« 世田谷一家殺害事件再考その158(客人説の問題点) | トップページ | 福岡県八女市親子3人無理心中事件 »

2016/06/08

世田谷一家殺害事件再考その159(客人説の問題点2)

今回も客人説について考えます。
前回は客人説の基本的な問題を書きましたが、その問題を解決しても、他にも問題があるんですよね。
A)ヒップバックに犯人、被害者の血痕が無い。
B)みきおさんを襲う為には、持参した凶器の包丁を手に持たなければならない。
C)犯人の足跡が「靴」の足跡しか無い。

ざっとこの3つかな。

A)ヒップバックに犯人、被害者の血痕が無い。
これの何が問題かと言うとと、血痕が無いと言う事は、少なくともみきおさんを襲撃する前にヒップバックは体から離していると言う事ですね。
同時に、他の上着やマフラーなどにも血痕が無いので、これも同じタイミングで脱いだと考えて良いでしょう。

つまり、凶器を隠す物がなくなるわけです。私はヒップバックに凶器を隠して持ち込んでいると考えていますが、客(犯人)がリビングでヒップバッグを脱いだ時、凶器はどうしたのか?って事ですよね。

同時にB)で当然の事ですが、みきおさんを襲う為には凶器の包丁を犯人は手に持たなければならない。
このタイミングはいつなのか?

2階リビングに上着やマフラー、ヒップバックが発見されいている事を考えれば、客(犯人)は2階リビングに通されたと考えるのが自然ですね。

この時、お茶も断り、靴下あるいは裸足で2階リビングに犯人はいたとしましょう。

ここで場合分けしますが、
1)みきおさんが2階リビングで襲われた場合。
 犯人はみきおさんの隙をついて、ヒップバッグから包丁を取り出して、みきおさんを襲撃、格闘の末、階段で致命傷を与え、階段下に突き落とした。あるいは転落した。

と言う状況になりますよね。この場合、みきおさんは即死では無いので、犯人と対峙しながら、凶器を防御しつつ後退したでしょう。その時、当然、みきおさんは傷から出血しているはずです。
出血した血は引力の引かれて、床に落ちたはずですね。

その後を追って攻撃している犯人は当然、その血を踏んでいると思います。
つまり、犯人の靴下か、裸足の血の痕が残っているはずなんですよね。
犯人の足のサイズは28センチと大きなサイズなので、みきおさんや泰子さんと判別できるでしょう。

問題は犯人の足跡は靴の足跡しか報道されていないと言う事です。

この問題を解決するには、犯人がみきおさんを2階に残して、1階玄関に戻り、土足で2階にあがるか、靴を持って2階リビング前で土足になって、リビングにいるみきおさんを襲撃したと考えるしか無いですね。

しかし、その場合、みきおさんの遺体は2階リビングの奥(出窓側)で発見されないとおかしいと思うわけです。

それに、わざわざ、靴を履くために1階に戻るなんて事をするよりは、そのまま、2階で包丁を構えて襲う方が自然に思いますね。

2)みきおさんが1階にいて犯人が2階から1階に降りてみきおさんを襲撃した場合。
こちらも問題あります。犯人はみきおさん襲撃の為に凶器を手に持っている必要があるので、凶器を手に持ち1階に降りたと思います。

で1階でみきおさんを襲撃した場合も、2階での襲撃と同様に犯人が靴下あるいは裸足なら、みきおさんの血を踏んでその足跡が残るはずです。

で、これを回避する為には、凶器を背中に隠して1階のみきおさんをすり抜け、、玄関に戻り、靴を履いてから、みきおさんを襲撃する事になりますね。

これも、そんな事する?と言う印象です。

それに、1階より2階の方が足跡の泥の量が多いと言う情報にも矛盾します。

客で顔見知りなら、靴を履かなくても、凶器を背中に隠してみきおさんに接近し、そのまま、不意打ちで刺せば致命傷を与えられると思うんですよね。

こんな感じで犯行の手順を考えると、どうも不自然に思える点が多いです。

まー警察が靴下や裸足の血の足跡の情報を出していない可能性はあると思いますが・・・・

|

« 世田谷一家殺害事件再考その158(客人説の問題点) | トップページ | 福岡県八女市親子3人無理心中事件 »

コメント

私が複数犯にシフトしたのがまさにここで触れられている現場の違和感なんですね。犯人が単独犯だと犯人の動きが明らかにおかしくなってしまうんですよね。

またみきおさんの下半身にも切り傷があること、また母子を残して台所まで包丁を取りにいった行動が「単独犯ではないのではないか?」と思わせるんですよ・・・。

投稿: 裏銭 | 2016/06/09 19:15

裏銭さん、こんばんは

そうですね、単独犯だといろいろ違和感が出てきますね。

投稿: ASKA | 2016/06/10 20:55

どうもお久しぶりです。 僕も単独犯説には少々引っかかるものを感じていましたが、矛盾が出てしまう原因として一つ考えられるのは「警察は犯人逮捕のためにあえて情報を全部公開していない」から、だと考えてます。

犯人を逮捕する際に、決め手となる証言、つまり犯人しか知りえない情報をあえて伏せて、任意の事情聴取までこぎつけた場合、自白させた時の証拠にする場合もあるそうなので、ここで推理するにはおそらく情報が足りてないのだと思われます。
事実、2014年の年末に放送された世田谷一家殺害事件の特番で、サファリック氏が当時事件を担当した元捜査官に話を聞いてましたが、あまり詳細を話しておらず否定してたものも含まれてましたが、1年後の2015年の年末に、元捜査官が否定していたのとは真逆の情報が初めて公開されました。犯人逮捕のためにギリギリまで情報を隠していた(隠していたという言い方は良くないですが、捜査の邪魔にならないように配慮した、が正解ですね)のと思われます。

また、客人説で言われているお茶の問題ですが、仮にお茶を出されたとしても4人を殺害したあとに犯人自信がコップあるいはコーヒーカップを洗って戻せばもう分からないと思います。 コップがそのままになってたら客人として家に入ったのがバレてしまいますし。

スリッパの件は正直分かりません。 僕もアパート暮らしで僕自身はスリッパを使いますが、お恥ずかしい話、客人のスリッパは用意しておらず、客人が来ても素足で通してしまいますね。もともとスリッパを使うような豪華なアパートではないっていうのもありますが。

考えられるのは、みきおさん自身が犯人にスリッパを履かせなかったと考えられます。
事件当時はにいなちゃんが風邪で寝ていたので、スリッパで歩く音で起こしてしまうのを避けたのかと思っています。靴下のままで歩けば音はほとんどしないですし。

投稿: ノンオイル油 | 2016/06/10 22:37

それともう一つ、ここで書くと個人を特定してしまうのでメールに直接送りたいのですがよろしいでしょうか?

投稿: ノンオイル油 | 2016/06/11 01:15

ノンオイルさん、おはようございます。
お久しぶりです。

メールでOKですよ。アドレスはプロフィールにあります。
分かりますか?PCならマウスアイコンを「メール送信」の上に置くだけで、画面左下とかにアドレスが表示されると思います。

投稿: ASKA | 2016/06/11 08:02

私は単独来訪者が犯人と考えています。

靴跡が一種類しかない点と遺留物からですが、2階の方が土が多いという点が解せません。

靴跡は玄関のすぐそこから一方通行に2階へ向かっているのに何故2階の方が多いのか、誤情報と思いたい。

来客説に基づくから靴は玄関にあり、再び履いたのは一時外出のときか、逃走直前。

いずれにしても家の中を土足で踏み入れたのは、逃走直前と考えている。靴跡が少ない点とロフトに靴跡が無い点からである。

ヒップバックの中に凶器の包丁を入れていたのは間違いないだろうが、現場に残された黒いハンカチに包んでいたと思われる。

犯人は来客してリビングに通され上着やヒップバックを外しておいた。凶行の直前にバックから黒い包みを取り出して一階に向かった。

風呂窓枠に血痕がある以上逃走は風呂窓から。一家死亡の中、風呂窓から出ないとならない理由は唯ひとつ玄関から侵入者すなわち隣家の婆様。

予備情報として、2000年8月、みきおさんは広島国際アニメーションフェスティバルに運営者として参加しているほどアニメーションについて造詣が深かった。事件当日も国際展示場でコミックマーケット59が開催されている(29日30日の2日間開催)自宅も祖師ヶ谷スタジオと称していた(スタジオ関係者の出入りはあった模様)

午後8時にスタジオに出入りしたことのありみきおさんに恨みを持っていた犯人がみきおさんを訪問、コミケで依頼されたものを購入して届けに来た。リビングに通された後、一階でアニメーションをみきおさんと観賞した。トイレと言ってリビングにあるヒップバックからハンカチに包まれた凶器を取り出し戻った。

投稿: | 2016/06/11 22:24

名無しさん、おはようございます。

2階の足跡の泥の量が1階より多いと言うのは、警察が風呂窓侵入説を採用する理由の一つのようですね。

「祖師ヶ谷スタジオ」と言うのは、奥さんの泰子さんが経営していた塾の名前だと考えていますが、みきおさんが開設したアニメスタジオの名前と言う情報はどこかにあるでしょうか?

私が塾の名前だと考えている理由は、泰子さんの塾と同じ系列の塾の名前に「なんとかスタジオ」と言う名前の塾が複数有るためですが、かと言って確証があるわけでは無いです。

投稿: ASKA | 2016/06/12 08:05

祖師ヶ谷スタジオはみきおさんの趣味のもので間違いないよ。実際公文は隣の家で開かれていたし、みきおさんは梅ヶ丘ハイツの103号室を三目スタジオとして使用していることからも間違いないでしょう。恐らくガレージもアニメ関係で使用していたに違いない、そこから犯人の衣料に付着していた染料も出ているわけで、依然犯人がガレージに入っていたことを物語っている。

投稿: | 2016/06/12 20:49

昔のコミケで出展したアニメのクレジットにyazawamikiomi by soshigaya studioとある。ペンネームかな。

投稿: 山田暢久 | 2016/06/12 20:54

なるほど、染料はアニメ用だったのか?
当時だとセル画かな?また一歩近づいたな。

投稿: | 2016/06/12 22:11

名無しさん、山田さん、こんばんは

名無しさんへ
塾は90年には自宅で開いてますね。
92年に隣家に移してします。なので、自宅だったとしても矛盾は無いですね。三目氏とみきおさんは別人と言う話もありますね。(三目氏の著書の写真とみきおさんがどうみても別人と言う話があります。)

ガレージをアニメ関係と言うか、仕事で使うのはちょっと違和感がありますね。ガレージは家の中と繋がる内扉が無いですから、トイレに行こうとしても、シャッターを開けて、玄関ドアから家の中に入らないといけないですよね。
かなり使い勝手が悪いと思います。

山田さんへ
yazawamikiomi by soshigaya studio
も微妙ですね。
yazawamikiomi はペンネームで説明できますが、
soshigaya studioこちらは正式名称は
soshigaya park studio なので、ここを間違えるのはおかしいですね。

昔のコミケとは何年のコミケか分かりますか?

もう1人の名無しさんへ
セル画用の染料と言うのは、逆に違和感がありますね。
もし、セル画用だとしたら、色が「赤色」系統しか無いと言うのが不自然に思います。

それに、セルアニメだとすると、正式には秒間24コマ撮りを日本で秒間12コマにしてコストダウンしたと言う事ですね。

もし、宮澤さんが作ったアニメが秒間12コマで5分の短編アニメだとすると、1分間で720枚、5分で3600枚のセル画が必要になります。
途中、同一のセル画を使い回したとしても、2割ぐらい減らす程度だと思いますね。

なので、大量のセル画、セル画用の塗料、色指定された設定資料など大量の関係品があるはずです。

そういった物がまったく出てきていませんよね。
報道されていないだけかもしれませんが・・・

アニメが好きだったと言う情報に間違いは無いでしょうが、みきおさんがアニメにどのような形で関わっていたのか?そのあたりの情報が欲しいですね。

投稿: ASKA | 2016/06/13 00:13

ASKAさん、おはようございます。宮澤さんが製作に関わったと言われるアニメは

http://www.tanteifile.com/dragnet/mikaiketsu/jiken/001_050/011_2000_12_30/index2.html

(URL記載がNGでしたら削除お願いします)

コチラに書いてありますね。作品名もありますし、情報の信頼性は高そうです。

人形劇や人形アニメですね、また故手塚治虫氏のファンと。また編集プロダクションを設立したとも書かれてますね。

私はアニメも見ます。コミケには行った事はありませんが、みきおさんが手がけてきたアニメとコミケはちょっと毛色が違う気がしますね。

また、みきおさんは趣味には熱心な(凝り性)記述が他サイトでも見られます。コミケに興味があれば自分で行くのではないのかな?と思います。まぁご家族の目というのも分からないではありませんが。

投稿: 裏銭 | 2016/06/13 07:26

まだ、ちゃんと読んでいないのですが、前の人が書いた上記サイトの最初に出たページと次のページに、

「犯人は、改造錠解器具がついた特殊なスイスアーミーナイフ(万能ナイフの一種)をつかって玄関のドアの鍵を開け、そして、ドアのチェーンまで叩き切って侵入。」

「特に、公園周辺は暴走族などの溜まり場になっており、「年末年始やゴールデンウイークを中心に、夜明けまで車やバイクのエンジンを吹かして走り回ったり、花火や爆竹を鳴らし、壁に落書きをして騒いだり、数年前にはリンチ殺傷、集団窃盗事件、最近では鉄パイプで店舗の窓ガラスが割られる事件も起きている。警察に通報しても埒が明かず、たまりかねた「みきお」さんが何度か注意して、2000年夏には逆に、暴走族に囲まれて因縁をつけられ、トラブルになったことがある」(付近住民)という。」

と、あったのですが知らなかったです。
ドアのチェーンがナイフで切られていたのですか??
玄関から無理やり侵入したのでしょうか??

また、
「公園の拡張整備が1991年から本格化し、20軒あった近所の家は、次々と移転。宮沢さん方も、公園の拡張計画区域に入っているため、周囲は立ち退き後の空き地が点在し、一家も小学校の近くに引っ越す予定だった。東隣のアパートも昨年夏に取り壊され、宮沢さん方のほかには、2軒があるだけで夜間は周囲が真っ暗になる。」
と、ありました。アパートもあったのですね。何か気になります。

投稿: | 2016/06/14 03:21

名無しさん、おはようございます。

アーミーナイフの件は初期の報道で特定の記者1人だけが書いていた情報です。なので、私としては、確度の低い情報だと考えています。

投稿: ASKA | 2016/06/14 06:24

事件解決を望む者さん、おはようございます。

情報提供ありがとうございます。
事件から15年経つのに残っている物ですね。
コメントは非表示の方が良いと思います(電話番号もメールアドレスも、現在、使用不能だと思うのですが、誰かが同じ番号やアドレスを使っていると、迷惑電話となる可能性があるので、伏せましょう)

で、気になったのがみきおさんの登録したと思われるドメインです。サーバー登録情報を調べると、登録年が2003年なんですよね。
みきおさんが死亡後に登録と言うのが解せません・・・

他には、メールアドレスもちょっと微妙・・・
みきおさんは、パソ通時代から活動しているので、パソ通関連のアドレスかと思ってました。

投稿: ASKA | 2016/06/14 06:55

こんにちは。
みきおさんのメールアドレスについては
『負け犬の遠吠え』のモナザイトさんも取り上げて
おられます。
http://setagayafamily.blog.fc2.com/blog-entry-90.htm

投稿: 事件解決を望む者 | 2016/06/14 13:14

多くの方が考えているのはこれなんですよね。
みきおさんと泰子さんはいつまで自己啓発
セミナー(コーチング)をやっていたのか。
サファリックさんの特番で音声を消されたのは
このことではないのかと。

投稿: 事件解決を望む者 | 2016/06/15 12:13

事件解決を望む者さん、こんばんは

難しいところですね。
そもそも、みきおさん、泰子さんが自己啓発を受ける動機が何だったのか?が分かりません。
2人が結婚したのが86年で夫30歳、妻27歳の時です。
ですから、これ以前に自己啓発を初めて、その活動の中でお互いに知り合ったんでしょうね。

ただ、その後となると、2人に自己啓発を続ける理由が無いと思うんですよね。

みきおさんは会社に就職してますし、事件当時はリーダー的存在でした。収入も中流以上の物があったと思います。

泰子さんも子供が出来て、塾も順調、むしろ忙しすぎるぐらいだと思います。

その生活でそれ以上を望むような事は無いと思うんですよね。

2人が自己啓発を受けた動機はちょっと分かりませんが、私としては1年も受ければ、その手法は習得できると思うんですよね。習得できれば後は自分で実践するだけでしょう。なので、自己啓発を受けていた期間は長くても1年から2年ぐらいなのかな?と考えています。

投稿: ASKA | 2016/06/15 17:34

私も以前は遅くともバブル崩壊後は辞めて
おられたのかなと思っていました。
自閉症と知的障害は現在の医療をもってしても
完治しません。
またみきおさんは転職癖、趣味への傾倒があり
完璧なご主人ではありませんでした。
泰子さんの苦悩は深かったと思います。
姉の入江さんは2014年ミシュカの森のゲストに
コーチングの方を迎えておられます。

投稿: 事件解決を望む者 | 2016/06/15 21:43

あくまで当時の近所での噂レベルの話なので参考程度に聞き流してください。宮沢さん一家はARCという自己啓発セミナーに通われていて、旦那さんはそのせいかわかりませんがマルチ商法的なものに関わっていたかもしれません。知り合いが熱心に誘われていたので、本当に良いものと思っていたのでしょうが困ったという話は聞いたことがあります。

投稿: 公園近く | 2016/06/16 01:26

みきおさんが事件前周囲に漏らしていた「今ヤバい仕事をしている」これは一体何だったのか。

投稿: 六畳 | 2016/06/16 08:26

一般に言われているように宮沢さんは韓国系のキリスト団体を辞めようとして見せしめに殺害されたという話は
信用していません。

みきおさんは詳細な日記を付けておられたのを犯人は
盗まなかった。自分について絶対書かれてないという
自信があったのでしょうか。
みきおさんが最初に刺された所は飛翔血痕で判明している
はずなんですよ。

投稿: 事件解決を望む者 | 2016/06/16 12:12

みなさん、こんばんは

公園近くさんへ
お久しぶりです。情報ありがとうございます。
調べたところ、ARCは1999年に活動休止、2000年に法人解散と言う事なので、マルチの話は90年代前半の事でしょうか?

事件解決を望む者さんへ
自己啓発セミナーは上記の通り、90年前後からマスコミのバッシングが強まり徒数が減少していたようですから、
90年中頃には辞めていたかな?と思いますね。

確かに、血痕で最初に襲われた場所は分かると思います。
このあたりの情報は以前に週刊誌が書いてますが、最近は見ませんね。

日記帳については、事前に日記があると知っていないと、敢えて日記を探す事はしなかもしれませんね。

六畳さんへ
その話は週刊誌が書いた内容ですね。
なんとも、言えないですね。
例えば、納期に遅れそうで「ヤバイ仕事」と言うような表現もあるかもしれませんし。

残業が多くて赤字になってしまうかも?的な「ヤバイ仕事」

発注元の会社の経営難になり、費用を回収できない可能性のある「ヤバイ仕事」とか色々考えられますね。

それから、その「ヤバイ仕事」はみきおさんが個人的に請け負っていた仕事なのか?どうかも不明ですね。

投稿: ASKA | 2016/06/16 17:18

公園近くさんがおっしゃった団体や宮沢さんたちが
関与していたiBD等日本における自己啓発の変遷に
ついての年表
http://www.geocities.jp/seminar_spirit/shiryo02.htm
入江さんの著書やTwitter、facebookを拝見していると
言葉使いがそっちっぽいんですよね。

投稿: 事件解決を望む者 | 2016/06/16 18:11

そのヤバい仕事というのがマルチ商法のディストリビューターなら整合性はありますね。

下部会員であれば、過去の訪問や当日の訪問もおかしくはないですね。当時は若者も多く借金まみれで自殺者が出るなど社会問題になっていました。

投稿: 大學教授 | 2016/06/16 18:55

公園近くさんはあの公園近くさんですよね?
再降臨感激です!

宮沢さんのお金殆どと記念硬貨は盗まれたのに
一階書棚にビニール袋に入れて置かれていた
六万一千円は手付かずなんですよね。その前に
アイスの空箱があったから気付かない訳ないはず
なんですけど。

投稿: 事件解決を望む者 | 2016/06/16 20:25

本棚の金は気づかないよ。脳ミソが排除してる、ハナからね。探してるものは引き出しとかそういうところにあると思い込んじゃうとオープンになってる本棚とかは目もくれなくなる。宮城事件で将校たちが血眼になって探していた玉音盤も事務員の机の上の煩雑に置かれた書類の下に置かれていたが誰も気づかなかった。

投稿: | 2016/06/16 23:19

もはや状況証拠と合理性から犯人は招かれて訪れた客人で間違いないでしょう。

過去訪問した可能性と大晦日前、夜の訪問ということで、塾関係、仕事関係、趣味関係のいづれかでしょう。

どちらにしても宮沢家と面識がありすんなり家に入れる間柄の人物。

塾関係は真っ先に潰しただろうし、仕事関係も跡がつきやすい、となれば趣味(アニメ)関係と自然に思える。

事件当日はコミケの日だったことから、みきお氏が犯人に何かの購入を依頼していたのではないだろか、にいなちゃんは風邪をひいていたようだし、行きたくても行けなかった。

元々宮沢家が裕福でどこかに大金を隠していると踏んだ犯人はこの機を千載一遇とみた。家族にも顔が割れていた犯人は目的完遂には一家皆殺しする理由があった。

国際展示場を6時過ぎにでて8時半頃、ピンポーン「みきおさん、○○です、例のもの持ってきましたよ」「おお、悪いね入りなさい」その後2時間弱、アニメビデオみたり趣味談話にふけ警戒感をなくした。

惨殺一

隣家への警戒感とアリバイづくりのため外出、未明に戻り家捜し、自分と関連づくものの消去と例の大金探し、私は最終的には数千万〜億単位の大金を手にしたと考えている。だから最後に目にした本棚の数万円など目もくれなかった。

投稿: | 2016/06/17 13:38

やはりJ9とHのやり取りは核心に迫っている。

西ひ〜というのはコミケが開催された西ホールのロッカーで間違いない。

投稿: えすみん | 2016/06/17 13:41

この犯人はおかしいのですよね。
子供用の机や子供部屋の引き出しを荒らして
いますから。
普通これらには貴重品や薬品等危険なものは
絶対置きません。

投稿: 事件解決を望む者 | 2016/06/17 17:47

途中から見たテレビで、Xジャパンのメンバーが自己啓発セミナーで洗脳されたり、拉致されたことを語っていましたが、お金も億単位?だったようですし、こういう大金が絡む事で揉め事があったのでしょうか?
自分の事ではなく、坂本一家の時のように、知人などを助けようとしてトラブルに巻き込まれたということもあるのでしょうか?
ふと、思いました。

投稿: | 2016/06/18 00:13

あの一橋さんが特定した犯人は警察は調べたのかね。フィクションなのかどうもわからない。いずれにしても土地絡みというのが一番しっくりくるわけだ。あと犯人は夜に明かりをつけるのを嫌がっているよね。1階の引き出しもわざわざ2階の風呂場とかに持ち運んでる。ここまで大胆な犯人が夜通し明かりがつくことを怖れたのは何故だろうか。暗い場所で目立つものを探していたのかもしれない。

投稿: 村越 | 2016/06/18 17:58

事件前周囲で脅迫が多かったのは早く立ち退きさせたかったのではないだろうか。宮沢家は周りの状況から明らかに居座っている目ざとい存在だ。

投稿: アキレス | 2016/06/18 20:30

事件前にいなちゃんは裏の公園にいる不審な男を怖がって以来、ロフトで寝るようになったという。この不審な男は例のハーフの若者なのか。または別の男か。

投稿: キンパク | 2016/06/18 20:35

土地絡みだとしたら棟続きの隣家の入江さんが何も知らないわけがない。ここから証言が得られなかったわけで土地絡みには否定的である。隣家とは間違いなく頻繁に情報は交換しているはずで。隣家でも知り得ない交遊関係とは?隣家には共有したくない人物だったのだろう。みきおさんの趣味関連しか考えられない。

投稿: 畑中 | 2016/06/18 22:37

みなさん、こんにちは

大學教授さんへ
どうでしょう、可能性はゼロでは無いと思いますが・・・
裏付けが欲しいですね。マルチ商法に使われた商品が出てきていません。
もっとも、形のある商品が使われたとは限らないので、表向き出てきていないだけかもしれませんが・・・
しかし、もし、そうなら、マルチの被害を訴える人が複数人出てきてもおかしくないのですが・・・
被害と思ってないので、訴えが出ないかもしれませんね。
マルチのセオリーは親しい人を誘うのが基本なのでしょうから。

名無しさん、事件解決を望む者さんへ
最初から棚に現金があると知らなければ、見逃すかもしれませんね。4人を殺害した後なので、やはり、多少の焦りはあったのかな?とも思いますね。

えすみんさんへ
J9の件はコミケとの関連が疑われますね。
これまでは、コミケの販売区画か?と言う話はありましたが、ロッカーと言うのは新しいかもしれません。
ただ、ロッカーは通常、番号がついていそうな気がしますが、番号はどう考えていますか?

事件解決を望む者さんへ
確かに、子供部屋に何かを隠すか?と言うのは、通常の感覚では無いですね。
まー、脱税で金品を隠している場合ぐらいでしょうか?

名無しさんへ
目立ったトラブルは無いと言うのが、いまのところの報道ですね。警察があえて伏せている可能性もありますが・・・

村越さんへ
一橋説については、警察も調べているかもしれません。あるいは最初から無視かもしれませんが・・・

暗闇と言うのはちょっと微妙ですね。
物色する為には多少の明かりは必要だと思いますし、懐中電灯などは、現場に残されては居ませんでした。

アキレスさんへ
事件前に周辺で脅迫事件があったんですか?
それは知りませんでした。よかったら詳細を教えてください。

キンバクさんへ
にいなちゃんの話も初耳ですね。
よかったら、詳細を教えてください。

畑中さんへ
そうですね、私も土地関係のトラブルは否定的に考えています。みきおさんはローンを組んでいたので、当然、土地には抵当権が設定されていたはずです。この為、犯人が自由に土地を処分する事はできなかったでしょうね。

交友関係も微妙ですね。
確かに、泰子さんは姉妹として隣家と親密な関係だったでしょう。だけど、常時日本にいたわけでは無いので、メールや国際電話で友人関係までどの程度話していたか?は分からないですね。

投稿: ASKA | 2016/06/19 13:39

モナザイトさんの世田谷事件blogでみきおさんの
ドメインから堂本暁子氏のサイトにLINKすると
ありましたが1996年に出したインターネットの本の
オーガナイザーである長尾正氏と堂本氏は交流が
あるようです。

http://www.jsdi.or.jp/~y_ide/9611_se00.htm

投稿: 事件解決を望む者 | 2016/06/19 15:03

更新いつも楽しみにしています

直前に目撃されて離れて歩いていても二人組みと思われる人物が
何故単独で宮沢家に向かわなければならないのか
そのうちひとりの容貌は警察が手配している人物に酷似している
素直に二人組が宮沢家に向かったと考えるべきなんです

二人組ならば玄関訪問で
片方が2階リビングから靴を履いての行動開始で
1階と2階の泥の多少
みきおさんを階段下から刺したとしか思えない場所への傷跡
深夜未明の逃走プラス10時過ぎの逃走
不合理に思える事柄がすんなり解決します

A)B)ヒップバッグは2階リビングに残されていた
ブルゾン、帽子、マフラーと同じタイミングで体から離している
ヒップバッグの中には黒いハンカチでくるんだ包丁があった
取り出してハンカチを細工して包丁を持った
ヒップバッグにもハンカチにも包丁の先端で穴が開いた箇所がある
ブルゾン、帽子、マフラーが整然と置かれていた
凶器を直接手にするまでに心の準備運動のように行動している様がある
相対する4人家族で成人男性のみきおさんに不意をつかれることが無い確信の上での行動である
当然1階でみきおさんに相対している人物がいてこそ成り立つ
C)靴は当然2階に持っていっている
そこで履いたので泥が1階より2階が多くなる

靴を2階へ持っていく不自然さがありえないと思われるでしょうが
風呂場からリビングへ泥が続いていない不自然さに比べればいかがでしょうか
凶器を持つタイミングで靴も履かないと現状出ている足跡の動線は説明不可能になる

こんな風に考えてみました


投稿: ing | 2016/06/20 15:15

入江さんの著書より自己啓発関連のワードを
ピックアップしてみました。
絆、気付き→学ぶ、共感的理解、入江夫さんの
『れば、たら』、リフレクション(反復)
つながり・かかわり・めぐりあい、タペストリー等ですね。

投稿: 事件解決を望む者 | 2016/06/28 13:17

殺害を計画していたなら、やはり素手や素足ではない気がします。刃物の滑り止めは分からないけど、皮の手袋や靴を履くのでは?と思います。
犯人の血液が残っているとしても、指紋やTシャツなどに付いた血も、用意していた別人の血を偽装したとも考えられると思います。
鑑識の人が指紋の跡や足跡などを見て不自然に思うなら、それも考えられると思います。

投稿: | 2016/07/01 00:27

フリーライターの唐沢俊一氏もみきおさん
とはアニメ同好会の知人で指紋とられたようです。
唐沢氏はテレビ出演されたからわかるんですけど
靴のsize28もなさそうなんですよね。
警察も複数人が関与しているのかなと考えて
おります。

投稿: 事件解決を望む者 | 2016/07/01 13:01

スリッパについて
真犯人に告ぐだとみきおさんのスリッパは
階段途中で脱げていたとあります。
家族が履いててお客様にスリッパを勧めないのは
ないと思います。宮沢家は大部分が板張りでしたから。

投稿: 事件解決を望む者 | 2016/07/03 11:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世田谷一家殺害事件再考その158(客人説の問題点) | トップページ | 福岡県八女市親子3人無理心中事件 »