察が何も発表してないというのに
希望的観測で勝手に可能性を否定するのはやめましょうね

投稿:   | 2015/12/31 00:03

警察はちゃんと韓国人の可能性はゼロっていう発表をやったと記憶しています。事件から半年か一年くらいたったころだったような。

投稿: でぃっく | 2015/12/31 00:41

韓国人の可能性がゼロってわけではないと思いますが、某韓国人と指紋が一致したという情報はガセというのは本当みたいです。

だいたい、一致してたら大ニュースですよ。

もっと言うと、犯人の人種はある程度は分かってますが、国籍まで限定して決めつけないほうが良いです。日本国籍の可能性も韓国人説と同じくらいあります。

投稿: ノンオイル油 | 2015/12/31 03:40

いやいや、確かに警察は韓国人が犯人の可能性は
まったくないっていう発表をやっていますよ。

http://blog.goo.ne.jp/gooyuhueriami/e/5c443b948ec031ab7abbf1de00832ad1

投稿: でぃっく | 2015/12/31 10:59

浴室から出ようとしたけど止した というのは大いに有り得ると思います。
昔空き巣に入られまして、お勝手口の内側に山と積まれていたガラクタが雪崩を起こしたように外に崩れ落ちているのを見て私が ココから出たんですね!と申しますと、捜査員の方が "いいえ、ココからは出ていません。開けてみただけです。" と断言されました。見てすぐに分かったようです。
あんまり関係なかったかなぁ、すみません。

投稿: まーぷる | 2015/12/31 14:20

韓国に限ったことではないのですが指紋登録制って抜け道は無いのでしょうか?
日本でも反社会勢力の方々が銃を持っていたりすることがあるように、採用されている国では末端まで確実に行われているのかが気になります。
勉強不足で判らないのですが指紋を提出しないことでの罰則やデメリットはどのようなものなのか。

どこまで報道や情報を信じるかにもよりますが、韓国での船や飛行機の事件の時には力のあるものが司法にまで影響を及ぼす可能性があるのではという印象を持ちました。

投稿: 頭狂人 | 2016/01/01 08:53

犯人が何人か という件について。
ふつう 彼は🔘🔘人だ というと、第一義的には、その国の国籍がある人だ という意味ですね。それを前提にしますと、警察情報などから今までに明確になっている犯人の特徴を見ても 何人かなんてわかりません。
DNA が出ていますね。父親は東アジア系で母方に南欧の血が入っている という。でもそんな人はアメリカ国籍にもドイツやフランスにも南米の国籍にもいます。もちろん、日本国籍にも。
韓国に関しては、たしか以前韓国の警察が持つ指紋情報と照合して貰ったけど該当者無しという結果が出たと聞きました。しかし、犯人が犯罪を犯したのがこの15年前の事件が初めてだった場合、日本には旅行者として来ていた場合、あるいは国籍は韓国でも海外で暮していた場合、指紋をとられる機会が全く無かったとしても不思議はありません。ですから、他の国籍の可能性があるのと同じように韓国籍の可能性もゼロでは無いというコトになります。
しかし、最近出た有名なジャーナリストの書いた本の内容が真実なら、こんな議論をする必要が無くなりますね。

投稿: まーぷる | 2016/01/01 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世田谷一家殺害事件再考その147(読売新聞報道のメモ) | トップページ | 千葉県君津市17歳少年祖父母殺人事件その2(続報) »