« 世田谷一家殺害事件再考その159(客人説の問題点2) | トップページ | 静岡県島田市2歳女児鉄板火傷虐待事件 »

2016/06/09

福岡県八女市親子3人無理心中事件

6月8日、福岡県八女市で車内に男児2人の遺体を積んでいたとして、県警は母親で山口県光市室積3、無職、女性容疑者(36)を死体遺棄容疑で逮捕する事件が起きている。

「死ぬ場所を探していた」と容疑を認めた上で「2人の首を絞めた」「一緒に死のうと思った」という趣旨の供述をしているとの事。

逮捕容疑は8日午前6時半ごろ、八女市立花町谷川の市道で、運転する乗用車に長男の小学6年(11)と次男(3)の遺体を乗せて遺棄したとしている。

県警によると、容疑者の親族が7日夜に3人がいないことに気付き、8日未明に山口県警光署に行方不明者届を提出。パトカーで巡回中の福岡県警八女署員が中下容疑者の車を見つけ、職務質問したところ、車内で2人の遺体を見つけたとの事。

2人の遺体の首には絞められたような痕があり、県警は9日、2人を司法解剖して死因を特定する方針との事。

長男が通う光市の山口大付属光小学校によると、長男は7日は通常通り登校。
8日朝に父親から「福岡県警から連絡があり、子供が亡くなったようだ」と同小に電話があったとの事。

同小では週1回、生活アンケートを実施して悩み事がないかを児童に聞くが、先週の長男の記述に変わった様子はなかったとの事。

容疑者は容疑を認めて「車の中で殺害した」といった内容の供述をしているとの事。

また足取りについては、一度、熊本県内に入ったあと、福岡県八女市に向かったとみられているとの事。

自宅があるのは、車が発見された場所から直線で約150キロ離れた山口県光市。
警察によると、これまでに虐待やDVの相談はないとの事。

容疑者について長男が通っていた小学校の副校長は、「参観日には下のお子さんを連れて学校に来ていただくなど、熱心な保護者であったと聞いております」とし、長男については「昨日まで欠席・遅刻もなく毎日元気に(学校に)来ておりました」と話したとの事。

警察の調べに対して、容疑者は「死ぬ場所を探していた」と話しているという。警察は、無理心中を図ったとみて捜査しているとの事。

こんな事件ですね。
まずは時系列
6月7日夜  子供を連れて母親が失踪。
6月8日未明 親族が行方不明者届を提出
8日6:00頃  巡回中のパトカーが母親の乗用車を発見、車内から子供2人の遺体を発見

今の段階では理由が分かりませんね。
DVの相談なども無く、長男もこれまで問題行動などは無かったようですね。
無理心中事件の場合、自分も死ぬのが前提なので、その準備をしている事が多いのですが・・・

この事件ではそのあたりの情報がありませんね。
先に子供を殺害するのは無理心中の為、仕方が無いのですが、自分が死ぬ場所を探して、150キロも車でさまようのはちょっと違和感がありますね。

結局、自分が死ぬ番になったら、怖くて出来なかったと事なのかな?

長男が小6、次男も3歳なので、来年、幼稚園かな。
どちらも、子育てとしては、そんなに手が掛からない時期だと思います。

容疑者が無職なのは専業主婦だからでしょうね。
幼稚園に上がるまでは専業でと言う事かな。

一家全員での無理心中を図ったわけでは無いので、家族全員が死ななければならないような事情ではなかったんでしょうね。

すると、母親が自分が死ぬ為の道連れに無理心中を図ったと言うあたりなのだろうか?
動機は容疑者の供述をまつしかないようですね。

亡くなった長男と次男のご冥福をお祈りします。

続報を待ちましょう。

|

« 世田谷一家殺害事件再考その159(客人説の問題点2) | トップページ | 静岡県島田市2歳女児鉄板火傷虐待事件 »

コメント

これも北海道のアレと同じ、「しつけ」ですか

投稿: | 2016/06/12 19:11

名無しさん、こんばんは

流石に、無理心中は「しつけ」とは言わないと思いますよ。
なにしろ、死んでますから、死亡後に「しつけ」の効果は期待できないでしょう。

投稿: ASKA | 2016/06/12 23:51

>流石に、無理心中は「しつけ」とは言わないと思いますよ。
>なにしろ、死んでますから、死亡後に「しつけ」の効果は期待できないでしょう。

身勝手なコメントですが、やった側の立場としてこの言葉を平気で使ってるというのがいるということをわかってくれたらということです。

投稿: | 2016/06/13 20:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世田谷一家殺害事件再考その159(客人説の問題点2) | トップページ | 静岡県島田市2歳女児鉄板火傷虐待事件 »