« 神奈川県相模原市虐待中2男子自死事件 | トップページ | 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その59 (妄想と捜査状況) »

2016/03/29

埼玉県朝霞市中1女子誘拐監禁事件

埼玉県朝霞市で2014年に行方不明になった当時中学1年の女子生徒(15)が3月27日に無事、保護される事件が起きている。

県警は3月27日深夜、未成年者誘拐容疑で逮捕状を取った東京都中野区東中野3、職業不詳、男性容疑者(23)について28日未明に指名手配した。

県警によると、女子中学生の証言から容疑者は身長約170センチのやせ形で、黒い眼鏡を着用。
27日午前に外出した際の服装は黒いコートと緑のズボン姿だったとの事。

捜査関係者によると、女子生徒は「知らない男に、車で連れて行かれた。常に監視下にあった」と説明しており、埼玉県警は朝霞署に捜査本部を設置し未成年者誘拐の疑いで、一緒にいた東京都中野区に住居のある23歳の男の逮捕状を取った。

女子生徒の健康状態に問題はないとの事。

県警などによると、27日午後0時10分ごろ、女子生徒から公衆電話で朝霞市の自宅に連絡があり、女子生徒と母親がそれぞれ110番通報した。
女子生徒は現金170円と中学の生徒手帳を持っていたとの事。
「室内を掃除中に見つけた。逃げる時に使えると思い、持っていた」と話しているという。

女子生徒は「埼玉から全く知らない男に、車に乗せられ連れて行かれた」と説明。
この日は、「一緒にいた男がいなくなった隙に通報した」とし、「男は秋葉原に行くと言って出掛けた。いつもは外から施錠されていたが、今日は掛かっていなかった」と話しているとの事。

容疑者は2012年10月~13年9月、飛行機の操縦資格の取得とカナダ・バンクーバーへの語学留学を理由に、在籍していた千葉大を自主的に休学していたとの事。

FBに職歴として掲載していたのは、航空ライセンスを取得するための米国の航空学校。
同校の東京オフィスの話では、勤務歴はないものの、容疑者と同じ名前・年齢の男性が13年4月~9月に米国で訓練を受け、自家用機のライセンスを取得していたとの事。

女子生徒が「(行方不明になった後は)ずっと千葉にいた。監禁した男に連れられて外出することがあった」と話しているとの事。

埼玉県警が未成年者誘拐容疑で身柄を確保した東京都中野区東中野の男性容疑者(23)の監視が厳しく、外出の際も逃げることができなかったとみているとの事。

容疑者は今年2月に中野区のマンションに転居したといい、千葉県で長期間、女子生徒を監禁していた疑いがあり、県警は生徒から事情を聴いて不明になった経緯や2年間の状況について詳しく調べる。

容疑者は千葉大工学部情報画像学科に在籍し、今年3月に卒業した。
千葉大広報室によると、コンピューターやソフトウエアに関する研究室で学んだという。
捜査関係者によると、今年2月まで千葉市稲毛区に住んだ後、中野区のマンションに引っ越した。女子生徒は「(行方不明になった後)ずっと千葉にいた」と話しており、捜査本部は2年近くの間、千葉市で監禁状態に置かれていた可能性があるとみているとの事。

捜査本部によると、28日午前3時過ぎ、伊東市内で「血だらけの男が歩いている」と静岡県警に通報があった。
駆け付けた警察官が路上で男を見つけ、所持していた免許証や本人の話などから容疑者と確認した。
容疑者はカッターを所持しており、「首をカッターで切った。自殺しようとした」と説明したとの事。

容疑者は「お父さんとお母さんが離婚する。弁護士のところに連れて行く」と、うそをついて女子生徒を連れ出したとみられている。
女子生徒は、捜査本部に「自宅の近くで知らない男に車に乗せられた」と説明。
「(連れ去られた後は)外から施錠された部屋にいた。外出したこともあったが、男に監視されていた。秋葉原に買い物に行くといって男が出かけた隙(すき)に逃げ出した」と話しているという。

中野区の容疑者の自宅は、女子生徒が保護されたJR東中野駅から約300メートル離れたマンションにあり、女子生徒はこのマンションから逃げて助けを求めたとみられる。

28日未明、伊東市十足(とおたり)の路上で、容疑者が電柱脇に立っていたという。

容疑者を発見した男性によると、容疑者は体を震わせながら「警察を呼んでください」と訴えたという。男性はスクーターで表通りを通行中、電柱脇で手を挙げている男に気付いた。血だらけお男に「交通事故か」と尋ねると「自殺しようと思ったけれど死ねなかった」と容疑者は話したとの事。
ジーンズをはき、軍手を着け、黒いバッグを持っていた。足は震えていたとの事。

警察を呼ぶよう頼まれたため、男性は静岡県警伊東署に電話し、年齢や名前を、署員と容疑者の間に立ってやり取りした。すぐに、パトカーが何台も到着したとの事。

千葉大によると、容疑者は平成23年、工学部情報画像学科に入学。24年10月~25年9月に休学して語学習得と航空免許取得の名目でカナダへ留学した。その間、米国で航空免許を取ったとされるが、大学側は確認できていないとの事。

帰国後、データ解析などを専攻し、卒業要件を上回る単位を取得し卒業した。担当教授によると、「成績は普通だったが無断欠席などもなく、礼儀正しい学生だった」との事。

会見で大学側は容疑者について、「目立った学生ではなく、どこまで踏み込んでプライベートを見てこられたか分からないが、周りとのコミュニケーションに問題はなかったし、他の学生とも普通に話をしていたと聞いている」と明かしたとの事。

また、容疑者は埼玉県朝霞市の中学3年の女子生徒が行方不明になった26年3月以降は、3年次に11科目、4年次は卒論作成のために必要なゼミ以外には授業を取っていなかったとの事。

容疑者(23)=未成年者誘拐容疑で逮捕状=の中野区のマンションから、女子生徒が通っていた中学校のバッジが付いた制服とジャージーが押収されたことが分かった。

県警は、女子生徒が誘拐された時のものとみて調べるとの事。

県警によると、容疑者の中野区東中野のマンションの部屋から、制服のブレザーとジャージーの上下が見つかった。ジャージーには女子生徒の名字が漢字で刺しゅうしてあったとの事。

マンションの玄関ドアの鍵は、外側から施錠して閉じ込めるような仕組みになっていなかった。
捜査関係者によると、女子生徒は「これまでも逃走の機会をうかがったが、なかなかできなかった」と話しており、県警は女子生徒の健康状態を考慮しながら、慎重に事情を聴く方針。

容疑者は千葉大工学部を今月23日に卒業し、就職先が決まっていた。
千葉市稲毛区の大学近くの3階建てマンションに住んでいたとみられ、中野区のマンションに最近転居したという。

埼玉県警は、大学在学中から稲毛区のマンションに女子生徒を監禁していた可能性があるとみて詳しく調べる。女子生徒は食事などには困らなかったと話しているとの事。

女子生徒が行方不明になった後に自宅郵便受けにあった「さがさないで」とのメモや手紙について、女子生徒は「メモは車の中で、手紙はたぶん千葉市(のマンション)で、自分が書いた」と説明し、「文章は(容疑者に)こう書きなさいと言われて書いた」と話したとの事。
女子生徒の父親は「凶器で脅されたとは言っていないが、パニックの状態だったのではないか」と推し量ったとの事。

父親は容疑者の顔に見覚えがなく、女子生徒も「全然知らない」と話しているとの事。

また女子生徒はインターネットを閲覧できる環境にあり、「お父さん、お母さんが事件のチラシ配ってたの知ってるよ。ずっと見てた」と話したとの事。

捜査関係者などによると、容疑者が住んでいた千葉市稲毛区の部屋は、容疑者が通っていた千葉大学近くにある3階建てアパートの一室で、二つの部屋があった。女子生徒は「室内にはテレビはなく、パソコンがあった」などと説明。室内では拘束されておらず、女子生徒はインターネットをする機会があり、両親が自分の行方を捜していることを知って、逃げる機会を探っていたとの事。

女子生徒は2014年3月10日午後3時40分~4時ごろ、自宅前で、容疑者とみられる若い男と立ち話する姿を近所の人が目撃したのを最後に行方不明になった。夕方に帰宅した母親が「しばらく友達の家です。さがさないで下さい」などと書かれたメモが自宅ポストにあるのを発見。同月19日にも「元気ですごしている」と記された手紙が自宅に届いたとの事。

県警によると、女子生徒は、14年3月10日に容疑者に連れ去られた際の状況について「車から降りた男から、突然、名前で声をかけられた」と話しているという。女子生徒は容疑者について「全然知らない人だった」と話しており、容疑者が一方的に女子生徒のことを知り、連れ去りに及んだ可能性が浮かんでいるとの事。

また、女子生徒は車に乗せられた後、「(容疑者に)目隠しをされた」とも話していることがわかった。県警は、行き先がわからないようにするため容疑者が目隠しの準備をしていたとみているとの事。

女子生徒の両親は約2年間、情報提供を求めるチラシ配りを朝霞市などで約20回、講演も県内外で30回以上行ってきた。女子生徒は保護された後、捜査員に「捜してくれている。逃げなければと思った」と説明したの事。

容疑者の父親は防犯グッズショップを経営しており、防犯の知識を悪用した可能性があるとの事。

容疑者は2月に中野区へ転居するまで、千葉市稲毛区のマンションに住んでいた。通っていた千葉大学まで50メートルほどしか離れておらず、ここで2年近く誘拐した女子生徒を監禁していた疑いが持たれている。

捜査関係者によると、千葉市の部屋はキッチン、トイレは独立していて、洋室、和室各1部屋が居住スペースだった。洋室からベランダへつながる窓は「鍵を差し込まないと窓が開かない仕組みだった」と指摘。同市内の鍵専門店によると、空き巣対策用の鍵付きクレセント錠とみられ「もちろん鍵を持っていなければ内側からも窓を開けることはできない」との事。

容疑者の父親は大阪府池田市で、「創業59年」をうたう防犯グッズの通信販売業を営む。
公式ホームページ(現在閲覧不能)では、防犯用の鍵や、外出先から室内を監視する徘徊(はいかい)防止用の無線機器などが販売されていた。別の捜査関係者は「父親の仕事から身に付けた防犯知識を悪用した可能性がある」と語ったとの事。

容疑者は14年3月10日、下校途中の生徒に「お父さんとお母さんが離婚する。弁護士のところに自分が連れていく」とうそを言って誘い出したとみられる。生徒はその後、同容疑者の車に乗せられ、目隠しをされて千葉県内に連れ去られたとの事。

捜査本部によると、目撃証言などから女子生徒が誘拐されたのは26年3月10日とみられている。容疑者は同日、女子生徒の自宅前で車から降り、女子生徒に「(女子生徒の氏名)さんですよね」と声をかけた。女子生徒は同日午後3時45分ごろ、自宅前で10代とみられる男と話しているのを近所の人が目撃したのを最後に行方が分からなくなっており、この男が容疑者と同一人物だった可能性がある。

また、捜査関係者によると、容疑者は女子生徒と一緒に生活している間に「(女子生徒は)両親に捨てられた」という嘘の説明をしていたという。しかし、女子生徒は保護された後に「インターネットで両親が自分を探し続けていることを知った」と父親に話しており、容疑者の説明が嘘と知って脱出を決意したとみられる。自宅に電話した27日は「(逃げようとする)気持ちが高まった」と話しているとの事。

容疑者の実家があるのは大阪府池田市の閑静な住宅街。教育熱心な家庭で育ち、市立小を経て大阪教育大付属池田中、高校に進学したとの事。

容疑者(23)とみられる人物が、27日夕、同市のJR伊東駅構内の防犯カメラに映っていたことが分かった。

埼玉県警によると、カメラに映っていた時刻は午後6時半ごろ。容疑者が身柄を確保された際と同じ黒いジャンパーと緑のズボン姿のよく似た男が映っていたという。

女子生徒は27日午後0時半ごろ、中野区のJR東中野駅の公衆電話で110番し、保護された。数時間後には、行方不明だった女子生徒が保護されたとのニュースが報じられていたことから、県警は外出中の容疑者が携帯電話などで女子生徒が部屋から逃げ出したことに気づき、逮捕を免れようとして逃走を図った可能性があるとみているとの事。

容疑者はこの日午前、女子生徒に「買い物で秋葉原にでかける」と告げて中野区の自宅マンションから外出していた。外出先から自宅に戻らず、電車を使って伊東駅に移動したとみられるとの事。

こんな事件ですね。
まずは時系列
2011年04月    容疑者が千葉大に入学(1年次)
2012年04月    容疑者(2年次)
2012年10月~2013年09月まで容疑者が留学
2013年10月    監禁場所となる千葉大から50メートルのマンションに住む?(推測)
2014年
03月10日15:45頃 女子生徒の自宅近くで最後の目撃される。
  同日夕方   帰宅した母親が郵便受けから「探さないでください」のメモを発見
03月29日     「元気に過ごしている」の手紙が自宅に届く。
04月       容疑者(3年次)以後11科目の講義を取る。
2015年04月    容疑者(4年次)卒業に必要な卒論のゼミ以外は講義を取らず。
2016年
02月       中野区に転居
03月23日     容疑者が千葉大学を卒業
03月27日12:30頃 女子生徒が脱出し保護される。
  同日夕方   容疑者に似た人物がJR伊東駅構内の防犯カメラに映っていた。
03月28日03:00頃 容疑者逮捕、逮捕時には首をカッターナイフで切り自殺を図ったが死にきれなかった。

こんなところですね。
とにかく、女子生徒が無事に保護されて良かったですね。

それから、容疑者については、米国に留学して航空ライセンスを取れるぐらいだし、マンションに一人暮らしで、多分、アルバイトなどもしていないでしょう。
そのあたりを考えると、経済的にはかなり裕福だったのかと思います。

逮捕時には自殺を図ったようですが、事が発覚すれば自殺しなければならないような悪事である事は容疑者も理解していたと言う事なんですよね。

それでも、誘惑に負けてこんな事件を起こしてしまうとは、業が深いと言う事なんでしょうか?
ただ、計画的な犯行なんですよね。
女子生徒のフルネームを知っていて、その上、住所まで調べていたんでしょう?
しかも、大学在学中で留学から帰国した半年後ですから・・・この間に何かそういった物に興味を持つような事が起きたのかな?

あるいは、留学中に事件のきっかけになるような事があったのかもしれませんね。

経済的な問題が無ければ、善悪は別にして別の方法で容疑者自身の本能を満足させる方法はあったと思うのだけど・・・

監禁だって、容疑者にとって短期的には問題ないように見えるけど、いずれ時間が経過すれば、女子生徒が邪魔な存在になる可能性がありますね。例えば、好きな女性ができて結婚しようと思うとかね。

まさか、このまま監禁生活から女子生徒と夫婦のような生活ができるとは考えてなかったと思うけど・・・

容疑者も普通に大学を卒業し、就職も決めていたと言うのは、このままこの生活を人知れず継続しようとしていたんでしょうね。

容疑者が将来どうするつもりだったのか、知りたいですね。
邪魔になったから、解放する事もできないし、そうなれば、口封じするしか無いからね。
それとも、夢のような生活があると信じていたのか?

いずれにせよ、このタイミングで女子生徒が生還する事ができてなによりです。
新潟少女監禁事件では監禁生活が長かったせいか、精神的な後遺症もあったようですから、慎重にケアをして欲しいと思います。

参考リンク
埼玉県朝霞市中1女子誘拐監禁事件その2(続報)

|

« 神奈川県相模原市虐待中2男子自死事件 | トップページ | 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その59 (妄想と捜査状況) »

コメント

倉敷の被害女児同様にこの被害者も将来楽しみな美人さんですね。

犯人が池田小事件を幼い時に間近で知り、また家業の防犯グッズも飛ぶように売れた事は想像できます。

まず犯行は非常に冷静で目的意識高い知能犯的な印象です。

千葉の学生と埼玉の中学生の接点が今のとこ発表されてませんね?

電車等の公共交通機関で見つけて尾行したのなら 相当な執着心からの行動ですね。
行き当たりバッタリの粗暴犯でない事は確かです。
粗暴犯でない分、余罪も少ないのかな?

被害者も監禁アパート近隣の話では25歳くらいに見えたそうで、
親も以前より身長が5㎝伸びてたと発表ありましたね。

食事、衛生面では問題なかったようで、ひと安心です。

真面目で純粋な印象も伺えます。
犯罪と言うより 理想の女性が中学生だった(ロリコンの意味ではなく)ゆえに、方法として犯行に至ったのかな?

同じ純な学生の犯罪で、被害女性の首から上をメッタ刺しの惨殺した事件が最近ありましたが 比較にならない程に親は安堵でしょうね。

投稿: テキスタイル | 2016/03/30 00:25

かなり洗脳されていた可能性があります。
まだ世間を知らない子どもでしょう。親からすれば複雑です。学校にも行かずに成長してしまった。犯人が育てたようなものだし。
さて、こやつはどうやってAさんを知ったのでしょう?何かコンクールとか、ネット上か?
今では有名人ですからね。

投稿: 空き地 | 2016/03/30 07:25

余談ですが・・・・・
容疑者と被害者の接点について、容疑者は、飛行機マニアで、ライセンスも取得していたようですね。
SNSでは、軍用機に搭乗した写真もあったみたいで、朝霞駐屯地へ頻繁に行っていたのではないかと言う報道もありました。それで、周辺に土地勘もあったのかも知れません。

最近、残忍な殺人事件が多く、そのような中、女子中学生が無事保護されたことは何よりでした。
容疑者の口から経緯が語られるのを待ちたいです。

投稿: 加古川民 | 2016/03/30 11:29

自衛隊ですか。それなら朝霞より入間かなと。
飛行機ならば。朝霞は陸上自衛隊です。

監禁されると、犯人に依存するしかないため、いつの間にか頼るようになる。この場合、逃げる気もなくなるが、この娘は賢い。学生証を隠しもち、部屋に落ちていた小銭を貯めていた。電話するためだろう。逃れる日のため、計画をしていたのだ。犯人への仕返しの計画だ。
悪は滅びる。何の罪もない娘は救われた。ご両親の祈りも届いて良かった。支援者もたくさんいたようです。皆の勝利でもある。これからは、犯人が呪われる番です。犯人の親は、覚悟しなければならない。甘く考えてはいけない。自分たちの未来はないのだ。一生償わねばならない。

投稿: 空き地 | 2016/03/30 20:12

被害者にしてみれば相当怖かったと思います。恐怖、憎悪、そして絶望、あきらめ、、でもなんとか逃げなくては!と、様々な気持ちを味わったのではないでしょうか。皆んな、自分がそんな目にあったらと多少とも想像出来る筈なのに、アチコチで無神経なコメントを見るにつけ、嫌悪感で気分が悪くなります。
容疑者の男は 人の教育の機会を奪っておきながら、自分はちゃんと大学を卒業しているんですよね。相手を人だとも思っていないんじゃないか。

こんな所で言うコトではないかもしれないが、女性あるいは少女を連れ去る犯人達が時々 好きだから…みたいなコトを口にするけど、こんなモノ断じて恋愛ではありません。恋愛は相手を尊重するコトから始まるものです。こんな酷いコト出来るわけがない。

それはさておき、今回は2年で逃げ出せて本当に良かった。少女に 良く頑張った。エラかったね。と言ってあげたい。

まだ見つかっていない行方不明の少女、少年が沢山います。今もまだ、監禁されて恐怖と絶望と諦めのくり返しの中にいる人が日本の何処かにいるかもしれません。


投稿: まーぷる | 2016/03/30 20:33

恐ろしい事件ですね。

報道の内容から、容疑者の男はかなり裕福な家庭に育っているようですね。

すべて否定するわけではもちろんありませんが、裕福な家庭という背景がある子供というよりは、その親の躾がどうであるか疑問を持たざるを得ないケースが、私の周りにも往々にしてあります。

今回がそのケースとは断言できませんが、背景としては浮かび上がります。

最終的には、裕福だろうが貧しかろうが、子に対する躾や、親の背中をどう見せていくかといった事が子供の人間形成大きく影響していきますね。

詳細は明らかになっていませんので、断片的に報道されている内容だけで判断するのは危険ですが、とにかく保護された子が無事であったことや、その親御さんの心中を考えると、まずは良かったなと思います。

あとは今後の詳細な情報待ちですね。

投稿: たんま | 2016/03/30 21:33

とりあえず逃げ帰ってきた事に良い意味でビックリしましたね。

やはり気になるのは被害者の中学生とどうやって知り合ったかすごく気になりますね(個人的にはSNSでの交流があった可能性も)。

土地勘なんですがやはり自衛隊の基地とかあったりするからこのあたりかなぁ?。

あと思うのは良く2年も他の人に知られずに被害者を監禁出来てたなと思います。

大学生なんだから普通なら下宿に友達も来るはずですし。

でも授業が忙しい時なんか被害者の面倒見てられない気がするんだよね……もしかして共犯者がいたのかもね?。

投稿: 大高忠敬 | 2016/03/30 22:27

私の印象では犯人は被害女子に菩薩を見たような気がしてます。

自分の置かれた境遇にひとつの光を与えてくれるような。

素直でいた彼女の賢さが犯人に最悪の決断をさせなかったような気がしてます。

古い事件ですが、今回と似たケースが過去にありましたね。

当時財閥の住友家令嬢を誘拐した事件です。
営利目的で、ことば巧みに拐かし あちこち連れ回った事件でしたが、犯人検挙後の記者会見では周囲を唖然とさせる、仲睦まじい日々を旅先で過ごしてたみたいです。

興味ある方は調べて下さいな。

投稿: テキスタイル | 2016/03/30 22:37

様々な事件に興味を持つ人が集まるこのサイトではまさかそんなことはあるまい、と思っていたのですが...やはり不適切なコメントがありますね。断片的な情報しか出ていない状況で、被害者が貶められるようなことがあってはなりません。管理人さんには善処を望みます。

投稿: いつもはROMラー | 2016/03/31 11:06

いつもはROMラーへ

 何でそんな曖昧な書き方をするんですか?
 誰のどの書き込みが問題だと思うのか、なぜそう思うのかを書いたらどうですか?
 でないと、管理人さんも読んでいるひとも、書き込んだひとも、何も出来ませんよ。

投稿: おきゅうと | 2016/03/31 12:40

おきゅうとさん、いつもはROMラーさん、こんばんは

いつもはROMラーさんの意図したと思われる、コメントは非表示にしました。

おきゅうとさんへ
まー、古い常連さんになると、ある程度、以心伝心では無いのですが、分かる部分がありますね。

そのあたりをいつもはROMラーさんはうながしてくれたのだと思います。

私も判断に迷ったまま放置していたのがいけませんでしたね。

みなさんへ
場を荒らしたくないと言う配慮で詳細を書けない場合なども、今後は非表示希望とか、表示不要など書いてくれれば表示しませんので、詳細を書いてもらっても大丈夫ですよ。

投稿: ASKA | 2016/03/31 19:37

ASKAさんへ

 いつも大変な管理、お疲れ様です。
 いずれかのコメントを非表示にされたとのこと。
 私は、常連ではないからでしょう…何が非表示にされ、何が悪かったのか、わかりません。
 この事件簿に迷惑をかけたくないから、知りたいのですが…これが、迷惑をおかけするのですかね?
 私は、曖昧とか玉虫色とかが嫌いなもので、すみません。
 どうすれば、知れますか?

投稿: おきゅうと | 2016/03/31 21:14

おきゅうとさん、こんばんは

そうですね、基本的に注意する項目は、コメントする方へのお願いのページの記載の通りです。
今回、4)に被害者、遺族に関するコメントの項目を追記しました。

この10年間にASKAの事件簿の不文律と言うか、暗黙のルールのような形で守られてきたポリシーのような物ですが、今回、明文化しました。

なので、おきゅうとさんのコメントはこれまでのところ問題は無いと思います。

ただ、希望としては、他の方へのコメントの場合は名前に「さん」などを付けて欲しいと言うあたりと、もうすこし柔らかい表現の方が他の方の印象も良くなるかと思いますね。

投稿: ASKA | 2016/03/31 23:10

犯人は、指名手配を知って逃亡して自殺を図ったようですが、なぜ警察は指名手配したのでしょうか?被害者保護後、そのまま近辺で待っていれば、何も知らない犯人が帰ってくると思うのですが。保護している間に、犯人は一度帰宅していて、逃げられたことを知って逃亡したのでしょうか?

投稿: FA | 2016/04/01 00:18

まったく被害者の気持ち考えないなんて最低ですね。

テカ いつもコメント削除されてる私の立場はどうしたらいいのでしょうか?


事件簿と言う性格上、被害者と加害者が現実に存在してる事。

これは小説フィクションでは無い事。

にも関わらず興味本意に閲覧する人。(野次馬根性、探偵気取りの外野観客の類い)


事件簿の存在意義、ポリシーの矛盾と重なります。(いくらASKAさんが正当化しようと無理)

なんですが、すべては慣れよと言いたい。

投稿: ぶりぶり | 2016/04/01 03:27

ASKAさんへ

 ご回答、感謝します。
 私自身の未熟さを露呈したようで、お恥ずかしい限りです。
 そんな問題コメントがありましたかね?
 気づかなかったです。

 お手数をおかけしました<被害者、遺族に関するコメントの項目を追記しました。
 でも、良いことですね、私の様な未熟者がいるからですね。<明文化しました。

 良かったです。<おきゅうとさんのコメントはこれまでのところ問題は無いと思います。
 一応は、気をつけていたつもりですが、今後、更に気をつけます。

 純粋に漏れです。<名前に「さん」などを付けて欲しい
 ROMラーさん、すみませんでした。

 育ちが悪いもので、すみません。<もうすこし柔らかい表現
 以後、気をつけます…可能な限り。


 しかし、ASKAさんには、毎回、サラッと肩透かしを食らいます…良い意味で。
 なんか知らんけど、ポイントだけは押さえられて、あげた拳が恥ずかしいというか…相撲をとらせてもらえないまま、行司に軍配をあげられるというか…痒いところは掻けないけど、他の所をつねられ、痒みを忘れたというか…不思議な感じです。。

 今回も、私がコメントした方からは、何のコメントももらえませんでしたが、一人相撲、完です。
 次回からは、名前を変えて、新規、出直そうかなぁ~。

投稿: おきゅうと | 2016/04/01 03:48

いつもはロムラーさん、ありがとうございます。
私も言わなきゃと思いつつ、何と言えばいいか考えているウチに仕事に紛れて遅れてしまいました。
被害者の方にはこれからの人生があります。ご家族の方々もこれ以上傷ついてほしくない、、何とか気をとり直して元気になって、会えなかった2年の時間を取り戻して頂きたい。
他のサイト等には呆れるほど無神経なコメントが溢れているようで残念ですが、ココだけはそんなふうになってほしくないなぁと思います。

投稿: まーぷる | 2016/04/01 09:48

ASKAさん、賢明なご対応に感謝申し上げます。

おきゅうとさん、私の以前のコメントへの「さん」抜けが単純な漏れだった件、了解いたしました。あなたのコメントが一部削除されたことについてですが、ご自分がなんらかの「イヤなこと」の被害者になった場合をちょっと想像してみて下さい。学校でのいじめ、元交際相手からのつきまとい、会社での上司からのハラスメント、何でもかまいません。それに堪えかねて告発の行動を起こした時、第三者から「でもおきゅうとの言うことも当てにならないよね」「自分でもそうされて喜んでいたんじゃないの?」と言われたら傷つきませんか?はっきりと言われなくても、そう思われていることがうかがえるという場合もです。この事件について、各個人がどのように推理するかは自由です。しかし、公開されている情報もまだ充分でない段階で被害者少女の証言に疑惑をさしはさみ、無責任なシナリオをネットに流すことは、たとえ単なる仮定の話であっても慎むべきだと思うのです。おきゅうとさんは気をつけてコメントされていたと思いますが、被害者少女への疑惑がほのめかされた部分が見受けられましたので、私がASKAさんに削除をお願いしました(荒れるかもと思ったので非表示で)。これでご納得いただけるでしょうか?

まーぷるさん、本当に他のサイトは酷いところがありますね。私も「ここだけは」の思いで書き込ませていただきました。

もう一度ASKAさん、私の要望をかなえていただいただけでなく、ルールの明文化やおきゅうとさんへの対応と、サイトの管理者としてこれほど見事な仕事はありません。最初のコメントは言葉足らずでご迷惑をかけ、申し訳ございませんでした。それでは、いつもの状態に戻って、今後もこのサイトを見させていただきます。どうもありがとうございました。

投稿: いつもはROMラー | 2016/04/02 13:26

自己レスですが、報道によると、犯人はニュースを見て逃亡したとのことで、帰宅してないですね。
となると、なんで報道を半日待てなかったのか、やはり疑問が残ります。

投稿: FA | 2016/04/02 20:48

いつもはROMラーさん(ASKAさん)へ

 別件で、コメントを今後しないと言いましたが、今頃になってあなたがコメントし、その言い方・内容が内容だけに、そうもいきません。

 結局、あなたの曖昧な指摘は、私のコメントに対するものだったと言うことですね?
 そして、ASKAさんは、私のコメントは、今のところ問題無いと言いながら、問題ありと考えていて、削除(非表示)にしたわけですね。
 私は、あなたの曖昧なコメントを読み、私のコメントに対することかな?と思ったから、あなたに確認コメントを書き込んだのです。
 あなたは、答えなかったですけどね。
 私のコメントに対するものかと思ったのは、一般論や可能性としながらも、ギリギリのところをついていることを認識しながらしたコメントだからです。
 はじめから、あなたが明確に指摘してくれれば、素直に反省出来た(今は、反省と後悔をしてますが)。
 でも、あなたは、私の問いには答えず、対応を全て、ASKAさんに任せるだけまかせ、私が、これまでの書き込みなどを反省し、ここから居なくなると言ったら、急に、出てきて、上から目線のコメントをだめ押しでしてるわけですね。
 そして、そのコメントを、ASKAさんは、許可して、表示している。
 白旗をあげた者に蹴りを入れ、傷口に塩を塗り込むのが、あなた、そしてここのやり方なんですか?
 非常に残念です。
 コメントが遅くなったのは、たまたま?冗談じゃない。
 コメントに責任を持つなら、その後の動向を見ていて当然。
 兎に角、情けないです。
 私は、ASKAさんの言われる常連では無いでしょうが、ここは常連だけのための馴れ合いの…。

 もう良いです。

 ASKAさん、私は、このコメントを、削除されることや非表示にされることを望みません。
 ここのルールにも、その他マナーにも反してないはずです。
 他でもASKAさんには言った様に、私のコメント、考えが、ここに迷惑をかける可能性があると、私自身が感じたから、ここから去ろうとした。
 そして去ろうとして歩いているところを、背中に蹴りを入れられたからした、最後の反論・嘆きです。
(最後としたいのですが、なかなか、そうさせてくれません。私は、言いっぱなしで、逃げることはしたくないですから。)

一部削除 by ASKA

投稿: おきゅうと | 2016/04/02 23:13

FAさん
確かにそうですね。少しの時間差を作ることでもっとスンナリ逮捕できますね。外国の刑事ドラマなんかでよく犯人が何も知らずにノコノコと帰宅したところで御用!という場面があります。
そうしてれば自殺を図られるコトも避けられたし、ヘリコプターを使う必要もなかった。アレは怪我に配慮して新幹線のホームで揉みくちゃになるのを避けたんでしょう。

投稿: まーぷる | 2016/04/02 23:58

被害者の居住地が近場でもあり、身近な事件として解決を願っていました。警察が事件性を疑うようなことにならんか心配でした。ご両親の話から間違えなく誘拐を確信していたので。
しかし、結局は自力で解決。そのきっかけは、ご両親の必死の呼びかけ。支援者も多く、よく頑張った。警察はなぜ解決出来なかったのか?。犯人が巧妙だったからか?捜査が甘かったか?
自力とかわいそうなことをした。よく頑張った。
某掲示板などでは被害者への中傷が多くめだち、閉鎖すべきですね。地元街の掲示板は、スレストを繰り返しています。

投稿: 空き地 | 2016/04/03 00:50

おきゅうとさんへ

経緯を説明しますと
1)いつもはROMラーさんのコメントはおきゅうとさんともう1名別の方のコメントの2件に対する指摘でした。(それは後で分かった事ですが)

2)私はおきゅうとさん以外のもう1件のコメントの指摘と判断しそちらを削除、この時点でおきゅうとさんのコメントは問題なしと判断しておきゅうとさんへ問題なしとコメントしました。

3)その後、いつもはROMラーさんから、実はおきゅうとさんのコメントも問題あるのはでは?と指摘がありました。
判断は私に任せるとの事でした。

4)私としてはボーダーライン上の内容とは思いましたが、この事件は被害者が中学生と点や世間の注目度が高いと言う点も考慮して安全側に舵を切ったと言うわけです。
(注目度が低く、被害者が成人だったら残したかもしれません)

この4)の経緯を説明しないまま、おきゅうとさんのコメントを削除してしまったのは私のミスでした。申し訳ありません。

言い訳をさせてもらえば、どのコメントを載せ、どのコメントを削除するのか?以前から何度か問題となっていて管理上一番難しいところなんですよね。

いままでも、コメントのやりとりが原因でここから去っていった古い常連さんもいました。
私の未熟な管理の為と反省しています。

投稿: ASKA | 2016/04/03 09:30

ASKAさんへ

 お忙しく中、丁寧なご説明、紳士的御対応感謝します。
 毎回のことですが、あなたの説明等は、納得出来ます。
 誰でもミスはあります。それを責める気はありません。ましてや、ちゃんと反省する意思をしめしているものを。
 それに、ここの管理者はあなたです。だから、あなたの判断で、削除したり、非表示に、修正するのは当然です。
(削除されたり修正された者が、それを認識しにくいのが、多少問題かなとは思いますが。)
 全体の流れはわかりました。
 また、私のコメント、考えだけが悪いかのごときミスリードも否定して、私のコメントだけが問題であったわけではないことも、知れたし、周知されたわけですので、これで引き下がります。
 答えるべきひと、曖昧なコメントで問題を大きくした張本人は、未だ答えてくれませんが、きりがなく、ここに迷惑をかけるので、これにて。

 いろいろとお世話になりました。

投稿: おきゅうと | 2016/04/03 10:35

もうひとつ類似事件が過去にありました。年齢差はありますが、以外と近いのかも?
1965年に起きた「寂しい中年男による女子高生誘拐監禁事件 東京」

興味ある方はご参照を。

投稿: テキスタイル | 2016/04/07 19:18

20年以上前に起きたまま未解決になってる別の誘拐事件をなんとく思い出しました。

千葉県で中1の女の子が数人の女子友だち(同級生)と自宅から遠くにあるコンビニに深夜に出掛けた帰り道に「補導員」を名乗る男に声をかけられ、数人いた女の子うち1人だけが言葉巧みに連れ去られ、そのまま行方不明なったという事件がありましたね。今改めて調べ直してみても奇妙な嫌な未解決事件だと思います。

たまたま今回の監禁事件で最初に女の子が監禁されてた場所が同じ千葉県というのと、連れ去られた時の被害者を信じ込ませるような言葉巧みさが、少し似ている気がして、、、時代が変わっても誘拐する手口は案外、変わらないものなのかも知れないと感じました。

投稿: とくめいきぼう | 2016/04/11 09:18

とくめいきぼうさんご指摘の昔の事件は、補導対象の時間帯にチャリで遠征した点はまずかった。他の同級生たちも騙されてそのまま1人を真夜中に置き去りとかありえない感覚がありました。また、しばらくのあいだ親が公開捜査をしなかったとの情報もありました。何にせよ、その後消息がまったくわからず、不気味な事件でした。犯人は犯行時に車を使っておらず、拉致後にどうしたのかがなぞですよね。

投稿: | 2016/04/11 20:12

名無し様

レスありがとうございます。

本当に不思議な事件ですね。中学生の女の子が連れ去られた日は台風の日だったそうですが、みんなが自転車で出掛けたくらいですから、既に雨は止んでいて暴風だけの状況だったのでしょうかね。まさかそんな状況下の深夜にあんな形で人ひとりが拐われるとは…誰も想像できなかったと思います。ましてや「補導員」と言われたら、もしかしたらそこにいたのが中学生時代の私だったとしても「子どもが真夜中に出歩くことはいけないこと」だと当然、認識はしていますから、びびってしまって、はなから「補導員」というのを信じてしまったと思います。

犯人と女の子たちのやり取りを調べていると、実に犯人は言葉巧みに感じます。突発的に誘拐をしようと思ったのではないような気がいたします。もしかしたら、場合によっては、以前から女の子のことを知っていた人物かも知れません。夜道の暗闇でその子だけを連れて行ってますから。

犯人は女の子たちがコンビニに出掛けた時、女の子の自宅周辺から車などで尾行して声かけをするチャンスを狙っていた…ということもあったかも知れません。犯人は完全なる徒歩ではなく、信号待ちをしていたのを目撃されていた交差点の先に理由は測りかねますが、車を停めていたのかな?と私は想像していますが…そう考えるには無理がありますかね?

投稿: とくめいきぼう | 2016/04/13 07:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神奈川県相模原市虐待中2男子自死事件 | トップページ | 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その59 (妄想と捜査状況) »