« 東京都中野区弥生町女性劇団員殺人事件その13(リモコン) | トップページ | 熊本県菊池市エステ店男性従業員殺人未遂事件 »

2016/02/22

東京都福生市武蔵野台皮はぎ遺体損壊事件その5(自殺)

東京都福生市のマンションで昨年11月、顔から血を流して死亡していた住人の男性(当時38)について、警視庁が、顔の傷はペットによるものだと判断したとの事。
死因は睡眠薬を多量に摂取したことによる薬物中毒死と断定し、捜査を終えたとの事。

福生署によると、遺体発見時、男性の顔には皮膚をはがしたような激しい損傷があった。
署は死体損壊の疑いがあるとみて調べたが、現場の状況や法医学者、獣医学者の意見などからペットの犬がかんだと結論づけたとの事。

同居していた男性によると、部屋では小型と中型の犬2匹を飼っていた。
中型犬は、保健所に送られる前に保護団体から引き取った雑種犬との事。
犬の行動に詳しい帝京科学大学の教授(動物行動学)談、「ドッグフードだけでなく、何でも食べた経験のある犬は、人間の皮や肉を食べたとしても不思議ではない」。

署によると、遺体からは睡眠薬などの薬の成分が6種類検出され、うち2種類が致死量に達していたとの事。
同居の男性に送っていたLINE(ライン)の内容などから、署は自殺の可能性が高いとみているとの事。

こんなところですね。
捜査を終了したと言う事は最終的に、「自殺」と言う判断したんでしょうね。
顔の皮を剥ぐと言う、猟奇的な犯行と思われた事件は、結局、自殺でしたか。

顔を隠して、遺体の身元を隠そうとした?とも考えたけど、結局、遺体は男性の自室に放置したままだし、指紋もDNAのそのままなので、身元を隠す事はできないからね。

発作的な自殺だったのかな?
薬物は以前から飲んでいたようなので、現場にあっても不思議ではないし、以前から恋人(養子)との関係は悪くなっていたようですが・・・
もともと、性同一性障害などもあったようですから、メンタル的には不安定だったのかもしれませんね。

加えて、いろいろと追い詰められてしまったのかな。

性的少数派の方ですと、このあたりは難しいのかもしれませんね。
婚姻関係が作れないので、養子縁組したようですが、関係が壊れてしまった後はどうするの?って事になりますよね。
その意味では、渋谷区の「パートナーシップ証明書」は一つの解決策になるかもしれませんね。

亡くなった男性のご冥福をお祈りします。

参考リンク
東京都福生市武蔵野台皮はぎ遺体損壊事件その4(中毒死?)

|

« 東京都中野区弥生町女性劇団員殺人事件その13(リモコン) | トップページ | 熊本県菊池市エステ店男性従業員殺人未遂事件 »

コメント

顔の皮剥ぎを飼っていた犬の犯行だと断定したということは、もしかしたら、警察は発表はしていなだけで被害者が飼っていた犬の糞の成分を調べたのかも知れませんね。その糞から被害者のDNAなどか検出されたなどがあったのかな…。身内などに配慮して公表は控えられたのかもと思いました。

被害男性が、どこかで食事をしてから帰宅して睡眠薬を服用して寝入っていたとしたら、息する口や鼻から食後の食べ物の香りが犬の鼻には感じられていて、元々、野良経験のある犬で、お腹がペコペコに減っていたら…食べてしまうことは無いとは確かに言えなさそう。

ましてや、長年飼っていた犬ではなく成長した保護犬を譲り受けて飼育していたのなら尚更。まだなつく程までの絶対的な信頼関係が飼い主と犬との間には出来てなかった可能性も高そうだし、腹減った!ガブッ…!となったというのは、想像に難くはないです。

猟奇犯の仕業ではなかったと断定できた事は近隣住民にとってはホッすることでしょうが、亡くなれたご本人や親類や友人や現場マンションのオーナーさんにとっては複雑な心境なんじゃないかな…

投稿: ロジポ | 2016/02/27 09:19

あ、でも睡眠薬を大量摂取しての自殺だから…犬が顔に噛み付いた時は既に亡くなられてて「息」はしてなかったかもですよね…(汗)

どうして犬は被害者の「顔」を食べたんだろ?息絶えてても、やっぱり食後の口臭などて犬が反応したのかな?顔以外にも噛み付かれたり引っ掛かれたりした明確な痕跡があったと言うことかな?

最初の報道では、被害者は毛布かなにかで、くるまれた状態で発見されてたとあったように記憶してるんですが…あれは誤報か、発見者か関係者が発見時につい巻き付けたとかの理由で解決したんでしょうか?だって、自分で、す巻きみたいな状態にはなかなかなれませんものね…。

投稿: ロジポ | 2016/02/27 14:41

ロジポさん、こんにちは

多分、死亡するまでの間、少しの時間、意識があったか、朦朧としていた時間があったのだと思います。

そうでないと、顔に被ったポリ袋が説明できないですね。
本人もまさか、犬に顔の皮を食べられるとは思ってなかったので、自室を自殺の場所に選んだのでしょうが・・・薬を飲んで朦朧としていたところ、犬にガブっと噛まれて、あまり抵抗ができない状態で近くにあった、ポリ袋を頭に被って、犬を防ごうとしたんでしょうね。

同じ理由で、手や腕を噛まれない為に、毛布や布団にくるまったとすれば、遺体の状況も説明できると思います。

投稿: ASKA | 2016/02/27 16:13

この事件詳しい情報が少ないですが、最近の記事でチラッと "ビニールの上から齧った" " ビニールに齧った跡がある " というのがありました。
実際 薬を大量に飲んでビニール袋をかぶる というのは自殺の方法として時々見られるらしい。
で、ここからは私の想像ですが、薬を大量に飲んでビニール袋を被った男性が少し嘔吐したかもしれない。その匂いに魅かれて犬が来た。(汚い話ですが、犬は人間の嘔吐物を食べようとします。私の犬もそうでした。急いでとめましたが。)
ビニール袋を被った男性の顔はビニール袋に入った食べ物のように見えたかもしれません。嘔吐物を舐めたかった犬は、ちょうどお腹も空いていたので顔の皮まで食べてしまった。男性はたぶんもう意識はなかったから何も感じなかった。(と思いたい。)

投稿: まーぷる | 2016/02/28 08:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京都中野区弥生町女性劇団員殺人事件その13(リモコン) | トップページ | 熊本県菊池市エステ店男性従業員殺人未遂事件 »