« 兵庫県尼崎市2ヶ月長女頭蓋骨骨折事件 | トップページ | 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その65 (なぜ遺体は遺棄された?) »

2016/10/12

兵庫県伊丹市東桑津バラバラ事件

10月10日(月)午後2時ごろ、兵庫県伊丹市東桑津の猪名川河川敷で、通りかかった自営業の男性(41)=大阪府豊中市=が人体の一部を発見し110番する事件が起きている。

兵庫県警捜査1課によると、11日の司法解剖の結果、いずれも死後、人為的に切断された痕が確認されたとの事。
県警は同日、死体遺棄事件として伊丹署に捜査本部を設置し、DNA型鑑定などで身元の特定を進めているとの事。

捜査本部によると、両腕と両脚が見つかったのは「桑津橋」のほぼ真下。
左岸橋脚の草むら付近に、両腕と両脚が約5メートル離れて置かれていた。
いずれも袋などには入っていなかった。足のサイズは23~25センチ程度で、ふくらはぎ付近までの黒っぽい靴下を履いていたとの事。

司法解剖では死亡時期や年代、性別は判明しなかったが、捜査本部は骨の大きさなどから「幼い子どもではない」としているとの事。
遺体の発見状況や傷み具合などから、橋から落とした可能性は低く、今月上旬以降に現場まで直接運んで捨てたとみているとの事。

また捜査幹部によると、11日午後3時すぎ、現場の東約10メートルの地中に人体の一部とみられるものが埋まっているのが見つかったという。捜査本部は確認を急ぐとともに、腕や脚との関連を調べるとの事。

現場はJR伊丹駅の北東約500メートル。通報した男性は野球の練習で河川敷を訪れ、合間に歩いてる際に人体の一部を発見した。男性は「腕と脚は雑草が生い茂っている場所の手前にあり、隠すような感じはなかった」と話したとの事。

性別は不明。腐敗が進んでいた。

伊丹署によると、見つかったのは肘から指先までの両腕と、膝下から指先までの両脚部分で、同一人物の可能性が高い。

周囲に目立った血痕はなく、身元を示すような遺留品も見つかっていない。110番した男性によると、両腕と両脚は骨がむきだしの状態で、腕は指先にかけて黒ずんでいたとの事。

兵庫県警は11日午後、発見場所付近で、成人男性の頭部と胴体が切り離されて埋まっているのを新たに見つけた。

両腕や両脚には人為的に切断された痕があったことも分かり、遺体はいずれも同一人物のものとみられる。
県警は死体遺棄事件と断定。腐敗の状態などから死後数日以内に遺棄されたとみて身元の確認を急ぐ。

県警は伊丹署に捜査本部を設置し、付近の捜索を続けたところ、両腕や両脚が見つかった場所から東へ約10メートル付近で、一部が地表に出ていた頭部や胴体を発見し掘り起こした。着衣はなく、胴体には外傷があった。中高年の男性の可能性があるとの事。

周辺に目立った血痕はなく、別の場所で切断され運ばれた可能性が高い。県警は新たに見つかった頭部や胴体についても司法解剖を行い、今後、DNA型鑑定を行って身元を調べるとの事。

腕と脚は、左岸橋脚付近の草むらで10日午後に見つかった。当初、腕は肘から先の部分とみられていたが、捜査本部が詳しく確認した結果、肩から先の部分と判明したとの事。

捜査関係者によると20~50代とみられ、胴体には複数の外傷があった。県警は新たに見つかった部位についても司法解剖を行い、死因や身元の確認を進める。

県警によると遺体は六つに切断され、着衣はなかった。両腕と両脚は河川敷の草むらに置かれ、頭部と胴体は深さ数十センチの土中にあった。人為的に埋められた可能性が高いとの事。

捜査関係者によると、胴体部分には複数の外傷があり、生前に暴行を受けた疑いもある。他の部位は、切断箇所以外に目立った傷はないとの事。

こんな事件ですね。
整理すると

遺体:切断された遺体が発見された。成人男性と思われる。
 発見されたのは、頭部、胴体、膝から下の両足、肩から先の両腕(6つのパーツに分割されている)
 両足は黒い靴下を履いていた。胴体部分に複数の傷。

発見場所:桑津橋の真下で両腕と両脚が約5メートル離れて置かれていた。
 頭部と胴体は両腕、両足から約10メートル離れた場所に埋められていた。一部が地表に露出していた。
 発見者は子供の野球の応援の為、現場を訪れたとの事で、人の目に触れる可能性は比較的高い場所と思われる。

遺棄の時期:死亡後数日以内に遺棄された。

遺留品:特に見つかっていない。胴体に着衣は無かった。

こんな感じですが・・・ちょっとちぐはぐな印象ですね。
頭部と胴体は埋めているけど、両手、両足は隠していないし、両手両足と頭部胴体は10メートルしか離れていない。

靴下をはかせたままだった。その他の遺留品は見つかっていない。

気になる点としては、遺体の切断が運搬の為だとしたら、膝下で切断している点をどう考えるか?
単純に寸法や重量だけの問題なら、胴体部分の切断が首、肩、膝下での切断、各パーツ単体で、それが運べるだけの能力があるわけで、足は膝下で切断せずに、股関節で切断の方がバランスが良かったのでは?

以前に運搬用の自動車に載らないので、足首だけ切断した事件があったけど、もし、車に載らないと言う理由なら、両腕は切断する必要が無いよね?

切断の難易度かな?太い大腿部で切断するより、細い膝下で切断した方が切断しやすいと言う理由なら、各パーツは切断しやすい部分で切断していると言う解釈もできますね。

ただ、胴体部分の重量は大きくなってしまうけど・・・遺体自身が小柄なので、それでも持ち上げられる重量になると言う計算だったかな。

遺体の運搬には車が使われていると思うけど・・・もし、車が運搬に使われたのだとしたら、犯人は車を使っても遺体を切断しないと運搬できないような人物と言う事になりそうですね。

そして、両手、両足を放置してしまったのは、遺体を埋めるのに予想外に時間が掛かってしまって、朝の散歩の人などが出てきたので、放置して逃走してしまったのではないのかな?

河川敷と言う事だと、大きな石も多くて、なかなか遺体を埋めらるぐらい大きな穴を掘るのは大変でしょう。
疲労困憊して、明るくなって人も出てきて、しかたなく逃走したってところなのかな?

いずれにせよ、頭部がそのまま発見され、指紋も採取されたようですし、DNAもある。
遺体の身元が判明するのも時間の問題でしょう。

どんな事情があったか分かりませんが、自首した方が良いと思います。

|

« 兵庫県尼崎市2ヶ月長女頭蓋骨骨折事件 | トップページ | 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その65 (なぜ遺体は遺棄された?) »

コメント

兵庫県伊丹市東桑津バラバラ事件その2(続報)

1)遺体を発見した男性によると現場には「異臭も漂っていた」という。

2)河川敷入り口には車止めがあるため、現場まで車両で近づくことはできない。河川敷には街灯も少なく、近隣住民は「夜間に人が歩いていても気付かないだろう」と話したとの事。

3)頭部のみ透明のポリ袋に入れられていた。

4)近くでは血痕が付着したスーツケースも見つかり、犯人が遺体を運ぶのに使った後、放置した可能性がある。

5)司法解剖などの結果、被害男性は20~40代で身長165~170センチ程度、血液型はO型と判明した。腹部には何かで刺されたような傷が複数あり、10月上旬に死亡したとみられている。死因は判明していない。

6)頭部が入れられたポリ袋から指紋が検出されていたことがわかりました。

頭部はポリ袋に入れられていて、ポリ袋や近くにあったキャリーバッグからそれぞれ指紋が検出されたことがわかりました。また、遺体の切断面の状況などから、腹にあった複数の刺し傷とは別の刃物が使われた可能性が高いこともわかりました。

7)遺体には腹を中心に数ヵ所の刺し傷があり、一部は背中まで達するほど深い傷だったとみられます。

8)遺体が複数のバッグに分けて運ばれた可能性があるとみて調べている。

こんなところですね。
遺棄現場へは直接、車で乗り付ける事はできないようですね。
そうすると、犯人が遺体を徒歩で移動した事になりますね。
それだけの体力がある人物と言う事になりますね。

頭部が透明なぼり袋に入れられていたと言うのも、微妙な印象です。
袋に入れるのは、出血などあれば、車が汚れるだろうし人目があるので、普通に有りな状況なんだけど・・・
しかし、「透明」と言うのが微妙です。
人目を気にするなら透明は無いでしょ?

なので、透明のポリ袋に入れた上で、中の見えないバッグに入れたと考えた方が良いかな?
しかし、一方で頭部以外はそのままなんだよね、車や服が汚れるから袋に入れたと言うわけじゃ無いのかな?

それから、遺体を運んだと見られる複数のバッグがこれも問題ですね。
運搬時にバッグに入っていたのなら、どうしてバッグに入れたまま、埋めるなり、放置するなりしなかったのかな?

わざわざ、バッグから遺体を出して、遺体だけ埋めていたり放置したりしてるけど・・・それってどんな意味?
バッグに犯人の指紋やDNAがあるので証拠隠滅の為に持ち帰る為なら、その場に放置しているのは矛盾している。

当初の予定では持ち帰るつもりだったけど、明るくなってしまって慌てて、現場から逃亡した時に忘れた?
まーその可能性もなくはないね。

しかし、やはり、遺体の処理が中途半端ですよね。
遺体を隠そうと言う、意図は見て取れるけど、途中で断念しているあたりどうなんだろう?

それに現場は必ずしも、遺体を遺棄しやすい場所じゃないようだし。
かなり混乱していたのかな?
しかし、死後ある程度時間が経過すれば、それなりに冷静になりそうなものなんですけどね。
遺体も死後すぐに解体して遺棄しているわけでもなさそうだから、なぜ、そんなに犯人は焦っていたのか?
その理由が知りたいですね。

遺体は別の場所で殺害されて放置されていた。犯人はそのまま放置しておくつもりだったけど・・・
異臭などの苦情で急遽、移動しなくてはならくなった?
その為、急いで解体して、遺棄した。・・・・でも、それなら遺棄する段階でやはり、冷静になるよね。

メンタルの問題、あるいは薬物の影響などあるのかな?

犯人逮捕に期待しましょう。

投稿: ASKA | 2016/10/17 19:37

兵庫県伊丹市東桑津バラバラ事件その3(容疑者?)

殺害への関与を知人に伝えたとされる中国籍の20代の男は留学生で、事件発覚後に帰国し、中国の公安当局に出頭していたとの事。被害男性も中国人とみられており、県警は身元の確認を進めている。

捜査関係者によると、男は留学目的で来日し、大阪市内の専門学校に通っていた。今月10日、猪名川河川敷で切断された両腕と両足が見つかり、事件が発覚した後、中国に帰国した。

男は帰国後、日本にいる知人の中国人男性に対し「殺害に関わった」と伝え、日本の警察に連絡するように頼んだ。この中国人男性はアルバイト先で男と知り合い、大阪市阿倍野区内のマンションで同居していたとの事。

まー、一応、出頭してるんですね。
日本よりも中国で出頭した方が有利と言う判断なのかな?

とりあえず、慌てて遺体を中途半端に遺棄した理由は、帰国すれば、とりあえず日本警察に逮捕される事は無いと言う事だったのかな。
それなら、杜撰で投げやりな部分も説得力がありますね。
もっとも、帰国するなら遺体を解体などせずに、放置して帰国してしまえば良かったと思うけど?
シェアハウスで遺体が発見されれば、即逮捕って感じだったので、とりあえず、運搬して遺棄しておけば、帰国までの時間が稼げると言う計算だったのかな?

今後の展開に注目ですね。
中国とは犯罪人受け渡し条約は結んでいないので、中国での公判になるのかな?
被害者も中国人だし、その方が分かりやすいかもしれませんね。
ただ・・・滋賀県で起きた園児刺殺事件の中国人女性は中国なら賄賂で判決を買える的な発言をしていたので、もしかすると、それを狙った帰国なのか?と言うあたりは疑問の残るところですね。

投稿: ASKA | 2016/10/19 19:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 兵庫県尼崎市2ヶ月長女頭蓋骨骨折事件 | トップページ | 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その65 (なぜ遺体は遺棄された?) »