« 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その56 (NHK未解決事件追跡プロジェクト) | トップページ | 大阪府吹田市声優女性殺人事件その2(続報と妄想) »

2015/12/15

大阪府吹田市声優女性殺人事件

12月12日(土)午前10時40分頃、兵庫県加古川市加古川町友沢の加古川の中州付近で、女性がうつぶせで浮いているのを通りかかった中学生が見つけ、110番通報する事件が起きている。

警察官が駆け付けたところ、女性はすでに死亡していた。

県警加古川署の発表では、女性は大阪府吹田市のアルバイト店員(20)。
頭部に傷があり、同署は事故や事件の可能性もあるとみて死因などを調べているとの事。

同署によると、女性は一人暮らしで、家族から11日に「連絡が取れない」と、行方不明者届が出ていた。
靴は履いておらず、所持品もなかったとの事。

県警は殺害後に遺棄されたと断定し、加古川署に捜査本部を設置した。

遺体発見時、靴や上着は身に着けておらず、白のニットと黄土色のショートパンツ姿で、所持品はなかった。

14日の司法解剖の結果、頭部には約10カ所の挫創があり、うち数カ所は骨折していた。
司法解剖の結果、脳挫滅などが死因と判明。死亡推定時期は12月10日ごろとの事。

肺の中に水が入っておらず、捜査本部は川に遺棄された際には既に死亡していたと判断した。

傷は頭部に集中し、胴体にはないという。
「解剖結果によると、脳挫滅および外傷性脳くも膜下出血。原因は頭部への打撲による頭蓋骨の骨折があった。頭部にへこんだような傷が大小約10カ所認められた」

「数カ所、頭蓋骨が骨折している。詳細は差し控える」

頭部に集中していた約10カ所の傷は、すべて生存時にできた傷であることを示す反応があったとの事。

今のところ6日朝にアルバイト先の勤務を終えた後の生存は確認されておらず、加古川市との接点も分かっていない。
捜査本部は同日以降の足取りを詳しく調べるとともに、犯行現場や凶器の特定を進める。

被害者は岡山県の出身。
地元の高校から神戸市中央区の専門学校に進み、今年春に卒業した後は吹田市で1人暮らしをしながら声優の養成所に通っていた。6日に家族がメールを送ったが返信がなく、11日午後、岡山県警に行方不明者届を出していた。

県警は13日朝から、遺体が見つかった現場付近の河川敷などを捜索し、女性用の靴を発見。被害者がはいていたものか確認している。
吹田市の自宅に荒らされた形跡はなかったとの事。

現場はJR加古川駅の西約2・7キロの国道250号沿い。

県警は詳しい足取りを調べているが、今のところ被害者の交友関係や自宅周辺で目立ったトラブルは確認しておらず、遺書なども見つかっていない。

被害者の最後の生存確認「6日午前8時ごろ、アルバイト先の飲食店の勤務を終えて店を出られた時間が最終」

被害者は6日午前8時に飲食チェーン店での勤務を終えて以降、足取りがわからなくなっていた。店の同僚によると、被害者は出勤日だった9日に無断欠勤。
店側が自宅を訪ねたが応答がなかったという。また、被害者が通っていた大阪市内の芸能事務所によると、10日に養成所のレッスンがあったが、被害者は姿を見せず、携帯電話に電話をかけたりメールを送ったりしたが、応答はなかったとの事。

岡山県に住む父親が11日、行方不明者届を岡山県警に提出。
捜査関係者によると、母親が6日に被害者の携帯電話にメールを送ったが、返信がなかったという。兵庫県警は13、14の両日、加古川市の現場周辺を捜索したが、携帯電話などの所持品は見つかっていないとの事。

警察によりますと、遺体が見つかった加古川は当時増水していて、遺体が遺体発見現場より上流で遺棄され、流された可能性もあるとの事。

被害者の手などには、抵抗した際にできる傷が見つかっていないということで、警察は、突然殴られた可能性もあるとみて、捜査しているとの事。

遺体の近くで発見された靴が、女性のものだとわかった。警察は、女性が屋外で殺害された疑いがあるとみている。

財布や携帯電話は見つかっておらず、県警は犯人が持ち去った可能性もあるとみているとの事。

時系列
12月
06日(日)08:00頃 アルバイト店を出たのが最後の目撃情報
     その後  母親が携帯電話にメールするが応答なし。
09日()アルバイトの予定だったが無断欠勤、店側が自宅を訪問するが応答なし。
10日()所属事務所が本人に携帯に電話、メールするが応答なし。
11日()父親が行方不明届けを提出
12日()10:40頃 遺体発見、通報

*2015/12/16 9日から12日の曜日を訂正しました。

被害者:大阪府吹田市の一人暮らしの女性(20歳)

発見場所:兵庫県加古川市加古川町友沢の加古川の中州付近に浮いていた。

遺体の状況:
靴や上着は身に着けておらず、白のニットと黄土色のショートパンツ姿で、所持品はなかった。遺体の近くから被害者の靴が発見されている。

死因:解剖結果によると、脳挫滅および外傷性脳くも膜下出血。原因は頭部への打撲による頭蓋骨の骨折があった。頭部にへこんだような傷が大小約10カ所認められた。
頭部以外にはほぼ、傷は無い。手にも防御創はない。

その他:被害者の自宅に荒らされた形跡は無い。

こんなところですね。

傷が頭部にしかなく、手にも防御創が無いと言う事だと、無警戒の時に頭部への一撃で脳震盪で昏倒したところを、更に頭部を殴打して殺害したと言う感じかな。

疑問なのは発見された時の着衣はアルバイトから帰る時の服装と一致しているのかな?
靴があるから、屋外で襲われたと可能性があるけど、上着が見つかって無いでしょ?
冬だから大阪でも上着ぐらい必要なんじゃないかな?その意味ではショートパンツってのも冬を感じないけど・・・

大阪の気象情報だと6日8時の気温は9.1度だから、上着は必要だと思うけどな。
午後の最高気温も12.4度ですね。

そして、頭部の殴打なんですが、警戒されずに殴打するなんて、簡単な事じゃないと思うけど・・・
この日は夜勤あけなのかな?朝8時に仕事が終わったのなら、そのまま、自宅で仮眠したと考えてもおかしくない。仮眠中に頭部を殴打なら警戒される事もないけど、それなら、自宅に血痕が残るでしょうね。

自宅に荒らされた形跡が無いと・・・6日には母親が携帯にメールしていて、応答がなかった。寝ていて応答が無かったとも考えられる。

アルバイト先から自宅までの経路で襲われたか?それとも、被害者は自宅に戻らず、別の場所で仮眠していた可能性は無いのかな?
そこで仮眠中に殴打なら、警戒されずに頭部を殴打、殺意満々なので、そのまま、殺害と言う流れでも説明できるかな。

しかし、その場合、靴が説明できないけど、玄関にあった靴なら、遺体を運び出す時に気付くかもしれませんね。

路上で襲われたなら、上着があると思うんだよね。

遺体が加古川に遺棄されたのが、遺体を移動させたからなのか?被害者が加古川に移動したからなのか?は今の所、分かりませんが・・・そこは、被害者の足取り次第かな。

亡くなった女性のご冥福をお祈りします。

参考リンク
大阪府吹田市声優女性殺人事件その2(続報と妄想)

|

« 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その56 (NHK未解決事件追跡プロジェクト) | トップページ | 大阪府吹田市声優女性殺人事件その2(続報と妄想) »

コメント

撲殺というのは、刺殺とは違って体力が必要になってきます。女性が男性を殺す場合や、かなりの高齢者が若い男性を殺す場合に撲殺という手段が選ばれることはあまりありません。
この事件の場合、犯人はバットのような長いものではなく、もう少し短いもの、例えばハンマーのようなものを使ったと推測します。
バットのような長いものだと、10回もふれば、そのうち1回か2回くらいは狙いがそれて頭以外のところに当たりそうですからね。
短いものを使ったので10回全部が頭部に当たったんだと思います。

投稿: でぃっく | 2015/12/15 16:31

≫別の場所で仮眠していた可能性は無いのかな?
その可能性ありますね。
ASKAさんの言うとおり、被害者は無警戒の状況で頭部を殴られています。犯人は被害者の顔見知りだと思います。

投稿: joker | 2015/12/15 17:31

殺害方法に強い恨みや殺意が感じられます。
いつものようにストーカーの思い込みの恨みとか。

投稿: 空き地 | 2015/12/15 18:13

携帯を奪ったってことは、犯人はかなり深い顔見知りでしょう。
靴はあったけど上着はないってことは、どこかの家の玄関で上着を脱いだあと殺されたか、車の中で上着を脱いだあと殺されたかのどちらかかな。

投稿: でぃっく | 2015/12/15 19:39

ASKAさん、我が家は、遺体発見場所から北上した、次の橋の近くにあります!!
毎日、河川敷は散歩してるので、事件に驚きを隠せません
確かにいつもよりは増水してるなと眺めて歩いたんですが
ここから現場までの河川には車で降りれる公園もあるような環境ですので、もしや・・・この界隈から遺棄されたのかな?とも思ってみたりで・・・・
少し北上すれば堰があって・・・まだ、上流からの可能性もあるのでしょうが??
加古川から神戸に通学や勤務は極普通で、大阪迄は通える範囲です!
被害者と犯人は、専門学校を介しての知り合いってのも考えられますかね?
自分的には、この近くが犯人の生活圏のような気がしてますが、阪神高速や中国・山陽道等を経路しても行き来は容易ですので、車を使って移送なら都心を走るより山間部の中国道なんかを使ったってことも。そのどこからかの上流から遺棄??
夢を抱いて頑張っていた被害者の方・・・・酷いですね!
一刻も早く犯人逮捕を願わずにいられません!
地元では、未解決の幼女殺害事件の記憶も鮮烈なのに・・

投稿: 加古川民 | 2015/12/15 22:25

あ、靴は川の中じゃなくて河川敷で見つかったんですか。。。
だとすると、殺害場所はその河川敷かな?

投稿: でぃっく | 2015/12/16 00:20

12/6から連絡が途絶えて、死亡推定は12/10。この4日間に彼女はどんな状況だったのか、想像がつきにくい事件ですよね。頭のみの撲殺では、性的な犯罪の匂いもあまりしませんし、それにしては行方不明から死亡までの期間がかなりあります。拉致されていた上で撲殺なら怨恨の線がかなり強いと思います。

投稿: Taps | 2015/12/16 01:10

ASKAさん、時系列の09日からの曜日が間違ってるように思うのですが…。12月09日は(水)ではないでしょうか?

投稿: 匿名 | 2015/12/16 01:23

今朝のニュースでは、被害者は貸した金が戻らないというトラブルがあったようですね。相手が分かれば事件は解決に向かいそうですな。
返済を迫り、撲殺されたかね。

投稿: 空き地 | 2015/12/17 06:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その56 (NHK未解決事件追跡プロジェクト) | トップページ | 大阪府吹田市声優女性殺人事件その2(続報と妄想) »