« 大阪府吹田市声優女性殺人事件 | トップページ | 世田谷一家殺害事件再考その142(蛍光ペンと妄想) »

2015/12/16

大阪府吹田市声優女性殺人事件その2(続報と妄想)

続報です。

1)被害者は、自宅から歩いて10分ほどの店で、アルバイトをしていた。

2)12月6日午前8時に深夜勤務を終えて以降、被害者の姿は確認されていない。

3)9日夜が深夜勤務日だったが無断欠勤した。

4)9日ごろ、被害者の携帯電話が加古川市加古川町西河原付近に近い基地局と交信した記録が残っていた。(北東1kmの位置、11日、10日前後との報道もある)

5)携帯の電波はその後、確認されておらず、電源が切られたか壊された可能性がある。

6)10日のレッスンは無断欠席。スタッフのメールに返信がなく、電話をしても「電源が入っていないか電波が届かない」というアナウンスが流れた。

7)捜査関係者によりますと、被害者は事件前、「知人男性に貸した金を返してもらえない」とLINEやツイッターなどを通じて周りの友人に頻繁に相談していた。(金額は数十万、数万円の報道も有り)

8)捜査本部によると、被害者は右頭部を中心に鈍器のようなもので殴られた傷が約10カ所あり、うち数カ所は骨折していた。

こんな感じですね。
1)でアルバイト先は自宅から徒歩10分の距離の為、自宅への途中で襲われたと言うのは考えにくいかな。足取りを考える上でも、アルバイト時の服装と遺体の服装が一致するかが重要なポイントになりそうですね。

2)3)ですが、被害者のアルバイトは深夜勤務だったんですね。

4)5)ここが問題で、どうも、日付情報が不完全です。とは言え、重要なのは携帯電話が短時間、電源が入った状態になったと言う事ですね。

6)10日時点での発信では「電源が入っていないか電波が届かない状態」だった。

時系列を更新
12月
06日(日)08:00頃 アルバイト店を出たのが最後の目撃情報
     その後  母親が携帯電話にメールするが応答なし。

09日(水)深夜アルバイトの予定だったが無断欠勤、店側が自宅を訪問するが応答なし。

10日(木)所属事務所が本人に携帯に電話、メールするが応答なし。
     電源が入っていないか電波が届かない状態だった。
     10日前後に携帯電話が遺体発見場所の近くで短時間電源ON状態となった。
     死亡推定時期は10日前後。

11日(金)父親が行方不明届けを提出

12日(土)10:40頃 遺体発見、通報
14日(月)司法解剖の結果、死亡時期は10日頃とされる。

こんな感じだけど、色々疑問がありますね。
A)死亡時期10日なのに、6日の家族のメール、10日の事務所の電話にどうして応答しないのか?

可能性としては(本人の意思で取らないは除外しました)
A-1)被害者が拘束状態で応答不可能だった場合。
A-2)被害者が既に死亡、あるいは、瀕死の状態だった場合。

結局、携帯電話は犯人に電源が切られているので、どちらの場合も状況には矛盾しない。
ただ、死亡したと考えると、解剖結果の死亡推定時期と食い違うので、死亡は除外かな。

B)10日の死亡推定時期は何からの推定か?
死後3日経過して、死亡時期の推定となると、体温、胃の内容物での判定は無理だろうと思う。死斑も時間が経過しすぎている。すると、死後硬直での推定か?

死後硬直は
死後30時間から40時間程度で徐々に硬直は解け始め、死後90時間後には完全に解ける。緩解時期は、夏は死後2日ほど、冬は4日ほどである。

こんな感じなので、完全には解けてなかったか?逆に完全に解けていて、川で揺れる事を考慮したと言うところかな?

なので、死亡時期は±1日程度の誤差はあるかもしれませんね。

ただ、死亡時期と携帯電話の電源ONされた時期、遺体の遺棄時期は密接に関連していると思います。

携帯電話の電源が短時間ONされたのは、携帯電話の通話記録やメールデータなどを確認、消去する為だったろうと推測しています。

それを行うタイミングとしては、殺害した時か、遺体を遺棄する時のどちらかだろうと思います。

その意味では、死亡時期が10日だとすると、直後か、せいぜい1日後ぐらいに遺棄した可能性がありますね。

今回の事件では、遺体を沈める為に重りをつけるなどの工作を行っていません。
つまり、遺棄後、いつ遺体が発見されてもおかしくない状態です。

逆に言うと、遺体を隠す余裕が犯人には無かったんだろうと思います。

死亡を10日、直後に遺棄とすると、失踪した6日からの4日間の時間をどう考えるか?と言う疑問に戻ります。

今の所、手足に拘束された形跡があったとの報道は無いんですよね。
なので、瀕死の状態だった事を疑っているわけです。
もし、瀕死の状態だったのであれば、その後、食事ができませんから、胃や腸に食物が無い事になります。
このあたりの情報も欲しいですね。

今の所の妄想としては
6日の早い段階で犯人と接触、被害者が無警戒の時に、後ろから凶器をフルスイングして昏倒、かなりのダメージで被害者が瀕死の状態で意識不明となる。
その後、4日間、どうするか考えたあげく、10日に殺害して口封じをする事を選択。
遺体遺棄に余裕が無い事から、殺害場所は大阪ではなく、加古川かな?と思います。

犯人は、背を向けられる関係で、携帯電話のデータを削除しなければならない、人間関係の人物と言う所でしょうか・・・

犯人がこれを見ていたら、自首する事をお勧めします。

参考リンク
大阪府吹田市声優女性殺人事件
大阪府吹田市声優女性殺人事件その3(容疑者逮捕)

|

« 大阪府吹田市声優女性殺人事件 | トップページ | 世田谷一家殺害事件再考その142(蛍光ペンと妄想) »

コメント

先程のテレビニュースによれば、被害者は友人に対し「加古川市に行ってくる」と言っていたそうですよ。

投稿: joker | 2015/12/17 12:41

続報です。
1)被害者の頭にあった約10カ所の傷の一部は陥没骨折しており、出血量も多かったとみられるが、着衣に乱れはなく、目立った血痕も付着していなかった。
遺体を遺棄する際にコートなどの上着を持ち去るか捨てた可能性があるとの事。

2)捜査関係者によると、被害者は6日午後、友人の女性と万博記念公園駅近くの大型複合施設「EXPOCITY(エキスポシティ)」を訪れた。その際、友人に「これから加古川市に向かう」と告げたとの事。

県警が周辺を捜査した結果、防犯カメラの解析や友人の話などから被害者が友人と別れた後、1人で電車を使って加古川市に向かった可能性が高いことが分かった。万博記念公園駅から公共交通機関を使うと、約1時間半で同市に着く。

同日午後9時ごろには、被害者がこの友人に無料通信アプリ「LINE(ライン)」で「今日は楽しかった」という趣旨のメッセージを送っていたことも新たに判明したとの事。

時系列を更新
12月
06日(日)08:00頃 アルバイト店を出たのが最後の目撃情報
     午後   友人と万博記念公園近くのEXPOCITYを訪問。
     その後  友人と別れて一人で加古川へ移動したと推定。
     21:00頃 被害者が友人にLINEでメッセージを送信。
     その後  母親が携帯電話にメールするが応答なし。

09日(水)深夜アルバイトの予定だったが無断欠勤、店側が自宅を訪問するが応答なし。

10日(木)所属事務所が本人に携帯に電話、メールするが応答なし。
     電源が入っていないか電波が届かない状態だった。
     10日前後に携帯電話が遺体発見場所の近くで短時間電源ON状態となった。
     死亡推定時期は10日前後。

11日(金)父親が行方不明届けを提出

12日(土)10:40頃 遺体発見、通報
14日(月)司法解剖の結果、死亡時期は10日頃とされる。


とこんな感じだけど、6日の母親のメールは何時に送信したのだろう?
今の所、6日21:00までは無事だったみたいに思えるけど・・・

そして加古川へ移動は良いけど、時間が気になりますね。
友達と遊んでから移動と考えると、夕方だったのかな?
夕方に加古川に移動して、短時間で用事を済ませ再度、大阪に戻る予定だったのか?

もし、加古川に泊まる予定だったのだとしたら、泊まる予定の友人に連絡ぐらい入れているよね?
アルバイト生活だから、ホテルは使わないとして、ネットカフェや漫画喫茶に泊まる可能性はあるかもしれないね。

加古川に到着してからの通話記録がありそうだけど、それを公表していないところをみると、捜査に支障があるので、公表してないのかもしれませんね。

それから、上着の件ですね。頭部に陥没骨折するほどの傷を負ってます。
頭部の傷は小さな傷でも大量出血するので、目立った血痕が遺体に無いと言うは不思議ですね。
だから、血痕の付いた上着を遺棄するさいに、脱がせて持ち去ったか?と言う事になるんでしょうが・・・

私としては遺体の身元を隠す事もせずに、そのまま、川に流している犯人が、血痕が付いているから上着を脱がせたとはちょっと思えないですね。

もともと、上着は着ておらず、そして、血痕は付着しない殺害方法だったのでは?
例えば、布団で仮眠している状態で頭部を殴打し撲殺した場合とかね。

続報を待ちましょう。

投稿: ASKA | 2015/12/18 05:56

夜勤明けで友人とショッピング、その後、加古川へ移動のようですね。
幾ら若いとは言え、所時間1時間半往路かなりタイトです。それでも、行かなければならなかった・・・・
(彼女の日程から想像するに、翌日は休暇)
日曜日ってこともあって、相手の都合ですかね?
駅には犯人?が車で迎えに来てたように思う
何らかの理由で滞在時間が延びて、更に被害に遭ってしまった
殺害状況は、ASKAさんの推理通りかなと
犯人の居住室内ってのは考えられないのかな??
微弱電波の発信源からして、かなり絞られて来てる感じ
(まさに、この辺りが車で降りれ、駐車場もある場所)
我が家の直ぐ近くってのが怖いけど・・・びっくりでした
死亡推時間から考えて、遺体の処理に困っていたところ、雨、そして増水・・・目の前に川のある生活者の自分なら山へとか思いつかないですからね。
周辺で目立った捜査官っぽい人物はわからないけど、早く犯人に辿り着いて欲しいです

投稿: 加古川民 | 2015/12/18 11:17

状況からすると犯人宅から車に運ぶというのはリスクが高いので大体が解体をすることに成らざるをえないが、この事件は死因の頭部への打撃のみなので、外出先で殴って死んでしまったと思ってからはずっとトランクまたは車の中に3日置き去りにしてて亡くなってしまったのかなと思いました。
それにしても靴も気になるし死亡推定時刻と携帯電源の入るタイミングなど気になりますし、他の事件と違い曖昧な所が少ないというかハッキリしすぎているというか上手く言えませんが何か変です。

投稿: フリフリ | 2015/12/18 18:04

加古川民さん、フリフリさん、おはようございます。

加古川民さんへ
そうですね、夜勤明けのまま、遊びに行くとは若いですね。
午前中ぐらいは仮眠したかもしれませんが、若さですね。

場所は室内と屋外でも可能だけど、血痕が付かない状態がどんな状態かと言うあたりですね。車内でも不可能ではないけど、凶器を振り上げるスペースが必要なので、体勢は限られてきますね。

フリフリさんへ
遺体の遺棄はやはり、闇に紛れてと言う事で、深夜なんでしょうね。
男性なら、女性を抱えて車に運び、川へ遺棄と言うのも不可能では無いと思います。
都心部の集合住宅だと人目が気になるでしょうけど、田舎だとそのあたりは、あまり気にならないかもしれませんね。

問題は死亡が10日で加古川には6日の夜に到着していると思われる事ですね。そこから、死亡に至る経緯が残る謎かな。
私も3日間瀕死状態で放置していて、死亡したから遺棄したのか、あるいは、3日たって、逃げる決断をしたので殺害したのか、と言うあたりを考えています。

借金トラブルなども出ているようですが、普通に若い女性が多額のお金を貸す相手なんて限られてくるでしょうね。

投稿: ASKA | 2015/12/19 08:59

もし犯人のクルマの中で頭部への殴打があったとすると、凶器を振り回す空間が必要ですから車種は限られてきますね。
でかいワンボックスカーでなければ無理でしょう。

投稿: でぃっく | 2015/12/19 15:48

犯人のクルマの中で犯行があったと仮定し、コートなどの上着がなくなっている理由を推測すると。。。
被害者には頭の右側に大きな陥没があったそうなので、被害者がまずコートなどを脱いで助手席に座り、シートベルトをしめ、その上からコートなどを羽織っていたと推測します。
その状況で眠っているところを運転席の犯人にハンマーのような短いもので殴られたと推測。

投稿: でぃっく | 2015/12/19 16:07

最初は犯人の自宅で眠ってるところを殴打されたと思ってたんですが、そうだとすると被害者の靴が河川敷にあったのが不自然ですよね。
屋内で寝てるとき襲われたのなら、そのとき被害者は靴を履いてなかったはずですから河川敷に被害者の靴があるわけがないですからね。
たぶん、犯人が河川敷にクルマを停めて助手席から被害者の遺体を引きずりだしたときに靴が脱げたんでしょう。
引きずりだしたとき、暗い時間帯だったので犯人は靴が脱げたことに気がつかなかったんでしょう。

投稿: でぃっく | 2015/12/19 16:48

でぃっくさん、おはようございます。

色々な状況が考えられますが、100万円の話が出てますね。
20歳のアルバイトの収入を考えると相当、努力した結果なんでしょうし、あるいは、借金をして作ったお金かもしれません。

なので、好意や善意だけで貸したのでは無いかもしれませんね。

まー、捜査本部は容疑者を絞り込んでいると思いますね。

投稿: ASKA | 2015/12/20 10:14

100万円・・十分にトラブルになる額ですね。
貸した時は好意があったけれど、お金が入り用な理由に嘘があったなどの詐欺に近い状態だったと判明したため返してもらおうとしたとか?
金品の貸し借りが原因なら立派な詐欺罪になりそうですが、警察への相談なんかは考えなかったのか・・書類なども作成していなかったために相談するのを躊躇したとか?警察沙汰になるのを嫌ったとか?

被害者が電車で加古川市に向かったなら、駅の監視カメラの画像なんかも手がかりになりそうですね。

トラブルに巻き込まれた日時の推定に関して、母親からのメール内容と被害者はいつもすぐ返信していたのか気になります。
というのも私の感覚で言えば、例えば作業中なり料理中なりに「今日は野菜安かったのよ」とかいうメールが来たら返信は後回しにして・・結局返信しそびれますし、「年末年始は帰省できるの?」とかいうメールなら取り込み中でなければ返信しますし。
それで被害者はどうだったのかな、と。
動機らしいものも出てきているので、あまりこちらの報道はされないかもしれませんが。

投稿: つれづれ | 2015/12/20 23:28

続報です。
12月6日深夜から7日未明にかけ、JR加古川駅周辺の複数の防犯カメラに被害者とみられる女性が写っていたことが分かった。
死亡推定時期は先月10日ごろとされ、兵庫県警加古川署捜査本部はこの間にトラブルに巻き込まれたとみて足取りの確認を急いでいるとの事。

捜査関係者によると、防犯カメラは現場付近だけでなく、加古川市内の駅周辺や幹線道路沿いにも範囲を広げ、約100カ所からデータを回収。内容を確認して今回の映像が見つかった。これまで約30件の情報提供もあり、関連を調べているとの事。

捜査関係者によると、被害者は先月6日午前8時ごろ、大阪府茨木市内のアルバイト先を退勤。友人と吹田市内の大型複合施設を訪れ、「加古川に向かう」と伝えて夕方に別れた後、鉄道で移動したとみられる。

当時の被害者は白のセーターに黄土色の短パン姿で、JR加古川駅周辺のカメラに写った女性と一致。遺体は同駅の西約2・7キロの加古川中州付近で見つかり、発見時の着衣も同じだったが、カメラの女性が羽織っていたコートや持っていたかばんは見つかっていないとの事。

被害者は先月以降、6日を含め複数回に分けて自身の口座から計約100万円を引き出しており、捜査本部は多額の現金を持って加古川に向かったとみているとの事。

ただ、被害者は友人に加古川に行く目的を知らせておらず、映像が残る7日未明以降の行動は明らかになっていない。

時系列を更新
06日(日)08:00頃 アルバイト店を出る。
     時間は不明だが、6日を含めて現金100万円を引き出す。
     午後   友人と万博記念公園近くのEXPOCITYを訪問。
     その後  友人と別れて一人で加古川へ移動したと推定。
     21:00頃 被害者が友人にLINEでメッセージを送信。
     その後  母親が携帯電話にメールするが応答なし。
07日(月)6日の深夜から未明にかけて、加古川駅周辺の防犯カメラに映る。
09日(水)深夜アルバイトの予定だったが無断欠勤、店側が自宅を訪問するが応答なし。

10日(木)所属事務所が本人に携帯に電話、メールするが応答なし。
     電源が入っていないか電波が届かない状態だった。
     10日前後に携帯電話が遺体発見場所の近くで短時間電源ON状態となった。
     死亡推定時期は10日前後。

11日(金)父親が行方不明届けを提出

12日(土)10:40頃 遺体発見、通報
14日(月)司法解剖の結果、死亡時期は10日頃とされる。

こんなところですね。
まー、100万円を複数回で引き出したのはATMの引き出し限度額の為に、小出しにして100万円を作ったんだろうね。
問題はこの100万円の使い道だろうね。

この100万円の使い道について、友人や親類にも話していないのだろうね。
逆に言えば、誰にも相談できなかったと言う事だろう?
普通に考えたら、脅されていたのじゃないの?

若い女性が脅される内容と言うと、ある程度想像できるけど・・・このあたりは、容疑者が逮捕されれば、分かる事だろうね。

手がかりとしては、通信履歴かな。
100万円と言うのはかなり切りの良い数字だからね。
犯人から100万円と指示があったのではないかな?
最初に被害者がATMから引き出した頃に連絡を取っているんじゃないかな?

それに、加古川駅で待ち合わせをしたなら、被害者から「今着いた」とか連絡を入れている可能性が高いだろうね。

それなのに、まだ、逮捕されていないのなら、逮捕できるだけの証拠が無いと言う事なんだろうな。
被害者は日記などは書いていなかったのかな?

犯人逮捕に期待しましょう。

投稿: ASKA | 2016/01/13 17:58

お父さん、お母さんの話しっかり聞いてるのかな?何ぼなんでも届け出遅すぎだろ。それとも阻止したとか?偶然すぎるだろ。

投稿: ゆうりにゃん | 2016/01/17 12:56

ゆうりにゃんさん、こんばんは

難しところですね。一人暮らしなので、家族が失踪の連絡を受けたのがいつなのか?と言うあたりになると思います。

9日にアルバイトの無断欠勤があったけど、アルバイトなので家族の連絡先を教えられているのか?がわかりません。
それに知っていても、1日の欠勤レベルで家族に無断欠勤ですよなんて連絡するのか?と言うのもありますね。

10日が所属事務所からの連絡に応答無いと言う事なので、この時、事務所から家族に連絡が入ったのではないかと思いますね。

それで、1日、家族が連絡を取ろうとしたけど、連絡取れないので届を出したんじゃないかと推測しています。

これが、寮とか、同居人がいれば、8日ぐらいに失踪に気付いたかもしれませんね。

一人暮らしの場合はこのあたり、毎日連絡するとか、連絡がとれ無い場合、どうするとか、家族と相談しておいた方が良いかもしれませんね。

投稿: ASKA | 2016/01/19 18:45

そうなんですか。ありがとうございます。
所属事務所に実家の住所や番号を聞かれたって聞いた事ないです。ましてや茨木市って言い方悪いですがアウトロー的なのだし。高槻の近くだし。
エキストラも沢山いるし。知らずに殺害するって限られてくるでしょうし。色々あるみたいですケド。そんな噂がある土地に働かすとかウロつかすのもハッキリ言って理解できないし。
まるで襲われる為にいるみたいにしてるから。
誰か分からなくしたいんでしょう。

殺人事件が多発してる地域だし遺体遺棄も沢山です。だから心配で相談したり当たり前なのに。なぜ早く通報しようとしなかったんでしょう?

本当に疑問です。

連続してニュース見れない様な環境なんでしょうか?なぜ、車飛ばせる距離なのに長く過ごした相手がこんなにもスレ違う家庭なんですか?

不思議です

投稿: ゆうりにゃん | 2016/01/21 20:19

ゆうりにゃんさん、おはようございます。

所属事務所に実家の住所や番号を聞かれたって聞いた事ないです。

そうなんですか・・・緊急時の連絡先ぐらい聞いているのかな?と思っていたのですが、所属事務所が連絡したので無いとしたら、携帯で連絡が取れなくなった家族が4日後に届けた事になりますね。

それだと、ちょっと遅い気がしますね。

他には、アルバイト先が実家の連絡先を知っていて、無断欠勤が続き連絡した可能性もありますね。

投稿: ASKA | 2016/01/22 06:52

緊急連絡先くらいは聞いてるのではないですかね?
そうでなくても事務所やアルバイト先の同僚、友人の誰かしらは実家の電話番号や住所を知っている可能性が高いでしょう。年賀状作成を考えはじめる時期ですし。

どうなったら連絡が取れないと判断するか、変だと思うかは、地域性やら家族の関係性やら本人の性格やらが関わってくる所ですねぇ。
ゆうりにゃんさんの仰ることもわかるのですが、返信がなかった日から届けが出されるまで4日間が空いたのも別に不思議には思えないのです。
上にも書いたように私なんかはメールでも筆無精な人間なので、一人暮らしをした際は週に一度ほど連絡をすれば良い方なんて時もありまして・・返信がないからと届を出されていたら、何百件出されていたことか。
まぁ、私のようでなくとも便りがないのが良い便り、なんていう関係性もあるでしょう。
同居人や毎日顔を出す場所があれば、失踪の発覚は早かったかもしれませんね。

被害者が住む吹田市は比較的治安が良いとされているところですし、自力で夢を叶えようとする子どもを応援する親心があらわれていると思います。
妄想すると「何か役をやると言っていたし忙しくて返信できないのかな?」なんてメールした当の母親が思っていて、それでも疲れていたり風邪で寝込んでたりしないかとちょっと心配だから仕事が休みの週末にでも様子を見に行ってみようか・・なんて思っていたところだったのかもしれません。
そこに無断欠勤などの連絡が来て、電話しても圏外で、届けに至った、とか。

お金の件、親御さんに相談するなりできなかったのかな・・。相談したら反対されて実家に連れ戻されるとか思ってたのかもしれませんね。

投稿: つれづれ | 2016/01/23 20:34

ASKAさんへ

そうなんだ。
アルバイトぶっちぐらいでチェーン店がですか・・・。
お父さんが自宅を見に行ったって現実が無いみたいですけども。
愛娘の家ぐらい行ってますよね?
別掲載では岡山県の警察署に届け出たって。
知ってますか?
それからアレフは噂してる事ぐらい考えたら分かりますよね?

投稿: ゆうりにゃん | 2016/01/24 00:11

兵庫県警加古川署捜査本部は2月18日、殺人容疑で、被害者の知人で加古川市のアルバイト、男性容疑者(21)を逮捕した。

捜査関係者によると、容疑者は昨年12月6日深夜~7日未明にかけ、何らかの方法で被害者を殺害した疑いが持たれている。捜査本部が事情聴取を続けていたところ、殺人を自供したとみられるとの事。

捜査本部によると、被害者の遺体は昨年12月12日午前10時40分ごろ、加古川の中洲付近にセーターにショートパンツ姿で浮いているのが見つかった。司法解剖の結果、被害者の頭には鈍器のようなもので殴られた約10カ所の傷があり、一部は陥没骨折していたとの事。

捜査本部のこれまでの調べでは、被害者はアルバイト先を退勤後、12月6日に知人女性と吹田市の大型複合施設「EXPOCITY」(エキスポシティ)に出かけ、夕方に「加古川に行く」と告げて女性と別れた。
その後、同日深夜から7日未明にかけ、被害者が一人でJR加古川駅を出て、加古川方面に歩いていく様子が駅周辺の防犯カメラで確認されていたとの事。

捜査本部は自宅以外で殺害され、川に遺棄された可能性が高いとみていた。
被害者は殺害される数日前から行方が分からなくなった6日までに計約100万円を口座から出金。
容疑者との間で金銭トラブルになっていたとみられるとの事。

殺人容疑で18日に兵庫県警加古川署捜査本部に逮捕された加古川市のアルバイト、男性容疑者(21)が、県警の調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているとの事。

容疑者は、被害者の知人を介して被害者と知り合ったといい、県警は、犯行動機や詳しい経緯などについて事情を聴くとの事。

容疑者が住む加古川市の自宅は、被害者の遺体が見つかった加古川中州の現場から約2・5キロ北東と近い場所にあるとの事。

被害者の自宅からは「自分に何かあった際には、疑ってほしい人物がいる」という趣旨のメモが見つかっていた。

捜査関係者によると、被害者の自宅アパートに残されていたメモには、実名は書かれていなかったが、容疑者を指すような文言が記されていた。何かが起きた際にはこの人物を疑うよう求める内容だったとの事。

さて、逮捕されましたね。予想通りの犯人像でしたが・・・
容疑者はずいぶん前からマークされていたんでしょうね。
事情聴取中に犯行を自供したとの事ですから、捜査本部は逮捕できるだけの証拠を準備できていなかったんでしょう。
逃げきれないと覚悟を決めて、自供したのかもしれませんが、自供の裏付けが取れる物証が欲しいですね。

メモを残すほど、用心深かった被害者が誰にも相談できなかった事情があるんでしょうね。

捜査の行方に注目です。

投稿: ASKA | 2016/02/18 18:19

加古川市在住の男が逮捕されたそうです

投稿: joker | 2016/02/18 19:34

この事件で感じた事は未解決事件のいくつかは重要参考人がいた事です。

あと一歩のとこで逮捕に結び着かなかった案件も多かったのでは?

投稿: テキスタイル | 2016/02/18 20:06

ASKAさん、ようやく犯人が捕まりました
同じ地域に居るのかと怖かったですが、ひとまず安心です
しかし、週一回は通る道沿いに犯人宅があったとは驚き
遺体発見場所は、駅と居宅の丁度、中間位に位置します
捜査の行方が気になるところです
さっき、元彼なる人物もTVのインタビューに答えておりましたが、人間関係も、かなり複雑化を呈してる感じです
容疑者の単独犯行のようですが、絡んだ人間関係も含めた全容の解決を望みたいですな

投稿: 加古川民 | 2016/02/18 22:41

jokerさん、テキスタイルさん、加古川民さん、おはようございます。

テキスタイルさんへ
それは結構あるような気がしますね。結局、逮捕できる証拠が無いと逮捕できないんでしょうね。

加古川民さんへ
被害者は色々と金銭トラブルが多いようですね。
友人は選ぶべきだったのだろうと思います。
全容解明に期待しましょう。

投稿: ASKA | 2016/02/20 09:35

被害者は非常に若く、しかもまだアルバイトしながらの修業の身でありながら、預金が100万円もあった。小さな頃からのオコズカイやお年玉を貯めていたのか、親からの仕送りもあったのかわからないが。とにかくコレは容疑者の側から見たらかなり裕福に見えるでしょ。しかも世間知らず苦労知らずの格好の獲物です。なんと言って騙したのまだかわからないが。
これから若い娘さんを自立させる親御さんは、"絶対男にお金を貸してはダメ" と教える必要があるかもしれませんね。

投稿: まーぷる | 2016/02/20 15:57

悪人と関わってしまいましたね。激しい脅迫などされていたのではないでしょうか?殺される予感まであったとは。誰かに助けを求めないといけなかった。
元彼もなんだか怪しいです。まだ明らかにされていない事実がたくさんありそうです。

投稿: 空き地 | 2016/02/20 18:30

子供には「お金を男(あるいは女)に貸したらダメ」と教えることと同時に、「お金(それなりのまとまったお金)などを自分が持っているということを恋人であろうが友人であろうが親族であろうがに知られない(教えない・悟られない)ようにする」「他者と金品関係の話しは容易くしない」等も教えるといいと思います。

ついでに、ブランド物のバッグや財布や洋服、時計やアクセサリー類などは極力持ち歩いたり身に付けないようにする、自分の部屋に友人や恋人を気軽に呼ぶ人は、目につく所には高級な物は置かない、給料明細や請求書、ATMの利用明細などをテーブルに無造作に置きっぱにしたり、クズかごにそのまま捨てたりしない、郵便受けには鍵を必ず取り付けること(鍵が付いてない場合)なども大事かもですね。

お金のために他者を平気で殺めるような金に困ってるタイプは、様々部分からターゲットを観察して狙っていますよ。ご注意ください

投稿: ろじぽ | 2016/02/20 21:30

ろじぽさん、こんばんは

そうですね。事件の影に「女」と「金」と言いますし。
特に「お金」は人を変えますからね。
周囲の人間の言動などはさりげなく、注意しておくのが良いかもしれませんね。

あぶなそうな人には近づかない。
「君子危うきに近寄らず」ですね。

ただ、それが家族だったり、恋人だったりすると、簡単ではない場合もありますね。

投稿: ASKA | 2016/02/25 20:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪府吹田市声優女性殺人事件 | トップページ | 世田谷一家殺害事件再考その142(蛍光ペンと妄想) »