« 全ベビーシッター登録制度開始 | トップページ | 東京都目黒区碑文谷公園バラバラ事件その3(偽装と動機) »

2016/06/29

東京都目黒区碑文谷公園バラバラ事件その2(続報)

続報です。

1)26日に長男らの立ち会いで世田谷署員が室内に入った際、玄関ドアは施錠されていなかった。

2)室内から血痕などは見つからず、荒らされたような形跡もない。
現金が入った財布、預金通帳、携帯電話が残されていた。預金口座からの現金の引き出しも確認されていない。

3)捜査本部によると、被害者は19日午後8時ごろ、当時マンションを訪れていた長男夫婦を1階のエントランス周辺まで見送る様子が、防犯カメラに写っていた。その後、3階の自室に戻ったとみられるが、以降、外出した様子はカメラなどでは確認されていないという。翌20日午前9時過ぎごろ、清掃用具レンタル業者が被害者宅のインターホンを押したが、反応がなかった。

別の報道では
自宅マンション3階のエレベーターの前で長男を見送り、部屋に戻った後、行方が分からなくなっていた。

4)関係者によると、被害者は平成13年ごろ、近くの一戸建てからマンションに移り住んだ。転居の理由について被害者は周囲に「空き巣に2回入られた。もう一戸建ては怖い」などと話していた。

5)女性がマンション3階で最後に確認された19日夜以降、エレベーターの防犯カメラに映っていないことから、3階で事件に巻き込まれた可能性があるとみられているとの事。
被害者は普段、階段を使わずエレベーターで移動していますが、午後8時以降、エレベーター内の防犯カメラに映っていなかった。

6)被害者の靴がすべて部屋に残っていたとの事。警視庁は、女性が部屋にいた際に事件に巻き込まれた可能性もあるとみて調べているとの事。

7)いまのところ被害者周辺で目立ったトラブルが無い。

時系列を更新
6月
19日20:00頃 家族を見送る被害者が防犯カメラに写る(最後の生存確認)
20日09:00過 清掃用具のレンタル業者のインターフォンに応答なし。
23日10:30過 弁天池で遺体の一部を発見。通報。
26日     清掃用具のレンタル業者が世田谷署に届けた。

整理すると
A)被害者宅に血痕なし。つまり、解体は被害者宅ではないと思われる。
B)被害者宅のドアは無施錠だった。
C)被害者が最後の生存確認以後、エレベータを使った形跡がない。
D)被害者宅に被害者の靴が残されていた。
E)被害者宅は荒らされた形跡がなく、預金の引き出しもない。

こんな感じですね。
A)から解体は被害者宅では無いとなると、犯人の部屋なんでしょうね。
で、マンションのエレベータに乗る姿が防犯カメラに写っていなかったのですが、結果だけみれば、遺体は600メートル離れた弁天池で発見されていますから、女性が生前か死後にマンションから出ているのは間違いありません。

ただ、防犯カメラに被害者として映っていないだけでしょうね。
80歳なので、大きめのスーツケースになら解体しなくても入るかもしれませんね。
解体後なら、少し大きめのバッグぐらいで十分入るでしょうね。

ただ、靴が被害者宅に残っている事を考えると、死亡したのは被害者宅内だった可能性はありますね。
しかし、血痕が無いので、出血を伴わない方法で死亡したんでしょう。
死亡した理由が病死など自然死、あるいは事故死なら、犯人は遺体を運び出して隠す必要は無いので、被害者の死亡の理由にも犯人が関係していると考えた方が自然なのかな?

年金などを引き出す為に生存を偽装するのも考えられますが、今回は通帳が残っているので、この線もいまのところ薄いかもしれません。

で、問題は、死亡したのが被害者宅だったとして、なぜ犯人は遺体を運び出さなければならなかったのでしょう?

被害者は一人暮らしなので、そのまま放置してもすぐには発見されなかったでしょう。
犯人が流しなら、事件が発覚しても、被害者の交友関係から犯人がリストアップされる事も無い。

なので、普通に考えると、事件発覚により、犯人自身が疑われてしまう存在である自覚がある場合になるんですが・・・今のところ、目立ったトラブルも無いようです。

そこで、レアなケースを考えるわけですが・・・過去には自宅に老人を誘い込み、殺害した事件がありましたね。
昨年1月の愛知県名古屋市77歳女性殺人事件ですね。
動機は「人を殺してみたかった」と言う事でしたね。
あの事件も殺人までは計画的だったけど、遺体の処理は途中で中断して自宅に放置してましたね。

まーそんな事は滅多にない事だと思います。

ありがちなところでは、窃盗目的で無施錠のドアから侵入したら、被害者に気付かれて、慌てて絞殺、パニクった犯人は前科(不法滞在など違法行為を含む)があった為、事件を隠蔽する為に遺体を犯人の自宅に運び解体して、近くの弁天池に遺棄したなんてところかな。

続報を待ちましょう。

参考リンク
東京都目黒区碑文谷公園バラバラ事件
東京都目黒区碑文谷公園バラバラ事件その3(偽装と動機)

|

« 全ベビーシッター登録制度開始 | トップページ | 東京都目黒区碑文谷公園バラバラ事件その3(偽装と動機) »

コメント

いつも拝見させて頂いております。

今回の事件は
防犯カメラに出て行く様子が写っていないとすると自ずと犯人像は絞られてきますね。
非常階段にも防犯カメラは付いていたのでしょうか。。
私的には犯人は早くに捕まると思います。

投稿: ER4N | 2016/06/29 20:14

今回の事件、被害者の周囲にトラブルが一切ない、行方不明から遺体発見まで目撃者がいない上に遺体発見までの被害者の行動が不明、遺体がバラバラにされている、なぜか容易に発見されそうな場所に遺棄されてる、などなど、被害者の年齢は違えど2009年の島根女子大生殺害事件とかなり類似点があります。


もしかして島根女子大生殺害事件の犯人が7年の間に中国地方から東京に居を構え、数年の時をえて殺人の衝動を抑えられなくなり再び犯行に及んだ可能性はあるのかな、と考えています。

投稿: ノンオイル油 | 2016/06/29 23:25

金銭が手付かずのようですので、強殺ではないとして、残るは怨恨と通り魔的犯行のケースでしょうか。通り魔的犯行の場合は、わざわざ遺体を解体遺棄などせず、遺体はそのままに現場から逃走するのが普通ではないかと思います。怨恨であれば、犯人は殺人事件として捜査された場合、早晩自分が捜査線上に浮かぶことが予期できると思うので、また事情が変わってくるかもしれませんが。

投稿: 名無し | 2016/06/30 01:30

D)被害者宅に被害者の靴が残されていた。

これが一番引っかかりますね。長男夫婦を見送った際は靴を履いていたでしょうし、その後犯人に呼び出されたにしても靴を履くはず。となるとはやり犯行現場は自室で犯人が上がり込んでいるということか…。

ただまぁ長男夫婦を見送ったのが20時です。80代の被害者がその後に誰かと待ち合わせして、というのは考えづらい。となると寝込みを襲われた可能性が高いか。

投稿: 裏銭 | 2016/06/30 09:03

防犯カメラが無い非常階段とそこに繋がる外との出入り口の話が出てきました。このマンションは、その出入り口はドアすら無いようですから、誰でも防犯カメラに映らずに出入りすることが可能だったという事ですね。
靴の話は、履物全般を指して言ってることなのか報道の内容では曖昧で疑問ですが、一般的には、ちょっとエントランスに降りる時や同じマンション内の知人の部屋を訪ねる場合などでは、スリッパ履きが普通だと思います。そういう履物も含めて全部残っていたのでしょうか。

近隣の防犯カメラ映像の調査が進んでいると思われますので、その辺から新しい情報が出てくることに期待したいですね。

投稿: シェリ | 2016/06/30 13:52

私も被害者の靴が全て残されていた点が引っ掛かってます。
部屋から血液反応が無かったことと合わせて見れば殺害場所は自宅で、切断された場所は自宅以外のどこか、ということになりますが、犯人が殺害した被害者の靴や上着等を被害者宅に戻したという可能性もあり安易に殺害現場は自宅である、と決めつけない方がいいかもしれませんね。

投稿: ミッシェル | 2016/06/30 17:52

しかし謎が多すぎる事件ですね
いまたぶん関係者を中心に事情を聴いている段階なのかな?
家族や近所とのトラブルが無いようだと一気に袋小路に嵌りそう。
まだ警察は情報を全部出してないのかもしれないけど、もしかしたら防犯カメラ映像の解析不足やカメラのカバー外の場所を本人が移動してる可能性はないのかな?
本人の靴はホントに全部玄関にあったのかな?

こういう犯罪は同じマンションのちょっとアレな人が何の動機もなく「人を殺してみたかった」的なオチになったりして…

とにかく動機や手口・状況について興味深い事件です。

投稿: さすらい庵 | 2016/06/30 20:05

国営放送ニュースより、20日の朝刊は手付かずだったようです。となると19日夜に事件が起きたとみるべきでしょうか…。

投稿: 裏銭 | 2016/06/30 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 全ベビーシッター登録制度開始 | トップページ | 東京都目黒区碑文谷公園バラバラ事件その3(偽装と動機) »