« 東京都目黒区碑文谷公園バラバラ事件その2(続報) | トップページ | 東京都目黒区碑文谷公園バラバラ事件その4(解体と遺棄) »

2016/07/01

東京都目黒区碑文谷公園バラバラ事件その3(偽装と動機)

まずは続報です。
1)被害者が普段、履いている靴が脱いだ時のままの状態で玄関に残されていた。
靴の先は室内の方向を向いていて、自宅に戻った際に脱いだ時のままの状態だったとみられるとの事。

2)6月26日に、長男家族が警察官と共に被害者の家を訪れた際、玄関の鍵が開いていた。
鍵は家の中から見つかっているが、遺体発見翌日の24日に、被害者の家を訪れた宅配業者の女性が、「被害者の家のドアノブを回したが、玄関の鍵は閉まっていた」と話しているとの事。

3)被害者の部屋の窓の一つに鍵がかかっておらず、ベランダに被害者以外の足跡があったことがわかった。ただ、マンションでは、今年初めから先月末まで大規模な塗装工事が行われていて、業者の足跡の可能性もある。

4)最後に姿が確認された時に着ていた白いエプロンが部屋に残されていた。

5)マンション内にはらせん状の非常階段がある。住人によると、こうした非常階段や廊下に防犯カメラはないとの事。

時系列を更新
6月
19日20:00頃 家族を見送る被害者が防犯カメラに写る(最後の生存確認、その後部屋に戻る)
20日09:00過 清掃用具のレンタル業者のインターフォンに応答なし。
23日10:30過 弁天池で遺体の一部を発見。通報。
24日     宅配業者が被害者宅のドアが施錠されていた事を証言。
26日     清掃用具のレンタル業者が世田谷署に届けた。被害者宅のドアは無施錠

整理すると
A)被害者宅に血痕なし。つまり、解体は被害者宅ではないと思われる。
B)被害者宅のドアは24日の施錠状態から26日の無施錠へと変化している。鍵は部屋にあった。
C)被害者が最後の生存確認以後、エレベータを使った形跡がない。
D)被害者宅に被害者の靴が残されていた。(靴先は部屋を向いていた)
E)被害者宅は荒らされた形跡がなく、預金の引き出しもない。
F)被害者宅の椅子には最後の生存確認時に身に着けていたエプロンが掛けられていた。

B)が特に目立ちますね。
鍵が部屋にあったが、24日は施錠されていた。26日は無施錠だった。
24日以降、多分犯人が部屋に出入りしたと思われるが、どうやって部屋に入ったのか?
あ)鍵を持っていて、鍵を使い入り、出る時に鍵を置いていった。
い)鍵は持ってないので、ベランダの無施錠の窓から侵入、出る時にドアを無施錠で出た。
可能性はこの二つぐらいかな?

さてと、では妄想チックに初めてみましょう。
私は犯人の行動には二つの理由があると考えています。
・目的の達成(殺人とか窃盗など)
・逮捕されない為の努力(証拠隠滅や事件の隠蔽工作など)

で今回の事件で犯人の行った行動をざっくりとリストアップすると
イ)被害者の殺人
ロ)被害者の遺体の解体、遺棄
の二つになると思います。

ロ)は事件隠蔽の為の工作だと思いますが、問題はイ)で犯人の目的は殺人だったのか?と考えると、ここは疑問が出てきます。

それは、犯行途中で目的が変わる事があるからです。
例えば、性的暴行を意図していたが、女性に騒がれた為に殺害してしまったとか、強盗しようとしたら、騒がれたので刺してしまった場合など、途中で当初の目的を放棄するようなイレギュラーが発生する可能性があります。
このような場合、当初の目的を放棄して逮捕されない為の偽装工作に全力を尽くすような事が起きます。

なので今回の事件の当初の動機が殺人にあるかどうかを場合分けして考えます。

a)当初の目的が殺人だった場合
 a-1)怨恨やその他のトラブルで最初から殺害するつもりだった場合
    最初から殺害するつもりなら、解体するなんて手間は掛けたくないと思うけど・・・
    犯人に疑われる自覚があるので、遺体を運搬や隠蔽に解体する必要があったと言うのは有りですね。

 a-2)人を解体してみたい、人を殺害してみたいと言う快楽殺人の場合
    この場合は、解体自体が目的だった可能性もあるので、可能性はゼロとは言えないかな。

b)当初の目的は殺人ではなかった場合
 b-1)窃盗や強盗目的で忍び込むが、見つかったり、騒がれたりして絞殺した場合
    この場合、流しの可能性が高いので、遺体を隠す必要は無いのでは?

 b-2)近隣トラブルなどで、苦情のつもりが激高して絞殺した場合
 b-3)借金の申し込みなど断られた為に激高して絞殺した場合
    この二つは十分可能性はあると思いますね。顔見知りだから事件を隠蔽する必要があったんでしょう。

死因を絞殺としているのは、部屋に戻った形跡があり、部屋に血痕が無い為です。
しかし、実はこれが偽装である可能性はありますけどね。

では次に偽装の可能性について考えます。
偽装と思われる行動は
ロ-1)遺体を解体して弁天池に遺棄している。
 これは、遺体の身元を隠す為の偽装の可能性があります。ASKAの事件簿の読者のみなさんなら、その程度では偽装にならない事はご存じの通りですが、犯人の知識によっては、外国人などでDNA鑑定の知識が薄い場合なども考えられますね。

ロ-2)遺体を部屋から運び出している。
 これは、殺害場所が被害者宅だった場合ですが、事件自体を隠蔽する為の工作と考える事ができます。
被害者は行方不明として処理されるはずだったが、遺体が発見されてしまい、事件が発覚、事件の隠蔽には失敗していますね。

ロ-3)被害者が部屋に戻った事の偽装
 エプロンと靴、鍵が犯人の偽装だった場合です。
犯人が遺体を隠して、事件を隠蔽、被害者が行方不明として処理しようと考えたとしたら、靴は自宅に戻った事になるので、その目的に反してます。

それと靴に関しては、他にも疑問があります。被害者は88歳と高齢ですが、靴を脱ぐとき玄関側につま先を向けて脱ぐと言う教育を受けた年齢ではないか?と思うのですが・・・普段、被害者は靴を部屋側に向けて脱いでいたのでしょうか?

これらの偽装を逆に考えると犯人の行動の理由が見えてくる。
ロ-1)身元の隠蔽
 もし、これが意図されていたのであれば、事件が発覚して遺体の身元から犯人が捜査線上にあがる事を恐れた事になりますね。

ロ-2)遺体を部屋から運び出し事件の隠蔽
 これも、事件が発覚すると、犯人が疑われる為なんでしょうね。あるは、生存の偽装の可能もあります。
その場合、生存していないと困る場合なんですが、いまのところ、それを裏付ける情報はありません。

ロ-3)部屋に戻った事の偽装
 部屋に戻った事の偽装ならば、被害者は部屋で殺害されたのでは無い事になりますね。
被害者はエレベータ前で長男を見送った後、部屋に戻る前に事件に巻き込まれて殺害、解体された。
あるいは、マンション外へ外出した時に事件に巻き込まれた。
この為、被害者宅には血痕が無い。そして、部屋に戻った事を偽装する為に靴とエプロンを部屋に戻した。

しかし、マンション外に外出したとする場合、エレベータのカメラに映像が無いのが不自然でしょうね。

で、全体として見た場合、一つの矛盾がありますね。
遺体を隠して隠蔽、行方不明にしようとしのに、靴を戻して家の中で事件に巻き込まれたように偽装するのは矛盾しているように見えるけど・・・

時間経過による、意識の変化と言う可能性もあるかな。
遺体発見前は行方不明で処理される予定だった・・・だから、靴やエプロンは部屋に無し、ドアも施錠していた。これで外出中に行方不明となったと偽装できる。

しかし、遺体が発見されてしまった事で身元が確認されるのが時間の問題となり、身元が割れる前に次の偽装を実行した。それが、部屋に戻った偽装・・・でも、もしマンション内で事件に巻き込まれたなら、マンション外に外出中で事件に巻き込まれたとした方が犯人に有利な偽装だったと思うけど・・・日常的にエレベータを使う事、エレベータにカメラがある事を犯人が把握していたのかな?

なので、部屋に戻った偽装がホントに偽装なのか?と言うのは疑問がありますね。
ポイントは靴の向きかな?被害者が普段靴を脱ぐとき、靴はどの向きで脱ぐのでしょうか?

部屋に戻ったのが偽装で無いなら、犯人はなぜ、一度、現場に戻ったのか?
普通に考えれば証拠隠滅だけど・・・土足の足跡や毛髪、指紋などの証拠隠滅の為だとすると、窃盗や強盗の常習者なら、その対策ぐらいはしているだろうね。
なので、そうじゃない場合と考えた方が良いのかな?

それに、窃盗や強盗なら流しの可能性が高いので、遺体を隠す必要も無いと思うんですよね。
とりあえず、周辺での窃盗被害の状況は知りたいですね。
(周辺での事件で足跡やDNAをを残していたのなら、証拠隠滅する理由にはなるかもしれません。それに、事件時に財布や通帳を盗み出していたが、事件発覚で戻した可能性もありますよね。これで少なくとも犯人像を攪乱する事にはなりますね)

まー過去のバラバラ事件だと4割ぐらいが顔見知りなんですが、逆に6割は流しと言う事になります。
(これはASKAの事件簿の独自の集計です。http://disktopaska.txt-nifty.com/aska/2007/01/post_0c21.html

一つに絞り込む決め手は無いですね。

あとは、事件の発生が長男家族を見送った後に起きたと思われるあたりがポイントになるかもしれませんね。
実際、最後の生存確認の時に着ていた服(エプロン以外)は部屋にあったのでしょうか?
時間は20時以降なので、就寝するまでの時間はそれほど無いはずです。
もし、外出時の服がなければ就寝前に事件に巻き込まれた可能性が高く、逆にあれば、就寝中、起床直後に事件に巻き込まれた可能性が高いでしょうね。

犯人逮捕に期待しましょう。

参考リンク
東京都目黒区碑文谷公園バラバラ事件その2(続報)
東京都目黒区碑文谷公園バラバラ事件その4(解体と遺棄)

|

« 東京都目黒区碑文谷公園バラバラ事件その2(続報) | トップページ | 東京都目黒区碑文谷公園バラバラ事件その4(解体と遺棄) »

コメント

こんばんは。 僕も自分なりに考えてみたのですが、殺害された場所が被害者の部屋だったとしても、6月19日以降に遺体を運ぶとなるとおそらく車を使わないといけません。
しかし、マンション付近に不審車両の情報はなく、車以外の方法でマンション外にいったん運ぶとなると遺体を担いでいかないといけません。これはかなり目立ちます。

そういった目立った不審者がいないとなると、やはりマンション内のどこかで遺体が解体された可能性が高いと思われます。
遺体を解体するとなると必ず水を使うので、マンションの下水を調べて血液反応が出るかどうかを確認するべきかと。

投稿: ノンオイル油 | 2016/07/01 20:25

宅配業者と清掃用具レンタル業者とで鍵の施錠に関する証言に食い違いが出ていますが、こういった方たちはそもそも配達の際に届け先の家の鍵が施錠されているか、いちいち確認するのでしょうか?一人暮らしの高齢者が住んでいると知っていたから気にかけていた?大したことではないかもしれませんが引っかかります。

遺体をバラバラにしているので計画性があったのは明らかですし、防犯カメラの死角と高齢女性の一人暮らしを知っていたということは、容疑者はかなり特定されますね。自首を望みます。

投稿: 初カキコです | 2016/07/01 21:04

防犯カメラが、入り口付近?エレベータ前?、どの位置の事をいうのか分からないのですが、見送る時のビデオは見送った後の戻る時も含まれているのでしょうか?
分かれてから部屋に入る前に犯人に出会ってしまったのでしょうか?
履いていた靴の向きも、きちんと揃えて室内方に向いていたら、おかしいと思います。慌てて戻って上がる時は(少し)乱れているのが普通だとは思いますが。どんな感じだったのでしょうか?
玄関の鍵が閉まっていたり開いていたりも気になりますね。
鍵が閉まっていたら、犯人がその時そこにいた可能性もありますね。それとも留守に見せかけるためだった?
宅配の人は留守の時は不在票を入れたり電話で確認をしたりするのではないかと思うので、玄関ドアを開けてみるというようなことは、あまりしないのでは?と思います。
でも良く利用する顔見知り業者で、相手が高齢なので中で倒れているかもしれないと心配になって確認しようとしたのかもしれないですね。
以前、空き巣に2回も入られていたというのも気になりますね。狙われていた?
窓の鍵が開いていたのも気になります。暑い日に犯人が中にいて窓を開けたのでしょうか?

投稿: | 2016/07/01 23:51

動機まではまだわかりませんが、犯人が衝動的に殺めた可能性はあり、困ってバラバラにしたかもしれません。また、被害者が殺される前に裏口から出た可能性もまだ残っています。

投稿: | 2016/07/02 00:05

まずはベランダの足跡の精査ですね。それで犯人の侵入経路が絞り込めると思います。

顔見知りであればわざわざベランダから侵入する意味がありませんからね。

投稿: 裏銭 | 2016/07/02 08:59

被害者を自室から生きている状態で拉致したり殺して搬出するのは、目撃されるリスクも高いでしょう。犯人がそういうリスクを冒すとは考えにくいので、やはり被害者が犯人の家や犯行現場に自分で赴いたか、犯人に誘導されたのではないかと思っています。
鍵が掛かっていたのは、被害者が自分の意志で外出したそのままの状態であり、その後鍵が開いていたのは、犯人が被害者の鍵や靴などを戻したからなのではないかと思っています。
やはり、同じマンション内の別室で全てが行われたと考えるのが一番しっくりきますね。深夜に階段を使って行き来すれば、防犯カメラや他の住人の目にも映らないでしょうし。

投稿: シェリ | 2016/07/02 18:36

目を閉じた時に、また映像が浮んできたのですが…
流し台の中で、手より大きい物を?手で何かをしているような感じで見えました。全体的に暗い感じの映像でハッキリとは見えませんでした。
この事件と関係あるかのは分かりません。(全然関係ない事かもしれません。。)

投稿: | 2016/07/02 21:51

↑おーと、透視かな?
たしかに、風呂場以外でも切断できなくもないっすね。
おぞましや。

投稿: あきち | 2016/07/03 01:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京都目黒区碑文谷公園バラバラ事件その2(続報) | トップページ | 東京都目黒区碑文谷公園バラバラ事件その4(解体と遺棄) »