« 新潟県新発田市女性強姦致死事件その2(一審無期懲役) | トップページ | 世田谷一家殺害事件再考その139(報道特番「報道スクープSP」) »

2015/12/11

東京都福生市武蔵野台皮はぎ遺体損壊事件その4(中毒死?)

続報です。

男性の死因が睡眠薬を大量に服用したことによる薬物中毒死の疑いがあることが分かったとの事。

男性(38)の死因は分かっていませんでしたが、病理検査の結果、死因は睡眠薬を大量に服用したことによる薬物中毒死の可能性があることが分かりました。
遺体から致死量に達する量の睡眠薬の成分が検出されたということです。
男性の顔の皮膚などはいまだ見つかっておらず、警視庁は、死体損壊の可能性があるとみて捜査しているとの事。

男性の体内からは、精神安定剤の成分「エチゾラム」が大量に検出されたとの事。

「『俺、薬飲んでるのね』と言われて、その時、初めて知った。『飲まないと眠れない』と言っていた」(男性の知人)

体内からは致死量を超える睡眠薬の成分や、ビールの成分も検出され、警視庁は、薬やアルコールを摂取した経緯を調べるとの事。

こんなところですね。
11月13日に司法解剖していて、その時はわからず、病理検査で分かったって事?
もし、そうだったとしても、ちょっと不思議だよね。

オーバードーズだったとして、その薬瓶は現場になかったの?
事件発覚当時、顔の皮を剥がされていた事で事件性は十分にあったはずですよね。
目立った外傷もなかった、死後半日程度と検視官は判断している。

死因の可能性のある、薬瓶の空き瓶などは見逃さないと思うんだけどな・・・

それは置いといて・・・
エチゾラムは精神安定剤とありますが、調べると
抗不安薬、睡眠導入剤として処方されるとの事。

オーバードーズだとすると、早朝に帰宅後に、ビールを飲みながら、薬剤を大量に飲んだ事になるけど・・・
問題はその量ですよね。
誰も実験してないので、人間の正確な致死量がわかりませんが・・・(致死量の数字はいくつなんだろう?)

マウスの半数致死量は約4300㎎/㎏との事。
男性の体重を60㎏としたら4300×60=258000mg

でエチゾラム(デパス)は1錠に何g含有なのか?
処方としては、不眠の場合。
「1日1回就寝前に1~2mgを経口服用してください。」

他に不安神経症の場合だと
1回0.5mgを 1 日2回経口服用します。

これらの情報から、1錠、0.5㎎と推測します。(ご存じの方いたら、教えてください)

だとすると、258000/0.5=516000・・・50万錠!?

睡眠導入剤として処方されているとして
1日2㎎だと、1日分で4錠、1か月30日分としても120錠にしかならない。

男性は致死量の薬剤をどうやって入手したのか?
普通に考えたら、処方されている分だけでは、とても足りないでしょう。

そうなんだよね。
本人が自殺する為に何等かの方法で薬剤を大量に入手したとして、致死量がわからないから、できるだけ沢山飲もうとするでしょうね。

その場合、枕元やテーブルに飲みきれない、薬剤が大量に放置されているように思うのですが・・・

それで、急性薬物中毒になったとして、錯乱した状態で自分の顔の皮をはぎ、鼻を削いで・・・
それは、どこへ行ったの?本人は出歩く事ができないでしょ?
食べちゃった?あるいは、トイレに流した?
そうだったとしても、刃物は現場に残ってないとおかしいよね?

それから、顔の傷は生前の物なのか?死後の物なのか?
警察が死体損壊を捜査していると言う事から考えると、死後の傷と考えるべきなんだろうけど・・・
だとしたら、当然、男性自身が自分で顔の皮をはぐことはできないという事になるんだよね。

生前の傷なら、自分で皮をはいで、鼻を削ぎ、自分でポリ袋をかぶって、自分で布団に巻かれるのは不可能ではないけど・・・

そもそも、自殺するような理由があるの?
まー、抗不安薬を睡眠導入剤として処方されているなら、メンタル面で問題や悩みを持っていると考えても不思議ではないのかな。

ホントに男性はエチゾラムを正式に処方されていたのだろうか?

まだまだ、謎は多いですね。続報を待ちましょう。

参考リンク
東京都福生市武蔵野台皮はぎ遺体損壊事件その3(妄想的あれこれ)
東京都福生市武蔵野台皮はぎ遺体損壊事件その5(自殺)

|

« 新潟県新発田市女性強姦致死事件その2(一審無期懲役) | トップページ | 世田谷一家殺害事件再考その139(報道特番「報道スクープSP」) »

コメント

「警視庁は顔の傷について死体損壊容疑も視野に捜査していたが、
 専門家らへの聴取などの結果、
 ペットとして飼われていた犬による可能性が高いことも判明」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151212-00000000-jij-soci

という記事がヤフー(時事通信)には出ていますが・・・
それにしたって、犬が人間の頭にポリ袋は被せられないですよね。

投稿: 名前忘れた | 2015/12/12 01:59

デパス(エチゾラム)は
個人輸入できるサイトがありますので
処方されている以外にも入手はできそうです。
このかたがそれを利用なさっていたかどうかは
わかりませんが…

睡眠導入剤として処方されるのであれば
1日一回就寝前に1g錠を1Tというケースが多いでしょうか。最大で3T(1日3g)かな。しかし、特に催眠作用に特化したお薬ではないので、ビールによって作用が強められた可能性はあるかも…
最高血中濃度に到達するのが約3時間。

『薬を飲まないと眠れない』という訴えが有ったとして処方されるのがデパスというのは、入眠障害が軽度?入眠導入剤として処方されるには、イマイチな気がします。どちらかと言えば、筋肉のこわばり(痛み)や、目覚めている時間の安定剤としての処方が多いように思います。催眠作用は
そこそこありますが、導入剤が欲しい人に先ずデパスっていうのはどうなのかな…

いずれにせよ、ビールと共に大量に、自発的に飲んだとして、錯乱状態に陥る前に入眠してしまうでしょうね…想定外に大量に飲んだとしても呼吸不全…(それだけの量を服用するのは無理がありそうです。)なので、自発的にご自身の皮を剥いだのなら、剥いだのちに痛みに耐えかねて大量に服用…しかし、それでは剥ぐことを前提に大量にデパスを準備…??筋弛緩作用があるので心筋停止を目論んで??

ご自分でやったと考えるのはASKAさん仰るように
いろいろ謎が増えすぎますね。
傷の生体反応も気になりますし。

長々とごめんなさい;

投稿: KT | 2015/12/12 05:55

名前忘れたさん、KTさん、おはようございます。

名前忘れたさんへ
情報ありがとうございます。確かに、犬が食べたと考えれば、現場に剥がされた皮や鼻が無い事、凶器が無い事は説明できますが・・・そう、さすがに犬は袋を頭にかぶせる事はできないですよね。

まー、犬の仕業なら、被害者の顔から犬のDNAが出るでしょう。

しかし、犬には頭に袋をかぶせる事はできないと思うので、この部分は別人による物かもしれませんね。

KTさんへ
情報ありがとうございます。
個人輸入できるんですね。本人が聞きかじりの知識で個人輸入をしていたと言う可能性もありますね。
あるいは、過去に処方されていた薬を気に入っていて、自分で入手しようと考えたとか・・・

この男性は性同一性障害から手術も受けているので、メンタル面での通院や受診には抵抗が無いと思うんですよね。
事件当時には通院やカウンセリングは受けてなかったのか気になりますね。

発作的にオーバードーズして、犬が皮を剥いで、朦朧とした状態で、自分で頭に袋を被った。その後に中毒が進行して意識不明から絶命なら、かろうじて説明できるけど・・・オーバードーズの状況が現場に確認できるのか?が問題になるのかな?

投稿: ASKA | 2015/12/12 07:57

デパスではなく、エチゾラムという表記に、ん?と思いました。
エチゾラムはデパスの後発医薬品だったと記憶しています。

睡眠障害で診察を受けると、エチゾラムを処方される印象。
それで症状が改善されない場合は、他の薬を処方されつつ…というパターン。

(KT様がコメントされている、筋肉のこわばりをとる効能は一種の副作用と聞きました)

向精神薬は効く・効かないに個人差が大きくなると思います。
致死量がどれほどかは判りませんが、医療機関によっては、割と簡単に大量処方される薬のような気がします。

向精神薬の大量摂取+アルコール飲酒となると、異常な行動を取る可能性アリ。
そのくらい危険な行為に思います。

とはいえ、今回の事件は謎が多いですね。

投稿: no name | 2015/12/12 20:27

こんばんは。まずは今日の治療薬2014年版より抜粋・改変したものを。
エチゾラム:ベンゾジアゼピン系抗不安薬(短時間型)
 細粒1% 錠0.25mg, 0.5mg, 1mg
 高齢者には1日1.5mgまで 通常の処方は1日1-3mg
 半減期:6.3時間
 副作用:依存性、呼吸抑制、炭酸ガスナルコーシス、悪性症候群、横紋筋融解症、間質性肺炎、肝障害、黄疸
 その他頻度不明なもの:眠気、ふらつき、めまい、肝機能異常、呼吸困難、動悸、口渇、過敏症、健忘、眼瞼痙攣など
 相互作用:中枢神経抑制薬・飲酒で作用増強
(抜粋・改変ここまで)

エチゾラムの過量摂取+飲酒による作用増強が原因だとしたら、筋弛緩効果増強による舌根沈下からの気道閉塞or呼吸抑制or吐物による気道閉塞から炭酸ガスナルコーシスに陥り窒息死した・・というのが考えやすいですね。
睡眠薬・抗精神病薬・抗不安薬といった向精神薬の過量摂取で自殺を図る人がいますが、致死量を摂取するには数万錠が必要な容量で薬が作られているため、飲みきる前に意識不明となったり吐いてしまったりして摂取しきれる人はほぼいません。過量摂取で亡くなる人は吐物による気道閉塞か誤嚥性肺炎が死因となることがほとんどです。

ASKAさんやno nameさんの仰るような錯乱といった異常行動は、エチゾラム単独では副作用中に幻覚などが入っていないことから考えにくいと思います。ただ、アルコールと併用すると睡眠の質は悪くなるようですが。
皮剥は生体反応の有無で変わってきそうですね。死後なら犬でも人でも本人以外が関わっているはずですし、生前で本人が剥いだなら道具を片付けた人がいるはずですし。
全て第三者が関わっていたなら、酒に薬を混ぜて眠らせ、皮剥、ビニール袋かぶせとしたことになりますが、殺意は微妙になってきそうです。

投稿: つれづれ | 2015/12/13 16:43

no nameさん、つれづれさん、こんにちは

no nameさんへ
情報ありがとうございます。意外に簡単に処方される薬みたいですね。

つれづれさんへ
詳細な情報ありがとうございました。
あとは警察がどう判断するか?と言うあたりでしょうか・・・

ただ、自殺なら状況にそれらしい、情報がありそうなんですけどね・・・

投稿: ASKA | 2015/12/14 12:58

報道では顔の皮膚は飼っていた犬と猫が食べた可能性が高く、糞から皮膚が出ないか調べるという情報とともに、ポリ袋は本人自らが被った可能性が高いとありました。ちょっと不思議に思ったのですが、どうもポリ袋はきつく締められていた訳ではなく、緩く被されていた程度のようです。その中に潜って犬や猫が皮膚を食べたという事のようです。しかし、死体を飼い犬が食べるという話を今までほとんど聞いたことがないのですが…半日程度餌をあげないだけで飼い犬や猫が飼い主の皮膚をたべるものでしょうか。

投稿: TAPS | 2015/12/16 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新潟県新発田市女性強姦致死事件その2(一審無期懲役) | トップページ | 世田谷一家殺害事件再考その139(報道特番「報道スクープSP」) »